令和3年度東京大学運動会漕艇部

東京大学漕艇部ブログ

エール!!

皆さんこんにちは。いつの間にか3年生になっていて就活の事も考えなければいけないという事実に頭を抱えている新3年マネージャーの左合茜です。

大学の授業が4月から対面授業とオンライン授業を並行して行うという事が先日わかりました。オンライン授業によって怠けきっている身体を4月までなんとか普段の生活へ戻そうと頑張っています。

さて、オンライン化によるメリットは沢山あるのですがオンライン授業で画面を見すぎてそろそろストレスになりつつあります。
軽いデジタルデトックスのつもりで読書やストレッチなど画面を見ない時間を持つようにしました。なかなか良いです!つい最近部員と接する機会があり、沢山話が出来てとても楽しかったです。対面の良さを改めて感じました。

今年こそは大会の会場で選手を応援したいです!
  • コメント( 0 )

「つらたのしい」を科学する

皆さんこんにちは! 新3年漕手の楠井俊朗です。

受験生の皆さん、受験お疲れ様でした。ひとまず休んでください!!今回の投稿は是非未来の東大生のあなたに読んでほしいです、、!(図らずもそういう内容になってしまいました)

さて、こうしてブログの担当になったのですが、意識が高い内容を書くのもあれだし、それといって面白いネタもない、、と考えていたところ突然「つらたのしい」というワードが頭をよぎりました。

東大漕艇部のTwitterを見てもらえばわかるように、漕艇部のトレーニングには自分を限界まで追い込むようなキツいトレーニングも多々あります。そんなトレーニングの多くは、つらたのしかったりします。

"つらたのしい"−とは、いったい何なのでしょうか??

つらたのしいというのは、キツいトレーニングをやっていると次第に楽しくなってくるという概念の事です。この説明を見た方の中には、つらいと楽しいは反対で両立しないし、キツいものを楽しいって言う体育会のノリってやつ?と思った方もいるかもしれません、、😢

しかし、実際に楽しいのです!体育会系のノリとかでなく、純粋に楽しいのです。

...ところで、楽しい楽しいって言っても根拠もないのに一人語りするな!、と思ったそこのあなた!!これには根拠があるのです!
突然ですが、漕艇部の練習の中でも特にキツいトレーニングはエルゴを用いた高強度のインターバルトレーニングだと思います。
エルゴというのは、陸上でボートのトレーニングができる器具の事です!界隈では何故か中毒性があることが知られています。

エルゴの画像
517wbxG6btL._AC_SL1000_


ここで、Plos Oneというジャーナルのとある論文[1]には中程度の強度の継続的運動よりも高強度インターバルトレーニング(HIIT)の方がトレーニング実施者の感じた楽しさが高かったという事が書かれています。ここで、エルゴの高強度インターバルトレーニングは短時間に全身に大きな負荷をかけることから、HIITの側面も併せ持っていると考えられます。[*1]
この論文の一部に、『HIITは身体的には厳しいが、時間効率が良く、刺激が常に変化するため、個人はより大きな楽しみを感じさせる』という事が書かれています。このように、実験に基づいて楽しいことが示されているのです。

、、、そして、何よりも重要なことに、一緒に頑張れる仲間の存在があります。辛いけど、あいつも頑張っている、、、そんな事を思って、本当の友情を築きつつ、お互いの成長を喜び合えるのは楽しく、これは漕艇部ならではの魅力だと思っています。

少し本題から逸れますが、最近漕艇部の陸上トレーニングではスクワットジャンプやバービー等の所謂王道のHIITトレーニングが実験的に取り入れられたりしています。実は、所謂HIITというのはこちらです。HIITを行うと、短時間のトレーニングで長時間の有酸素トレーニングに相当する良い恩恵が得られるのではないか、という論文が最近発表されていたりします。[2]長時間のトレーニングが短時間で終わるなんて効率が良すぎて、夢のような話ですね!

実は、漕艇部ではこのHIIT等新しいトレーニングを積極的に導入するなど前衛的な取り組みが行われていて、面白いな、、と思っています。

さて、思ったことを素直に書いたつもりでしたがなんだか部のステマみたいな記事になってしまいました。でも、ここに書いたことは事実だと自信を持って言えます。これを読んでくれた皆さんが晴れて東大生になったときには、この記事の真偽を確かめるべく、漕艇部の体験練習に一度来てくれることを願っています。何事もまずは体験してみないとわからないはずなので、是非!!

[1]High-Intensity Interval Training Elicits Higher Enjoyment than Moderate Intensity Continuous Exercise
Thum JS, Parsons G, Whittle T, Astorino TA (2017) High-Intensity Interval Training Elicits Higher Enjoyment than Moderate Intensity Continuous Exercise. PLOS ONE 12(1): e0166299. https://doi.org/10.1371/journal.pone.0166299
[2](一例)
低強度及び高強度走行運動がラットヒラメ筋の代謝及びミトコンドリア数に与える影響https://ci.nii.ac.jp/naid/130005247045
[*1]エルゴのインターバルトレーニングがHIITなのか?という疑問が湧いてきましたが、HIITとエルゴを関連付けたこのような動画もあるので、HIITの側面も併せ持っていると考えてよいと思います。但し、後述するように厳密にはHIITとは言えないのではないか...という気もしています。
(参考)
  • コメント( 0 )

初心を忘れずに

こんばんは。新3年生マネージャーの佐野あかりです。
今日から3月が始まりました。最近家にいることが多いからなのか、時の流れが本当に早く感じます。1日1日を大切にしなきゃな〜、なんて思っちゃったりしているところです(笑)

ブログを書くのが久しぶり過ぎて何書こうかな〜と悩んでいたのですが今日は私が入部した理由とモチベーションの話をしたいと思います💭

入学前、大学でなにか打ち込める場所が欲しい、栄養学科に通うからその知識を生かせる場が欲しい、と思っていました。ですが中々ピンとくるところが見つからずに迷っていました。そこで現れたのがマネージャーのひとつ上の先輩!!たまたまバイト先が同じで直接勧誘していただきました。(ありがとうございました☺️)そこから友達とお食事会に行ったり、駒トレに行ったりして、、、、、気づいたら入部してました!笑
今思うと大量調理が出来ること以外にも、先輩方の雰囲気や熱意に惹かれたんだと思います。(あ、でも1番の決め手は活動場所が戸田公園だからです。家からめちゃくちゃ近いので😂)懐かしいなぁ、もう2年前になるのかぁと、しみじみ、、。
最近、過去を振り返る機会があって、上に書いたような入部した理由だとか入部したての頃を思い出したらなんとなくモチベーションが上がったんです。私は人と直接会話をすることでモチベーションを保っていたところがあるので、自粛中は下がりっぱなしでどうしたらいいの〜と混乱していました。でも、初心にかえるというか、初心を思い出す事で何がしたいのか、何をするべきかが自分の中で見えてきました。それは広報の仕事であったり栄養系の仕事がしたい、など様々ですが。
よく「初心を忘れるな」だとかいう言葉を耳にしますが、今回の活動を通して初心を忘れない、思い出すことの大切さを実感しました。また、定期的にオンラインでミーティングをすることで部員とコミュニケーションが取れるので、今はそれでもモチベーションを保つことが出来ています💪🏻

まだまだ元の生活に戻れるまでは時間がかかりそうですが、今のこの生活の中でも、引退する時にこの部活に入って良かったと思えるように、後悔しないように、精一杯頑張りたいと思います。皆さん、頑張ってこの状況を乗り越えましょう🔥

まとまりがない文章ですが、最後まで読んでくださりありがとうございました!🌷
  • コメント( 0 )

事故報告(改)

皆さんこんにちは、新3年漕手の生野貴晴です。


受験生の皆さん、受験お疲れ様でした!!!


後期試験がある人もいるかもしれませんが、長い戦いに一区切りついたと思うので、少しゆっくりしてほしいです。


受験が終われば受かったかどうか不安になると思います。この一年、受験のために一生懸命頑張ったから不安になるのは当然です。しかし、既に試験は終わっているので、どれだけ心配しても結果は変わりません。残り少ない高校生活を楽しんでもらいたいです。

それでも不安が消えない受験生がいるだろうと思って、2/26の乗艇中に何かできることがないかなと思っていたところ、凄い良いことを思いつきました。















受験生の代わりに(ボートコースに)落ちればいいんじゃないか…?
















練習の最後の最後まで悩み抜きましたが、岸つけしてからやるしかないと思い、僕はポンドへ落っこちていきました。


受験生のみなさん、僕はみなさんの代わりに、試験2日目の2/26に、落ちたので安心して下さい。おそらく大丈夫だと思います。


824D6EEC-65E9-4953-A4A5-C89A492263B1









この文章を読んでくれている受験生のあなた、あなたは合格できると思いますが、それは僕のおかげなところも少しあるので、ぜひ入学後僕に会いに東大ボート部に来てください!よろしくお願いします!!


それでは、さようなら。





























(沈してしまいすみませんでした。助けてくれた方々、ありがとうございました。本当に反省してます。)
  • コメント( 0 )

PV作成🎬

こんにちは!新3年マネージャーの野海朱里です。

久しぶりのブログということで、何を書こうかと迷ったのですが、PV作成から思ったことをお話します。

なぜ今回このようなことを話すかと言うと、現在マネージャーの方のPV作成を担当させていただいているからです。PVを作る上で1番時間を費やすのは写真選びです。過去の写真をたくさん見ている中で、大会の写真やイベントの写真、部員が楽しそうに話している写真など艇庫での写真が目に入ってきます。例年通り活動が出来ていたら大会もあって、大勢で声を出して応援して、普通に艇庫で楽しく部員と話したり出来たのに、、対面で活動出来ればモチベも下がらないのに、、などタラレバ言ってしまうこともあります、、けれど、4年間という1度しかない大学生生活を新しい生活スタイルで過ごすことで、今まで生活して来れたのはたくさんの人に支えられていたと感じることができ、感謝の気持ちを忘れないことが大事だと思いました。いつも支えて下さっている皆様、本当にありがとうございます。
新しい生活スタイルになっても、部員とzoomや電話で話すことが出来るし、新しいことに挑戦することもできると思っています。
最後に、通常通りの生活にいつ戻るかは分かりませんが、新しい生活スタイルを楽しみながら充実した日々を過ごして行こうと思っています。
拙い文章でしたが最後まで読んでくださりありがとうございました。

マネージャー新歓PVは間もなく完成予定のため、マネージャーの方のTwitterやInstagramも是非チェックしてみてください☺️
  • コメント( 0 )
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ