こんにちは!一年漕手の岡慶斗です。
つい先日、一年生男子漕手はシングルで1000ttを行いました!
僕はシングルのハイレートに自信があったので、どんな結果が出せるか、当日を楽しみにしていました。
いざ本番でスタートし、初めのうちはいい感じで行けていたのですが、500m進んだぐらいで腕が限界を迎え始め、上手くフェザーを返せなってきます。そこからは気合いでなんとか進んでいきますが、750mぐらいのところでストサイのフェザーを完全に返し損ね、今フォワードしたらヤバいと思いながらも、焦燥感からか止まることは出来ませんでした。
案の定大きくバランスを崩し、なんとか安定させようと体幹に全ての意識を集中させましたが、あえなく沈。

IMG_1714


寒いのと恥ずかしいのとでトホホな時間でした。。。
久保杯では最後まで漕ぎきれるよう頑張ります!
  • コメント( 0 )