今後の予定


今後の予定(暫定版)

7/25 【リトルバスターズエクスタシー】【聖なるかなスペシャルファンディスク】購入

リトバスプレイ、撮り貯めたアニメ崩し

8/17〜20 【うみねこのなく頃に 第三話】購入

うみねこプレイ

8/29 【てとてトライオン!】購入

トライオン、聖なるかな、11eyesプレイ

9/25 【スーパーロボット大戦Z】購入

プレイ

学生じゃないので消化するスピードは遅くなりそう。これから残業もどんどん入ってきそうですし…
他に適宜見逃してたアニメのDVDやらなんやら(ARIA、マクロスF、紅…)も買ったりしたいですし、金が幾らあっても足りないですね〜(==

劇場版:空の境界【痛覚残留】

劇場版「空の境界」 痛覚残留 【完全生産限定版】

藤乃、可愛可哀想です。

いきなりの陵辱から始まって、いつにも増して暗く、黒く、重いと感じた【痛覚残留】
両義と浅上の魔眼が相まみえる事が今回の最大のウリとの事でしたが、個人的には【俯瞰風景】に比べるとちょっと物足りなかった感がありましたね。
決して手抜きであったとかそういう訳ではないのですが、フジノンがやりたい放題だったのに対して式が抑え気味だったという印象を受けたのが原因でしょうか(式がなかなか攻められない程の能力のせいですが)
「捻りの波動」の死線を視る辺りはすばらしかったですが、結局フジノンも救ってますし、もっとバーサクしてほしいと思うのは頭がオカシイかな。
あぁ、そうなるとデレた式が拝めなくなってしまうのが難点ですけどねぃ。
なんとかバーサクしながら笑ってはくれないものか(それはそれで異常ですけどー

文句ばっか言っているようで申し訳ないですが、フジノンが暴れまわっていた原因が盲腸だったってのもなんだか気が抜けるお話。
まだ物語の全景が見えてない自分が言うのもアレですが【俯瞰風景】の時の様に、最後に陰謀の匂いがあったら締まるんじゃないかなーとかなんとか。

なんだかんだ言ってますが、フジノンを始め、鮮花、式に燈子に黒桐までやっぱり魅力的でレベルの高い作品でしたよ。
次回作も楽しみ(雑

生存日記

何とか生きています。こんな時間に。

7月は会社の研修でネット世界から切り離されててツライですねぃ。
貴重な土日の休みも会社の連中と飲みに行ったりで、こんな時間くらいしか、ネットに触れられる機会はないのですよ。
あぁ、引きこもりたい…

とりあえず、8月に入れば研修も終わり、通常業務に復帰するので、ちょくちょく更新できる機会も増えるかも。
そして、昨日の夜に視聴した空の境界のレビューやなんやらも今のうちに思い出しながらやっておこう。

ページトップに戻る▲