平成31年度東京大学運動会漕艇部

東京大学漕艇部ブログ

LAST

こんにちは。
30の阪本です。

代交代しまして、30対校メンバーは僕を含む5人が残って全日本に向けて漕いでいます。

僕はインカレに引き続き、付きフォアを漕いでます。今回はインカレとは打って変わり、重量級クルーです。

最近一足先に引退した同期に会って、敢えてボートを漕ぎ続ける意味を考えることが増えました。

勝ちたいとか勝つために何が必要とか考えてきましたが、引退が迫ってきて、ボートから何を得たとかこれからの人生においてどういう意味があるのか考えることが増えています。

最後の大会まで10日を切りました。
ボートに乗ってあれこれ考えるのも、この生活から何かを学ぶのも残り僅かになりました。

悔いのないレースをしたいです。
  • コメント( 0 )

東日本新人は明日です。

はじめまして、新人の山田です。breezeという二人乗りの艇で東日本新人に出場します。
先頭を新入部員の木下動(ゆるぎ)が、後ろを僕が担当しています。ゆるぎは水泳をしていたそうで、体力的には新人上位で非常に優れています。ですが、それ以上に驚いたのは始めて1ヶ月に満たない競技において様々な工夫、意見を出してくれたことです。僕は最初の1ヶ月ぐらい(゜ρ゜)ポケーっとしてましたよ。
練習のfocusとしては、ドライブで艇を安定させること、大きく漕ぐことを意識してきました。残念ながら艇はガタガタ揺れているのですが、本番は開き直って足蹴り120本でゴールまで突き進みます。
応援よろしくお願いします。

  • コメント( 0 )

東日本新人クルー紹介8+ Mariko

こんにちは、新人漕手の並松です。
10月13日、14日に行われる東日本新人選手権に出漕する男子エイトの「Mariko」のクルーを紹介します。
#C高槻峻
今大会初めてコックスを務めるにも関わらず航路とレートの管理と同時に個々人への的確なフィードバックを器用にこなし、いろんな意味で大型コックスの期待がかかる。彼のコールとラダーワークに応えられるように漕手一同頑張っていきたい。

#S並松大介
このブログの筆者です。隙あらば昼寝を重ねているために乱れている生活リズムとは対照的に艇上では正確なリズムを刻めるように頑張っていきます。

#7原本絋和
8月からかれこれ2ヶ月くらい僕と整調ペアを組んでいて、後ろから僕に罵声励ましの声を送ってくれている。クルーキャップを務め、よくクルーをまとめてくれている。後期で巻き返しを誓う成績と同様、後半にかけて加速する漕ぎに注目だ。

#6村瀬正紘
ベネズエラ音楽を嗜み、イタリアに遺跡発掘に向かうなど世界をまたにかける多彩な漕手。回旋の美しさは新人屈指で、彼の漕ぎを一文字を表現するとすれば「匠」だ。綺麗な漕ぎで艇を進めて欲しい。

#5加藤史弥
市川海老蔵の息子に似ていると称されるあどけない顔と、小柄な身体からは想像も出来ない出力を誇る「小さな巨人」。近頃ものまねにはまっているようでそのクオリティーはなかなかのもの。確かな出力を存分に生かした漕ぎに期待したい。

#4柏木聡
腰痛持ちで苦労しているが、それを補ってあまりあるレンジの長さを持っている。多岐にわたる事項に「自信」を持っていて、自分に自信のない筆者にとっては羨ましい限り。持ち前のレンジの長さと自信を本番のレースでも遺憾無く発揮してもらいたい。

#3山下涼将
夏に比べて大きくエルゴスコアを伸ばし、その出力でバウサイを支えている頼れる漕手。ちなみに筆者は数ある新人の布団の中で彼の布団が一番お気に入り。声出しと出力で艇を支えてもらいたい。

#2五島優太
散らかっている布団の周りとは裏腹のまとまった漕ぎとストサイ一の出力に定評がある。布団が部屋の中心にあるためか、フォアのブログでハラスメントを訴えていた新人Kなどに絡まれている。押し切りで負けがちなストサイが挽回できるかは彼にかかっている。

#B谷口創
いつも元気なタニソウであるが、練習と授業が毎日ある過酷な充実した生活によってタニソウがヤミソウになっている。キャッチからの漕ぎの強さはしばしば航路を曲げてしまうほど。そのキャッチからの漕ぎでレース本番でも艇をぐんぐん進めてくれることを期待している。

まだまだ課題の多いクルーですが、最後の練習まで成長を続け納得するレースをしたいと思っています。応援よろしくお願いします。

  • コメント( 0 )

東日本新人クルー紹介 4+ 烈丈夫

こんにちは、2年の伏木です。
10月13日、14日に行われる東日本新人選手権に出漕する男子4+の「烈丈夫」のクルーを紹介します。
#C 笹野蒔人(2年)
#S 西村武謙(2年)
#3 伏木天志(2年)
#2 宇都隆宏(2年)
#B 野田真聖(2年)

1000mのレースなので、最初から飛ばしていきます。応援よろしくお願いします。
  • コメント( 0 )

東日本新人クルー紹介 4+ 東雲(しののめ)

こんにちは、一年漕手の開作です。

明日、明後日の10/13,14日に行われる東日本新人選手権のクルーを紹介していこうと思います。

#C 菊岡龍太郎(1年)
気鋭の新人コックス。脚蹴り以外のコールを習得しようと奮闘中。もっと声張っていこうな!

#S 開作展大(1年)
今大会では整調を務めさせてもらってます。2000TTのタイミングで体調を崩すことに定評があります(?)。これから引退まで一度たりとも体調を崩さないことをここに誓いたいと思います!
(J部屋で思春期のガキンチョたちからのハラスメントに苦しんでます助けて)

#3 野田航汰(1年)
激しく喘ぎながら自分を追い込んでいく我らがクルーのエンジン。かつては、ネガティブな発言をしつつも一番自分を追い込むことで周りを爆笑の渦に巻き込んでいたが最近はポジティブな発言が目立つ。熱く漕いでいこう!

#2 蛭川暢之(1年)
新人最高身長を誇る漕手。いつも冷静沈着(たぶん)。野田が喘ぐ真似をするのが異常にうまい。一緒にストサイ負けしないように頑張ろう!

#B 松本郁哉(1年)
新人トップエルガー。最近新人で7分切り一番乗りを成し遂げた。練習メニュー中にキレがちだがその真意にある良い漕ぎへの追求は皆わかってるから気にせずキレてくれ、眠りを妨げられてキレるのはやめような。理想の漕ぎ出してこう!

このクルーはキャッチを一枚スパっと決めて素早く跳ね返ることでパワーを無駄なく艇速に繋げることをフォーカスに練習してきました。応援よろしくお願いします!
  • コメント( 0 )
Archives
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ