挑戦者たれ@東京大学運動会漕艇部

東京大学漕艇部ブログ

日本一への挑戦 45

こんにちは、清水です。

エルゴの話をしましょう。
最近、と言ってもひと月くらい前からのことではありますが、
エルゴのフォーム改善を試みています。

今までのように先にシートを使い切っていしまうのではなく、
ドライブミドルで強い姿勢を作れるために
脚で押すけど脚を残すようにしています。

器用ではないので、今までしてきた漕ぎを変えるのは容易ではありません。
今後、エルゴをこぐ機会はあまりありませんが、
乗艇には少しずつ生かせていると思います。

短いですが、以上です。

清水冴月

心機一転

こんばんは
新人の李聖美です。

浅野杯を終え、多くの新人はしばらくのお休み期間に突入していますが、私は締め切りが間近に迫っている課題に追われており、夏休み気分になれるのにはまだもう少しかかりそうです。


さて、私は、ボート部のHPの部員紹介でスタッフとして紹介されているように、浅野杯までは新人漕手として他のみんなと練習し、その後はスタッフとして活動していこう、と入部当初から考えていました。

ですが、練習をしていく内にボートを漕ぐことが好きになってしまって、男女混合のクオドを漕ぐだけで終わってしまうことをもったいなく思い、浅野杯後のシングルスカルの練習や、同期で唯一の女子漕手である尚子とのダブルの練習もしてみたいなあ、と思うようになってしまったのです。

ということで、続ける続けないのゴチャゴチャした話で先輩方にいろいろと迷惑をおかけしましたが、とりあえず10月中旬の東日本新人選手権までは引き続き漕手として練習をすることに決めました。

休み明けにはあのキツくてしんどいエルゴ計測が待っているのだ、と考えると今からもう緊張してしまいますが、これまでとは違った練習が始まることにワクワクする気持ちもあります。


これからも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いします。

☆天志会 ver3☆

どうも!

おはこんにちばんは!!

天志会のド底辺の小川です!!

先日、池袋のビタスイで
第三回天志会が開かれました!!

第一回の会場と同じ
ごはんとスイーツ食べ放題のお店ですね

ちょっとこじゃれてます

ここで皆さん、頭に疑問符が浮かんでいることでしょう

「第2回はどうした?」

すみません、僕のブログの書き忘れです
場所はスイパラでした

その時に実は増員してまして

4年の藤川さん、3年の福間さん、1年の笹野、図所、外山です

初期のモーニング娘。もびっくりの増員です

今回の天志会は藤川さんの就職祝いと1年ズの浅野杯お疲れ様的な意図がありました

あとは夏場で減ってしまった体重を無理矢理取り戻す的な

皆満足してくれてると嬉しいです

残念ながら図所と福間さんは欠席でしたがまた今度


会自体はとても面白かったです

32の戸田合宿の様子を聞いたり、
先輩たちの刺激的な話を聞いたり、
僕らのくだらない話をしたり、

端的に言ってしまえば

凄く下世話な話で盛り上がりました

32への理解も深まった気がします


ご飯はというと、とてもおいしかったです

ステーキも食べ放題だったり桃が丸ごと出てきたりと
味、量共に大満足でした

20170814_170815_0003

美味しそうでしょう!!ステーキですよ!!牛肉ですよ!!

20170814_170815_0004

スイーツ
店員さんが盛ってくれるのですが、可愛かったです

ただあまり体重は変わりませんでした
つまりそれくらいの練習をしてるってことですね

インカレまであと3週間を切りました

どうも今月は普段以上に食事に恵まれているようです

先輩方のおかげで月に2回もすき焼きを食べたり、
こんな会を開いたり

インカレへの具体的な取り組みに関しては
日本一への挑戦
をぜひ読んでください

非常に多様で面白いと思うので

僕からは
まぁなんか楽しそうだな
って雰囲気が伝われば満足です

それではインカレまで

はりきっていきまさと〜!!!

20170814_170815_0007



p.s.
蟹を捕った田中の蟹ポーズ
20170814_170815_0001

戸田寮

こんにちは、新人の山田です。

先日、新人一同で静岡県の戸田(へだ)に旅して参りました。浅野杯を遂に乗り切ったと思ったのも束の間、翌日からは戸田旅行ということでしたが、トラブルもなく無事に終わりました。

電車とバスを何本か乗り継ぐこと4時間、静岡県は沼津港に着き、沼津港からは小型のフェリーに乗ること30分弱、伊豆半島西岸の小さな漁港・戸田港にたどり着きました。
Image_9edf7ba


戸田寮は年季の入った建物で趣があり、所々に古さを感じさせながらも、常に整備を怠らず維持しようという努力が見られ、大変居心地の良い環境でした。戸田寮の最大の利点は何といっても寮からはビーチが目と鼻の先にある点でしょう。戸田のビーチは江の島や逗子のそれとは違って治安が良く、親子連れが大半で混雑する心配もなく、快適な時間を過ごすことが出来ます。部屋は基本4人1部屋ですが、狭いなどということは決してなく、寧ろ5人でも6人でも泊まれるくらい快適な空間でした。部屋に虫が出てくるのも難点かもしれませんが、都会を離れて自然と触れ合う貴重な機会だと割り切ってしまえば全く苦になりませんでした。寧ろ虫を愛しいとさえ思えるようになります。

以上で記したように、戸田寮は夏のひと時を過ごすのに最適な環境を提供してくれました。これからは友人や知り合いに戸田寮をお勧めしていきたいと思いました。

フライ突入

こんにちは、新人の山崎です。

浅野杯合宿が終わり大半の新人はフライ期間を過ごしています。僕は初年次ゼミナールという1年生必修の授業の最終レポート提出を溜め込んでいたのであまり気が晴れずにいましたが、なんとか今しがた数千字書き終わりレポートをやっつけました。気分爽快です。日本の大学は一般に「入学は大変、卒業はイージー」と聞いていましたが、はたしてそうでしょうか。なんとか卒業したいものです。

フライ期間に運動しないで遊んでばかりだと体がなまってしまうので、浅野杯終了後にコーチの方に自主練メニューを頂きました。僕は高校まで文化部所属で、体力面で同期に負けていると4月から常々思っていますが、夏休みでキャッチアップできるよう気を抜かないように取り組んでいこうと思います。

数日やってみて思いましたが、やはり体幹トレーニングの時はアツく叫んでくれる同期が周りにいた方が一層頑張れるし、ランをするにしても集団で競った方が自分を追い込んで速く走れます。孤独のトレーニングはきついです。それでもサボってると9月からとてもしんどいことに……

戸田公園駅前の喫茶店「ぷらむ」のでっかくて美味しいパフェを食べてがんばろうと思います。行ったことがない方は是非行ってみてください。おすすめです。
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ