ご無沙汰してます
暖かくなる気配と共に艇庫にやってきた私の天敵『スギ花粉』に鼻と目をやられている、M1の美濃です

現在東大漕艇部は、男子部女子部共に3/2に行われた2000TTを境に、オフシーズンからオンシーズンへ移行し、3月末のお花見regattaに向けて始動しています
長い冬が明け、これから令和06年度の戦績が積み上がっていくことを想像するとワクワクして、武者震いのする思いです

さて、本日は3/3(日)に開催していただいた安野先輩とのお食事会について書き記したいと思います
安野先輩は、この東京大学運動会漕艇部の大先輩で、OBOG会である淡青会の理事長を務めておられる方です
今回、安野先輩から「選手のモチベーションアップ」と「現役とOBOGとの交流促進」のため、ご厚意でお食事会にご招待していただきました!
(本当にありがとうございます!)
会場は京王プラザホテル・スーパーホテルブッフェ
学生の身ではまず立ち入ることのない、特別感のある雰囲気に思わずテンションが上がりました

お食事会


食事はブッフェ形式
肉厚ローストビーフ
サーモンのカルパッチョ
パルミジャーノの上でその場で作ってくれるパスタ
キラキラ輝くデザート

お食事会


目の前で焼いてくれる牛タンのデミグラスステーキは絶品でした
(というか目の前で焼いてくれてる時点で涎が出そうでした)
参加した部員はみんなほぼ全種類の料理を皿に乗せてしまっていましたね(笑)
私のお気に入りはラムチョップです
肉厚で臭みがなく、この日だけで8-9本くらい食べてしまった記憶があります

お食事会

デザートのついでに2本追加で持ってきた時は、後輩に「流石にそれは、、、」と突っ込まれました。写真の皿には、デザートの中にラムチョップが2本紛れ込んでます

美味しい食事と共にする安野先輩とのお話しはとても楽しく、特に先輩の漕艇部での活動を通した経験談は新鮮で、今の漕艇部との違いを感じつつも、メンタリティや重要な考え方には通ずるものがあるように感じ、たくさんの気づきがありました
また安野先輩は現役部員の現在の部内でのお話も笑顔で聞いてくださり、まるで恩師に現状報告をする元生徒のような気分になりました。より良い報告ができるよう、今後の部活動も精力的に取り組んでいきたいと思います

お食事会

後輩のBe Real。安野さん、お付き合いいただきありがとうございます

私は2019年度入学ですので、コロナ禍前に対面で開催された最後の淡青会総会に参加できた一番若い代です
当時はそうした全体の交流会に加え、現役部員激励会や東商戦後の合同交流会など、交流の場が多くありました
コロナ禍。
そうした交流文化が一度途絶えてしまったことが、非常に悔しく思っておりました
しかしついに、昨年の淡青会総会も4年ぶりに部員全員が対面参加する形で開催!
さらに今回こうして安野先輩のご厚意で、新しい形で先輩方との交流をすることもできました
とても嬉しく思います
今回このような場を設けてくださった安野先輩には本当に感謝しております。ありがとうございました
今後も皆さんのご支援ご声援を胸に、部員一同東大漕艇部を盛り上げていきたいと思います

今年も頑張るぞー!

お食事会
  • コメント( 0 )