こんにちは。2年マネージャーの橋場理乃です。今日は活動していて楽しいこと、特に大会時の楽しみについて書こうと思います。

 大会当日のマネージャーはレースに合わせて、それぞれ仕事があります。分単位で行動することもあり、みんな仕事を忘れないようにアラームを設定していて、色んなところでアラーム音が鳴り、面白くて楽しいです!アラーム設定はプライベートでもかなり活用するようになりました。家でもアラーム鳴りっぱなしです。しかし、緊張感がないとアラーム音は聞こえなくなるようです(笑)。大会時、1年生の時には出来なかったことで、2年生になってから意識するようになったことがあります。それは、自ら仕事を探すことです。大会の日はそれぞれ仕事があり、忙しい時間が違います。空いてる時間に、今できることは何だろうと考え行動することが、1日の終わりの達成感に繋がるようになりました。与えられた仕事以外にもやるべきことは沢山あり、今暇な自分がやれば誰かの負担が減るかな…という思いで、別の仕事を探します。しかし、他のマネージャーの仕事のスピードが早くて、すでに終わってることも多いです(笑)。部員が揃う大会当日はマネージャー全体で助け合っていることを強く実感します。岸からレース中の選手を応援することももちろん楽しいです。応援している部員やマネージャー、そしてレース中の選手たちといつもに増して一体感が生まれます。選手が練習を重ね、成長していくと同じように、私も成長したことを発揮できるように、日々頑張ります!

4CC4C43D-74CB-4F3B-AB75-00166B2284A9


 写真は今年のインカレで、スタート地点が見える橋上からのものです。ゴール地点とは違った見方で、ボートの速さや選手たちの真剣さを感じることができました。
  • コメント( 0 )