FINAL FANTASY XIV 〜ガチムチの凄惨な生産〜


FF14がだんだんマゾくなってきた。
もっと高レベルの方々に比べたら全然大したことないレベルだとは思いますが。
槍、採掘、錬金を10ちょい、他ギャザラー、クラフターを10くらいまで上げるべく修行中で、フィジカルは19。
ほぼ裸で、初期武器でもドードーを狩れるようにはなりましたよ。竜槍なかなか。

リテイナーを使ってもアイテム欄圧迫しすぎなので、wikiとか見て生産タイムに入ろうかと思ったら凄惨タイムに。。。
何かがおかしいと思ったら、公式で不具合だか、故意の下方修正ミスだかで生産確立が下げ下げみたい。
相変わらずのUIもっさりもキツイし、全体的に重いし、ラグだって…

毎日の様にメンテしてますが、早く色々と直すところは直して、ユーザーに不手際分くらいは還元してほしいものですねぇ〜


El Shaddai のこととか


最近エルシャダイがニコニコで猛威を奮いすぎで困る。
別に困りはしないですが、ちょっと前からアサメグラフとかでやたらとプッシュがあったり、
ニコニコでランキングを席巻していたので元ネタから、イーノックボンバイエとか関連MADを一式視聴しましたが、
ネタに溢れていて、憎めないウザキャラがいたり、名言があったり迷言があったりと、
「まぁ、面白いことは面白いかもー」程度かなぁという認識。
それでも、兄貴とか修造とか、フタエノキワミレベルまでは流行らないとは思いますが、
これから素材が増えたり、ゲーム本編が発売されてどの程度伸びるのかは見物。

それにしても、イーノックが懐かしきワンナイロックンロールの【ゴリケル・ジャクソン】に見えて仕方ないのは私だけ?


とある飛空士への恋歌 4



「あなたが許したら」「光が闇をぬぐいさる」

「俺の妹」と並んで個人的に今とても面白いライトノベルの最新巻。
1ヶ月程積んでいましたが、ようやく読了。

空飛ぶほのぼの物語が、3巻の後半から一気にシリアス展開となり、今巻はずっとシリアスで生々しいお話。
失った友人たちの悲しみに加え、今巻の副題(?)にもなってる「はじめて愛した人は、最愛の母の仇だった。」
どこまで引っ張るのかと思いきや結構序盤でのカミングアウトに否が応にも鳥肌ぽつぽつ。
後に「ツンデレ皇子」という的確すぎるあだ名を拝命することになる当初からの謎キャラ「イグナシオ・アクシス」の正体も明らかになり、
再び空賊の襲撃もありーので、いろいろな意味でカオスな空戦開始。

主人公たちだけでなく、今回も学生のサブキャラにもスポットが。
章のタイトルにもなっている「弾着観測」というタイトルと相まっての展開が素晴らしく好みでした。

【ルナ・バルコvs敵弩級戦艦】
今巻の目玉でもある艦隊戦は息をつかせぬ怒涛の展開、圧巻のスケールで描かれていました。
こういった空戦がある作品をあまり知らないので、私自身の中でイメージが付きにくくて、
多分文章のレベルに想像での映像が追いついていなかったのが勿体無かったですかねぇ。

また、主人公皇子とリベンジャーという即席のありえない組み合わせながらも、素晴らしい噛み合い、役者の揃い具合。
終盤では、ずっと引きずっていた母との本当の離別、主人公の成長に、主人公とヒロインの覚醒という展開。
章タイトルにも「恋歌」を持ってきてるあたり、この作品全体の中での一番の山場であるのが伺えますが、
本当に面白すぎて読む手を止められない。鳥肌がとまらない。

これは是非アニメ化して映像でも楽しみたいです。
それだけに次が最終巻だというのがすごく残念でならない。
いつの間にか伏線の回収は淡々と終わっていて、残った謎は、聖泉の謎とか、憧れの海猫さんとの絡み、空賊の正体(?)くらいでしょうか。
1〜2巻の必要な助走があってから、3〜4巻でこれまでに素晴らしい濃ゆい、ネクターみたいな密度の面白さがあるので、
あまりダラダラ引き伸ばした展開もクオリティを下げる要因にしかならないでしょうし、妥当な巻数なのかもしれません。

次巻が楽しみ過ぎて発狂しそう。
あまり間が開かないで、せめてこの巻の内容を覚えていられる範囲で発売してほしいものです。

FINAL FANTASY XIV 〜ガチムチの門出〜


先行ログインが可能になった初日は、結局Figaro鯖はキャラ作成制限で作れずでしたので、1日無駄にして見送り。
決してFiagro鯖はアッーな人が多いからこだわっているからという訳ではなく、単に日本人が多いということと、
FF6とかエドガーとかドリルが大好きだったからというだけの理由です。多分。
そいで、24日には作成制限が解除されていたので、早速作成して【リムサ・ロミンサ】で開始。
もちろんガチムチハイランダーですよ。えぇ。

βで要領は分かっているのでサクサクプレイ。
大体4時間くらいのプレイでフィジカルレベル11。
クラフター系は初期クエ終わらせて軒並み3レベ。練成だけなぜか4。
βでは剣でしたが、今回は槍をメインで使っていこうかと思いレベル6まで。
あと、ケアルの為に幻術を少し齧っておいて、ギャザラーは採取以外は5くらいまで上がりました。
公式の自分のプロフィールを見れたり、人の検索、日記の機能は便利だと思いますが、肝心のゲーム中では
重くてマクロが上手く行かず、防具とスキルセットがランダムゲーとなってイライラ。

それ以外は良くも悪くもβのまんまという印象ですかねぇ。
なんかβでは感じ無かった財政難なんですけど、気のせい?

FF14とるい智「ねんどろいど同梱版」

『るいは智を呼ぶファンディスク』を応援しています!

【ファイナルファンタジーXIV コレクターズエディション】
【るいは智を呼ぶファンディスク -明日のむこうに視える風-】

が同時に届きました。佐川とヤマトの鉢合わせってなんだか恐ろしい…
FF14のインスコしながら内容物確認。
先ずFF14ではタンブラーに謎の白い粉が付着していたとか、セキュリティトークンが入っていなかったという話を聞いたので、
ちょっとビクンビクンしていましたが、全然そんなことは無かったぜ!
まぁコレクターズエディションといってもそれプラスDVDが付属しているくらいで、正直DVDはどうでもいい。
無くても良いから1000円プライスダウンしてくれたほうが嬉しいレベルです。

そいでインスコとか登録が終わっていざゲームプレイといこうと思ったのですが、
混雑でFigaro鯖の新規キャラ作成停止ですって。昨日からちらほらでていましたが、
まさかこのタイミングでも出るとは…正式始まったばかりなのに先が思いやられますよ。
別鯖で作るのはなんだか妥協して負けた気がするので、るい智プレイしながら待ちましょうかねぇ。
どの道アップデートオンライン状態みたいですし。

そして【るい智】は「ねんどろいど」付属限定版です。
初めて手にした「ねんどろいど」が男の娘ってのもなんだか複雑な気分ですが、可愛いから気にしない。
思ったより重量感があり、そのウェイトの大半は頭部。
パンツも見えたり、球体関節もあったりと細かい所まで弄れるかなぁとか思いながら、
顔パターンを試しに変えてみたら、髪の毛がガバガバになって抜けやすくなってしまいました…orz


なんとか平行してプレイしていくつもりですが、その前にこの二つの無駄にでかいパッケージを置く場所が無いです。

フルメタル・パニック!〜ずっと、スタンド・バイ・ミー〜



ようやく【フルメタル・パニック!〜ずっと、スタンド・バイ・ミー〜】を上下巻共読みました。

12年もの長きに渡る連載だったということですが、私が最初にこの作品に出会ったのは小学生か中学生だったか。
ともかく、作中に流れた時間の何倍かの時間楽しませてもらって、ようやくの完結。
刊行から1ヶ月経ってしまったので、内容をダラダラ書いていくのも蛇足になるというか、なんというか、めんd…

前巻までの微かな記憶を思い出しながらになりましたが、クライマックスへ向けて静かで怖いくらい淡々と準備が進む上巻、
上巻の助走を受け、フィナーレまで一気に突っ走った下巻。
かなめ成分は若干少なめでしたが、テッサ分、おじさま成分も良い感じに配合され、ロボロボもし過ぎず、
この作品のラストを迎えるに相応しい演出と展開であったのではないかと思います。
上巻購入してから直ぐ読まずに、上下巻を一気に読めて正解だったなぁと、ただただ感じました。

ただ惜しむらくは、この作品が一定間隔で刊行されていていて、前の内容を忘れること無く、
一定のテンションというか、熱さを持って読めていたらどれだけガクブルになっていたであろうかという事。
【終わるデイ・バイ・デイ】辺りの学園編と非日常編が混在していた辺りから一気にシリアス一辺になって、
この最終巻の流れまでが一連で読めたら凄く幸せだったと思います。

まぁ、リアルタイムで新刊を待ち遠しく思っている時間も楽しいといえば楽しいですが、ちょっと長すぎましたかねぇ…
後日談は蛇足かもというお話ですが、これで一旦落ち着いて、学園編をちょこちょこ刊行するのとか、番外編とかゆっくり待ってみても。
一応今週TSRですが【CRフルメタル・パニック!TSR FRX,KRZ】としてパチンコ化されるのを絞られる覚悟で楽しみにしたり、
アニメシリーズもとても期待したいところなので、今後の多方面での展開に期待しています。

長きに渡る連載、お疲れ様でした。ありがとうございました。

けいおん!!最終回EDアレンジの動画とか



けいおんの最終回EDのアレンジが投稿されていました。

ヤバイ…何かが込み上げてくる。。。

胸が熱くなるな。。。

LEXUS【CT200h】が欲しいかもしんない


レクサスの新型ハイブリッド「CT200h」がパリモーターショーに出展されたとかなんとか。

今の車は新車で買って二年くらいですけど、最近新しい車に買い換えようかとも思ってたりして、
色々とカタログを漁っている毎日でした。

・ちょっと高級感
・2年で4万キロ乗ったので、燃費は結構大事。
・予算は〜500万位かあなぁ
・なるべくコンパクト
・プリウスとか、フィットとか頻繁に見る車は却下

こんな感じの車で探していて、レクサスのHSシリーズが良いかなぁとか思ったのですが、
車に詳しい友人はあまり、結構お薦めしないとのことだったので見送り。
ティアナとか、SAIハイブリッドとか辺りになるかと思っていた矢先のニュースでした。
まだ詳細はハッキリしていませんが、割と私は気に入りましたねぇ。
特にECOモード時とSPORTモード時で雰囲気が変わるメーターパネルとか、UCで言う「デストローイ!!」みたいな感じで。
内装もレクサスぽい高級感漂いますし、大きさも今乗っている車と殆ど変わらないサイズ。
燃費も噂だと結構良いらしい。

日本発売は2011年初頭。
あと半年と考えれば全然待てる範囲内。
リーズナブルすぎると購入者も増えそうですが、エコカー補助金も終わってるでしょうし、
買い控えの時期であったら、そんなに爆発的に売れることも無いかな。

まぁ何にせよ続報に期待です。

けいおん!! 第24話「卒業式!」


ああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……



【けいおん!!】が一応の最終回を迎えてしまった。。
感動の最後を迎えるとは予想はしていましたが、マジで涙腺崩壊するとは思わんかった……
ここまでアニメで感動したのは【ARIA】3期の最終回以来だと思います。

本編の感想をだらっと綴ると、
卒業式にも関わらず、いつも通りドタバタの軽音部。
リアルで卒業式中ワイワイやられたりしたら、多分イラッとするでしょうし、最後くらい厳かに、ビシッと決めて欲しい気持ちもありましたが。
しかし、唯が所々で「本当に最後なんだ…」って真顔になるシーンを見ると「日常の終わり」という実感が持てていなくて、
まだいつも通りの日常が続くのではないかと半ば錯覚させていたのを一気に現実に引き戻した感。
ヤヴァい、吐きそう。こういう落差を作るとは流石です。

前半から中盤までは主役たちと平行して「スーパーさわちゃんタイム」で、さわ子先生の担任としての初めての業務終了。
手のかかる生徒たちに卒業式まで心配をさせられキョロキョロするさわちゃんは影のMVPですが、
色紙の下りとかも気づかない辺りも新任教師ならではの演出かなぁと(学生時代に贈る側の経験はあったかもですが)。
生徒たちの手前、教師として格好悪い所は見せられず、皆を笑顔で送り出した後、
誰もいなくなった教室でアンニュイな気分になりつつ、黒板への寄せ書きで我慢できなくなる辺りは素晴らしかったです。
業務終了と言ってはなんだか事務的でしたが、さわちゃんにとってもこの一年間は初めて体験することだらけだった筈。
そう、ある意味、さわちゃんは処女なのです。今期に限り、初体験なのです。処女厨歓喜。わーい。


そして後半は「スーパーあずにゃんタイム」
卒業生に花を付ける所とか、廊下ですれ違った時とか、来ると思わせといて後半まで焦らされました。
部室で合流し、いつも通り気丈に振舞おうとしたものの、唯と同じくふとした瞬間に「日常の終わり」を感じるあずにゃん。
一気にあずにゃんの想いが溢れ出した辺りから涙腺がヤヴァい、ウル目のあずにゃんが可愛すぎて気絶しそう。。
そんなあずにゃんを見て至って平然と「これをあげよう」と、まさか唯が先輩らしい言葉をかけるなんて・・・
そして卒業生で演奏する「天使にふれたよ!」全員がボーカルの超豪華仕様。ヤヴァい、ヤバイよ……
あずにゃんと、日常の背景、音楽室前で目を腫らして感傷に耽っているさわちゃんがヤヴァい。

なんか卒業生達アッサリしてるなぁ、お互い泣きあって、抱き合って「もっと一緒にいたいよぅ…」
みたいな感じになるのかとも思っていましたけど、観終わってコレで良かったんだなと実感。逆に全体的に
「はい、ここで泣いてくださいねー」
みたいな、あざとすぎる演出もそう無くて、自然な感じで終わることができたと思います。
欲をいえば、OPEDくらいは最終回特別仕様にして欲しかったかなぁ…と。


まぁ、日常が終わったといっても、今度は大学で同じようなお話が繰り広げられていく筈。
逆を返せばそこだけがちょっとしっくりこなかった点ですかねぇ。ムギは良いとして、澪が推薦蹴って同じ学校に合わせたこと。
みんな仲良く揃って同じようにするというのが好きではないので、分かれることになったとしても自分の決めた道を往く様に。
澪だけクラスが別れて寂しい想いをしたことがありましたが、成長した澪は皆との絆を信じて無理に志望校を変えたりしなかった。とか。
唯、律もご都合主義で合格することが出来ましたが、なにかやりたいことを見つけて、そのために自分の道を往くとか。
卒業という時に、3年間成長した証がそういった所でも垣間見ることが出来ていたのならば【ARIA】超えもあったかもです。
変わらない日常を「是」とする作品としての考え方の違いかとも思いますが、無限ループって大体バッドエンドですしねw

最後にちょこっと悪い点も言いましたが、大きな喪失感を感じているこの気持に偽りはないと思います。
正直1期の時とかはポッと出でブームになった感が癪で、素直に「面白い」となかなか言えず無駄にツンデレしてましたが、
2期が始まった時は本当に嬉しくて、歌、アニメ本編共これだけのあいだハイクオリティを維持しているのは凄いと思います。
残りの番外編で憂成分と、元気なあずにゃん成分を摂取してなんとか命を繋ぎ、
精神を落ち着けつつ、次期のアニメに希望をつなげていけたらなぁととか思ってます。

素晴らしい作品ありがとうございました。

刀語 第09話「王刀・鋸」



浮気の疑惑をかけられる夫と、問い詰めたいけど夫を信じる妻之図

倦怠期に入った夫婦に訪れた戦闘面、私生活面両面での危機。
まぁ多少理不尽な気持ちもあるかもですが、今回は七花の方がちょっと悪い感じです。

今回の刀は【王刀:鋸】
毎回変態刀の形状は楽しみな要素の一つ。
王様が使う様な高貴な装飾が施されながらも、鋸みたいな刃でギコギコする武器かなぁ…
とか予想していたのですが、質素倹約な只の木刀でした。その分【毒刀:鍍】が禍々しくて良い感じですかねぇ。

対戦相手の娘とか、剣を持つと弱くなってしまうとかは割とどうでもよくて、
今回も【尾張幕府家鳴将軍家直轄預奉所軍所総監督奇策士 とがめ】の可愛さが留まるところを知らない。
ツンデレのテンプレ的にこっそり道場を見学に行き、丁度誤解され場面を目撃。4セットくらい。
だんだん「捨てられるのではないか」という心配でガクブルする辺り主従関係が逆転してて新鮮な気持ちですし、
とがめの七花に対する気持ちが1話からどれだけ大きくなっていったのか楽しめたエピソードでした。
【汽口慚愧】ちゃんは真面目で可愛いところもあり、手のかからない、尽くしてくれる良い妻になりそうですけど、
ウン十年の結婚生活を一緒に送るなら、今回の様に勘違いで憤怒されても、とがめと一緒の方が退屈しない生活を送れそうだとか思ってみたり。

また、真庭忍軍の方も順調に数が減っていき、残り2人。
真庭鴛鴦さんは毎度のごとくの噛ませ予想に反して強かったですが、【炎刀:銃】の能力の前には為す術ありませんでした。
恐らく次はペンギンちゃんの出番ではないかと思われますが、ペンギンちゃんは中の人補正で、とがめに次ぐ可愛さなので、
なんとか生き残って欲しいと思う今日この頃。

次回も七花&とがめのいちゃいちゃっぷりに期待です。

【田村ゆかり】8thアルバム【シトロンの雨】



【田村ゆかり】さんの第8弾アルバム【シトロンの雨】を買いました。
Amazonでも品薄で届くのが遅れましたが、もちろん初回限定盤ですよ。

アルバムの曲目はYou&Me】【Love Me Now】【おしえてAtoZ】【My wish My love】等の有名所を筆頭の構成に、
他は割かしシックな感じで纏まっておりました。
You&Me】のMotsuさん主役を食う勢いでワロタww
とか思いながら、取り敢えず一通り堪能した後にある意味メインディッシュのDVD映像。

上記の有名所4曲のPVとメイキング、ラジオでも言っていたパリ編が収録されていましたが、
取り敢えず【Love Me Now】のPVが面白くて、楽しそうで、素晴らしくて感動しました。
メイキングの方でも全てのPV分ありましたが【Love Me Now】はどちらも今回収録の中ではトップの出来。
改めてゆかりんのライブに行きたくなりましたねぇ。てか、行く。初めてだけど、頑張って行きたいです。


ゆかりん可愛すぎ最高

【マブラヴ】【マブラヴ オルタネイティヴ】“Windows7対応”版制作?

age公式でこんな発表がされていました。

2010年9月30日(木)までに[吉宗鋼紀Twitter]が
4,000フォローを達成しましたら下記の制作を行います!

 ・『マブラヴ』、『マブラヴ オルタネイティヴ』の“Windows7対応”
  ※“EXTRA柏木晴子ルート追加”
  ※“オルタ柏木晴子「幻」のカットシーン追加”

ですって。
簡単に手を加えられる所で稼ごうとしているのが見え見えですねぇ。。。
そんなことしている暇があったら早く新作の制作を進めるとか、トータル・イクリプスを早く一本の作品として出せと。

それにしても最近のアージュの迷走感といったら見ていられない。
思い起こせば、伝説の「君のぞらじお」が分裂しだした辺りから宜しくなくなっていったかも。
そういえば療養中のままうやむやになった斉藤Kさんとかも元気なんだろうか。

フォローはしないつもりですけど、特典次第では手を出してしまうかもしれない自分が悔しい…(ビクンビクン

けいおん23わ


23話見てきましたが、マジで次回で最終回とか・・・ありえん。。

終わるのは当然といえば当然ですが、今回見て突如実感が湧いてきました。

なんだかんだ言って、一番終わるのが悲しい作品かも。。。

こりゃ、来週死人がでますね。。。(==

ff14ガチムチハイランダー

ff14













ヨサゲなスポットがあったので記念撮影。

漢の色香に誘われて、他の男すぃ達がホイホイ寄ってくるかと思ったのですが、
そんなことは全然なくて、アッーな展開もありませんでした。

ファイナルファンタジーXIVβテスト日記


βテストプレイしてますよ。えぇ。
一通りキャラは作成してて、やっぱエレゼンとか、ミコッテの♀が美しく、可愛く仕上がるのですが、
やっぱりミコッテ等の女キャラが全体的に多いらしいのと、「ネカマ乙!」みたいに思われるんじゃぁないかという
誰も思って無いだろうプレッシャーに負けて、ガチムチハイランダーでプレイすることにしました。
まぁ、渋くて結構気に入りましたが、町の中とかではミコッテちゃん達を自然と目で追ってしまっているかも。

職業選択は「漁師」を選択。ガチムチ漁師とか。。。
アーマリーシステムなので初期の選択はそれ程重要なものではないかもしれませんが、
リアルでも釣り(ネット的なものではなくて)大好きなので、ギャザラーの中でも特にご贔屓にしていこうという決意みたいな感じで。

戦闘面では弱すぎワロタなので、取り敢えずファイター一通り経験してみて、正式サービスまでに感覚は掴んでおきたいですねぇ。

それにしてもメンテ大杉…(==

STEINS;GATE【総評】

crs1

【想定科学ADV:STEINS;GATE】

透明のスターダスト      【1時間30分】
境界面上のシュタインズゲート【2時間38分】

五周目【椎名まゆり:透明のスターダスト】
六周目【True:境界面上のシュタインズゲート】
総プレイ時間【20時間38分】

厨二病ばんざい!トゥットゥルー♪

続きを読む

STEINS;GATE【牧瀬紅莉栖】ルート

moe

【想定科学ADV:STEINS;GATE】

第九章 無限連鎖のアポトーシス 【1時間27分】
      因果律のメルト      【0時間52分】

四周目【牧瀬紅莉栖:因果律のメルト】終了
総プレイ時間【16時間30分】

紅莉栖は理系ヒロインの最高峰ではないか。
そして萌郁フルボッコ

続きを読む

STEINS;GATE【漆原るか】ルート

ruk

【想定科学ADV:STEINS;GATE】

第八章 自己相似のアンドロギュノス 【1時間17分】

三周目【漆原るか:背徳と再生のリンク】終了
総プレイ時間【14時間11分】

こんなに可愛い子が女の子のはずがないじゃないですか!

続きを読む

STEINS;GATE【フェイリス・ニャンニャン】ルート

fei

【想定科学ADV:STEINS;GATE】

第七章 虚像歪曲のコンプレックス 【2時間04分】

二周目フェイリス・ニャンニャン:分離喪失のジャメヴュ】終了
総プレイ時間時間【12時間54分】

鳳凰院凶真氏とはお似合いのカップルだと思います。

続きを読む

STEINS;GATE【雨音鈴羽】ルート

suz

【想定科学ADV:STEINS;GATE】

第四章 夢幻のホメオスタシス 【2時間08分】
第五章 時空境界のドグマ   【1時間19分】
第六章 形而上のネクローシス 【2時間05分】

一周目【雨音鈴羽:不可逆のリブート】終了
総プレイ時間【10時間50分】

トゥットゥルー…

続きを読む

ページトップに戻る▲