こんにちは、一年漕手の岡宏篤です。
気が付くと入部してから7ヶ月以上経過しており、もうすでにかなりの時間を部活動に費やしているようです。

しかし、実は、僕は腰痛が原因でもう2ヶ月ほど乗艇できていません。乗艇以外の練習も他の部員とは違う内容しかできなかったり、そもそも参加できなかったりしています。何のために自分が艇庫にいるのか分からなくなる時が多々ありますが、やはり心の支えとなるのは同期のみんなです。同期といると自分の悩みはどうでもよくなってきて楽になれます。いつもありがとうございます。

この二ヶ月間、他の選手と一緒に練習できない分、選手のことを一歩引いた目線から見る機会が増えました。その中で一番感じるのは同期のみんなが着実に強くなっていっていることです。エルゴのタイムはどんどん良くなるし、乗艇中のフォームも以前とは見違えるほどうまくなって艇速もぐんぐん向上しています。

自分が足踏みしている間に同期がますます成長していくのは悔しいですが、同時に嬉しく誇らしくもあります。置いていかれないように、頑張って彼らに追いついてみせたいと思います。

この苦しい冬場を全員で乗り越えたいです。そして彼らが来シーズンに対校選手に負けない活躍を見せてくれることに期待しています。

image1


image2


先日、埼京線の中でどんぐりを見つけました。だれかが落として行ったんでしょうか?普段は煩わしい埼京線ですが、ちょっとほっこりしました。
  • コメント( 0 )