2017年12月07日

今月18日、先制攻撃説の信憑性

週刊文春最新号では、今月18日の新月の晩にアメリカ軍による北朝鮮に対しての軍事行動が有り得るという旨の、記事が掲載されていました。信憑性そのものを考えようとしても、これ、ムリですよね…。なんとなく巷間には、それっぽい言説も流れているのですが、信用できないし、そもそもトランプ大統領の周辺事情が不安定なのであり、おそらく、アメリカ政権内に於いても北朝鮮に対しての軍事作戦は非常に流動的なものになっていると考えることが出来そうだなと眺めています。

先週もしくは先々週の時点で、「ロシアゲート問題は沈静化する。何故なら証拠がないのに米民主党が騒いでいるだけだから」という言説をインターネットと週刊新潮とで目にしたのですが、情報源はいずれも古森某氏でした。勿論、古森某氏が生々しいワシントン発の情報を伝えてくれている可能性もあるのですが、タブンに、そういう情報というのは憶測に塗れているものでもある。その後の報道を眺めている限りでは、ロシアゲート問題は、そんなに簡単に終わりそうもない。(「安心したい」という心理が、一つのニュースをトピックスにし、それを事実と認識したがるのが人間の認知機能の誤謬でしょ。だから古森氏の発言がやたらと目に付いたのだ。)

更に、文春に依れば娘婿で大統領顧問のクシュナー氏にも捜査の手が伸びているという。昨日、アメリカ政府がエルサレムをイスラエルの首都として正式に認定し、大使館を移動させる旨の発表があり、株価が大きく下落するなどの反響があった通り。(あれは単なるクリスマス休暇を前にした調整じゃないでしょ、値動きの幅や、一時的な急降下だった事から推測すれば。)

トランプ大統領の周辺は現在進行形で不安定であると認識するのが客観であろうと判断しました。週刊文春最新号では、大統領の周辺事情としてティラーソン国務長官の更迭が決定的になっており、その後任には元CIA長官のマイク・ポンペオの就任が濃厚になっているといい、その布陣からすれば、北朝鮮に対しての軍事行動は、半ば確定的であるように思える。ポンペオ氏こそがトランプ包囲網の中でCIAの立場としてはトランプを守って来た人物であり、この組み合わせこそが最後の手段という事ではないのか?

で、来たる12月17日は金正日の命日であり、同日に北朝鮮の金正恩政権が核実験などの何かしらのデモンストレーションをとる可能性がある。更に、その翌18日が新月なのだそうで、その日付あたりにアメリカが軍事作戦に踏み切る可能性が高いという見解に触れられている。

昨日のライブドアのポータル面にもリンクされていましたが、アメリカの8割は時期には言及していないだと思いますが、おそらくトランプ政権は軍事行動に踏み切るであろうと考えているという。確かに、言われてみれば、最早、着々と、そういう大勢が形成されつつありますやね。(政権の支持率が低下してくると、その政権は軍事行動を取るという法則性がある。「戦争中なのだから政権批判するな」という論理でガチガチに固めて、政権批判を躱そうとするのも古今東西、為政者の常套手段でもある。)

しかしなぁ、日本の置かれている状況は非常に厄介。週刊文春最新号に拠れば、既に安倍政権はトランプから無理難題を吹っ掛けられている旨の記述もあるのだ。先週ぐらいにもアメリカ政府から日本政府に対して海上封鎖の要求があり、「そんなことできません」と断ったという時事ネタを目にしましたが、それを裏付ける形で、トランプは安倍晋三に、「何故、日本は北朝鮮のミサイルを迎撃しないのか?」と迎撃をせっつき続けているという。これも真偽の判断が難しいところですが、「海上封鎖を要求されていた」という報と併せて捉えれば、それなりに信憑性はある情報に思える。安倍政権の場合、安倍晋三シンパと思われる論陣が存在している可能性があり、準強姦問題で渦中に置かれている山口敬之氏こそが、安倍官邸の内情を報じ続けていたジャーナリストであるワケですが、安倍晋三とドナルド・トランプとの狠腓良い瓩箸いκ麁擦砲靴討癲△匹海泙捻呑みにしていいのか難しい。

「ドナルド・トランプはシンゾー・アベを信頼している」というのは、過大に喧伝されている可能性があるんですよねぇ。一定以上の信用を勝ち取っているとみるのが客観的考察ですが、先のアジア歴訪、訪日と訪中とを比較すると、必ずしもトランプは親日で嫌中という型の政治家ではない。そう見える。ただただ、暴れん坊というか、指針が定まらないトランプ政権の真の姿であり、とてもパートナーとして、これは日米の健全なパートナーシップとしてという意味合いですが、とてもじゃないけど安倍晋三の政治観がトランプに反映されているとは思えない。

タブンに幻想が入り混じって手前味噌なかたちで、「トランプは親日であり、嫌中である」という認識が日本の保守論陣の中に出来上がってしまっているように見えるんですねえ。そうではなく、ドナルド・トランプという人物は、典型的なリバタリアン思考回路であり、中国と仲良くしてウイン・ウインの関係になればOKという思考回路の持ち主。どうも思考回路は持っていても思想らしい思想は持っていないタイプに見える。更に考察すれば、その思考回路とは、強者連合を厭わない〈帝国〉原理に忠実な政治指針を持っているように見える。

一先ず、来週末あたりからは、ホントにアメリカによる先制攻撃が行なわれる可能性がありそう。勿論、このテの予言めいたものはハズレることが殆んどなのですが、警戒していて損はないというのも真理でしょう。

週刊文春最新号では、アメリカ高官の間に出回っている話として、「韓国にある資産は今の内の動かしておけ」という噂が拡散中であると報じている。

日本政府、安倍政権にしても、実はトランプの動向を予測できていないと考えるのが客観ではないのか。実際、トランプ大統領を巡る問題は、どれもこれも不確定要素に満ちていて、どちらに転ぶのか分からないものばかりだというのが事実ですやね。文春は皮肉を込めて、安倍総理はダウンタウン松本人志さんらと忘年会をする予定を入れているというが、そんな場合ではないのでは――と、記事を締めていましたが。

ussyassya at 11:37│Comments(12)世相・社会 

この記事へのコメント

1. Posted by 山童   2017年12月07日 19:29
そう言えば中曽根とレーガンの「ロン・ヤス」の時も、対日請求は激烈で、仲良しぶりとは反対な状況でしたね?
アメリカ大統領と国家元首が仲良くしてれば、万事は上手くゆくという幻想がありませんかね? 我が国の保守には。
お前は保守だろ?
言われるけど、私は元「極右」でして、大概の「保守」さんとは「しっくり」しない。
だいたいねー、天皇家を敬うを口実にしながら、老骨で激務している今上天皇を、靖国に行かないからと、退陣に圧力かけて嫌がらせしてる「やり口」はムカつくんすよ!
それは人としての道を誤ってないか?
私は元右翼ですが、天皇家を機関だと思うてます。 だから天皇を敬ってないし、シンゾー君らの「本音」も解る。
しかし…今上天皇はよくやってますよ!
老人イジメする「保守さん」にはムカつくんですね。
2. Posted by 山童   2017年12月07日 19:47
私は高卒の元自衛官で、メロンぱんち様のような体系的な学がない。商売でも就労老人に施術してきたしね。
経営者と衝突しても、ここで「整体」←「マッサージ」とは法的に言えない…を受けるより、国民健康保険に入って、きちんとした医療を受けてくれ!と申し出て来ました。
幸いに最後の職場は理解あり、大事に至らぬで済みましたが。
そういう男にはグチャグチャした理屈より、
「人としての道理」なんです!
今上天皇に対する締め付けにはムカつく!
「普通の保守の皆さん」は、何故に今上天皇に対する「嫌がらせ」を黙認するか?
結局、天皇家を敬う態度は嘘なんだろ?
いや、天皇制度などどうでも良い!
日本国の為に老骨に鞭を打って働いてきた老人に対して、それは酷くないか?
日本人としてどうよ?
私は思いますね!
話がかなり外れましてが、アメリカ大統領と仲良くすれば…「ポチ」論理にはムカつく!
攘夷じゃ!
3. Posted by 山童   2017年12月07日 20:12
完全にスピンアウトしてますが、埼玉県民であるメロンぱんち様に問いたい!
関西の奴等は坂東に天皇家来て頂いた事に対して嫉妬してませんか?
「リベラル」を口にするブロガーさんと二年ばかり付き合いがあるが、彼らが家康嫌いなのは仕方ないとしても、我々、東京、埼玉、千葉、神奈川の人間に対して、特に東京と埼玉県民に対して「東夷」と書かれてブチ切れました!
おー、東夷で何が悪いんじゃのう!?
関東や東北をバカにしてません?
シンゾー君だって東北の安部氏の末裔たるを認めてる!
同じ「武蔵野の国」の民として、天皇個人が京都に住んでも構わないが、絶対に元江戸城から「本籍」を移させないからな!
本気で思いもしたね!
中央が東京な事になって忘れてもすが、関西人は我々を見下してますよ!
平将門も天皇の末裔だけんな!
絶対に天皇の本籍は京都に戻さん!
個人としてのアレは認めるが。
4. Posted by 山童   2017年12月07日 20:31
店を辞めてから3ヶ月、はたらいておる方には申し訳ないが、秩父、多摩、千葉の里山を自転車と徒歩で歩きました。
昨日は三浦半島の森戸川渓谷源流(東西に延びている)を南北に沢登りしてきました。
人は里山とバカにするが、低山には山崩れや
猪、月ノ輪、スズメバチにマムシ、高湿度による脱水など、高山とは違う危険がある。
先日の秩父の廃道探索では、急角度のガレ場でプロテクションが組めず、足下に滑落した獣の腐乱死体を見て敗退しました。
恐怖より先に埼玉の奥深さを感動しました!
私は関東や武蔵野が大好きです!
その郷土が好きです!
坂東地方と名称を変えてもらいたい!
件のブロガーさん処では、関西人に集中砲火された。奴等は関東以北には差別感を持っているのが良く解った!
東夷で何が悪いんだよ!
絶対に天皇は返さないからな!
5. Posted by 山童   2017年12月07日 20:53
関西人に叩かれた口実に「下り物」の「下らない」語源がおった!
本当に腹が立った!
要は関西の「銀本位」と関東の「金本位」の戦いでしょ?
ジパングと言われた我が国のゴールド保有率が笑えぬ程に下がってる!
そもそもは関西の銀本位が災いして、幕末に大量の「金」が流出したせいではないか!!
関西人ふざけんなよ!
関東地方は今後。「坂東地方」にして欲しい。何度でも言うけとも、天皇個人には干渉しのいが、天皇家は西に戻さん!
私はバカに言われよと、東京、埼玉の「武蔵の国」を愛しています。天皇家は帰さん!
6. Posted by メロンぱんち   2017年12月08日 01:30
山童さん>
薄々、考えている人は多いのだと思いますが明治から終戦にかけてまでの天皇観というのは明治政府によって作り上げられてしまった天皇観が根強く、現在の右翼体系にしても保守体系にしても、その尊皇を引き摺っているところが正直、あると思います。そちらは一定程度は仕方のないところなのですが、冷静に組み立て直してしまうと、日本ってばらばらの可能性がホントにあると思うんですね。【郷里】と書いて「くに」と読みますが、実際に最近まで「あんた、クニは何処だね?」と問うて、「武州でござんす」という風に返答していた時代があり、近代国家という定義にガッチリと嵌まるような「国家としての日本」は、天皇制を利用して強引に大日本帝国をつくったところがあると思うんですね。

福沢諭吉が西洋を文明国と表現し、アジアやアフリカ、或いは中国や朝鮮を蛮国という風に捉え、その中間ぐらいに日本があるという風に表現していたようなんですが、ズバリ正解だと思うんです。時系列で並べると、アジアの近代化は西洋と比較した場合、遅れていたという事実は否定しようがない。異質なので単純に比較できませんがその尺度は分かるんですよね。
7. Posted by メロンぱんち   2017年12月08日 01:38
ロシアも西欧に対して遅れている自分たち、つまり、スラブ後進性を取り戻そうと足掻いているのですが、日本も似ていて、列強の存在を知ってから、慌てて、列強に備えるべしという具合に、近代化が起こっている。

なので、ホントは日本人の中には郷里をクニと解釈する地域性が実際に残っているのだと思うんですね。日本が日本として統合できているのは、確かに天皇と関係があり、あそこを壊してしまうと、ホントに日本は一つにまとまらなくなるのではないか…。

これ、内田樹氏や中沢新一氏まで言ってますね。ただ、将来的にはどうなるのか…。
8. Posted by 山童   2017年12月08日 05:28
ああ…なるほど。それは言えるかも。中国や西欧の先進文明で国を作ってきましたから、固有の文化としては神道しかないし、神道では天皇ですよね。
私はもう一つは「黄金」と思うてます。
奥州で砂金が取れてから潤沢になる訳でないすか朝廷は。それが頼朝の平泉攻略で鎌倉の手に渡る。それも元寇でクラッシュ。
で、後醍醐かついで倒幕じゃと。
中世を通して鉱石からの金の抽出が可能になると、信玄みたく鉱山開発する。
金山銀山を進撃ルートで攻略したのが秀吉で、銀は信長に献上しても金は着服してたと思うのですよ。それをバラ巻いたから「大返し」で明智を討てたと。
その資産を手に入れた家康が利根川の治水に使う。しかし枯渇してきて、改鋳を繰り返して経済を悪化させてきたのが幕府250年。
幕末に残りを根こそぎ西洋に持ってゆかれた。また天皇家かついで倒幕じゃと。
戦後はアメリカ国債やドルの買い支えで
働いて貯めた円は溶けて消えた。
するとまた、日本凄いの文化運動(笑)
神の国だとか言い出す。本気では天皇を宇山ってないくせに!
ようするに金蔵が空になると、天皇さんを担ぎ上げて、下々のタンスに隠した金を庶民から吐き出させる。それを金鉱が枯渇した近世から延々とやってきた訳ですね。我が国の為政者は。
9. Posted by メロンぱんち   2017年12月08日 10:05
山童さん>
先日、少し触れた『応仁の乱』の著者も金山銀山は国際情勢として考えると侮れなかっただろうとしていましたね。確かに黄金の国ジパングとして南蛮人の目に映った可能性もありますし。

都市国家の歴史を日本は持っていないものの、郷里をクニの単位にしていたのがリアルな日本かも知れませんよね。民俗学が発掘した塞の神やら道祖神とも合致しますし。

神社にしても「郷社・なになに神社」や「郡社・なになに神社」という風に彫られている石碑が多かったりします。それなりに共通語を話していた割にはホントに社稷といえるような小さな集落の共同体単位で近世までやってきたのが日本の生々しい歴史かもなんて考えています。
10. Posted by 山童   2017年12月08日 10:59
ここまで脱線させて今更ですが…、記事の内容からメロンぱんち様が警告されている事について。現在もムン君は有事の際の在韓邦人の自衛隊艦船や救出機の立ち入りを拒否しています。救出機や艦船が韓国軍により攻撃される可能性があります。
勿論、ソウルが火の海になってる時に、官民ともに在韓邦人の保護などする訳もない。
むしろ襲われると想定すべきです。
そんなバカな…と申される方はリベラルを口にする売国朝日に洗脳されている可能性があるです。
韓国は朝鮮戦争で、国軍を使い、避難してくる自国民を大量殺人した国です!!
1950年6月2日 漢江人道橋爆破事件です。
逃げる大統領が、北の電撃進撃を怖れて、自国民が延々と並んでいる橋を「爆破・殺戮」した事件です。日本人ならなおさら平気でやるでしょう。この冬に韓国に行く方は、遺言状と遺書を家族に残してゆくべきです。
なお、私の友人の父は満洲引き揚げ経験者す。その時に少なからず邦人殺害略奪に及んでおる連中から「朝鮮語」を聞いた旨をうかがってます。吉林省あたりにはウジャウジャいますからね朝鮮族は。
彼らは都合が悪くなると日本人憎悪で団結する民族な事を忘れませぬよう。
見棄てるどころか、日本人を襲撃してくる可能性は大です。
11. Posted by メロンぱんち   2017年12月08日 13:55
山童さん>
何事も起こらなければそれに越したことはありませんが、北朝鮮情勢は備えておいた方がベターですよね。
12. Posted by rakitarou   2017年12月12日 17:47
アメリカはオリンピックに行かないかも、等と言い出して危機感をあおってますね。米軍家族への撤退勧告も準備しているとか。Def conは今も5(平時)のままのようです。韓国のwatchconは不明です。2015年の北からの砲撃があった時は2まで上がったらしいですが。

兵法では戦争開始する気がなければ「やるぞ、やるぞ」と言い続ける、本気で戦争する気がある時は「そぶりも見せない」が本道と言われています。また米国はやる気満々の時には準備はしておいて、必ず相手から先に手を出させるのが歴史上の常道ですから、false flagであっても「北が初めに撃った」状況を作るのではないかと思います。

今の状況は「やるぞ、やるぞ」を言い過ぎているような気もします。ただ徹底的に追いつめて「北が我慢できずに手を出した」と世界が認める状況がオリンピック前に作れれば一気にやってしまいそうですね。ロシアのプーチンさんは「国家としてはオリンピックに参加しませんよ」と余裕の笑みであることが却って不気味です。欧州、中国の国家としてオリンピックに対する動きが出た時が決め手になるように思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔