2007年02月09日

こいつは面白いねぇ。

バッテリー〈4〉






日本に帰って来て以来、もう何十冊かは本を読んだと思うけど
その中で俺の魂に訴えてきた本は、以前紹介した
「チームバチスタの栄光」シリーズ。

そして今回、それ以来の大物に出会えた。
これは既に本屋とかじゃずっと前から大プッシュされている
作品だけどね。
ずばり児童文学。中学受験によく出る一冊としても有名。

小学生向き? 
いやいや。
正直、入試にも出ているけどこの登場人物の心情は小学生じゃ理解できないと思う。
それぐらい重く緻密に描かれている。
いやー、この気持ち分かるなーって感じで読めます。
いいとこ突いてくるなー、みたいな。

で、青春小説としての一面はもちろんある。
それとしても秀逸だし、野球小説としても素晴らしい出来だと思う。
プロ野球でも、甲子園でも、それどころか
中学生の野球で試合もほんとんどしない、
でも「野球」伝わってくる。

作者は女性。正直に言って、女性にこれだけの「野球」が書けるとは
思ってなかった。そんじょそこらの野球マンガより面白いでっせ。

映画化もするみたいだけど、それはきっとヒドイ出来になるのだろうから
知らない方向で。だいたい、こういう文の美しさで魅せる小説を
映像化なんて出来っこないのだから。


美味しい本に出会うと、止まらないんだよね。
他の作業を一切忘れて、読むことに没頭してます。
で、シリーズモノの場合は大抵
2,3日のうちに全巻揃ってるってパターンです。

ま、そんなわけで、美味しくいただきました。
って、俺の買ってる文庫ではまだ完結してないので
最終巻の発売が楽しみです。



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 中学受験の本  [ 中学受験の本 ]   2007年03月22日 14:08
TB失礼します。中学受験向けの使える問題集を集めました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

Profile
こうづけ
屋久ドラ。
Recent Comments
livedoor 天気
QRコード
QRコード
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site