My daily life

もうすぐ冬!

August 2005

spiny キャンプ

spinyキャンプスノーヴァー新横浜シリーズが、昨日で今シーズンの最終回を迎えました。
昨日はキャンプ以外のお客さんが少なく、順番待ちもほとんどしないで練習することができました。きっと上手くなったお客さんもたくさんいるはず・・・。
練習終了後は好例のBBQ!!!
そして、最後にみんなでドッチボール大会!!!!
このドッチボール大会がかなり白熱した。
チーム分けはspinyライダーチーム対キャンパーチーム。
勝敗は1回戦目がキャンパーチームの勝利!!!
ライダーチームの全員土下座により泣きのもう一戦!!!
そしてその後ライダーチームが2連勝!!!

いやーしかし、全く油断できない試合展開で凄く面白かった。
これからのSPINYキャンプの好例になりそうです。
興味のある方はぜひ参加を!
utauta26コメント(2)トラックバック(0)  

よかったよかった!

駒大苫小牧、優勝取り消されなくて良かった。
野球連盟だかなんだか知らないけど、選手の気持ちを第一に考えて欲しい!!!
暴力の件だって選手のなかには優勝できてその人の指導に感謝している気持ちのある人もいるかもしれないし・・・。
学校が処分を受けるのは当然かもしれないけど、それと大会の優勝取り消しって言うのは関係ない。

選手が主役!!! 
学校名でもないし、これからの高校野球を考えて!! とかどうでもいい。
そんなことで優勝を取り消されたらそれこそ野球にかける青年達の夢がなくなる。

金もらって野球やっているんじゃないんだから選手の為の大会であって欲しい。

最後に、、、暴力は許されることではないと思う。


utauta26コメント(0)トラックバック(0)  

uta-snowの歴史2

ホントの一番最初に板を履いたときのことって覚えていますか?
オレは「なんて不自由な状態なんだ!!!」って思った。
なんか無理やりでも足を動かしたくなるような感じ。
スキーよりも自由!
スキーよりもフリースタイル!!!
が、その頃みんなが口を揃えて言っていた言葉。
今でこそスキーよりどうとか、比べあったりすることはなくなったけど、俺が始めた頃は何かと対スキー意識があったと思う。

というわけで、最初オレはみんなが自由自由というスノーボードの不自由さに悩まされていた。両足がくっついていて前を向いているのに横に滑らなければいけないという不自由さに・・・。

初めて山に上がった日、兄ちゃんがオレの滑る遅さに切れた。

それから滑れるようになるまでは自分で練習した。
気が楽なほうがいい、その頃からプレッシャーには弱かった。
なんとなく板がカービングした感触を感じた日を覚えている。
ナイターーだった。必要以上にコースを右へ左へカービング! 
今思うと気持ち悪い。

夜に上手くなったと感じることは意外に多いかもしれない。
スピード感があるし、雪が軽い、パウダーでスプレーをあげると雪煙をライトが照らして演出してくれる。角度によっては自分の影が映し出され、その影を見ながら滑って転がされる・・・・。 
調子に乗ってジャンプしたらその先は真っ暗だったりもする。
昼よりも人が少なく更に開放的な気分で滑ることができる。

そんなこんなで夢中になってスノーボードをしていると兄ちゃんは大学へ進学しスノーボードどころではなくなり、滑らなくなった。

久々に兄ちゃんに会ったとき、フォーラムがかっこいいって話をしたら兄ちゃんはフォーラムを知らなかった。兄ちゃんと一緒に滑っていたのはそんな昔のことだっただろうか・・・。


勝ち逃げされた気がしてムカついた。
utauta26コメント(0)トラックバック(0)  

Old friends!!!

c46a36c5.jpgこないだの週末、北海道の高校の同級生に会いに東京までいってきた。
YO-YO-YOマジ最近どうしてる??? アー−−−−−イ!!!
高校を卒業してから渋谷に4年も住んでいるから変わってるかと思ったけど昔と全く変わっていなかった。
変態と天才が混ざり合ったような奴で、というか変態と天才って同じ意味の言葉なのか?って思わせるような存在。
アーーーーーーーーーイ!!!

そいつは東京の音大を卒業して今は渋谷でクラブのDJをしたり金に困るとレコードを売ったりして生活を凌いでいるみたい。(DJはほぼボランティア)
かっこいいと思うものはどんなジャンルの音楽でも貪欲に受け入る。
とにかく人を喜ばせる為にパーテーィーで最高の空間を演出する。 
それがDJの仕事らしい。
 うけの良い曲をかければ盛り上がるけど、その瞬間は楽しくてもずっと体の中に残って、またその空間に戻ってきたくなるような特別な印象は与えられない。

全然知らなかった音楽の世界と時折スノーボードの話を織り交ぜながら熱く語った。
 瞬間の喜びではなく、いつになっても興奮を忘れないような時間を提供することが目標らしい。
うーーーん、書いていても自分で理解しているのかいないのかわからない・・・。
多分その場に行かずに話しを聞いて想像しているだけでは理解できるものじゃなさそうだ。
スノーボードでもそういう瞬間てあると思う。
オレの場合は初めてカナダのバックカントリーで布施忠のすべりを見たときは本当に震えた。ブルブルきた・・・。
その前から忠君の事は知っていたしゲレンデで一緒に滑ったこともあった。
でも、本物の撮影のなかで忠君がドロップする瞬間の衝撃は今でも忘れない。

人に残るものを伝えていく。
これってスノーボードでもできることかもしれない。
自分のスタイルをしっかりと持ってやっていれば、きっといつかそんなライダーになれるはず。

そんな大事なことを思い出させてくれた一毅に感謝!!!
utauta26コメント(0)トラックバック(0)  

uta-スノーの歴史。

僕のスノーボードの歴史はTB2から始まります。
STANDARD FILMが昔はTBシリーズというのをやっていてそれの2作目の作品です。当時はそれこそ誰に聞いてもジェイミーリン!!!
ジェイミーを筆頭として、アーロンビンセントやマイクランケットとういうメンバーがいたセッションズチームに憧れていました。

中学生の頃、自分よりもかなり先にスノーボードをはじめていた友達がいて、そいつにYO−YO−YOマジこれチェックしとけー!!!ってTB2貸しもらってそれからずっと俺が持っています。いわゆる借りパクですね・・・。

そいつと2,3回一緒にゲレンデに滑りに行ったことがあるんだけど、そいつはまさにスピード狂な奴で、全然着いていけなかった。コブだろうがなんだろうがとにかくちょっかる。

で、そいつは中学卒業して仕事初めてsteadだかdrag starだかのバイクを買ってちょっかっていました。スノーボードよりも速いものに転向しちゃった。

今は何してるんだろうなー・・。

あ、嘘ついた。
俺のスノーボードの歴史は兄ちゃんから始まります。
utauta26コメント(0)トラックバック(0)  

丸い月は一夜

昨日は満月でしたね。
しかもかなり特大の!!!
夜中の3時過ぎ、仕事帰りに国道を原付で走っていたら
「な、な、な、なんじゃこりゃーーーー」ですよ。
かなりでかかった。
サイア人? サイヤ人??? が、満月を見て大猿になる理由もわかった気がする・・・。

丸い月は一夜!
って言うことわざがあります。
「丸い月は一夜」、だったか「丸い月は一夜だけ」、だったか・・・
まぁ、そんなようなことわざがあって、意味はというと・・・
これまたあいまいなんですけど、きっと成功というのは一瞬の出来事でそれまでに地道な努力が積み重ねられているということなんだと思う。
その日のために頑張れーー。みたいな。
がんばるぞーー!!!
utauta26コメント(0)トラックバック(0)  

現実の世界へ・・・

722be44d.jpg戻ってまいりました。
昨日から仕事も始まり、再び現実の生活がスタートです。

夏休み中はいろんなところに遊びに行ってきましたよ。
どこに行っても人々の笑顔を見ることができ、とても幸せな気分でした。
でも夏休みといえばやっぱり主役は子供達ですね。
辺りかまわず走り回ってお母さんに叱られている子供達の姿がたくさんいました。

子供って面白いですね。
「ワーーワーー」って走り回っていて、ピタッと動きが止まるんですよ。それで目を真ん丸くして何か一点を見つめているんですけど、その先にはきっと初めて目にしたものとかがあって、「あれなんだろう」とか、むしろ「・・・・」なんだろうなー。
そういうことを考えているんだと思う。
頭の中に何かと比べるものがなくて、新しいものを見ると自分の中に受け入れるのに少し時間がかかる、だから動きが止まっちゃうんだと思います。

見てて凄い面白い。
人間て常に学びながら生きているんだなぁと実感しました。
大人になるとはじめて見たものでも自分の中にある知識とか常識で比べてしまって、「あれはこうだ」決め付けちゃってるきがする。
子供の目で物事をみると新しい発見とかがあるかもしれませんね。

写真は鎌倉の大仏様です。
右下の女性・・・ 真似してます(笑)・・・。


utauta26コメント(0)トラックバック(0)  

夏休み

明日から仕事が夏季休業に入ります。
ちょっとの間BLOGが更新できなくなるかもしれません。
ごめんなさい、遊んじゃおーー。

今日は結構デカメの波にも乗れて最高な気分で仕事に行きました。
まぁ、仕事中はもちろんぐったりでしたけどね・・・。

それからまた今日ホームページの画面がアップされなくなってしまいました。
なんだかなーーー・・・。
多分暑さのせいでうだっているんでしょう、もうちょっとしたらまた治るはず。

それからそれから、みなさん今月のTWSnowboardingはチェックしましたか?
付属のDVDがなかなかいけてます。
かっこいい!!!

是非チェックしちゃってください。
utauta26コメント(0)トラックバック(0)  

SUMMER OF LOVE!

ハイスタの曲!!!
Summer of Love!
Summer of Love!
summer of Love!
OH- yeah--!!!

はい、といワケで今日も暑かったですね。
今日も仕事中に震度4くらいの地震が3回はありましたよ(自分だけ・・・。)
目の前が揺れる揺れる。
そして目眩がするたびに「あ、地震!!!」て引っかかっちゃうんですよね。
自分で引っかかって「またかよ」って自分でつっこんで・・・。
人に見られていないと良いな


utauta26コメント(0)トラックバック(0)  

好きな本

妹尾河童の「少年H」

話の内容は第二次世界大戦時代を生き抜いた妹尾河童が少年時代の記憶をたどって書いた自伝。
 自伝の割には話が矛盾している部分が結構あるみたいなんだけど、俺は全然気づかなかった。それなら自伝的小説って言う捕らえ方をしてもいいと思うし・・。
 何しろ内容が面白い。元気はつらつな少年Hが戦争や矛盾だらけの世の中に対して素直に疑問を持ち、子供ながらに怒りを感じるが、誰に聞いても自分の納得のいく答えは返ってこない。ただがむしゃらに自分の納得のいく答えを探して走り回る少年Hのその行動力と強い意志に共感した。

流されないで自分の意志を貫くということはできそうでなかなかできない難しいことだと思う。自分が抱いた疑問には納得いくまでとことん立ち向かう。
まずはそこからはじめることにしようかな。
utauta26コメント(0)トラックバック(0)