2017年10月12日

久々に「世の中は不思議である」

不思議だなと感じる事柄の一つに、私の場合は心理作用なんてものを本気で考えているんですね。分かり易い例で言うなら、いわゆる「虫の知らせ」のような、ああいう不思議な感覚というか、シンクロニシティ的な偶然というか。

で、これは説明する事、そのものが難しいんです。非常に私的な事柄だから。

三連休の中日に、友人の運転するクルマの助手席に座っていて、18時20分頃だったと思うですが、某所の道路上、ふらふらと進行方向の左手から薄茶系の小動物が飛び出してきたんですね。私はネコを飼っているもので、咄嗟に、このままだとネコを轢いてしまうと思いヒヤリとした。友人も小動物を発見して強めにブレーキを踏んでくれたので、小動物を轢かないで済んだのでした。

ほんの一瞬だったのですが、ヘッドライトが、飛び出してきた小動物を照らしていました。明らかにネコではない。ネコではなくて、タヌキらしき姿でした。なんていうんですかね、シルエット的にはタヌキなのかな。頭部が低くして身構えていて、腰の付近が隆起して尻尾がゴージャスなシルエット。大きさ的には、4キロぐらいのネコと同等の大きさ。

しかし、幾ら何でもタヌキが飛び出してくるほどの場所でもなかったので、友人に

「タヌキか? いや、タヌキはさすがに居ないだろうから、ハクビシンかアライグマ?」

と告げると、友人は、

「あれは明らかにタヌキでしょ? ふふっ」

という反応でした。

今にして思えば、選択肢としてはタヌキ、ハクビシン、アライグマ、それに加えてイタチを加えておくべきったかもなぁ…なんて思うのですが、まぁ、率直に言えば、タヌキだったのかな。動作に俊敏さは感じなかったのでネコとは違った。またネコがマイペースであるときのような、てんてんてんてんてんという足取りでもなかったから。

で、そのタヌキらしき動物は、左手の住宅地から出てきて道路の真ん中で止まって、クルマに気付いて、また、左側へとUターンして姿を消した。

その日の晩なんですけど、自宅で深夜に大慌てする小さな出来事がありました。ゴミを出す用意を深夜に済ませて、階下の扉の前にゴミ袋を置きたかったんです。目を覚ましたら、直ぐにゴミ袋を所定の場所に出す必要があったから。しかし、深夜になってしまったので、横着をして、階段の電灯を点けぬまま、階段を降りたんです。すると、数段も下ったところで、足裏にふわさっという肌触り。

咄嗟に愛猫が階段の数段下で寝ていたところを、うかつにも踏んづけてしまったようだ!

と感じたのでした。階段の昇り降りの際に愛猫が足にまとわりついてきて、うっかりと蹴落としてしまうことなんては、これまでにも何度か経験しているのですが、そういう場合、愛猫は、

「ぎゃ!」

と悲鳴を上げるんですね。踏まれそうになると、咄嗟に警句を発する。しかし、その時は愛猫の悲鳴はなし。こちらは足裏の手ごたえに驚いて、階段で転倒しそうになったのですが、肝心の足裏で感じた筈の愛猫の姿がない。

ずーっと見つからない。ケガでもさせてしまったかなと思ったら、心配になってしまい、あちらこちらを捜してみたんですが、愛猫の姿はない。寝ようにも、寝れない。おかしいな。ホントにケガをしているのかも知れない。こまった、こまったと考えている内に朝方になって、その頃になって、ようやく愛猫が姿を見せました。

ケガなんてしてねーじゃん。ピンピンしてる。あー、心配して損した。寝るぞ、寝るぞ、となる。

で、翌朝8時頃に目が覚めて、予定通りにゴミ袋を所定の場所へ出しに行ったんですが、その際、パトカーのような柄のノラ猫を目撃しました。隣家の庭へ入って行ってった。仔猫でした。珍しいというか、しばらくノラ猫なんて目撃していなかったのにな、と。

して、この日の20時頃にも、今度は白と茶色のツートン柄のノラ猫と住宅街のど真ん中で遭遇。あれ、このノラ猫も初めて目撃した。おかしいなぁ…。この半年ぐらいノラ猫なんて目撃しなかったのに、一日に二回も目撃するなんてって思ったんです。


で、急にアタマの中で、昨夕、友人の運転するクルマの助手席から目撃したタヌキの正体に思いが到ることとなりました。(ここら辺の思考回路が異常なんですけどね。)

「ああ、あのタヌキの正体が分かったぞ! あれは道路の右手にあった林に住んでいた、最後のタヌキだ!」

と。

急に思い出すんですね。そう。タヌキが飛び出してきた道路、その道路の右手には古いアパートがあるのですが、そのアパートの裏手は、ごく最近まで林だったのでした。しかも、その林は戦前からある林だという事も私は知っていて、そういう古い林が伐採され、現在、何かが建造中であり、その道路を私は通過する度に、心の中で、

「こんなところに何を建てるってんだろう」

と、二度、三度と、考えていたのでした。その地点から百メートルも離れていない場所にある神社の戦前の写真を見せてもらった事があり、途轍もない田舎であった事も知っていた。丸坊主の少年たちが伸びたランニングシャツを着ていて、はにかみながらセピア色の写真に収まっている写真であり、この付近は戦前は、こうだったとか、ああだったという話に付き合っていたのだ。だから、その林が造成されている様子を見て、何度も何度も「こんなところに何を建てるんだろう」と心の奥底で不愉快に感じていたのだ。

あのタヌキは、おそらくは、この付近の宅地化の波を70〜80年もの間、生き延びてきた、その林を根城にしてきた地ダヌキ一族、その最終世代の一匹だったんだろうなぁ、と。造成工事が始まってしまったので、道路を横断して左側の住宅街に移動してみたが住処にできるような場所はなく、その住宅街のある左側から再び道路を横断して右手にある造成地に向かおうとしていた所だったのだろう――と、突然、そういう情報が凄い勢いで組み立てられてゆく。

バカな話なんです。ですが奥底では、一連の回路は繋がっているな気がしないでもない。「タヌキ」にしても「ネコ」にしても、そして私のような者にしても、日に日に居場所を奪われつつある境遇の何かであって、飛び出してきたタヌキに遭遇したのは一連のプレリュードとして私に起こった必然だったよな、と。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 山童   2018年01月04日 01:51
あ、2に書いた綾瀬川は湖底に沈んでいます。
どうも昔の地図から、川面が平地より低かったような。だとすると、尚更に稲作は無理ですね。水は高きから低きに流れるから、川面が低いと水田に水が引けない!
多摩川上水以前の吉祥寺が、水に恵まれていたのに、井の頭池があるのに農村として発展しなかった…ブラタモリの話に似てる。
だから雑木による炭焼きと天水農業しか無かったと私は推察してあるのです。
では、長々と失礼しました。
でも、メロンぱんち様に甘えて良ければ、
削除はして欲しいけど、感想は聞きたいなあ。私は、土地の代金が三倍差があると知ると、古い住民の気持ちも無下にはできず、
チームで調べた報告書を団体に提出した後は、この件からは手を引くつもりです。
でも、自然は破壊したら直せない!
複雑な気持ちです。
2. Posted by メロンぱんち   2018年01月04日 21:17
山童さん>
おそらくですけど、埼玉県でもあっちの方はあんまり稲作のイメージはないんですよね。正月中にも毎日新聞でドラマ「陸王」の作家さんが個性がないように思っていた埼玉県でしたが行田市に足を運んでみたら古墳だらけで色々と個性というか文化がある事が分かりましたなんてコメントをしていましたが、平安時代、鎌倉時代の城址の分布と併せて考える事が出来てしまうんですよね。時代が下るにつれて稲作が定着してゆくという感じで。狭山もそうですが入間、飯能、児玉などは古くから豪族がありますし、日高市には高麗神社があります。高麗滅亡後に日本にきた若光が、あの一帯を開発したと。意外と「牧」があって牧畜に強味を持っていたり、或いは紙漉き文化があったり、土師の集落があったりで稲作文化というよりも、ちょっと職人系文化なんですよね。東部や北部は正真正銘の田園になりますがこれも治水工事が済んだ後でしょうし。
3. Posted by メロンぱんち   2018年01月04日 21:24
自然保護は重大なテーマですが、一方で、生きる者にとっては生きる事が最大なテーマですよね。究極的には後者になるのでしょうから高い値で土地を売ってしまうという人を止められないものと思いますし、また、そうすることが世代を超えて生き抜く事になるのかな、と。

昔ながらの大地主さんって、まだウチの方では健在ですが、そういうところの子息は教育水準も高いみたいですし、また、地域の人たちとも上手に付き合っていますね。土地を売ってウン億円のカネが入ったといっても、余計な事業には手を出さない賢明さがあると言いますか…。
4. Posted by メロンぱんち   2018年01月04日 21:36
ついでにですが、この記事本文のタヌキの話、その現場近くのお寺の住職にもお話してみました。

住職いわく

「私も見た事ないけど居るらしいですよ。墓地の向こうに雑木林みたいなのがあるでしょ。手つかずだったのでタヌキが出るらしいという話は聞いてます。でも、私もオフクロも見たことがないんですよ」

と。

自然環境を残したいというのも山々なんですけどね。
5. Posted by 山童   2018年01月04日 22:49
メロンぱんち様。
度々の依頼をありがとう。
タヌキ、生き延びて欲しいです。
開発で行き場を無くしたガマガエルいます。
小さな池が自宅の庭にありますが、不便ながら遺しているのは、おそらく町内で我が家の池が唯一の産卵場所だから。
育つと片端から捕らえて、公園の池に離しています。
夜中にガマガエル成獣を20匹ばかり、酸素を入れた強化ビニール袋に入れて、公園に離しておる所を警察官に捕まった事がある。
警官も駒ってました(笑)
結局、在来種なので説諭で済みました。
都民ですが、私は埼玉・東京は武蔵として家族だと思うてます。武蔵野の自然が好き!
郷土を護りたい!!
でも、そこに生きる人の幸福は踏みにじれない。それならレイシストや過激なリベラルと変わらない!
でも許せないのは、差別を流布する連中です。私は朝鮮は嫌いだけど、だからって朝鮮人の子孫だから云々の噂を調査もせずに拡散する奴らに嫌悪しました。
それは愛する郷土への冒涜です!
平和の象徴であるトトロまで差別に使う事が許せませんでした。
でも…他の方から見れば、私も狂信的な人間なんでしょうけどね(笑)

死の影の谷を歩むとも私は恐れない。
主が供におられるから!

狂信か否かは主に判断を任せます。
クリスチャンのくせに、多神教の郷神を大切にする事を間違っていると言われた。
でも、私は間違ってない!
トトロは精霊だから!
父と子と精霊は一致する!
トリニティの基本です!
6. Posted by 山童   2018年01月04日 23:37
受け入れていただけるかは?だし、郷土愛については、大好きなメロンぱんち様が反対されようと意見を違える気持ちはさらさらないです。
私は父母の片側は仙台真田(真田幸村の子孫)で、もう片側は薩摩隼人の子孫。
武蔵には関係ない家系です。
でも、俺は武蔵野に育ちました。
雑木林でドングリを拾い、農家の豚に食わせた。川沿いのドブネズミを捕らえて尻尾を切り落として農家に持ち行くと、一本○円で報奨をもらった。パチンコで落としたカラスは
10倍の値段がついた。
地主さんの若隠居?した青年がいて、心の病で苦しんでいたけど、この人は元極左で、
私に格闘技や戦い方を教えてくれた、生涯最初の師匠です。
埼玉とか東京とか近代からの区別でしょ?
私には武蔵なの!
私には武蔵は「くに」であって、日本国より
身近なんです!
国家、国家、国家、銭、金金金、
うんざりするんたわさ!
國を守為に、国家防衛は大切ですが、与党も野党も「国家主義」でません?
郷土を守る為には国家は大切ですが、国家は本当に郷土を護ってくれるのかよ!
メロンパワー様は嫌かもしれんけど、貴兄に接するうちにそういう疑惑が胸に浮かぶようになりました。
沖縄の問題にしても、住民から逸脱したプロ市民にはムカつくが、日本政府も無神経な事を暴言してないか?
郷土があるから国家はあるのでは?
我が最も尊敬するSF作家のハインラインは
「宇宙の戦士」で、人として最も崇高な行動は、愛する「ホーム」が荒廃に晒された時に
我が身を投じる事である!と書いている。
この「ホーム」とは、アメリカ合衆国とか
連邦政府ではなく、「郷土」の事であると思うのですね。実際に、訳者である矢野徹先生に深夜+1という酒場で質問した。
先生は否定しなかったよ!
マイルド・ヤンキー的な主張かもしれない。
でもね、俺がそういう考えに至るたのは、悪いけどメロンぱんち様の影響だからね!



7. Posted by メロンぱんち   2018年01月05日 00:05
山童さん>
沖縄問題は既に問題が拗れてしまっているので、どう展開しても、今のタイミングだとスベってしまいそうですが、今一度、確認すべき事柄としては、沖縄に住んでいる人は当たり前に沖縄愛が強いという当たり前が一つ。それとやはり、帝国主義に対しての態度だと思うんですよね。極左らが【日帝打倒】という言葉を使用していましたが、帝国主義的な何かへの反発が元々の攘夷思想だし、保守・右翼思想なんですよね。

沖縄問題の拗れには、それが結び付いてしまっていると思うんです。沖縄本土戦があり、確かに帝国主義体制時の日本が沖縄を戦場とし、多分に尖兵として扱ってしまったという問題がある。政治家までもがネトウヨ的な言説をして沖縄民を口汚く攻撃する度に複雑な感慨になりますね。。。
8. Posted by 山童   2018年01月05日 00:21
埼玉県について。
パタリロのマンガ家の摩耶峰夫氏の埼玉をバカにしたマンガをコンビニで見て激怒!
私は超少数派でしょうが「武蔵」として捉えています。
埼玉県差別は、23区でなく、武蔵野に育った者として、私が都民でも、対象が埼玉県でも、「武蔵」をバカにしてるのは変わらないのです!
だいたい吉見百穴を見たことあんのか?
てか、私は関東が好きなのです。
仲良しの神戸のブロガーさんに「東夷」と書かれた時には激怒💢😠💢しました。
関西人が!
差別問題を関東に輸出するのは関西人!
自分達で問題を起こしてるのに、輸出するのはヤメロ!と申して黙らせた。
奴らは関東に嫉妬してもせんか?
天皇を未だお迎えできんくせに!
歴史歴史伝統伝統とホザくな関西人!
お前ら鎌倉幕府から関東に負け続けやんけ!
9. Posted by 山童   2018年01月05日 00:37
私は貴兄の影響で竹中労氏を読みはじめてます。正直に、俺は元右翼だが、元極左テロリストのマスターのバーに通い、色々と今まで考えてなかった点を指摘されました。
うん!
悪いけど立憲民主とか信用でけん!
でも本気で革命めざして闘争していた極左には信じられるものがある!
俺は逮捕歴ある極右だけど(それでもクビにしのかったフロント団体もスゴいけど…)、
懲役のあるマスターの言葉には感じるものがあるのです。
彼らには志があった!
頑なでも情がなかった訳でもなさそう。
沖縄ってさ、左右ともども、利用するだけでないすか?
それじゃ中国に取られるよ!
俺の武蔵と同じでは?
相手をおもんばかる努力は本土も必要?
竹中労の遺作を読むと思う!
10. Posted by 山童   2018年01月05日 02:14
ネトウヨはムカつきますよね。逮捕される覚悟もないくせに。立場の弱い者にばかり吠えやがって!
本物の右翼、民族主義は権力に迎合しません。それは国家と対立しても、反英国独立運動のインド人や、反清朝の運動家を匿った事が証明してる。基本は反帝国主義。

同世代の警察と対峙した経験ある「右翼」は皆が「ネトウヨ」を嫌ってますよ。


11. Posted by 山童   2018年01月05日 02:32
関西人や23区の連中が「トトロ死神説=狭山事件」とかホザくな!
武蔵野の人として本気でムカつく!
ふざけんな!
12. Posted by 山童   2018年01月05日 02:51
沖縄は本土防衛に必要!
じゃ、本土の人間は沖縄に感謝してます?
右も左も自分達が利用する為に掻き回してるから翁長みといな奴が幅を利かすのでは?
日本はやはり核武装しましょう!
アメリカから自立しましょう!
そう言うと自立すると国防予算が何倍にもなると保守が言う!
ホントにお前ら愛国者か?
金が全てなのかよ?
永遠にポチでいといのかよ?
13. Posted by メロンぱんち   2018年01月05日 13:54
山童さん>
沖縄旅行した際に、「沖縄であればタクシーが親切なので利用した方がいい」という話を聴いていたので、ずっとタクシーで観光案内をしてもらったのですが、ホントにタクシーの運ちゃんが親切なんですよね。どこそこは見て置いた方がいいとか、国際通りをテキトーに歩いてみるといいとか、ホントにガイドしてもらいました。眉が濃くて如何にも沖縄の人だったのですが、本土のタクシーよりもずっと親切だったなぁ…と。

基地を押し付けているという面もあるだけに沖縄の人たちを十把一絡げで罵るようになってしまった右派は、ちょっと残念ですよね。確かに「基地問題が問題化してしまったが故の拗れ」ではありますが…。

埼玉県の多くはベッドタウンなのでやや地域愛が欠けるところがあると指摘されてきたのですが、それでも地域性が実は存在していますかね。パタリロの漫画本も一番売れたのは埼玉県だったようで、自虐ネタとして消化しつつあるみたいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔