小さなフルーティスト 薄田真希のきまぐれ日記

2つ前の記事でチラっと書きました≪私の人生最大級の本番≫について...

ようやく落ち着いた気持ちで書けるようになってきましたので、将来の自分のためにも備忘禄的に書いておこうと思います...φ(.. )


私はオーケストラの経験があるにはあるのですが、歌ものやディナーショー、結婚式などのイベント向きのものばかりで、子供たちでも知っている超超超〜有名どころのクラシック曲はほとんど演奏したことがありません

オケの中では花形と言っても良いピッコロは本当に苦手なので、一緒に乗っていた後輩ちゃんにいつもどーぞどーぞとお譲りしておりました

なのになのに

こんな私のもとへ、小学校の音楽鑑賞会でオケで演奏する機会が舞い込んできたのです

日程的にOKでしたので二つ返事でお引き受けしたのですが、詳細を聞いてみたら

■ピッコロの持ち替え有りの1時間プログラム
■当日リハーサル&本番
■指揮者なし

声をかけてくださった方以外はもちろん皆さん初対面。
お名前も詳しくは聞けなかったので検索をすることも出来ず...

本番10日前に楽譜をいただいて見てみたら、どれも初めての曲ばかり!
しかもピッコロ大活躍〜

オケの一番上で一番目立つメロディーを奏でるあの恐怖といったら!
他の楽器の人たちには分かりますまい

ですが、そんな恐ろしい内容を見てから “ やっぱり私には無理です ” と言う勇気もなくお引き受けすることとなり...本番当日はあまりの緊張で1時間起きに目が覚めてしまいました

寝不足で頭がぼ〜っとするかと思いきや、何日も前から “ 一音たりともミスらない一秒たりともずれてはならない ” と神経が研ぎ澄まされまくりだったお陰か、どうにか皆さんの足を引っ張ることなく終えることができたのでした

46110194_360257221211399_80472827570987991041_n












46101467_2210670585857669_7297715297845248001_n













45890250_1227875717367027_29214543254504079361_o













こちらの皆さんは何十年も活動されている団体でして、それはそれは息もピッタリ

たった10人しかいないとは思えないくらい、深みと厚みのあサウンドでした

そんな素晴らしい演奏の中でただひたすら必死だった私ですが、あんなに素晴らしい演奏の中にいさせてもらえるなら、恐怖よりもまた皆さんと一緒に演奏したい!という気持ちが沸いてきました

私に声をかけて下さったMさん。

45911353_1227870760700856_26950588468622786561_n















Mさんと知り合ったのはもう5,6年前になるのかなぁ...
あるライブハウスのサポートメンバーとして出逢い、オケのお仕事もされていることは知ってはいたのですが、まさかまさか、私に声をかけて下さるとは思ってもいませんでした

Mさんは私のことを “ どんな環境でも物怖じしない性格 ” と思っていたようですが...

もうこんな怖い目には二度と会いたくないですよーーー(笑)

もっと若いうちに色んな経験を積んでおけば良かったんですけどね。

私にはこのようなご縁がなかったもので。

いや、違うか。ピッコロから逃げていたのは自分だ


この歳になって初めての世界に飛び込むというのは、本当に勇気がいることで恐怖を感じるほどに嫌なことですが、うーん、でも、私、マゾだし(笑)

壁が高ければ高いほど超えたくなっちゃう性格なので、Mさんの読みは当たってたのかな(笑)

今回のことでかなり強くなった気がしますっっ

次回のお話もいただけたことで、ちょっと一安心〜といった状況です。

今回は実名を伏せさせてもらいましたが、少しずつ皆さんの紹介もしていきたいと思います

もっともっと精進しますので、これからどうぞ宜しくお願いいたします

昨日、東京室内歌劇場主催のコンサート《Coloratura〜あなたの知らないコロラトゥーラの魅力》に出演させていただきました

46055918_1718729774903151_64705284637689118721_n





















会場は渋谷の伝承ホール。

歌だとちょっと物足りなかったような印象がありますが、私は超〜吹きやすかったです
管楽器や室内楽にはぴったりの会場かも?

最後のシーン。豪華でしたよぉ〜
モニターでしか観られませんでしたが、私も客席から観たかったなぁ

46075144_1718729648236497_59371847550060462081_n













共演した伯田さんは歌科の先輩でもありますが、私のフルートの生徒さんでもありまして...(微妙な関係?笑)

46043809_1718729344903194_61410543627822694401_n






















どちらがフルート奏者なのかわからないくらいハマってる〜〜〜

46098134_1718729518236510_42812901401496125441_n





















指導する先生がいいからだよね〜なんて〜笑っておりました(笑)

皆さんの超〜高音域の歌声に合わせてピロピロピロ〜キラキラキラ〜っと可愛らしい音楽で参加させてもらい、初めての世界で私もとっても楽しませてもらいました。

共演させていただいた皆様、ありがとうございました

昨日≪私の人生最大級の本番≫をどうにか終えることが出来ました

しばらくは食事をするにも寝るにも、何をしててもその本番のことが頭にあって始終緊張しっぱなし状態

本当に終わったんだよね...。

明日は12日のコンサートの最終合わせがあるのですが、そのおさらいもしつつ、少し余裕が出てきたので久しぶりにパソコンに向かっております。

その≪人生最大級の本番≫についてはまた後日、記す機会があれば...という感じで...

その前に日曜日の出来事を書きたいです!

デンマークから一時帰国しているフルートの同級生、Aさんを囲んで同門の同級生4名と一つ下のMちゃんと、卒業後、初めて揃うメンバーで同窓会を開催しました

Mちゃんはスペシャルゲストさんで、静岡から駆け付けてくれました〜
みんなには秘密にしていたので、それはそれは喜びの悲鳴が上がりましたっっ

45506198_1708899412552854_29736528582950256641_n












高校生の時からお互い知っており、良きライバルとして受験をし、良き仲間として大学時代を共に過ごしました

写真は大学1年生の合宿の時のもの。
私の恰好ったら!一体どこから来たのでしょうか(笑)

45424898_1708899655886163_44944794790658048001_n












本当に誰から見てもスペシャルなメンバー!!!

昔のアルバムを観ながら懐かしみ、楽しみすぎました

45557398_1708899932552802_37215196865930199041_n











45496832_1708899735886155_2582000292425891841_n












二次会はほんわか旦那さんとAさんとの三人で、学生時代に度々訪れたお店へ〜と思ったら閉まってる〜〜〜

45388518_1708923639217098_23413857061290639361_n











行きつけの串揚げ屋さんへ〜

45415577_1708923409217121_210794718555013121_n















初めて我が家にお泊まりしてもらい、翌日は新しくなった国立音大へドライブ〜

私にとってはしばしば通る道なので何てことないのですが、Aさんにとっては約二十年振りに観る懐かしい風景!

スマホ片手に、何てことない風景を撮りまくっておりました(笑)

楽しんでもらえたようで、良かったです

私も準備から最後まで本当に楽しかった

でも終わっちゃった


積もり積もった話は全て出し尽くすことはなく...。

楽しい時間が過ぎてしまうことが、そしてまた離れ離れになってしまうことが悲しくて、Aさんも私も何度も泣いてしまいました

高校生の時から知ってて、ちゃんと大学で一緒になって、良いことも悪いこともみーんな知ってて、そして今でもこうしてみんなで会えて

すごいご縁だと思います

みんなに出逢えててよかった

私には良きフルート仲間がたくさんいるんだ

また頑張れます

みんな、ありがとうありがとうありがとう

昨日はとってもとっても贅沢なコンサートを聴きに行ってきました

どなたのコンサートなのかと言いますと...

N響首席フルート奏者の神田さんの演奏を、なんと!

16時〜と19時〜の二回公演、どちらも堪能させて頂きましたっっ

45174534_1704707106305418_37989463677080698881_n


















私は今まで、神戸国際フルートコンクールの中で開かれる審査員によるコンサートと、皆さんもご存知のTV『N響アワー』でしか神田さんの演奏を拝聴したことがなかったのですが。

昨日はじっくりと〜前から三列目の席で聞かせていただきました

一音たりとも聴きのがせない!

一指?たりとも見逃せない!!!

というくらいに、私の耳も目も、神田さんに集中し、数えきれないほどの様々な情報(?)を得ることができました〜

いや〜〜〜〜勉強になりました〜〜〜

神戸国際フルートコンクールの公式ピアニストとしても活躍されている與口さんの伴奏も、とても素晴らしかったです

私個人意見ですが、一番素晴らしいと思ったのはドビュッシーで、色彩豊かな演奏がそれはそれは美しかったです

お隣にいたお客様たちはピアノ関係の方だと思うのですが、與口さんの演奏について “ その先が分かっている演奏だよね ” と。

まさに!!!

伴奏なのに伴奏ではない、ご本人も神田さんとまた一体となっているような、そんな演奏でした。

お二人の素晴らしい演奏を頭に残しつつ、心地よい余韻と自分とのギャップにため息ばかりが出てしまいますが...

まだまだ勉強すべきことがある、と確信...。

これは伸びしろか?

はたまた手遅れか...?

ふぅ...

色んな場所で演奏させてもらいながらも、皆さんに喜んでいただきながらも、それでも、こんな歳になってもまだまだ伸び悩んでいる最中なのです...。

これからも、フルートで頑張らせていただきます

気付いたら明日はもう11月なんですねっ

初めて参加させていただくことになりました『東京室内歌劇場』の皆さんとのコンサートのお知らせをさせてくださいm(_ _)m

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

2018年11月12日(月)
≪Coloratura〜あなたの知らないコロラトゥーラの魅力≫

【会場】伝承ホール(渋谷区文化総合センター大和田6F)
【時間】18:00(開場)18:30(開演)
【入場料】3,600円(東京室内歌劇場ユニゾン会員割引 3,100円)

【出演】
<ソプラノ>大河原美紀子、太田道代、樫木伴実、富永美樹、中川美和、伯田桂子、林恵麻、福田美樹子、宮澤那名子、吉田早奈恵

<賛助出演>伊藤達人(テノール)、石野真穂(ピアノ)、薄田真希(フルート)、竹村靖子(ソプラノ)、前澤悦子(ソプラノ)

【企画・監修】竹村靖子
【制作】前澤悦子
【主催・お問い合わせ】東京室内歌劇場 Tel:03-5642-2267
E-mail:info@chamber-opera.jp
http://www.chamber-opera.jp

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

2018_11_12 表






















2018_11_12 裏

































何度か合同練習に参加してきたのですが、皆さんの身体からは “ とんでもない高音 ” が鳴り響いており、隣で吹いている私の血管も切れてしまうのではないかと思ってしまうほど

映画『カストラート』では男性が歌っておりますが、彼の歌声を聴いた観客が失神するシーンを思い出し、あの気持ちがよくわかりました!でも私は倒れちゃいけない(笑)

人間の能力って凄いですね

私が参加するのは3曲のみですが、様々なコロラトゥーラ作品をお聴きいただけたらと思います。

ご連絡いただけましたらすぐにチケットご用意できますので、ご興味がある方は私までご一報くださいませ〜

昨日、北海道から遊びに来た幼馴染み家族と一緒に競馬場へ行ってきました〜

44967332_1696941333748662_91090952235348131841_n










44948656_1696941237082005_62888170904889589761_n










競馬をするのは人生二度目!!

44948340_1696941457081983_29341403574677012481_n












6レースに挑戦してマイナス280円という結果はまずますでしょうか??

友達も私も未だにおチビなのですが、小学二年生の時に一緒に遊んでいた男の子がやはりおチビさんで、大人になって“騎手”になったという話を久しぶりに思い出して盛り上がりました

45026472_1696941153748680_91527000851658833921_n




















お天気も良かったのでピクニック気分
たまにはこういう遊びもいいですね〜

昨日。都内にあります某高校の音楽鑑賞会という場にて、木管五重奏の演奏をさせていただきました

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
プログラム

F.ダンツィ/木管五重奏曲変ロ長調 作品56−1より 騎攵
イタリア民謡メドレー
G.ビゼー/メヌエット(「アルルの女」第2組曲より)
R.アーン/エクローグ
W.A.モーツァルト/ホルン五重奏曲変ホ長調 K.407より恭攵
久石譲/魔女の宅急便メドレー
G.リゲティ/6つのバガテル

《アンコール》
大石昌良/ようこそジャパリパークへ
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

なんと会場はチャペル
響きすぎることなく、お互いの音が聴きやすい環境の中での演奏となりました。

44768074_1692183860891076_648789217043808256011_n






















メンバーは、(写真でもおわかりのように!)双子のクラリネット&ホルン奏者のお二人と、オーボエちゃんとファゴットさんは大学の同級生という気ごころの知れたメンバー

ですが、わたくし、木管五重奏の演奏をするのは17年振りでして...。

普段慣れていない編成である上に “ かなりのこだわりの多い面々 ” が集まっておりまして、その一番上で演奏することが正直、今の自分には荷が重すぎると感じていました

別々の管楽器だけで作る独特のあの響き。
楽器特有のタイミング、音程感。
そしてメンバーそれぞれの感覚...。

木五の音楽というのは一般的にもなかなか聞くチャンスがないくらい、編成としても響きも独特なものかもしれませんが、弦楽四重奏などと比較すればかなりバラバラの楽器の特徴があることで表情はとても豊かなものになっていると思うし、調和した時の温かみのある響きも好きですし、とても好きな編成なのですが、でもでも、やっぱり演奏するのは難しい!!!

ここ数日は、練習を録音したレコーダー片手に楽譜にかじりつき、みんなの感覚を捉える&自分の演奏を音で示す、その練習の繰り返しでした。

心も身体もタフそうに見えますが(自分でもそう思ってますが(笑))、精神的プレッシャーが内臓に影響したのか、この一週間は数時間おきにトイレに駆け込み、そのお陰で“木五痩せ”することができました(笑)

一番大変だったのは、やはりリゲティ

どうやら学生の頃にもやっていたようなのですが、そのことをすっかり忘れていた私...

なんであんな難解な作品を忘れることが出来たのでしょうか

あまりにノー天気すぎる過去の自分に呆れましたが “ 初老 ” である今、プログラムの最後にリゲティを集中して演奏できたことは、今後の自信になるのではないかと思います

頑張ったものが終わってしまうと悲しくなってしまうタチですが、今回はやり切った感で満たされています

高校生の皆さんも、真剣に聞いてくださり、音楽の先生も何度も楽しかったと言ってくださり、本当に感謝しかありません!!!

素晴らしい機会を与えてくださり、ありがとうございました

今日!偶然にも用のある場所から徒歩1分のところにあるホールで開催されているコンサートに、後輩トランペットの澄恵ちゃんが出演すると聞いて急遽、駆けつけました〜

44447760_1685812708194858_90409844209740677121_n










相変わらず超〜素敵な音色
もっと長く聞きたかったな〜。

44377758_1685812478194881_19909608362769121281_n










ご案内を下さったおじ様お二人もピアノのかよこ先生もお元気そうで、久しぶりにみんなに会えて良かったです

さて。明日は音楽教室の発表会なのですが『愛のよろこび/クライスラー』の伴奏が難しすぎる〜

ついさっきまでピアノの練習をしていたのですが、何時間練習してもあの跳躍には慣れませんっ

生徒さんの足を引っ張らないように頑張りまっす

昨日は、某大企業様のパーティ演奏のためお台場へ行ってきました

今回は同級生の西巻さんに参加してもらい、初めてのFl三重奏&Vc&Pfという編成

44175513_1681979621911500_16158261476925112321_n















毎年ホワイエでは、弦楽の皆さんが素敵な演奏を奏でて下さっています

44365097_1681981955244600_19194559358105026561_n










結成16年目に突入のAyla-アイラ-です

44286303_1681979805244815_430727086976951910411_n


















色っぽいバージョン?

44119857_1681979508578178_724465545225909043211_n














16年も経つとお互いに大人っぽく?なりましたね?(笑)

☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.☆゚+.

毎年夏には、この会に持っていく1時間半分の楽譜を用意するためアレンジ作業に没頭するのですが、昨日は先方様の諸事情により演奏したのはたったの6曲

24曲も用意してあったのにぃー!

こんなこと初めてです

なのでちとヤケ気味?のわたくしなのでした(笑)

44119762_1681979235244872_42637076177816125441_n



44151998_1681979171911545_674834062794502963211_n

昨日、良すぎるほどのお天気に恵まれて、無事に稲城青渭神社内で行われました奉納演芸と“ 青渭ざ ”による奉納芝居を終えることができました

43273648_1669580983151364_79668122025963028481_n


























まずは奉納演芸にて2曲だけフルート演奏をさせていただきまして...

43299308_1124606211028876_88091368507708538881_n













ジャジャーン

43411601_1669580379818091_58334791618715975681_n























今年のわたしの役は “くノ一お銀 "

43375195_1669580559818073_83298737166368112641_n























ちょっとなまめかしいパンダちゃんも一緒です

昨年は素敵なお医者様だったのに...
でも今年のエロ悪代官役もとてもハマっていらっしゃいます(笑)

43415087_1669580423151420_84831223974807470081_n























本番前にみんなで気合い入れ

43336550_1669580743151388_24526768600483102721_n










まだお芝居の写真は手元にないので、手に入り次第お見せしたいと思います

素人なりにですが、昨年の経験で本番の雰囲気がつかめていたのが良かったのか、全く緊張せずに台詞も飛ばすことなく、逆に私の台詞を取られても(笑)冷静に演じることができたと思います

段ボールでせこせこ作った手裏剣も、なかなか良い見せ場になったのではないでしょうか

ただ一つ。残念だったのはハウリングがすごすぎてマイクの本数を減らしたり音量を低くしてしまったことで、台詞が観客に伝わらないシーンがあったこと

まぁ、こればっかりはわたしたちの力ではどうにもなりませんしね
機械も気難しいものですね...

終わった直後はもちろんカンパーイ

43422577_1669580679818061_4470204968153907201_n











おまけ写真〜
メイクそのままの私服姿ってやっぱり面白い!

43281660_1669580286484767_18758602654094458881_n



















いや、これはホラーですね(笑)


帰りがけにフト...

わたしのやりたいことや夢だったことを3つもやっていたことに気が付きました。

フルート(音楽に携わる仕事がしたい)
女優(昔の夢でした)
忍者(今後なりたい?笑)

あーぁ...

楽しかったことが一度に終わってしまいました

でも。

こんな仲間がいて幸せです

皆さん、私を幸せにしてくれてありがとう

このページのトップヘ