こんにちは!3年マネージャーの松本実裕です。寒くなったり暑くなったり、天気も気まぐれですが、皆様いかがお過ごしでしょうか!

今回はマネージャーのお仕事の一つである「ご飯作り」についてお話ししたいと思います。

ご飯作りは楽しいです。
もちろん料理をすること自体が楽しいという人もいらっしゃると思いますが、私の場合は別の楽しさを感じています。

いかに効率よく的確に美味しいご飯を作れるかという、自分との勝負。段取りを頭の中で組み立て、周囲の様子を見ながら臨機応変に満足するパフォーマンスを発揮できた時はとても楽しいです。もともと私は臨機応変だとか効率性といったことは不得意で、苦手意識が強く、初めの頃は不安なことも多かったです。(割と自分のそういうところが嫌いでした、笑)しかし、経験を積む中で少しずつ成長していく実感、上手にできたときの達成感は何とも言えない快感です。今では苦手意識も払拭され、以前まで少し嫌いだった自分の一部を、今では好きに、自信のある特徴にすることができました。

また、見たこともない大きさの鍋、調理器具、材料に囲まれて大量調理をすること。これもまたご飯作りの醍醐味だと思います!初めて厨房に入る新入生は皆口を揃えて「こんなサイズのお鍋旅館でしか見たことない…」と言っています(笑)

ご飯作りというお仕事をはじめとして、ボート部では今までになかった体験、自分を好きになれるきっかけを見つけることができました。こういった発見やスキルアップが、ご飯作りの楽しみの一つかなと私は考えています。

長くなりましたが、ご拝読いただきありがとうございました。花粉にも重々気をつけながら、日々精進してまいりましょう!

この春、皆様とお会いできる機会を楽しみにしております!

IMG_2627
  • コメント( 0 )