早朝6時半。といっても普段から朝練を行なっている漕艇部のメンバーにとって6時半は早くもなんともない時間かもしれないが。遠征に向かう一同が羽田空港に集合した。今回遠征に向かうメンバーは男子のつきフォア、女子のダブルスカルとマネージャーの私、五十嵐の合計8名だ。

昨年に引き続き、長崎県に本社を置くガス会社、チョープロ様が主催する本明川スポーツフェスタに招待いただいた。改めて今回のイベントを企画し運営してくださっているチョープロの皆様、長崎県スポーツコミッションの皆様には感謝申し上げます。今年度は昨年度と異なりエイトでの参加とはならなかった点は非常に残念であるが、普段と異なる水域で漕げること、大きな財産となることだろう。

さて、飛行機に乗り込み長崎へ向かう。飛行機はほぼ定刻通り羽田を出発。秋晴れの空を進み長崎空港へ。飛行機がポケモン、ナッシーのデザインだったことに大学生一同興奮していたことは内緒にしといたほうがよかっただろうか。

長崎空港からはレンタカーに乗り込みいざ艇庫へ。非常にきれいな艇庫、綺麗な船さて、選手はリギングを行う。規格艇のリギングは慣れていない。どうにかリギングを進めていく。だいぶ時間がかかってしまった。

昼になり諫早市街へ。選手の希望もあり、ちゃんぽんを食べに行くことに。美味しい。折角遠くへ来たのだ。食事の時ばかりは気分は旅行である。某チェーン店とはやはり違う。東京だと食べられない味。これこそ旅行の醍醐味。

食事後は再び艇庫へ戻り乗艇。長い直線のコース、広い川幅、これはすごいコースに来た。どうやら5kmの直線が取れるらしい。このコースで毎日漕げる長崎の選手は羨ましいものである。

さて、夜になり、前夜祭へ向かう。東大代表として挨拶をするのは長崎出身の上田(2年、医、長崎西)。長崎出身者の挨拶、非常に場が盛り上がる。長崎の方々にとっては地元の星とでもいうべき存在だろうか。今回の対戦校である京大の選手たちとも交友を深める。食事も楽しませてもらった。このような豪華な前夜祭の開催にも感謝しかありません。

明日はイベント当日。非常に楽しみな気持ちを持って本日は長い1日が終わった。明日はいい1日になりますように。
20231103_071051

20231103_131043

20231103_151521
  • コメント( 0 )