小さなフルーティスト 薄田真希のきまぐれ日記

カテゴリ: ありがとう☆

急に寒くなりましたねぇ〜
皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

今年は夏〜秋にかけて毎日何かに追われた生活をしていたので、今月は少しだけのんびりしているのですが、今週末にあるミニ発表会の準備と22日にあるAylaコンサート(関係者のみのため宣伝はしておりません)の練習も着々と進めております

昨日は私の43回目の誕生日
42歳の一年はお陰様でと〜〜〜っても充実しておりました
43歳の私の課題は...やっぱり音楽のことになってしまいますが、ピッコロをもっともっと上達させたいということと、先日ピッコロのスペシャリストでもあるM先輩から色々とお話を聞く機会がありまして、私に足りないのは“純正律”であると...まだどうすれば身につくのかもよくわかっておりませんが、今後はこの“純正律”を習得する、ということを課題に頑張っていきたいと思います

昨日のご褒美は4つもありました

一つ目は偶然的に私の誕生日を知ったという札幌のお師匠様からのお電話
今年のオケ経験の報告をさせていただき、わたしの今後について有難い激励をいただきました

そして。当然のように?
ほんわかさんと一緒に大好きなお酒とお肉をいただきました〜〜〜

48360809_1756264831149645_30217742559949619201_n

















48053448_1756264777816317_78761071619342336001_n

















そしてそして!珍しくプレゼントなんて〜もらっちゃったりして(笑)

“美”に関してはてんで疎いわたくしにしては珍しく、美顔ローラーなるものをほんわか旦那さんにおねだりしてみたのでした

48380412_1756265071149621_10632231441494179841_n























暴飲暴食を控えれば少しは良い見た目になるんだとは思うのですが

それでも年齢には勝てないお年頃ですので...(笑)

充実した一日をありがとうございました

昨日、オーボエの三宮正満さんと平井千絵さんによる『古楽の興 三宮正満 オーボエリサイタル バロック〜ロマン派』へ伺いました

一緒に行ったのはほんわか旦那さんと、オーボエ同級生のお嬢さん

46498127_1724939250948870_74328149801996124161_n





















彼女はまだ中学1年生!なのにもう三宮さんに師事しているようです。

羨ましいなぁ〜将来が楽しみだねぇ〜

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

三宮さんの演奏は今までも何度か聞かせていただいてましたが、ソロで聞くのは今回が初めて。昨日のリサイタルでは色んな時代の色んな形のオーボエを演奏されており、様々な音色を堪能させて頂きました

楽器が変わるということは長さ、太さ、指の幅、重み、リードの大きさなども当然違いが出てくるわけで、更には運指(指使い)も楽器によって異なるんだと思うのですが、三宮さんは何の迷いもなくさらりと次から次へと演奏されていたのです

音楽性もテクニックも凄い演奏家だなぁ〜とは思っていましたが、昨日のはまさに超人技

いや、もう “ 人 ” なんて付けられない!

“ 神業 ” の連続、いや、もう三宮さん自身がまさに “ 神 ” でした

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ここから少しだけ、私の昔話にお付き合い下さいm(_ _)m

小学生の頃から “ ノストラダムスの大予言 ” を信じて生きており、私の寿命は24歳だと本気で思っていた1999年。今から19年も前のことです。

『西洋の音楽を学んでいるのにヨーロッパの地を踏まずして死ねるか!』と思った私は、大学院1年生の冬、約1ヶ月近いヨーロッパ一人旅を決行したのです

その当時は同級生や先輩たちがヨーロッパのあちこちに留学しており、ホテル代を浮かすべく多くの皆さんにお世話になったのですが、ベルギーとオランダだけは知り合いがおらず、大学院の同級生のツテを頼って留学している友達を紹介してもらいました。

その時にオランダでお世話になったのが、昨日チェンバロとフォルテピアノを演奏された平井千絵さんだったのです

当時の写真。私、ずいぶんまん丸でしたねぇ〜(笑)

46463198_1724939154282213_86478962837610823681_n













46508848_1724939207615541_77209935075061268481_n















もう19年も前のこと…

忘れられててもしょうがないなと思いつつ、ドキドキで千絵さんの前へ立ったら

『あれ!トラヴェルソの...』と

覚えててもらえてとっても嬉しかったです

46477026_1724939327615529_72144028837420728321_n





















トラヴェルソの、だなんて今では絶対に言われないので、あぁ、大学院時代はそういう見られ方をしていたんだな、と。

その言葉もなんだか懐かしく嬉しかったです

友人が有名になって活躍されていることが嬉しいという気持ちよりも、有名になるくらいの力を持っている方と昔から知り合っていた、ということも嬉しかったな

今年はなんだか嬉しい出逢い&再会が多い気がします

24歳で終わるはずの私の人生...

余生はこんなにも楽しいことばかり(笑)

昨日≪私の人生最大級の本番≫をどうにか終えることが出来ました

しばらくは食事をするにも寝るにも、何をしててもその本番のことが頭にあって始終緊張しっぱなし状態

本当に終わったんだよね...。

明日は12日のコンサートの最終合わせがあるのですが、そのおさらいもしつつ、少し余裕が出てきたので久しぶりにパソコンに向かっております。

その≪人生最大級の本番≫についてはまた後日、記す機会があれば...という感じで...

その前に日曜日の出来事を書きたいです!

デンマークから一時帰国しているフルートの同級生、Aさんを囲んで同門の同級生4名と一つ下のMちゃんと、卒業後、初めて揃うメンバーで同窓会を開催しました

Mちゃんはスペシャルゲストさんで、静岡から駆け付けてくれました〜
みんなには秘密にしていたので、それはそれは喜びの悲鳴が上がりましたっっ

45506198_1708899412552854_29736528582950256641_n












高校生の時からお互い知っており、良きライバルとして受験をし、良き仲間として大学時代を共に過ごしました

写真は大学1年生の合宿の時のもの。
私の恰好ったら!一体どこから来たのでしょうか(笑)

45424898_1708899655886163_44944794790658048001_n












本当に誰から見てもスペシャルなメンバー!!!

昔のアルバムを観ながら懐かしみ、楽しみすぎました

45557398_1708899932552802_37215196865930199041_n











45496832_1708899735886155_2582000292425891841_n












二次会はほんわか旦那さんとAさんとの三人で、学生時代に度々訪れたお店へ〜と思ったら閉まってる〜〜〜

45388518_1708923639217098_23413857061290639361_n











行きつけの串揚げ屋さんへ〜

45415577_1708923409217121_210794718555013121_n















初めて我が家にお泊まりしてもらい、翌日は新しくなった国立音大へドライブ〜

私にとってはしばしば通る道なので何てことないのですが、Aさんにとっては約二十年振りに観る懐かしい風景!

スマホ片手に、何てことない風景を撮りまくっておりました(笑)

楽しんでもらえたようで、良かったです

私も準備から最後まで本当に楽しかった

でも終わっちゃった


積もり積もった話は全て出し尽くすことはなく...。

楽しい時間が過ぎてしまうことが、そしてまた離れ離れになってしまうことが悲しくて、Aさんも私も何度も泣いてしまいました

高校生の時から知ってて、ちゃんと大学で一緒になって、良いことも悪いこともみーんな知ってて、そして今でもこうしてみんなで会えて

すごいご縁だと思います

みんなに出逢えててよかった

私には良きフルート仲間がたくさんいるんだ

また頑張れます

みんな、ありがとうありがとうありがとう

昨日はとってもとっても贅沢なコンサートを聴きに行ってきました

どなたのコンサートなのかと言いますと...

N響首席フルート奏者の神田さんの演奏を、なんと!

16時〜と19時〜の二回公演、どちらも堪能させて頂きましたっっ

45174534_1704707106305418_37989463677080698881_n


















私は今まで、神戸国際フルートコンクールの中で開かれる審査員によるコンサートと、皆さんもご存知のTV『N響アワー』でしか神田さんの演奏を拝聴したことがなかったのですが。

昨日はじっくりと〜前から三列目の席で聞かせていただきました

一音たりとも聴きのがせない!

一指?たりとも見逃せない!!!

というくらいに、私の耳も目も、神田さんに集中し、数えきれないほどの様々な情報(?)を得ることができました〜

いや〜〜〜〜勉強になりました〜〜〜

神戸国際フルートコンクールの公式ピアニストとしても活躍されている與口さんの伴奏も、とても素晴らしかったです

私個人意見ですが、一番素晴らしいと思ったのはドビュッシーで、色彩豊かな演奏がそれはそれは美しかったです

お隣にいたお客様たちはピアノ関係の方だと思うのですが、與口さんの演奏について “ その先が分かっている演奏だよね ” と。

まさに!!!

伴奏なのに伴奏ではない、ご本人も神田さんとまた一体となっているような、そんな演奏でした。

お二人の素晴らしい演奏を頭に残しつつ、心地よい余韻と自分とのギャップにため息ばかりが出てしまいますが...

まだまだ勉強すべきことがある、と確信...。

これは伸びしろか?

はたまた手遅れか...?

ふぅ...

色んな場所で演奏させてもらいながらも、皆さんに喜んでいただきながらも、それでも、こんな歳になってもまだまだ伸び悩んでいる最中なのです...。

これからも、フルートで頑張らせていただきます

昨日、良すぎるほどのお天気に恵まれて、無事に稲城青渭神社内で行われました奉納演芸と“ 青渭ざ ”による奉納芝居を終えることができました

43273648_1669580983151364_79668122025963028481_n


























まずは奉納演芸にて2曲だけフルート演奏をさせていただきまして...

43299308_1124606211028876_88091368507708538881_n













ジャジャーン

43411601_1669580379818091_58334791618715975681_n























今年のわたしの役は “くノ一お銀 "

43375195_1669580559818073_83298737166368112641_n























ちょっとなまめかしいパンダちゃんも一緒です

昨年は素敵なお医者様だったのに...
でも今年のエロ悪代官役もとてもハマっていらっしゃいます(笑)

43415087_1669580423151420_84831223974807470081_n























本番前にみんなで気合い入れ

43336550_1669580743151388_24526768600483102721_n










まだお芝居の写真は手元にないので、手に入り次第お見せしたいと思います

素人なりにですが、昨年の経験で本番の雰囲気がつかめていたのが良かったのか、全く緊張せずに台詞も飛ばすことなく、逆に私の台詞を取られても(笑)冷静に演じることができたと思います

段ボールでせこせこ作った手裏剣も、なかなか良い見せ場になったのではないでしょうか

ただ一つ。残念だったのはハウリングがすごすぎてマイクの本数を減らしたり音量を低くしてしまったことで、台詞が観客に伝わらないシーンがあったこと

まぁ、こればっかりはわたしたちの力ではどうにもなりませんしね
機械も気難しいものですね...

終わった直後はもちろんカンパーイ

43422577_1669580679818061_4470204968153907201_n











おまけ写真〜
メイクそのままの私服姿ってやっぱり面白い!

43281660_1669580286484767_18758602654094458881_n



















いや、これはホラーですね(笑)


帰りがけにフト...

わたしのやりたいことや夢だったことを3つもやっていたことに気が付きました。

フルート(音楽に携わる仕事がしたい)
女優(昔の夢でした)
忍者(今後なりたい?笑)

あーぁ...

楽しかったことが一度に終わってしまいました

でも。

こんな仲間がいて幸せです

皆さん、私を幸せにしてくれてありがとう

昨日。昭和音楽大学大学院時代の師匠、有田正広先生のコンサートへ行ってきました

42854440_1660650547377741_3979187470603386881_n
























楽屋へ会いに行ったら熱い抱擁

そして慌ててほんわか旦那さんに謝るという(笑)

相変わらずのお茶目さん

42830105_1660650497377746_28264519552603258881_n





















なんという自然な音楽!

全てヘンデルの作品だったにも関わらず、私はもちろんですが初めて先生の演奏を聴きに行ったほんわかさんも“全く飽きずに楽しく聞けた”というほど。

本当に全てが素晴らしく、先生の音色が身体にも心にまでも染み渡り、夜になっても気持ちが良かったです

先生の演奏を聴いたのは15年振りくらいだったかもしれません...

あぁ〜〜〜

もっと頻繁に聞きに行かねばー

今日の東京は昨日と打って変わって急に暑くなりました
布団も洋服も冬ものに替えたばかりだったのに〜もぅ!
最近の地球には困りものです

先日、しばらく札幌におりましたので、振り返り日記を書きたいと思いますφ(.. )

9/23(日) 。札幌の中島公園内にあります豊平館にて、私の中学〜高校時代のフルートの師匠、松原先生の《喜寿祝い》を開催いたしました

42476380_1654834294626033_79386220558999879681_n





















東京から駆け付けた生徒4名と(大御所なお二人がいらっしゃいまして、生徒なんて言い方をして良いのでしょうか...)北海道にいる生徒さん4名が演奏に名乗りをあげて、約1時間強のコンサートを開催しました

私はソロの他に、槇本さん、酒井さんとトリオを演奏させていただきました!!!

42534142_1654834047959391_62279281036377456641_n












もうこんな贅沢は一生味わえない!
贅沢でとても勉強になる貴重な経験をさせていただきました

コンサートの終盤には、みんなで『アヴェ・ヴェルム・コルプス』を演奏

42566773_1654843781291751_46389591122965954561_o








そしてそして

42570053_1654834097959386_72607085668377559041_n




















松原先生へ、77本の紫の薔薇をみんなからプレゼントさせていただきました

うちが持つべきではなかったーーー
抱えきれてないよー!
しかも、笑われてるし〜

42479329_1654833957959400_85632350996031078401_n













とても優しい笑顔の先生と
(レッスンでは毒舌ですが(笑))

42529438_1654833841292745_34466930959182725121_n





















演奏に参加した皆さんと、先生を囲んで記念撮影

42424702_1654833907959405_6307642915694837761_n














この後には、聴きに来られた生徒さんやご家族も交えてみんなでススキノへGO

先生のお人柄なのでしょうね。
自分がこの場にいて言うのも何ですが...
松原先生の周りには本当に温かな人が集まっているのです!

久しぶりに先生を囲んで、みんなで楽しいひとときを過ごさせていただきました


今年の2月頃から約7ヶ月かけて、生徒の皆さんと準備をしてきました。
発起人は私なのですが、アンサンブルの楽譜の用意や練習室の予約。
札幌では会場予約にお店の予約、会計に至るまで!

陰では本当に沢山の生徒さんからご協力をいただきました。
皆さんがいないとこの会は(3年前のコンサートもそうですが)成り立ちません!!

私は昔から今に至るまで、本当に“温かな仲間”にそして“先生”に恵まれていたんだな、とつくづく思い、神様に感謝...?

いや、松原先生にめぐり合わせてくれた母への感謝しかありません

...ちょっと面白いことを少しだけ。

“ドッキリ”が大好きな私は、誰が参加するのかを先生には内緒にし...
絶対に吹かないぞと言っていた先生が演奏をすることはみんなには内緒にし...
私の結婚式の時に母が来ていたドレスを、私が着ることを両親に内緒にしてました(笑)

案の定!!!
会場に着いてからのみんなは喜んだり慌てたりで大騒ぎ
私だけが全てを知っているのですから、最初から最後まで私だけがほくそ笑んでいたのは間違いないです

でも。

内緒なことだらけで誰にどこまで言ったのか…
最後にはぐちゃぐちゃになってしまい、半分くらいはネタばれしていたようでしたけど(笑)

でも。

そんな知らないことだらけの会は、先生にとってはドキドキの度が過ぎてしまったようで...

ちょっと可哀想だったかも

次のお楽しみは3年後の≪傘寿のお祝い≫です。
先生がいつまでも、お元気でいて下さることを願うばかりです

また皆さんに会える日を楽しみに〜そして今回の反省も踏まえつつ〜少しずつ準備を始めたいと思います!

皆々様、この度も楽しいひと時をありがとうございました

今週末、札幌の師匠さまの『喜寿のお祝い会』が開かれます

その会に向けて2月頃から準備を始め、今月に入ってからは兄弟子でもある槇本さん、酒井さんと練習する機会を作らせていただきました。

42044810_1645936868849109_27315573243248640001_n


















たまたま姉弟子(というのかな?)の百恵さんが今回は不参加のため、大御所のお二人を独り占め

まさかまさか!こんな私がお二人の間に挟まれて演奏できるなんて〜

本っっっっ当に贅沢ですっっっっっ

でも...

もう2度とこんな素晴らしい経験は出来ないと思います

この、夢のような時間も次の日曜日で終わってしまう…。

はぁ。。。

もぅ寂しい…

ですが、こんなにも恵まれた環境にいられることを感謝しないといけませんよね。

師匠にも喜んでもらえるよう、会を盛り上げてきたいと思います

夏休みの楽しい思い出を振り返る間もなく、準備&練習の日々を送っております

まずは10月にあるパーティの楽譜アレンジが20曲近く...まだ終わってませんが
そして、今月末にある師匠の喜寿祝いのための練習。
11月にある歌の方々とのコンサートの練習。
そして今日から、10月にある木管五重奏の本番のための練習が始まりました。

とりあえず...

これら全ての“第1回目の練習”が終わったので一安心かな。
1回目が一番怖いんですよ...

何となく全体の様子が見えてくれば対策も練れるということで。

今日は久しぶりに不安のない時間を過ごせているような気がします

その、木5の練習後に記念撮影

41900291_1642447339198062_65774499437310115841_o












2人とも音大時代の同級生なんです

しかも。隣にいるFgくんとの共演はなんと17年振り!

長い期間一緒に演奏していないとちょっと怖い気持ちにもなっていたのですが、でも、とっても楽しかった〜〜

まさかこんな日がくるとは!嬉しいっっ!
フルート続けていて良かった
若かりし頃の自分に教えてあげたい気分ですっ

2018年後半は素晴らしい演奏の機会に恵まれております

ここから気を引き締めて、更に更に頑張っていきたいと思います

台風のニュースを毎日見ております。

自分だったら...
やはり“自分だけは大丈夫”と思ってしまうに違いない...
どうか今以上の被害、犠牲者が出ませんように

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

先日の7月7日は14回目の結婚記念日でした。
私のご褒美!といえば“肉”です
いや〜我ながらいい表情!

36773143_1544721538970643_85087593278535106561_n





















この時の自分が羨ましいです(笑)

36784797_1544721565637307_91428949024623820801_n





















36733020_1544721672303963_14223425310472273921_n





















36723832_1544721645637299_17477586696231976961_n






















36729933_1544721612303969_15590555104921518081_n





















食事中にも千葉でマグニチュード6の割と大きな地震があり、五階にいたこともあってかなり揺れてドキドキしました…

本当に、当たり前にある何気ない一日は、当たり前じゃないのかもしれない。

当たり前の日々に感謝ですね

このページのトップヘ