小さなフルーティスト 薄田真希のきまぐれ日記

昨日。Oboeの同級生えっちゃんとの合同発表会を、Fluteの後輩みさきさんのお店≪FURAバル≫にて開催させていただきました

生徒さんの伴奏と講師によるXmasコンサートの伴奏を、贅沢にも2人がオペラ『卍』と『瘋癲老人日記』でお世話になった作曲家の西澤氏にお願いすることになったのですが、プログラムを考えているうちにFluteとOboeのためのオリジナル作品を提供いただけることとなり、我々は貴重な演奏をさせてもらえたと共に生徒の皆さまにも喜んでもらえたのではないとか思います

DSC022871











DSC023041











DSC_58121









DSC023521












Oboeの演奏って本当に難しいと思うのですが、皆さんよく練習されてて感心しきり!中には木管五重奏で出演された生徒さんもいらっしゃったのですが、皆さんが音楽を取り入れながら人生を楽しんでいる様子がしっかりと伝わってきました

我々3人によるXmasコンサートの様子〜

15450152853171













西澤さんのトナカイ、むちゃくちゃ似合ってました(笑)

DSC023591













オーボエ・ダモーレによる演奏

DSC023661












全ての演奏後には打ち上げ&忘年会を開催

DSC023721












今年を振り返りつつ〜各々の演奏の反省をしつつ〜...

DSC023911












してたのかなぁ〜?(笑)

可愛い赤ちゃんにも癒されつつ〜

DSC024071












DSC024151












皆で楽しいひと時を過ごさせていただきました

企画当初はあんなに内容の濃い会になるとは思っておらず、本当に、この世の中、この人生は、偶然と運命とご縁の産物でしかないんだなと実感できる有難いひととき

お集まり下さいました皆様、そしてご協力いただきました皆様。
昨日は本当にありがとうございました!
また皆さんとご一緒できる日を楽しみにしています

DSC024221

急に寒くなりましたねぇ〜
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

今年は夏〜秋にかけて毎日何かに追われた生活をしていたので、今月は少しだけのんびりしているのですが、今週末にあるミニ発表会の準備と22日にあるAylaコンサート(関係者のみのため宣伝はしておりません)の練習も着々と進めております

昨日は私の43回目の誕生日
42歳の一年はお陰様でと〜〜〜っても充実しておりました
43歳の私の課題は...やっぱり音楽のことになってしまいますが、ピッコロをもっともっと上達させたいということと、先日ピッコロのスペシャリストでもあるM先輩から色々とお話を聞く機会がありまして、私に足りないのは“純正律”であると...まだどうすれば身につくのかもよくわかっておりませんが、今後はこの“純正律”を習得する、ということを課題に頑張っていきたいと思います

昨日のご褒美は4つもありました

一つ目は偶然的に私の誕生日を知ったという札幌のお師匠様からのお電話
今年のオケ経験の報告をさせていただき、わたしの今後について有難い激励をいただきました

そして。当然のように?
ほんわかさんと一緒に大好きなお酒とお肉をいただきました〜〜〜

48360809_1756264831149645_30217742559949619201_n

















48053448_1756264777816317_78761071619342336001_n

















そしてそして!珍しくプレゼントなんて〜もらっちゃったりして(笑)

“美”に関してはてんで疎いわたくしにしては珍しく、美顔ローラーなるものをほんわか旦那さんにおねだりしてみたのでした

48380412_1756265071149621_10632231441494179841_n























暴飲暴食を控えれば少しは良い見た目になるんだとは思うのですが

それでも年齢には勝てないお年頃ですので...(笑)

充実した一日をありがとうございました

音楽関係&フルート関係の皆様の情報をもとに、Xmas会の予約をさせて頂いている東大和にあります≪FURAバル≫さん

こちらのお店は、フルートの後輩さんであり教室の講師仲間でもあるM先生のご主人のお店なのですが、三連休の三日目の一昨日、ようやく初訪問させていただいました

46844867_1735316229911172_55790712150892216321_n





















お食事が美味しいのはもちろんのことですが、デンマークに親しみを持っている私としては【生カールスバーグ】を頂けるということに感動っ

46682458_1735316416577820_48615950728665497601_n





















46733587_1735316509911144_5716733197622968321_n





















46702071_1735316269911168_57635535294698618881_n













来月ここでまた音楽仲間たちと集まれることを思うと、とっても楽しみでーす

そしてそして。本当に偶然の偶然

フルートの先輩さまたちも同じ時間帯にいらしてて、まぁびっくり

46503634_1735316316577830_761662990820206182411_n













46757650_1735316456577816_68730421472311377921_n






















先輩たちとの再会&赤ちゃんとも仲良くなれたし、嬉しいひと時となりました〜

こんにちは〜天候にも恵まれた三連休が終わってしまいましたね
皆さんは、いかがお過ごしでしたでしょうか?

初日の夜には、花火大会へ行ってきました〜

秋の開催なんて珍しいですよね?
というのも、夏に開催予定だった昭和記念公園花火大会が悪天候により延期となり秋の開催となったのです!

46508319_1731782593597869_22810369746240798721_n










イチョウの紅葉とイルミネーションがお出迎え

46512211_1731782693597859_44960510763188879361_n










46874888_1731782750264520_40936564321702379521_n
























夏では味わえない花火を堪能してきました

46514750_1731782550264540_77188462772611973121_n
























花火と言えばやっぱりビール

46510425_1731782640264531_37944448769096417281_n

















見つけるとやらずにはいられない顔ハメ(笑)

46524208_1731821130260682_87348995007006638081_n

















これでやっと私の夏が終わります

一昨日の水曜日。
私にとって人生二度目となる音楽鑑賞教室の公演へ参加して参りました

“ 人生最大級の本番 ” を経験させて頂きました団体は【パシフィック室内オーケストラ】というのですが、もうウン十年も活動をされている団体様なのです

それを事前に知っていた私は “ こんな私でもその中でご迷惑をかけずに演奏をすることができるのか ” とかなりのプレッシャーを感じていたのですが、今回は前回よりも多い17名編成ということで、またまたドッキドキで会場入り...

46510684_2507504029289794_1817106689053163521_n














お隣にいたのはオーボエの徳田さん
大大大先輩です!

初対面でしたが、とっても優しく親切にしてくださり有難かったです

46654916_2222168824725509_42142291134953553921_n












今回わかったこと

それは。

9割が初対面なのと、1/3は知っている方がいるというのは大きく違うということ

46693450_942756979243187_51297314058692198401_n














皆さんの和気あいあいとした雰囲気にいつの間にか溶け込んでいた私...

子供たちの反応も可愛くて、音楽を本当に楽しんでもらえていることが伝わってきました

たったの二週間前...。

恐怖すら感じるほどに緊張しまくりだったこの現場...

私って適応能力が高いのか、もしくは心臓に毛が生えてしまったのか

皆さんとの演奏もとても楽しめました

千葉方面の公演でしたので3時台起きだったのですが、始発の電車が来るまで駅のホームで凍えながらおにぎりをパクついたのも初めての経験で、それもまた良い思い出?となりました(笑)

また皆さんとご一緒できることを楽しみにしています

昨日、オーボエの三宮正満さんと平井千絵さんによる『古楽の興 三宮正満 オーボエリサイタル バロック〜ロマン派』へ伺いました

一緒に行ったのはほんわか旦那さんと、オーボエ同級生のお嬢さん

46498127_1724939250948870_74328149801996124161_n





















彼女はまだ中学1年生!なのにもう三宮さんに師事しているようです。

羨ましいなぁ〜将来が楽しみだねぇ〜

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

三宮さんの演奏は今までも何度か聞かせていただいてましたが、ソロで聞くのは今回が初めて。昨日のリサイタルでは色んな時代の色んな形のオーボエを演奏されており、様々な音色を堪能させて頂きました

楽器が変わるということは長さ、太さ、指の幅、重み、リードの大きさなども当然違いが出てくるわけで、更には運指(指使い)も楽器によって異なるんだと思うのですが、三宮さんは何の迷いもなくさらりと次から次へと演奏されていたのです

音楽性もテクニックも凄い演奏家だなぁ〜とは思っていましたが、昨日のはまさに超人技

いや、もう “ 人 ” なんて付けられない!

“ 神業 ” の連続、いや、もう三宮さん自身がまさに “ 神 ” でした

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ここから少しだけ、私の昔話にお付き合い下さいm(_ _)m

小学生の頃から “ ノストラダムスの大予言 ” を信じて生きており、私の寿命は24歳だと本気で思っていた1999年。今から19年も前のことです。

『西洋の音楽を学んでいるのにヨーロッパの地を踏まずして死ねるか!』と思った私は、大学院1年生の冬、約1ヶ月近いヨーロッパ一人旅を決行したのです

その当時は同級生や先輩たちがヨーロッパのあちこちに留学しており、ホテル代を浮かすべく多くの皆さんにお世話になったのですが、ベルギーとオランダだけは知り合いがおらず、大学院の同級生のツテを頼って留学している友達を紹介してもらいました。

その時にオランダでお世話になったのが、昨日チェンバロとフォルテピアノを演奏された平井千絵さんだったのです

当時の写真。私、ずいぶんまん丸でしたねぇ〜(笑)

46463198_1724939154282213_86478962837610823681_n













46508848_1724939207615541_77209935075061268481_n















もう19年も前のこと…

忘れられててもしょうがないなと思いつつ、ドキドキで千絵さんの前へ立ったら

『あれ!トラヴェルソの...』と

覚えててもらえてとっても嬉しかったです

46477026_1724939327615529_72144028837420728321_n





















トラヴェルソの、だなんて今では絶対に言われないので、あぁ、大学院時代はそういう見られ方をしていたんだな、と。

その言葉もなんだか懐かしく嬉しかったです

友人が有名になって活躍されていることが嬉しいという気持ちよりも、有名になるくらいの力を持っている方と昔から知り合っていた、ということも嬉しかったな

今年はなんだか嬉しい出逢い&再会が多い気がします

24歳で終わるはずの私の人生...

余生はこんなにも楽しいことばかり(笑)

2つ前の記事でチラっと書きました≪私の人生最大級の本番≫について...

ようやく落ち着いた気持ちで書けるようになってきましたので、将来の自分のためにも備忘禄的に書いておこうと思います...φ(.. )


私はオーケストラの経験があるにはあるのですが、歌ものやディナーショー、結婚式などのイベント向きのものばかりで、子供たちでも知っている超超超〜有名どころのクラシック曲はほとんど演奏したことがありません

オケの中では花形と言っても良いピッコロは本当に苦手なので、一緒に乗っていた後輩ちゃんにいつもどーぞどーぞとお譲りしておりました

なのになのに

こんな私のもとへ、小学校の音楽鑑賞会でオケで演奏する機会が舞い込んできたのです

日程的にOKでしたので二つ返事でお引き受けしたのですが、詳細を聞いてみたら

■ピッコロの持ち替え有りの1時間プログラム
■当日リハーサル&本番
■指揮者なし

声をかけてくださった方以外はもちろん皆さん初対面。
お名前も詳しくは聞けなかったので検索をすることも出来ず...

本番10日前に楽譜をいただいて見てみたら、どれも初めての曲ばかり!
しかもピッコロ大活躍〜

オケの一番上で一番目立つメロディーを奏でるあの恐怖といったら!
他の楽器の人たちには分かりますまい

ですが、そんな恐ろしい内容を見てから “ やっぱり私には無理です ” と言う勇気もなくお引き受けすることとなり...本番当日はあまりの緊張で1時間起きに目が覚めてしまいました

寝不足で頭がぼ〜っとするかと思いきや、何日も前から “ 一音たりともミスらない一秒たりともずれてはならない ” と神経が研ぎ澄まされまくりだったお陰か、どうにか皆さんの足を引っ張ることなく終えることができたのでした

46110194_360257221211399_80472827570987991041_n












46101467_2210670585857669_7297715297845248001_n













45890250_1227875717367027_29214543254504079361_o













こちらの皆さんは何十年も活動されている団体でして、それはそれは息もピッタリ

たった10人しかいないとは思えないくらい、深みと厚みのあサウンドでした

そんな素晴らしい演奏の中でただひたすら必死だった私ですが、あんなに素晴らしい演奏の中にいさせてもらえるなら、恐怖よりもまた皆さんと一緒に演奏したい!という気持ちが沸いてきました

私に声をかけて下さったMさん。

45911353_1227870760700856_26950588468622786561_n















Mさんと知り合ったのはもう5,6年前になるのかなぁ...
あるライブハウスのサポートメンバーとして出逢い、オケのお仕事もされていることは知ってはいたのですが、まさかまさか、私に声をかけて下さるとは思ってもいませんでした

Mさんは私のことを “ どんな環境でも物怖じしない性格 ” と思っていたようですが...

もうこんな怖い目には二度と会いたくないですよーーー(笑)

もっと若いうちに色んな経験を積んでおけば良かったんですけどね。

私にはこのようなご縁がなかったもので。

いや、違うか。ピッコロから逃げていたのは自分だ


この歳になって初めての世界に飛び込むというのは、本当に勇気がいることで恐怖を感じるほどに嫌なことですが、うーん、でも、私、マゾだし(笑)

壁が高ければ高いほど超えたくなっちゃう性格なので、Mさんの読みは当たってたのかな(笑)

今回のことでかなり強くなった気がしますっっ

次回のお話もいただけたことで、ちょっと一安心〜といった状況です。

今回は実名を伏せさせてもらいましたが、少しずつ皆さんの紹介もしていきたいと思います

もっともっと精進しますので、これからどうぞ宜しくお願いいたします

昨日、東京室内歌劇場主催のコンサート《Coloratura〜あなたの知らないコロラトゥーラの魅力》に出演させていただきました

46055918_1718729774903151_64705284637689118721_n





















会場は渋谷の伝承ホール。

歌だとちょっと物足りなかったような印象がありますが、私は超〜吹きやすかったです
管楽器や室内楽にはぴったりの会場かも?

最後のシーン。豪華でしたよぉ〜
モニターでしか観られませんでしたが、私も客席から観たかったなぁ

46075144_1718729648236497_59371847550060462081_n













共演した伯田さんは歌科の先輩でもありますが、私のフルートの生徒さんでもありまして...(微妙な関係?笑)

46043809_1718729344903194_61410543627822694401_n






















どちらがフルート奏者なのかわからないくらいハマってる〜〜〜

46098134_1718729518236510_42812901401496125441_n





















指導する先生がいいからだよね〜なんて〜笑っておりました(笑)

皆さんの超〜高音域の歌声に合わせてピロピロピロ〜キラキラキラ〜っと可愛らしい音楽で参加させてもらい、初めての世界で私もとっても楽しませてもらいました。

共演させていただいた皆様、ありがとうございました

昨日≪私の人生最大級の本番≫をどうにか終えることが出来ました

しばらくは食事をするにも寝るにも、何をしててもその本番のことが頭にあって始終緊張しっぱなし状態

本当に終わったんだよね...。

明日は12日のコンサートの最終合わせがあるのですが、そのおさらいもしつつ、少し余裕が出てきたので久しぶりにパソコンに向かっております。

その≪人生最大級の本番≫についてはまた後日、記す機会があれば...という感じで...

その前に日曜日の出来事を書きたいです!

デンマークから一時帰国しているフルートの同級生、Aさんを囲んで同門の同級生4名と一つ下のMちゃんと、卒業後、初めて揃うメンバーで同窓会を開催しました

Mちゃんはスペシャルゲストさんで、静岡から駆け付けてくれました〜
みんなには秘密にしていたので、それはそれは喜びの悲鳴が上がりましたっっ

45506198_1708899412552854_29736528582950256641_n












高校生の時からお互い知っており、良きライバルとして受験をし、良き仲間として大学時代を共に過ごしました

写真は大学1年生の合宿の時のもの。
私の恰好ったら!一体どこから来たのでしょうか(笑)

45424898_1708899655886163_44944794790658048001_n












本当に誰から見てもスペシャルなメンバー!!!

昔のアルバムを観ながら懐かしみ、楽しみすぎました

45557398_1708899932552802_37215196865930199041_n











45496832_1708899735886155_2582000292425891841_n












二次会はほんわか旦那さんとAさんとの三人で、学生時代に度々訪れたお店へ〜と思ったら閉まってる〜〜〜

45388518_1708923639217098_23413857061290639361_n











行きつけの串揚げ屋さんへ〜

45415577_1708923409217121_210794718555013121_n















初めて我が家にお泊まりしてもらい、翌日は新しくなった国立音大へドライブ〜

私にとってはしばしば通る道なので何てことないのですが、Aさんにとっては約二十年振りに観る懐かしい風景!

スマホ片手に、何てことない風景を撮りまくっておりました(笑)

楽しんでもらえたようで、良かったです

私も準備から最後まで本当に楽しかった

でも終わっちゃった


積もり積もった話は全て出し尽くすことはなく...。

楽しい時間が過ぎてしまうことが、そしてまた離れ離れになってしまうことが悲しくて、Aさんも私も何度も泣いてしまいました

高校生の時から知ってて、ちゃんと大学で一緒になって、良いことも悪いこともみーんな知ってて、そして今でもこうしてみんなで会えて

すごいご縁だと思います

みんなに出逢えててよかった

私には良きフルート仲間がたくさんいるんだ

また頑張れます

みんな、ありがとうありがとうありがとう

昨日はとってもとっても贅沢なコンサートを聴きに行ってきました

どなたのコンサートなのかと言いますと...

N響首席フルート奏者の神田さんの演奏を、なんと!

16時〜と19時〜の二回公演、どちらも堪能させて頂きましたっっ

45174534_1704707106305418_37989463677080698881_n


















私は今まで、神戸国際フルートコンクールの中で開かれる審査員によるコンサートと、皆さんもご存知のTV『N響アワー』でしか神田さんの演奏を拝聴したことがなかったのですが。

昨日はじっくりと〜前から三列目の席で聞かせていただきました

一音たりとも聴きのがせない!

一指?たりとも見逃せない!!!

というくらいに、私の耳も目も、神田さんに集中し、数えきれないほどの様々な情報(?)を得ることができました〜

いや〜〜〜〜勉強になりました〜〜〜

神戸国際フルートコンクールの公式ピアニストとしても活躍されている與口さんの伴奏も、とても素晴らしかったです

私個人意見ですが、一番素晴らしいと思ったのはドビュッシーで、色彩豊かな演奏がそれはそれは美しかったです

お隣にいたお客様たちはピアノ関係の方だと思うのですが、與口さんの演奏について “ その先が分かっている演奏だよね ” と。

まさに!!!

伴奏なのに伴奏ではない、ご本人も神田さんとまた一体となっているような、そんな演奏でした。

お二人の素晴らしい演奏を頭に残しつつ、心地よい余韻と自分とのギャップにため息ばかりが出てしまいますが...

まだまだ勉強すべきことがある、と確信...。

これは伸びしろか?

はたまた手遅れか...?

ふぅ...

色んな場所で演奏させてもらいながらも、皆さんに喜んでいただきながらも、それでも、こんな歳になってもまだまだ伸び悩んでいる最中なのです...。

これからも、フルートで頑張らせていただきます

このページのトップヘ