2008年総評

今年もあと一日となりました。
私は昨日が仕事納めで今日から実家でのんびりと引き篭m…れればいいなぁー

今年も僅かということで、2008年1月からのPCGAMEの履歴を振り返ってみます。
プレイした順番に、

ふぃぎゅ@メイト
キミキス
学園新選組
暁の護衛
つよきす2学期
るいは智を呼ぶ
リトルバスターズ!エクスタシー
てとてトライオン!
聖なるかな〜スペシャルファンディスク〜
闘神都市
漆黒のシャルノス


社会人一年目ということで、仕事や飲み会に追われてあまり数はこなせませんでした。
もうちょっとやってた様な気がしたのですが、思ったより少なかったです。
この中では総合的にみるとリトバスが一番ですが、それに迫る勢いだったのが【るいは智を呼ぶ】でした。
リトバスは既に無印をやっていたことを考えると、今年の一番は【るい智】と考えて良いかもしれません。
【暁の護衛】はまぁまぁ良く、ファンディスクも好評の様なのでその内。
【聖なるかな】のファンディスクも思ったより出来が良く楽しめました。
闘神とシャルノスは予想を下回る出来でしたが、前者のエンディング、後者のオープニングは(リトバス抜きで)今年度一番だったかもしれません。

くりすま


気が付いたら日付跨いでいましたが、せっかく休暇をとっていたクリスマスはどうしても外せない仕事が出来て仕事orz
夜は(嫌々)上司と酒を酌み交わし、よく分からない一日でした。
酒には強く、飲むのも好きですけど、結局仕事の延長線上みたいな感じで会社の人と飲むのは楽しくないなぁ…

んで、帰ってきてアージュのクリスマス限定イラストに癒されました。

漆黒のシャルノス〜What a beautiful tomorrow〜【総評】

もにか






【──夢見るような暗黒と、ささやかな輝きとが混在する日々へと。】

【漆黒のシャルノス〜What a beautiful tomorrow〜】

第一章:灰燼の王(前編)【1時間45分】
第二章:灰燼の王(後編)【1時間38分】
第三幕:白牙の魔犬(前編)【1時間39分】
第四幕:白牙の魔犬(後編)【1時間39分】
第五幕:赫色の研究(前編)【1時間53分】
第六幕:赫色の研究(後編)【1時間07分】
第七幕:蒼天連盟(前編)【0時間47分】
第八幕:蒼天連盟(後編)【1時間39分】
第九幕:漆黒のシャルノス【1時間35分】
最終幕:渚にて/End of the world【2時間10分】

総プレイ時間【15時間52分】

続きを読む

マリオ高速



最近ニコニコはアミノさんのモンファーと、テクテクさんのデッドラ。そして茜色に染まる坂くらいしか見ていなかったですが、面白い動画がありました。
第三回から神がかって面白くなってきますが、海のステージの吸引力は抱腹絶倒。
こんなに笑ったのは久しぶりだと思える程でしたよ。

この回以外でも毎回していることは同じなのになぜか笑える。
ラッキー池田、ラッシャー板前、ピカチュー。の言葉が多用されるのは不明ですが、今後も見守っていきたいと思いますww

M-1グランプリ2008

優勝はNONSTYLEということで、まぁおめでとうございます。
最終決戦のネタの中では一番だと思える結果でした。

決勝でもNONSTYLE、オードリーの最終決戦進出は納得できたでしょう。
残る一枠で笑い飯かU字工事。個人的な好みでザ・パンチだったかなぁ。

しかし、例年段々と笑える量が少なくなってきているのは自分が大人になってきてしまったからか。
麒麟全盛期とか、南海が初めて出てきた時とかは大笑いしたものですけどねぃ。。。

余談ですけど、内P復活しないかなぁー

漆黒のシャルノス〜What a beautiful tomorrow〜【〜第三幕】

もにか







【──夢見るような暗黒と、ささやかな輝きとが混在する日々へと。】

【漆黒のシャルノス〜What a beautiful tomorrow〜】

第一幕:灰燼の王(前編)【1時間45分】
第二幕:灰燼の王(後編)【1時間38分】
第三幕:白牙の魔犬(前編)【1時間39分】

続きを読む

劇場版:空の境界【伽藍の洞】

劇場版 「空の境界」 伽藍の洞 【完全生産限定版】 [DVD]劇場版 「空の境界」 伽藍の洞 【完全生産限定版】 [DVD]
出演:鈴村健一
販売元:アニプレックス
発売日:2008-12-17
おすすめ度:4.0
クチコミを見る



三連続リリースからしばらくぶりに【空の境界】が帰ってきましたよ。
空の境界に限った話ではないですが、自分は期待をしていた作品等を視聴するに当たって、
入念に身辺整理をして、食事を済ませて、風呂に入って、歯を磨いて、部屋を暗くして、飲み物を用意して、ヘッドホン装着。
あるあるあるある。

続きを読む

とらドラ! 第12話「大橋高校文化祭【中編】」


まさかのあみ様姉御肌。
肩組んだり、落ち込んだ竜児を諭したり、今までの回で一番良いシーンといっても良かったかもしれません。
「私のスキマ」って言葉がなんだか彼女らしくもあり、どこか寂しい気もしましたがいつものノリのあみ様も見れてちょっと安心。
加えて、ミニスカ+スパッツ+ツインテールもお披露目で、あみ様分が充実した回でした。

最近上手くいっていた様子だったので、竜児と櫛枝の喧嘩は予想もしていなかった展開でした。
ブラッ櫛枝になったのは彼女が勤労少女な事も絡んでくるのですかねぃ。
竜児ママが言っていた様にトラパパが勝手な部分もあるかもしれませんが、竜児もそんなに間違ったことは言っていないと思。
竜児と櫛枝、仲直りして仲がより一層深まることを願います。

一応大河メインの話で、出演が少ないわけではないですが、他の二人の印象が強すぎてあまり記憶に残らない〜
竜児とブラッ櫛枝を仲なおりさせようとしていた辺りはいつもと違って健気で良かったかも。

ageキャラクター誕生日

12月14日のあゆ様の誕生日に続いて、16日は御剣姉妹の誕生日絵が公開されました。
そういえば武も同じ日が誕生日だったのになぁ。。。とか思ひつつ。
んで、次は誰だった気になって調べてみたら、

2月29日     珠瀬壬姫
3月22日     涼宮遙
4月1日     鎧衣尊人
5月5日     榊千鶴
5月11日     玉野まゆ
6月8日     香月夕呼
7月7日     鑑純夏
8月10日     神宮司まりも
8月27日     早瀬水月
9月12日     イリーナ・ピアティフ
9月20日     築地多恵
9月27日     彩峰慧
10月10日    柏木晴子
10月13日    伊隅みちる
10月20日    涼宮茜
10月22日    社霞
11月7日     宗像美冴
11月19日    ミュン
12月4日     風間祷子
12月14日    大空寺あゆ
12月16日    白銀武
12月16日    御剣冥夜
12月16日    御剣悠陽

しばらくいませんでした(==
本当はマナマナがタマより早い誕生日なんですけどねー

闘神都市掘攸輊勝

【14年ぶりに復活、往年の名作『闘神都市』】

攻略終了
総プレイ時間【34時間41分】

続きを読む

機動戦士ガンダム00 2nd season 第11話 「ダブルオーの声」


ダブルオーライザーお披露目の回。
沙慈がオーライザーに搭乗する展開は良かったですが、初めての相手がゴリというのがちょい残念。
ガデッサ辺りのイノベイターの機体を圧倒する初陣にして欲しかったのですが、それは来週までお預けの模様。

ダブルオーライザーには、あまりの速度で戦場にいる全ての人の声が聞け、裸が拝めるという変な特典が付いてきました。
GN粒子が人の意思をなんたらかんたら…とかいう原理で説明されそうな気がしますが、
ルイスと沙慈に互いの存在を認識させる今回以外はあまり意味がなさそうな機能ですよ。

それにしても搭乗姿勢での裸は色々とヤヴァイ気がします。

闘神都市【決勝終了】

【14年ぶりに復活、往年の名作『闘神都市』】

闘神大会決勝終了
総プレイ時間【18時間45分】

続きを読む

機動戦士ガンダム00 2nd season 第10話 「天の光」

天の光はすべて星!!

因果の輪廻に囚われようと、残した想いが扉を開く。
無限の宇宙が阻もうと、この血の滾りが定めを決める。
天も次元も突破して、掴んで見せるぜ、己の道を!!

天元突破グレンラガン!!

って、思いますよね、普通。

・綺麗なスメラギさん
飲んだくれのオ○サンにもこんな初々しい時代が…
なんだか服のセンスが悪いような気もしますが、同じく若いポニ男と並んでWポニーの完成ですよ(イミフ
マネキンさんはなんだかティエリアと似ていて、服のセンスがこれまたババ臭かったです、まる。

・謎の新型
足にブースター付けて高速で登場し、ファングを収束させて一本にしてみたり、挙句の果てにGNフィールドまで使ってみたり。。
なかなか面白カッコイイ機体でした。先週のガデッサと併せてイノベイターの機体は良いものが多いです。
後半はこのレベルの機体がわらわら出てくるんだなぁ。。

・ニートと高山みなみ
今週もニートらしく思想に耽ってなにもしなかった姫様。
声優使いまわしで「あれれ〜?」なコナンくんに「何で働かないの〜?」とか言われないかとヒヤヒヤしました。

・メメントモリ
エウレカで聞いたことがあったような単語、00の世界では宇宙から地上を狙える大量破壊兵器でした。
悪い予感に皆がキュンキュンしてる間に、とばっちりを食らったゲイのお父様がお亡くなりになりそうですが、
ロシアの荒熊だか穴熊の異名の通り穴でも掘って助からないかなー。。助からないだろうなぁ(==

・オーライザーとか
しきりにオーライザーの必要性を説くラッセが泣ける。そこまで自分の出番が欲しいかw
オーライザーをドッキングすると00の性能が3倍近くになるそうですが、乗るのは最終的に沙慈なのかなぁ。
願わくば分離状態でルイスと相打ちとかしてくれると悲しくも燃えるのですが。
そしてオマケでついてきたアリオスの支援機。
今回でハレルヤ起床、大佐死亡でマリーを戦わせないという約束が有耶無耶になれば、乗るのはマリーしかいないですよ。
マリー本人もソーマの記憶から「大佐の仇!」とか言いそうですし。
でもマリーが戦うことになれば、色々と安っぽくなる展開ではあります。

とらドラ! 第10話「花火」


とらドラは相変わらず面白いなぁ。勤労少女の内面が少しだけ垣間見れた海編後半。


・朝の台所シーン
勤労少女:櫛枝は家事類も得意。密かに家族構成等も聞けてラッキーでした。
「こんな高須くん、クラスの子は知らないんだよねー、ちょっと優越感☆」
「高須くんのお嫁さんになる子は幸せだね!」
ある程度テンプレ的なセリフではありますが、こんな事言われたら、勘違いしてまうでしょ。
急にシリアス入ってちょい照れる櫛枝は反則でした。

・谷間
揺れ過ぎ

・VSあみin洞窟
「竜児には櫛枝は合わない、合うのは・・・」
意味深なセリフ。まぁ自分もそう思いますが。
今日は色々あって、あみちゃんと目を合わせ辛かった竜児ですが、あみちゃんが困った(フリですが)らちゃんと真っ直ぐ元気付けて
あげられるのは良いですよ。あみちゃんが転びそうになった時、抱き寄せたら悶死したんですけどねー

・花火
「その高須君がどうしてこんな事をしたんだろう。私はそれを知りたいと思ってる。本当に、不思議に思ってる。」
本当に何故だか分からないという顔をしていました。竜児の事を無意識下で好きになっているのでしょうか。
竜児の返答に満足はしたみたいですが、櫛枝と生涯を共にするなら日々新しいものを見つけていく、新鮮な日々を送れそうです。


前回今回で、今まで考えていることが北村と同じく未知数だった櫛枝のことが少し分かったような気がします。
色々と行動が奇抜で可愛い奴ではあったのですが、心理描写が無いキャラはちょっと怖かったので、大分好感度が上がりました。

あみちゃんは基本仲間外れだった気も。性格的にこれからも色々と損な役回りな事が多そうです(==
竜児と腹を割って話せる機会があったのは良かったのかな。

竜児が二人とのフラグを次々と立てている中で大河は北村との進展はあまり無し。
二人になる機会が出来ても赤面自爆というのはそろそろ克服しないとねぃ。。。

ページトップに戻る▲