今回は3人が書いた原稿を繋げ合わせた超大作です!是非最後までご覧下さい!!
_______________________________________________

みなさん、こんにちは。新3年漕手の梶谷知歩です。

3/30, 31に開催されるお花見レガッタに、女子ダブルスカル 山茶花 の整調で出漕する予定です。バウは、女子部主将の磯崎さんです。

磯崎さんとのダブルでレースに出るのは、磯崎さんが2年、私が1年の時の新人戦以来となります。昨シーズン、そして、06年度が始まってからの冬場を経て、各々がどのように成長し、ダブルとしてどれほど変化しているのか、楽しみです。

特に、この冬場は、今年度の女子部の目標、「自分と人に向き合う」の下で、練習に取り組みました。
「自分と向き合う」に関しては、各々がシングルスカルやエルゴ、ウェイトで自分に向き合ってトレーニングを継続することで、着実にレベルアップしたと思います。

個人的には、ボートへの好奇心に加え、昨年の冬場よりも、トレーニング自体に面白さを見出しました。淡々と動き続けること、その中で、ちょっとのチャレンジを楽しみ、積み重ねていくこと、それを継続すると、ふと、以前よりも確実に強くなっている自分に気がつきます。その瞬間が、めちゃくちゃ面白いです。

また、06年度の漕艇部の取り組みのおかげで、栄養やストレッチへの意識も高まりました。それも相まって、冬場のトレーニングを面白がりながら、効果も高く、継続できた気がします。
一方、「他人と向き合う」に関しては、正直にいうと、自分ごととして捉え始めたのは、年末年始あたりです。そこから、自分なりに他人と向き合ってみたつもりですが、何か変化はあったのでしょうか?
気になります。

こうして冬場を経て、レースシーズンが始まりますが、お花見レガッタの目標は、Final A に進出することです。目標を達成できるよう、これからは、2人で向き合いながら、船を進めてまいります。
_______________________________________________

こんにちは!お花見レガッタにforteで出漕いたします、新2年漕手の田中日奈子です。

初めての冬場を乗り越えて1番感じたのは「成長するのって楽しい🤩」です。
冬場は久保杯以外は基本ずっとシングルを漕いでいて、その中で多くのコーチの方々からたくさんフィードバックをもらって漕技は初めの頃と比べて上達し、艇速も確実に速くなりました🚣
またエルゴで出せるワットも漕げる距離も上がり、2000ttのタイムも9月末と比べると大幅に更新出来ました。自分の体で自分の成長を直に感じられて振り返ってみるととても達成感があります✨

今回お花見レガッタにはシングルで出ます。1人でレースに臨むのは初めてなので少し緊張しますが冬場で確実に成長した自分を信じて最後まで全力で漕ぎ切ります🌸
_______________________________________________

皆さん、こんにちは。お花見レガッタに女子シングルスカル東風で出漕いたします、新2年漕手の松澤翠子です。

この冬は、自分と向き合う期間でした。
一人で水上に出るシングルスカルは自分の漕ぎを直に感じられます。ダブルスカルの際には分からなかった課題に気づくことができましたし、自分に合う漕ぎといったものを見つけることができたように思います。1回1回、練習を重ねる毎に、自分の成長を実感し、ローイングをより楽しめるようになりました。

一方、私は久保杯あたりから腰を痛めてしまい、まともに漕げない時期が続きました。いつ練習を再開できるか分からない不安を抱え、うっかり痛みが出ているにも関わらずに漕いで、悪化してしまうこともありました。これまではただがむしゃらに練習をしていましたが、この冬の期間を通して、自分の体調と相談しながら調整することができるようになってきました。これからも継続的に良い練習が積めるよう意識していきたいと思います。

お花見レガッタは初めてシングルスカルで出場する大会となります。緊張もありますが、身につけたものを最大限発揮できるよう励みたいと思います。
_______________________________________________

いかがでしたでしょうか?それぞれのクルーの応援よろしくお願いいたします!

IMG_6929
  • コメント( 0 )