2005年10月27日

日豊線で浪漫を撮る

 今回は、JR東日本・長野総合車両センター在籍のジョイフルトレイン「浪漫」が日豊本線に来ると言うことなので撮影に行って来ました。往路は信濃大町から延岡まで、復路は宮崎から信濃大町までで、往路の延岡着が朝の7時なのであきらめて、復路の宮崎15時22分発を延岡あたりで撮ることにする。
 
 日豊本線延岡あたりで夕方の上り線を順光で撮れるところは無いが、日向長井駅の先の鉄橋で狙うことにする。

475ー延岡 17時過ぎ頃に来ると思われるが、その前にK&H色のにちりんが通過。次か?
 しかし曇ってきたうえに太陽が沈みかけて露出があぶない。
 来た〜! と思ったら普電であった。でも国鉄急行色の475系である。これはラッキー。浪漫ー延岡いつかは撮りに行こうと思っていただけにナイスである。
 さて次は来るであろう。
 475が行ってから10分後、やっと来ました。
 露出が厳しいが、どうにか撮影できました。
 76が浪漫を引くのはめずらしい。しかしED76+浪漫はお似合いですねえ。撮りに来て満足です。

 さあ、暗くなったのでさっさと帰ろう。  
Posted by ut16toshi at 00:22鉄道写真

2005年09月26日

彗星宮崎撮影めぐり

 今回は今年10月のダイヤ改正で寝台特急「彗星」が廃止されるとのことで、宮崎に一泊二日で撮影に行きました。
 早朝自宅を出発、山越えの県道を行こうとするが、台風14号の影響でほとんどの道が通行止めのため国道で行かざる終えない。国道も途中何ヶ所か片側通行のために思うように進めない。そのため下りの彗星が間に合わず予定変更する。

きりしまー山之口 最初の撮影地に着いたのは、結局お昼前であった。ここは宮崎よりさらに都城寄りにある青井岳〜山之内間にある東岳川にかかるシンプルなガーター橋で周囲が開けた良いポイントである。川沿いに咲いている紅白の彼岸花を絡めて鉄橋を渡るきりしま8号を撮影。

 そしてすぐに次の撮影地へ移動する。

REDー田野きりしまー田野
 ここは田野〜青井岳間の築堤を走る列車を狙う。やや横気味に望遠で狙うところと山々をバックに築堤を見下ろすポイントから撮影。

 それでは今回のメインターゲットである「彗星」を撮りに宮崎に向かう。

712ー南宮崎彗星ー南宮崎 
 このポイントはかなり有名であろう。宮崎〜南宮崎間の大淀川を渡る列車を狙う。すでに10人ばかり人がいた。ここは公園で整備されているので何人でも対応できるがさすがにいいポイントは先を越されている。そのため背後にマンションが入ってしまった。

 とれあえず上り彗星が撮れたので「よし」としよう。
 それでは日南線を撮るために、日南海岸方面に向かう。

日南マリーンー内海
 日南線内海〜小内海間にある青島の隆起海床をバックに撮ろうと思いましたが、太陽が山に隠れて露出が取れないのと場所が今ひとつわからないので内海駅に向かい、トンネルを出てきた快速日南マリーン号を撮る。

 今日はこれで終わり。明日の最初の撮影地に向かう。
 2日目の最初の撮影地は、川南〜高鍋間にある小丸川の鉄橋がポイントである。

REDー高鍋彗星ー高鍋
 天気はまあまあである。ここでは当然下り彗星がターゲットである。その前にRED EXPRESSのにちりんを撮る。自分のほかに4人ばかり同業者がいた。彗星はバッチリ撮影できた。しかし寝台4両とはさみしいですね。

 次の撮影地へ移動。
 日向・延岡を過ぎて北川へ。

ED76ー北川485ー北川 北川〜日向長井間にある北川の鉄橋でED76のコンテナ貨物とラッキーなことに国鉄特急色のにちりんを撮る。

 すぐに次の撮影地へ。

K&Hー市棚
 市棚〜北川間にある鉄橋で撮る。この場所は築堤から鉄橋へとカーブしていて鉄橋の近くに低い橋「沈下橋」がある。その橋を入れ川面に映るK&Hのにちりんを撮る。しかしシャッターを早く押してしまい、ちょっと失敗作である。

 さて最後の撮影地へ移動する。
 市棚を過ぎるとほどなく大分県にはいる。そして直川へ。

REDー直川
 ここは直見〜直川間にあるカーブを外側から正面がちに狙うポイントで、踏切付近からの撮影になる。5両編成のRED EXPRESSのにちりんを撮るには絶好の場所である。

 これで今回は終わり。次はどこにしようかな!  
Posted by ut16toshi at 12:18鉄道写真

2005年09月22日

DD51とブルトレ撮影めぐり

 今回は関西本線のDD51と須磨でブルトレの撮影に行きました。
 前日に新幹線で名古屋に行き、近鉄に乗り換えて近鉄四日市で降りる。駅前の新四日市ホテルに泊まる。窓のないシングルルーム、安いから仕方ないけど暗くなりそう。
 翌日、近鉄四日市から普通に乗り阿倉川で降りる。駅から15分ぐらい歩いたところが今日の最初の撮影地である。

DD5101ー四日市 ここは、JR関西本線の富田浜駅〜四日市駅間にある海蔵川の鉄橋の近くで、DD51の重連貨物がターゲットです。時刻通りに来ました。前位は新赤色更新色、次位は青色更新色の重連です。国鉄色どおしの重連を期待しましたが残念です。まあこれはこれでイイとしましょう。

 さて次へ移動しましょう。再び近鉄に乗り塩浜で降りる。

DD5102ー四日市DD5103ー四日市 ここは近鉄塩浜駅に隣接する塩浜貨物ターミナルである。そのほぼ中間にある陸橋から撮影する。南松本に向かう石油専用貨物を撮る。次は30分後に南松本から来るのだが、国鉄色どおしのを期待。しかし重連単機のみ貨物無し。おまけに更新色どおしでガッカリである。まあ曜日が悪いので仕方ない。

 では次へ。塩浜から一つ目の北楠で降りる。

伊勢志摩ライナーー塩浜近鉄特急ー塩浜 次は近鉄の撮影である。ここは北楠駅から10分ぐらい歩いたところで、列車が鈴鹿川の鉄橋を渡って下り勾配のアウトビスター塩浜アーバンライナー塩浜カーブでの狙いである。伊勢志摩ライナー・特急同士のすれ違い・ビスタカー・アーバンライナーplusを撮影する。

 そして北楠から阿倉川へ。

DD5104ー四日市
 今日最初に行った撮影地に戻りDD51の貨物列車を狙う。三岐鉄道の東藤原から来るセメント専用貨物で、機関車は重連ではないが国鉄色が来てうれしい限りである。


 近鉄四日市に戻り伊勢志摩ライナーに乗る。伊勢中川で近鉄難波行き特急に乗り換える。そして鶴橋で大阪環状線に乗り京橋で東西線に乗り換え神戸線須磨駅で降りる。駅からすぐの大和屋旅館が今日の宿である。
 次の日早朝、5時に起きて今日最初の撮影地へ歩いていく。すでに3人ばかり陣取りしていた。この撮影場所は超有名でみんなブルトレ狙いであろう。

彗星ー須磨なはー須磨 夜が明けてきたがどんより曇っている。6時40分頃通過する彗星・あかつきは露出ぎりぎりで撮れた。この後2時間ばEF65ー須磨181ー須磨かり優等列車はない。8時40分頃通過のなはを撮った後、貨物・スーパーはくと、国鉄色増結のはまかぜを撮って次の場所へ移動する。

 須磨から普通に乗って明石で新快速に乗り換え、姫路で新幹線に乗り岡山から瀬戸大橋線のマリンライナーに乗り早島で降りる。駅から3分の踏切近くのインカーブが次のポイントである。

しおかぜー早島マリンライナー早島 ここは備中箕島駅〜早島駅間、田園地帯を疾走するJR四国の特急しおかぜやJR西日本のマリンライナーを撮る。

 1時間ぐらいで岡山に戻り広島に移動する。広島駅前から広電に乗る。ラッキーなことにグリンムーバーMaxに乗ることができた。宮島線の東阿品で降りる。

グリンムーバーMaxー宮島グリーンムーバー宮島 駅近くの歩道橋から海をバックにS字カーブを走るグリンムーバーやMax、3900系などの連接車を撮る。
世界遺産ー原爆ドーム そして、東阿品から広島駅の戻る途中、原爆ドーム前で降りる。
 これが世界遺産に登録された原爆ドームである。まわりはきちんと整備され人の往来が多い。公園で休んでいる人が結構います。
 さあ広島駅に戻り、駅から5分の所にある旅館に泊まる。


 次の朝はゆっくり起きて、9時半発の普通で大畠に向かう。

EF6601ー大畠EF6602ー大畠 大畠駅から歩いて屋代島に渡る大畠大橋に出る。この橋の途中がこの日最初の撮影地で、かなり高い位置から海岸線を走る列車を海を大きく入れてもイイし、列車中心に撮っても良い写真が撮れる場所です。ここで2時間半ぐらい撮って駅に戻ります。
 13時2分発の普通に乗り新山口で降り、新幹線に乗り換え小倉で降り、門司に向かう。

EF81-4ー門司EF81-2ー門司 次の撮影地は門司駅からである。ターゲットはEF81の4重連である。しかし雨が降りそうな雲行きである。時間が近づくにつれパラパラ来ました。暗くなるし露出が危うい。それでもどうにか撮ることができました。機関車の4重連はなかなか迫力があります。
 暗くなったので、門司から小倉に行き、小倉から有明に乗って帰路につきました。   
Posted by ut16toshi at 21:00鉄道写真

2005年08月28日

関西圏撮影めぐり

 今回は関西圏、京都・大阪を中心にまわりました。
 品川駅23時55分発のムーンライトながら91号に乗って出発。翌朝大垣に5時55分に到着。6時1分発の大垣始発の普通に乗り米原へ。米原で6時44分始発の新快速に乗り換える。大阪8時9分に到着。大阪環状線に乗って京橋へ。京橋で京阪本線の普通に乗り大和田駅で降りる。

 今回の最初の撮影地は大和田駅のホームからである。
 京阪の車両を撮るのは今回が最初である。結構前から撮りに行きたかったのでウキウキである。
7000ー大和田義経ー大和田 最初はVVVF制御でSIVを搭載した省力電車の7000系です。次に義経号が来たのにかぶってしまいました。3000ー大和田2600ー大和田でも狙っても撮れない写真が撮れました。さて次は、おっと今や1編成しかない3000系特急が来ました。ラッキー!
 8000ー大和田9000ー大和田その次は4基のパンタが見事な2600系。そしてアルミ合金の8000系特急。最後に3扉セミクロスシートを採用した9000系です。

 次へ移動。京橋に出て環状線で鶴橋へ、近鉄に乗って修徳道で降りる。ここが第二の撮影地である。

ネクストー俊徳道ビスタカー俊徳道 この駅では線路に身を乗り出さないと撮れないので対向列車には細心の注意を払いましょう。とりあえずアーバンライナーnextと近鉄特急の顔12200系を撮りました。

 滋賀県の寺庄で用事を済まして今日は京都泊まり。京都駅から徒歩5分のアパホテル<京都駅堀川通>店。大浴場が有りなかなか快適である。
 次の日、京都5時52分の始発に乗り山崎で降りる。今日の最初の撮影地は超有名な山崎の大カーブである。すでに5人ばかり三脚を立てている。

オーシャンー山崎ムーンライト九州ー山崎 ここは背後にマンションが入るが、いろんな列車が来るので飽きることがない。オーシャンアロー回送にきたぐにー山崎彗星ー山崎ムーンライト九州回送、きたぐに回送にあかつき&彗星、そしてなは回送に北近畿回送とその他もろもろ撮れます。当然ながらブルトレがなはー山崎北近畿ー山崎メインですが、その頃には30人ほどになっていました。すごいですね、どっからわいてくるんでしょう。


 そして次の撮影地へ移動。山崎から大阪で環状線に乗り、天王寺で阪和線に乗り換えて浅香駅へ。ここが二番目の撮影地である。

くろしおー浅香103高ー浅香 ここの駅は阪和線を走る列車を大和川の鉄橋を絡めて手軽に撮れる場所である。ただし編成をきれいに撮るにははるかー浅香103ー浅香線路よりになるので対向列車には十分気をつけましょう。ここでは103系がメインで、くろしお・はるかを撮りました。

 それでは今回の最後の撮影地へ。浅香から天王寺乗り換え、環状線に乗って西九条で桜島線に乗り換えて安治川口で降りる。西条方面に徒歩で戻ったある工場の前が撮影地。

103オレンジー川口103ユニバー川口 ここでは103系のユニバーサル色を撮る。ただしこの場所はJRの敷地に入るためおおっぴらには撮影できないので注意しよう。

 それでは今日の宿へ向かう。大阪に出て神戸線で垂水へ。駅から10分ぐらいの所にある神戸ゲストハウスに泊まる。何もない宿だが正面には明石海峡大橋が見える素晴らしいロケーションがある。次の日も撮影予定があったが雨のため帰るだけになった。  
Posted by ut16toshi at 22:33鉄道写真

2005年05月06日

早春の北東北撮影めぐり 

 今回はゴールデンウィークを利用して早春の北東北、奥羽本線・五能線・弘前城の夜桜および花輪線を撮影に車で出かけました。メインは「あけぼの」である。夕方出発し、東北道から北上JCTを経て秋田道へ。能代南ICで降りてR7で二ッ井方面へ約8時間の道のりである。最初の撮影地の近くにある陸橋下で一夜を明かす。

 早朝5時半に起床。少し曇っているが大丈夫そうです。ここは奥羽本線富根駅〜二ッ井駅間にあるトンネルを出てきたところ狙う好撮影地である。
あけぼのー二ッ井日本海ー二ッ井かもしかー二ッ井
 陸橋下に車を止め、そこから少々歩く。線路脇からの撮影だがカメラの置き場所がなかなか難しい。そうこうしているうちに日本海1号が来る時間だ。三脚の置き場所が悪く失敗。少し移動する。さて次は8時頃通過するメインのターゲットである「あけぼの」が来る。しかし雲の流れが速く晴れたり曇ったりでどうなるか?あ〜あ、前の方だけ光線が当たっている。まあ仕方ないか。そして、日本海3号・485かもしかを撮って移動する。
 さあ次は五能線だ〜!米代川沿いに進みR101を深浦方面に行く。途中から日本海沿いを走るため快適なドライブができる。
十二湖ーブナ追良瀬ーブナ 五能線最初のポイントは十二湖駅〜陸奥岩崎駅間にある小さな半島の二重のトンネルを出てきたところを狙う。蜃気楼ダイヤで深浦から岩館まで回送で帰るリゾートしらかみ「橅」編成を撮る。
 次のポイントは追良瀬駅〜驫木駅間にある塩見崎である。R101から日本海側に入るが少々わかりにくい。深浦ー青池急に日本海が現われるところで行き止まり。ここから急な坂を下りると海岸に降りられる。その途中が撮影地である。なんと素晴らしい場所であろうか。しかしすごい風でかがんでいないと吹っ飛ばされそうである。
 風景に感動したが長くは居られないので次の撮影地、深浦駅〜広戸駅間に行く。ここはパンフレットにもよく載るところだ。日本海と削られた岩いわをバックにリゾートしらかみ「青池」編成を撮る。しかし五能線沿いは素晴らしい風景ばかりである。

 感動した五能線を後にして弘前城の夜桜を撮りに向かう。1時間半ほどで弘前市中心部にはいる。しかし弘前公園周辺は渋滞である。駐車場もどこも満杯のようであるが、呼び子さんがいらっしゃいしてるのでそちらに行くと空いていました。さらにラッキーなことに公園はすぐそこである。
弘前公園ー夜桜弘前公園ー夜桜弘前城ー夜桜

 さすがは弘前公園の桜である。人出はすごい。所々で三脚を立てて長時間露光で夜桜を撮る。お城をバックで撮るところは撮影も順番待ちである。しかし夜桜を撮るのは難しい。なかなか思うようには撮れないものである。1時間半ほどで引き上げ、今日泊まるところまで移動する。R7を秋田方面に行き、途中道の駅「ふたつい」による。ここが今日の宿泊地である。
 
 2日目、道の駅から大館方面に行く。鷹ノ巣駅〜糠沢駅間の田園地帯にあるちょうとS字を描いている場所が今日最初の撮影地である。
あけぼのー糠沢よねしろー糠沢EF81ー糠沢

 ここでのメインのターゲットはもちろん「あけぼの」である。その前に日本海1号が来る。しかし時間が近づくにつれおなかの具合が・・・!結構我慢したが限界に来たので糠沢駅のトイレにカメラを持って走っていく。用を足しているときに日本海は通過。まあこんなもんでしょう。その後は、あけぼの・快速キハ58よねしろ色・かもしか編成臨時特急弘前さくら祭り号・日本海3号・EF81貨物と順調に撮影ができた。
 さて次は花輪線の撮影に行く。
キハ58ー湯瀬温泉キハ52ー兄畑 R7を大館方面に行きR103に入って八幡平方面に進む。予定では小屋の畑駅の桜をバックに撮影する予定だったが、時間が厳しいため湯瀬温泉駅のホームにある桜をバックに快速八幡平を撮る。ラッキーなことに桜はほぼ満開であった。
 その後は時間があるため、撮影予定であった小屋の畑駅に行ってみる。通常なら桜が咲いているはずだが、全てつぼみであった。ここで撮らなくて正解でした。十和田方面に戻りながらもうワンカット花輪線を撮るために場所探しをしていたが時間がないため、田山駅〜兄畑駅間で山々をバックにキハ52を撮りました。
 
 そして鹿角八幡平ICから東北道に乗り北に向かう。浪岡ICで降り、奥羽本線の有名撮影地である大釈迦駅〜鶴ヶ坂駅間の峠道での直線腑瞰写真が撮れる場所へ行く。
485ー大釈迦日本海ー大釈迦 お〜!すでにたくさんの人がいます。20数名はいるでしょうか。なにか特別な列車が通るのか。何はともあれセッティングしましょう。そしたら近くにいた人が、次に来る特急つがるが国鉄特急色ではないかと教えてくれた。おお〜485系国鉄特急色のつがるゲット!非常にラッキーである。
 そして日本海2号を撮って帰り支度をすると非常においしい情報をもらう。なんと明日早朝、95号機が夢空間を引っ張って奥羽本線を青森から秋田方面に向かって通るというのである。もしかしたらヘッドマーク付きか。どうしよう?明日の予定はこれから仙台方面に向かい品井沼付近でED75を、それから中尊寺を撮影する予定である。とりあえず近くの日帰り温泉で今日の疲れを癒して夕飯を取りながら決めることとするが、当然ながら夢空間を撮ることに決定。ただし早朝の奥羽本線の上り、撮影できる場所は限られる。地図を見てリストアップしロケハンしてみる。まあ夜のロケハンはあまり意味がないが、2カ所候補地を決め道の駅ひろさきに行き、ここで寝るとする。

夢空間ー大鰐温泉 早朝5時に起き、最初の候補地に行く。ここは大鰐温泉駅〜石川駅間にある三ッ目内川鉄橋の近くである。バックは山林、手前は畑、標識が障害物であるが、なかなかよい場所である。
 望遠では全部入らないため広角で狙う。
 そろそろ時間だ。曇ってはいるが、露出は大丈夫。
 来ました〜!95+夢空間。ヘッドマークはついていませんでしたが、バッチリ撮れました。
 満足したところで次へ行きましょう。
 大鰐弘前ICより東北道に乗り西根ICで降り好摩を目指す。岩手山をバックにサイドを狙う有名撮影地だ。ED75の貨物を撮りに行ったが、今日は3連休の最後、やっぱりきませんでした。
キハ58ー大更 今日は岩手山がきれいに見えるので花輪線を撮りに行くことにしました。花輪線沿いの道を八幡平方面に行き、岩手山をバックに撮れるところへ。東大更駅〜大更駅間のちょうど中間あたり、岩手山をバックに前面がちょっとした草原のところで撮影しました。
 山の頂に雪が残る岩手山、その周辺の山も残雪があり、とても素晴らしい撮影ができました。欲を言えば国鉄急行色のキハ58が来ればベストでしたが、満足のゆく撮影地でした。
 続いて花輪線を撮ろうと撮影場所を探しているとき、次の快速八幡平はキハ58ー安比高原4両編成のうち2両が国鉄急行色であると情報を得たので、八幡平方面に行き松尾八幡平駅を過ぎ、さらに安比高原駅までの途中で、山間のいいカーブを見つけたのでここで撮影することにしました。ただ前の2両なのか後ろなのかはわかりませんので運にかけるしかありません。
 残念なことに後ろ2両でした。運がありませんねえ!
 それにしてもロケハンしながら見つけたとはいえ、ここもなかなかいい撮影場所です。

 花輪線を後にして松尾八幡平ICから東北道に乗り平泉前沢ICで降りる。少し盛岡方面に戻り、地図で撮れそうな場所に行く。
ふるさとー前沢 ここでは撮りたい列車がある。ジョイフルトレインの「ふるさと」である。この列車は3両編成の気動車で全車お座敷で1両1両塗色が違うカラフルな列車である。ゴールデン期間中、福島〜平泉間をお座敷藤原まつり号として運転している。
 これで今回の撮影旅行は全て終わりました。
 あとは東北道をひたすら帰るのみです。

 さて次はどこかな?  
Posted by ut16toshi at 19:16鉄道写真

2005年04月17日

南東北桜撮影めぐり

 蔵王連邦をバックに撮れる有名な桜の名所である白石川堤と583系『白虎』を撮影に2泊で行ってきました。
 自宅を夕方出発。首都高・東北道を通って本宮ICにて下りる。R4で福島方面に進み、本宮駅を通り過ぎ少し行って右折すると東北本線を横断する陸橋にさしかかる。この陸橋付近が最初の撮影地である。車を陸橋の下に止め一夜を明かす。

北斗星ー本宮 翌朝起きるとかなり曇っている。おまけに濃い霧が・・・!こりゃあきらめか〜!7時台3本の貨物が通過するが露出がとれず撮影できません。もうすこしで北斗星が来るのに(T.T)
 でも8時過ぎたら少し晴れてきました。これは撮れるか?北斗星が来ました。
 あ〜よかった。どうにか撮れています。(^.^) ホッとしました。
 さあ次は、2時間後にメインの被写体である「583」が来ます。それまで少し休もう。
白虎ー本宮 「583」の来る時間が近づくにつれ徐々に人が増えてきました。5人はいるようです。やっぱり「583」が好きな人は多いようです。
 10時15分頃やってきました。『583系快速白虎』
 撮影バッチリです。
 「583」が通過していったら一人をのぞいてすぐさま退散していきました。自分はここでもう一つのメインの被写体「ED75」が来るのを待ちます。

ED75ー本宮
 あと30分ぐらいで来るはずですが、一人残っていた人が時間を聞いてきましたので、おおよその時間を言いましたが、20分たっても来ません。今日はウヤかと思いながらもう少し待ってみると、やっときました。あとで時刻表を見てみると読み違いをしていました。
 もう一人の人に悪いことをしました。m(__)m


 機材を車にしまって次の撮影地に向かいます。R4に出て福島方面に行きます。豊原を過ぎたら右折して川の鉄橋付近に行きます。ここが次の撮影地です。

EH500ー豊原 
 豊原駅〜白坂駅間にある黒川の鉄橋を渡る列車を撮ります。川原に車を止め、川を大きく入れて鉄橋と言うより高架橋をサイドから狙います。EH500の貨物が結構イイ写真になります。ここで2〜3枚撮って次に移動します。



 白河ICから東北道に乗り二本松ICで下り、R4を福島方面に向かい松川町に入ったら左折します。少々迷いましたが目的の撮影地に着きました。

白虎ー金谷川
 ここは松川駅〜金谷川駅間にあるインカーブ狙いの撮影場所である。車を邪魔にならないところに止めて少々歩きます。ここでは午前中撮った白虎の帰りを待ちます。ただし17時頃の通過なので露出が撮れるか心配です。あ〜あ雲がかかってきました。暗くて撮れない。そろそろ来る時間なのに・・・!おっと雲が切れてきた〜ヘ(^^ヘ)ラッキー(^_^)V
 どうにか撮れました。

 今日の撮影はここまで。明日の最初の撮影地まで移動です。R4を福島を通り過ぎて仙台方面へ。船岡城址公園の駐車場に車を止め、ここで夜を明かす。

北斗星ー船岡
 早朝起きて、歩いて頂上を目指す。結構急なため、機材を担いであがるにはきつい坂である。10分ぐらいで頂上に到着。白石川沿いの桜並木と山をバックに、ちょっともやがかかっていますが、7時15分頃に来る北斗星4号とともに撮影する。その他金太郎貨物もゲットしなかなか撮影が順調である。
 そして、公園を下りていき、桜並木と並行して走る有名撮影地まで歩いていく。15分ぐらいで到着するが、すでに数名が撮影しています。
EH500ー船岡 あと10分ぐらいでEH500の貨物が来るので場所を決めて準備する。
 桜並木のバックは素晴らしいものがあります。
 もっと線路に寄って撮りたいが、寄って撮れる場所が限られており、すでに何人かが引き締めあっているのでちょっと離れた場所から撮影しました。
 これはこれでなかなかよい写真だと思います。


白石川桜 そしてこの後、白石川の桜並木を見ながら散策。ところどころで桜並木を撮ったり、花びらをアップで撮ったりしながら蔵王連峰がきれいに見えるところまで歩いて行く。この場所では十数名の人たちが撮影していました。確かに残雪の蔵王連峰をバックに白石川の桜並木をきれいに取り込んで写せるところです。もう少し蔵王連峰がくっきりしていたら、素晴らしい写真になっていましたがこればかりは仕方ありません。一応満足して車に戻ります。

 さて次の撮影地に向かいましょう。白石川堤を後にして大河原駅を過ぎ、しばらく福島方面に行きます。そうすると線路沿いに何台か車が止められるスペースがあります。

455ー北白石ED75ー北白石 北白川駅〜大河原駅間のこの場所も結構有名で、蔵王連峰をバックに編成が撮れる場所です。線路からは少し離れていますが、残雪の蔵王連峰をバックにサイド気味に撮れます。今回は残念ながら蔵王連峰がガスってよく見えませんが、スッキリ晴れていると絵はがきみたいな写真が撮れます。

 それでは今回最後の撮影地、金谷川駅〜南福島駅間の超有名スポットに向かいます。

ED75ー南福島 この場所は山間の谷間をカーブしながら走ってくる上り列車を狙えるところだが、あまり長い編成は撮れない。おまけにできるだけ長い編成を撮ろうとするとアングルと足場が限定されてしまいそうです。
 それにしても素晴らしい撮影地である。ED75の重連を狙ってきたがラッキーなことにDE10付きである。ちょっとピンが甘かったが、被写体がいいのでよしとしましょう。
 ということで、EH500の貨物や455を撮りまくり、夕方になったので帰り支度をする。

 今回の撮影旅行も大変満足して帰ることができました。次回は北東北か〜(^^)V  
Posted by ut16toshi at 19:18鉄道写真

2005年04月15日

小田急VSE撮影めぐり

 今日、平日に車で小田急電鉄の新型ロマンスカー50000形(通称VSE)の撮影に行って来ました。

 朝7時前に自宅を出る。通勤時間帯なので渋滞は覚悟していたが、なかなか前へ進まない。予定通りの時間につけるか不安になったが、どうにか10分遅れで第一の撮影地に到着。

VSE01
 ここは新松田駅から小田原方面にある酒匂川の土手で、富士山をバックに鉄橋を渡る列車をサイドから撮影できる。1時間程いて特急を3本ぐらい撮影した。その中の1本が画像のVSEである。白の車体が輝いて結構かっこいいのである。

 そして次の撮影地へ。

VSE02

 酒匂川の橋を渡り次の開成駅をすぎて少し行くと田園地帯が広がる。農道に入り踏切に向かう。ここが第二の撮影地。
 小田急では有名な撮影場所でポスターになったりする。ポスターでは線路から少し離れて山をバックに腑外気味に撮影しているが、今回は線路際から編成写真を撮る。オオ〜きれいに編成写真が撮れました。

VSE03

 1時間半ほど撮ってから次の場所へ移動。
 新松田方面に戻り国道246号を渋沢方面に向かう。途中脇道に入り少し行くと車が通れない踏切がある。ここを渡ると畑が広がっているので、この畑から山をバックに腑外写真を撮る。菜の花をちょっと入れて昭和56年ブルーリボン賞を受賞した7000形(LSE車)を撮影。

VSE04

 1時間ぐらいで今日の最終撮影地に向かう。
 この場所から新松田方面に少し行った場所、短いトンネルを出てきたところを狙う。踏切脇の敷地から望遠で狙うが長い編成は入りきらない。VSEは10両とはいえ車体長が短いのでこのトンネルはバッチリ決まる。

 16時を過ぎて露出もとれなくなってきたので帰る準備をする。すると、回送列車が目の前で止まり、運転手が乗務員室の窓を開け
 「申し訳ありませんねえ、退去してください。」
と言われた。どうもここは小田急電鉄の敷地らしい。皆さんも気をつけましょう。回送列車が通り過ぎてからさっさと引き上げる。

 さて、次はどこへ行こうかなあ・・・次回をお楽しみに!  
Posted by ut16toshi at 21:49鉄道写真