パンフ運動会の代休を利用して うたと二人でキャラバン活動してまいりました
うたのよく行くコンビニ うたが利用する駅 役場の福祉課 交番 大型スーパー等々
知的障害者の理解を深めるための キャラバン活動です

『○○町知的障害者育成会です。よろしければ 読んでください』
うたの 気のないスマイルと会釈を添付(爆)

反応もそれぞれだし 配ったところでそれを読んでくれるかは分からない。
でも アクションは起こさないことよりも起こした方が きっといい そう信じて
交番
途中立ち寄った交番で 入り口が分からずにうろうろするうた
あと数秒 うろうろしていたら 間違いなく挙動不審でお声がかかっていたことでしょう

最後に立ち寄った 大型スーパー
サービスカウンターに パンフレットを持ち込んだ。
対応してくれた店員さんのいまいちの反応
なんだかしょぼくれて うたと買い物を済ませて そそくさと帰ろうとしたとき
サービスカウンターの中で 手を止め なにかを見入る 店員さん!その手元には うたがさっき 手渡した パンフレット!!
役場
それを手にした 誰かが 読んでくれるだけで このキャラバンの意味はある
小さな小さなアクションで それが直接何かに繋がるわけではないかもしれないけど
読んでくれた 誰かが 明日はきっと スペシャルニードくん達に優しいまなざしをなげかけてくれるかもしれない。困っているときに手を差し伸べてくれるかもしれない。

どんなに重い障害があっても あたりまえに 地域で暮らせる
そんな日がきっと 訪れますように・・・