しゅごキャラ!!どきっ 第59話「ほしな歌唄!新しい出発!」


しゅごキャラは長きに渡って安定した面白さを供給していますが、今回はその中でも久々の神回でした。

日頃からにゃんことの出会いの為に煮干しを持ち歩くという、ちょっと臭いそうな理事長。
ですが、イクトを相手にしても軽く手玉に取る辺りは流石ですが、あのクールなイクトがネコじゃらし一本でココまで手玉に
取られるとわ…もしかしてイクトのなりたい自分ってそんなんなのでしょうか。

今回のメインは久々【ほしな歌唄】
エルが襲来して引っ掻き回す展開も久々で面白かったですし、歌唄のツンデレっぷりもやはり良いです。
イクトに会えておらず禁断症状が出ていましたが、プロ根性で我慢する所は我慢する辺り好感が持てますよ。
イースターのプロモーションが無くなっただけで復活ライブの客が数人だけというのもありえない気がしますが、
日奈森一味の無駄にキャラなりを使った宣伝だけで超満員。
なぎひこだけエルに誘われなかった辺りハブられてるみたいで可哀相かと思いましたが、そういえば面識無かったんでしたっけ。。
店前の宣伝だけで、歌唄には興味のないお客さんも大勢入るというのが腑に落ちなかったですが、歌を聞いて歌唄の良さを知ったり、
再認識した客の描写のされていたのでまぁ良かったかなぁと。
イクトもボロボロになりながら、最期は姿をみせてくれましたし、イクトも歌唄も良い顔をしていました。


しゅごキャラ!!どきっ 第52話「めいっぱいのキラキラ!」


しゅごキャラが装いも新たに…っていうか、あまり変わっていない気もするのですが。

原作は途中までしか読んで適当なこと言いますけど、そろそろ原作に追いついたor追い越したからオリジナルストーリーを始めようという事なんですかね?
第一話はなぜか表に出てきたダイヤの為の総集編でしたけど、オープニング見る限り色々とカミングアウトして戻ってきたっぽい藤咲様とかがガーディアンに戻ってきちゃうと本編のストーリーは進行しちゃう気も。
いや、戻ってきてくれるのを大変お待ちしておりましたけど。
てまりも男になってたら笑えるなぁw

それとOPにいる新キャラのお嬢様(?)
キャラ持ちの様ですが、見た目は本体◎、しゅごキャラ△という感じ。中身はお嬢様らしく一癖ありそうな気はしますが。
次週にはまだ登場しないようですが、登場するのが待ち遠しいです。

しゅごきゃら【ほしな 歌唄】編

遂に【ほしな 歌唄】編に決着が。
二階堂編が終わってから、ガーディアンが入れ替わったり、ダイヤが生まれたりと思い起こせば色々あったような気がしますが、この作品の本質というべきか、そういったものは失われずに上手く進められていた様な気がします。
ガーディアンの中でも【真城 りま】【三条 海里】は最初こそ先代クイーンとジャックの後を受け継ぐのに十分なキャラであるのかと不安を感じていましたが、今回の一軒の中でそれぞれの抱える問題を通してとても成長し、先代に引けを取らないキャラに成長したと思います。
逆に【結木 やや】は続投組にも関わらず、大して見せ場なく、キャラなりも「ただなんとなく出来ました」という適当さ。不遇な(==

最後辺りはキャラなりのバーゲンセ−ルでしたが、アミュレットダイヤは良かったなぁ。。
ダイヤは謎の言葉を残して卵に戻ってしまいましたが、再びアミュレットダイヤを見ることが出来る日を楽しみにしたいですね。

色々なことに決着がついてきましたが、後残っているのは
【月詠 イクト】関係、ハンプティーロック、ダンプティーキー
殆ど椅子から動かないイースターのお偉いさん
最近チラチラ見えるエンブリオ

この辺りでしょうか。留学から帰ってきた藤咲さんとかも見てみたいですね。
そろそろ原作を追い抜いているのか分かりませんが、この作品も二年目に突入。
自分の密かな願い、ハート、スペード、クローバー、ダイヤの四身一体キャラなりを見ることが出来る日は来ますかねー

しゅごキャラ! 第24話「心のスケッチ!」


今回は超総集編。
当面の敵だった二階堂がイースターを離れ、白くなって復帰した為、一連の騒動に一区切り付いた感じですね。

今まで本当に色々な事がありました。
第1話の日奈森さんは日奈森さんでゾクゾクする程良いものもありましたが、昔と比べて本当に成長しました。
これもひとえに無理矢理誘ってくれた、なでしこ嬢のお陰ですよ。

それにしても鈴木君のピーピングスキルは異常。
彼が関わっていない事件や、キャラなりした日奈森さんの必殺技集まで取り扱っていましたよ。
そんな彼の日奈森さん名言集の表紙は「クール&スパイシー」
良い言葉です。今年を象徴する言葉を一文字で表すとしたら?

「…クール&スパイシー。。。かな」

とか、思わず総理も言ってしまいそうな名言。この番組を象徴するキーワードです。
最終的に一番好きな場所を妄想で書ききった日奈森さんの絵は、そりゃぁ酷い出来でしたが、ちゃんと自分で書ききった。
彼女の成長や、今までの時間が如何に大切なものであったのかを表現できていました。
総集編でしたが、なかなかに楽しめた回でしたね。

次週、なでしこが…orz

しゅごキャラ! 第23話「リメイクハニー!なりたい自分!」


スゥをを取り戻す為に、単身旧イースター寮へ乗り込む日奈森さん。
可愛らしいスゥに劣情を抱いた変態教師が「あんなこと」や「こんなこと」をするかもしれないと、予断を許さない状況。

━一方その頃、二階堂の研究室ではスゥがマイペースさを生かして二階堂の身の回りの世話を始めます。
流石というか、なんというか…まぁ、敵味方関係無くマイペースを貫くのは彼女らしいですね。
いつもKYな二階堂もスゥを前にしてはデフォルメキャラにならずにはいられません。
そんな事をしている間に、日奈森さんが到着、二階堂は×たまを原動力にした自作ロボットで迎撃を開始します。
アミュレットスペードにキャラなりして応戦するも、多すぎるロボットの前に苦戦。
イクトの密告によって駆けつけたガーディアンにその場を任せるも、×たまの力を使いこなす二階堂に苦戦ですよ。
そこで本日二回目のキャラなり、アミュレットハート。ハートのメインウエポンは【ハートロッド】という名の物理攻撃武器。
ファンシーな外見とは裏腹に夢も希望も無い武器ですよ。前回は上手く扱えませんでしたが、今回はブーメラン機能搭載。
「物理的に」研究施設を破壊してスゥを救出。しかし溢れ出した×たまの力の残骸が巨大×キャラを作成。
本日大盤振る舞い、三回目のキャラなりはアミュレットクローバー。
【リメイクハニー】はチート技。今まで一つ一つ浄化していたのがバカに思えるくらいに簡単に大量浄化。
おまけに、二階堂が子供の頃に失った心の卵まで復元します。
夢を追う事を諦めてしまった彼の前から卵は消えましたが、再び夢を追いかけた時に再開できるだろう…
みたいなキレイな終わり方で〆。クール&スパイシーに大人を励ましてあげる日奈森さんが素敵すぎます。

コレで最終回でも良かったかもですが、まだ続きます。
既に「×たま」という原動力でロボットを自在に操れる二階堂ですが、本格的にロボットを作る…
とはならず、来週教師として再登場するみたいです。しかも、スゥの大ファンになるという愉快な設定付きで。
こうやってスゥは着々とファンを増やしていくんだろうなぁ…

しゅごキャラ! 第22話「しゅごキャラ救出大作戦!」


元気が無い日奈森さんの為にガーディアンは、二階堂に奪われたランミキスゥを奪還する事を決意。
肝心の居場所は分からないのですが、しゅごキャラ同士「なんとなく」通じ合ってる事を利用して「なんとなく」探すそうです。
さっそく「なんとなく」町に繰り出す一同が感じたのはしゅごキャラの気配。
早速当たりかと思ったその場所は占い師【冴木 のぶ子】のロケ現場でした【ほしな 歌唄】のしゅごキャラに反応した様です。
その【冴木 のぶ子】先生の本当の姿は「ちょと不思議なものが見える事もあるオバサン」
「お偉いさんキャラなんて似合わない」と自ら嘆くなかなか可愛いオバサンでしたよ。
現実の細い木の人もこうだったらちょっとは可愛げ気があるかもですが。。。無いなぁ…(==
冴木先生にしゅごキャラは見えて動揺した所に唯世が天然スマイルで迫って何故か仲間入り。
しゅごキャラ同士の「なんとなくレーダー」よりも先生の勘の方が優れているらしいです。アンタ人間か…?
予想の出来ない展開でしたが、ジャニ系好きって所はリアルと同じみたいでした。

コソコソ姑息に動く二階堂は許せないという事で【ほしな 歌唄】も加わり先生の勘の効くまま気の利くまま。
それでも二階堂の元に辿り着けるというのだから凄いものです。
二階堂は許せないと息巻いていた歌唄でしたが、イクトを盾に取られるとアッサリ会社の犬に。
イルとのキャラなり【ルナティックチャーモ】。。。。似合わねぇ…(==
どんなに似合わなくてもダメガーディアンよりは戦闘力が高いのがキャラなり。
一瞬でガーディアンは追い詰められますが、イクトの登場で歌唄のデレモード発動。
久しぶりにイクトに会った歌唄は、ロザバンの萌香さんばりにイチャイチャイチャイチャ。しかし、この落差はヤバイ。
歌唄のもう一つのしゅごキャラはこっちの甘えたいキャラなんでしょうか。

そんなギャグパートに突入したかと思ったら一人KYの二階堂。
何処で購入するのか詳しく聞きたくなるような煙幕を発動させてまたも逃走。
かと思いきや、イクトが手を回してなんとなランミキ奪還。日奈森さんの味方をするイクトに歌唄はちょっとショック。
不遇な守護キャラ:スゥは奪われたままですが、そこは次週の最終決戦にて。
スゥなら捕まっても能天気に一人楽しく頑張ってくれるでしょうし。

しゅごキャラ! 第21話「しゅごキャラ誘拐される!」


宇宙人にも対抗しうる最終兵器【日奈森あむ】は妹を想ってお留守番。
相変わらず良い娘。小学生でバーゲンや、ポイント二倍、スクラッチやらを気にする辺りがまた好感が持てますよ。
それにしても最近の日奈森さんはよく魂が抜けるなぁ…

お婆ちゃんからの蟹も届いて一段落。
まったりココアでも飲みながらしゅごキャラ達と雑談をして過ごす日奈森さんの表情は柔らかく、一話に比べて成長してる姿が伺えます。
そんな折に蟹が暴走。ミキを捕らえて日奈森さんを威嚇。怖がる日奈森さんも素敵です。
地球防衛軍のノリで結構楽しみつつ、ミキを救出しましたが、拗ねるミキを懲らしめようと日奈森さんはしゅごキャラ達を閉じ込めます。
こうやって見ると一番落ち着いてるのはランで、普段は冷静なミキが一番子供っぽく見えますよ。
そんなやりとりを一部始終目撃していた二階堂。
レストランに預けたしゅごキャラ達を盗み出します。なんという甘い荷物管理…
ツンデレな日奈森さんはしゅごキャラ達が居ない事に気がつき、捜索を開始。
ここで、勝手に居なくなったランミキスウを放っておかない辺りが日奈森さんの優しさですよ。
捜索過程でヨルから手掛かりの臭い。マタタビ五本という破格の取引で情報を引き出します。
同時に二階堂を探っていたイクトとも合流し、二階堂を発見。
ただのひ弱な教師もどきだと思っていたら×たまを収集する過程でダークサイドな能力を身に着けていました。
キャラなりしていたイクトが居たにも拘らず逃走し、しゅごキャラ奪還ならず。
翌日ガーディアンに相談し、協力してランミキスウを奪い返す事を誓い今週は終了。

来週は総力戦。歌唄のキャラなりも見られるみたいですねー
更には【冴木 のぶ子】先生まで本編に登場するようで楽しみですよ。

しゅごキャラ! 第20話「君への贈り物!」


空海の幼馴染のお姉さん【詩音】登場
お姉さん気質で明るくて中原で…これでテールだったら文句なしだったのですが、こういう姉が欲しくなりますよ。
ガーディアン一同が憧れるのも納得。
【結木 やや】【藤咲 なでしこ】はノリノリで「年の差は関係ない」理論で空海と詩音をくっ付けようとし、「僕に出来る事は何でも言ってね!喜んで協力するよ。」と、唯世も興味津々な様子。
空海は全然詩音の事を意識していないですが、そんな唯世を見て
「その天然ぶり…好きだぜ」
と。俺もー
しかし、当の詩音は音楽を学ぶためにこの街を離れる事に。
空海は夢を追う詩音を応援しますが、彼女は何処まで通用するのかという悩みに苛まれていました。

詩音への餞別を選んでいた空海はお使い途中の日奈森さんに遭遇。
餞別を選別するセンスの無い空海を見かねて二人で選ぶという、なんとも羨ましい展開になり、更には詩音とも遭遇。この街はどれだけ狭いんだよと
でも、空海の彼女と勘違いされて慌てふためく日奈森さんは可愛くて面白いなー
そして【ほしな 歌唄】ともニアミス。彼女のしゅごキャラ【イル】も初登場ですが、なんかイマイチな外見(==
彼女の目的はゲリラライブでどれだけのたまごを集められるかという実験。
基本たまごは子供からですが、詩音のたまごも何故か×化。
彼女の夢を守るため、空海が×化した卵を素手で集め、今週はアミュクロにチェンジした日奈森さんが浄化して今週は決着でした。
やっぱり、日奈森さんがいないと×たまはどうしようもないんですね〜(==
無事心の卵を取り戻した詩音は出発。空海が四葉のクローバーを彼女に渡し、
「先が分からないからワクワクするんじゃないか。何処までもいけるって事だろ。」
と、小学生とは思えない良いセリフ。
日奈森さんに茶化されてもはぐらかさず、やっぱり彼はガーディアンの中でも一番年長という事を実感した回でした。

しゅごキャラ! 第19話「パパとママの思い出!」


まーべらーす!えーくせれーんっ!わーんだほぅー!

相変わらずエンジン全開な日奈森パパは面白いなぁ。
父はカメラマン、母は雑誌記者な日奈森家。
パパの仕事のついでに家族でピクニックですよ。
普段は頭のねじユルユルでも、仕事になると真剣なパパのギャップもたまらんw
ママともラヴラヴで、こんな可愛い娘が二人もいて、正に理想の家庭像ですよね〜
しかし、ふとしたきっかけでママと喧嘩。家出と言ってトイレに駆け込んだパパに突っ込める日奈森シスターズは流石。
いったんは仲直りしたパパとママでしたが、思い出の写真を紛失した事で再び喧嘩に。
そんな二人を見かねて、あむちーがバザー会場に写真を探しに行く事に。えぇ娘や…

バザー会場には【結木 やや】【藤咲 なでしこ】も出展していて、怪しげなグッズが盛りだくさん。
写真探しを手伝ってくれる事になりました。
話によると「月刊野鳥」は「メガネをかけた男の子」が買っていったらしい。メガネ?ボク?まさか…
案の定「月刊野鳥」を買っていった男の子は鈴木君でした。
休日に日奈森さんに会えた。しかも、向こうから話しかけてきてくれたという感動に涙を流す鈴木君。
二人の間にやけにキラキラした背景効果がw
そんな感動も束の間、エンブリオの秘密と勘違いしたヨルに「月刊野鳥」を奪われました。
なんとか奪取したものの、写真はボロボロ。久々のアミュレットクローバの技で元通りになりましたが、相変わらず戦闘要員にはならないですねー

写真が無事に戻り、二人はまた仲直り。
が、またくだらない事で喧嘩。でも結局は仲良しなんでしょ。
見ていて楽しかった理想の家族像の一日でした。

「月刊野鳥」が鈴木君の手に戻ったのか心配です(==

しゅごキャラ! 第18話「うれしはずかし初デート!」

キセキ&ヨル

 

 

 


スゥとてまりが欲しいのに…
と、思いつつ、ちょいと前にゲッツしたキセキとヨル。
でも、結構細かく作りこんであって可愛いですよ。


唯世に誘われてガーディアンの面々と水族館に行く事になった日奈森さん。
本当は誘われて嬉しいのに、クール&スパイシーなキャラを保つ為になんだかツンデレっぽくなる所が彼女らしいと言えば彼女らしい所か。
楽しみにしていた水族館ですが、当日になると、唯世以外は図ったかの様にキャンセル。
自動的に唯世と日奈森さんとのデートな流れにー
おじさんとしては、なんだか娘のデートを心配する気分。「娘はやらん!」みたいな。
それでもデートだと気づいてオタオタしたり、自然に水族館を楽しんだり、口からエクトプラズム出す日奈森さんは良いですよ。
いい感じの雰囲気でしたが、突然登場した小さな女の子に唯世を取られました。
そして、何の脈絡も無く×たま登場。
もはや誰の×な心かも分からず。×キャラ化しないたまごなんて久しぶりですよ。
×たまを追っている最中にハンプティーロックを開ける鍵(ダンプティーキーと言うそうですね)を持っていたヨルに遭遇。
×たまを無視してハンプティーロックを開錠しようとしていると、かまって欲しい×たまが鍵を持って逃走。
更にはヨルの飼い主、ネコミミの君まで登場してカオスな展開に。
二人で協力して×たまは浄化しましたが、鍵の謎は解決しないままでした。

今回も面白かったです。
途中登場したおませな女の子もなかなかいいキャラをしていましたが、
やっぱり二回魂が口から抜けた日奈森さんと、終始マイペースなスゥが良かったですねー

しゅごキャラ! 第17話「スピーチコンテスト危機一髪!」


えぇ話やった…

今回のテーマは友情、絆。
日奈森さんがスピーチコンテストの代表に選ばれ、それに乗じて二階堂が【相馬 空海】のしゅごたまを×化しようというもの。
今週のARIAに続いて、付け込むのは人のコンプレックス、劣等感という感情。
確かに、自分が年長者なのに年下にキングがいたら嫌ですからね。。。
序盤から「友情」「絆」とバンバン言ってフラグが立っていたのでヤバ気でしたが、フラグ通り辺里と空海は仲違い。
駄目押しに二階堂先生が直々に×を付けに…
…━来た所でネタばらし。実は喧嘩していたのは演技で二階堂をおびき出す作戦でした。
最初から辺里を信頼していた空海は、いち早く辺里に相談していたのでした。
なでしこも演技には気がついていた模様。流石古株、年季が違うね。
一人だけおいてけぼりを食らった日奈森さんは、キャラなり【アミュレットハート】
怒りにまかせて変身したら何か出た。ニューアイテム【ハートロッド】
どうみてもマジカルステッキです。使用方法は…

投げる

なんだ、その漢らしい使い方はwwやっぱこういうノリ好きだなぁー
投擲武器で二階堂センセを追い詰めた所でスピーチのお時間。
処理を男二人に任せてスピーチに向かうも、すぐに逃げられました。やっぱ使えないな。この二人(==
そして日奈森さんは、今日あった出来事を報告したら、何故か会場大盛り上がり。
審査員特別賞を受賞していました。流石、日奈森さん。クール&スパイシー

そして【山吹 紗綾】様空気。

しゅごキャラ! 第16話「ワン・ツー・スリー☆ハートのマジック!」

視聴が遅くなってしまったので適当簡潔に。

二階堂の狙うは強い力をもつしゅごたま。
今回のターゲットは日奈森さんと同じ学校に通いながらマジシャンゼロとして活躍する男の子でした。
ゼロって、マジシャン:セロのインスパイアですかね。

マジシャンになりたいという自分と、現在製作に言われてインチキマジシャンをしている自分に悩んでいた彼でしたが、ガーディアンの企画により本来のマジックの面白さを取り戻します。
が、円満解決といかないのがこの番組。
二階堂先生の巧みで厭らしい言葉に×化。

何故かは分かりませんが、久々アミュレットスペードで浄化でしたー

しゅごキャラ! 第15話「雪原の大攻防!スノッペを救え!」


ストーカー鈴木くん

日奈森さんを追って一人で雪山までストークする彼の将来が不安です。
さて、話は前回の続きで、二階堂教諭の企みにより×たまと化してしまった【スノッペ】を探すお話。
いきなりガーディアンそれぞれが「キャラチェンジ」な展開は熱いですが、それでも見つけられない【スノッペ】
選考予選開始時刻が迫る中、手がかりを与えてくれたのはストーカーでした。
ストーカーは日奈森さんを求め彷徨う途中で住居に不法侵入。そこでタマゴを見たとの事。
やっぱ彼の将来が不安ー

ストーKINGの手がかりを元に発見した【スノッペ】でしたが、一足遅く×キャラになってしまいました。
元々強い力を持っていたしゅごキャラなだけに、×化した際の力も強く、今までで一番の強敵に。
彼女の攻撃を食らうとやる気がなくなるというオプションまでついて空海と唯世は使いモノにならず。
連続して滑りながら二人にツッコむ日奈森さんが素敵です。
男二人が使い物にならず、なでしこも夜叉モードに突入。
夜叉モードのオプションとしてもれなく付いて来る薙刀はどこに持っていたのか気になりますが、
そんな夜叉のサポートもあって日奈森さんは解錠、浄化に成功。
元に戻った【スノッペ】のお陰で美冬は強化合宿の指定選手に選ばれましたとさ。

しゅごキャラ! 第14話「ゲレンデにしゅごキャラ!?スノッペ登場!」


最近【ほしな歌唄:14歳】関連の暗い話でしたから、こういうお話は大歓迎。
話の裏でイースターの暗躍がありましたが、それでも楽しめた回でした。

季節はちょい外れてお正月。
お年玉ですらクールに受け取る日奈森さんに親、狂喜乱舞。
クール&スパイシーが良いのは分かりますが、親としてここら辺は教育的指導を━…
…でも晴れ着姿の日奈森さんが美し過ぎるからまぁ良いか。
そんな彼女はガーディアン一同と初詣へ。もう、すっかり馴染みのメンバーですよ。

「あむちゃんがいっぱいキャラなりしてくれますように…」

日奈森さんとのキャラなりを願うランミキスゥ。
しゅごキャラにとってはキャラなりされることが一番なりたい姿という事で幸せなんですかねー
一方その頃、辺重は世界征服を願っていました。流石王子w

五年六年の合同スノボ研修で新キャラ登場【鳥居 美冬】
コーチやってて、当日翌日に控えた世界大会の予選は大丈夫かというツッコミは日奈森さんがしてくれましたよ。
彼女は強い力を持った卵の持ち主。可愛くないけど可愛い。気さくで大雑把で面白いキャラですよ。
そんな彼女の予選を見に来る日奈森さん+3。
「学校?集団行動?そんなの関係ねぇ」とフリーダム過ぎるのは流石。
テレビに映った日奈森さんを【鈴木くん】が目撃。
【録画⇒ろくろ⇒ノリツッコミ】の流れに彼の可能性を感じました。
オチの【山吹 紗綾】⇒メガネ割れは最高。面白いなぁ…

【鳥居 美冬】は周囲からの期待が強すぎてプレッシャーに弱い子。
コノ子に限らずとも「勇気と度胸がある人間になりてぇ」という願いは誰しも持つもの。
そんな願いから【スノッペ】を生み出した彼女は【転ぶのがグーなあむちゃん】にスノッペを信じる事が大切と助言され、予選は成功。

コノ調子で本選も上手くいきそうな中、二階堂先生の煽りでスノッペが卵返り。
なんという煽り上手。てか、しゅごキャラ見えてますし、裏表あり過ぎですし、センセもキャラチェンジしてそうな勢い…

次回はなんと鈴木君が活躍?
来週も楽しみだー

しゅごキャラ! 第13話「大波乱!ニューイヤーライブ!」


【ほしな 歌唄】のニューイヤーライヴに行く事になったガーディアン一同+1
小学生でライヴ参加とか、今の子供は進んでますねぃ。

イースター社に疑問を感じていた日奈森さんは今回のライヴがイースター社主催という事、
【ほしな 歌唄】のポスターをじっとみつめる変態がいた事に不信感。
そして迷い込んだ通路でイクトとイースターが×たま騒動に加担していると確信します。
それでもライヴとなるとウキウキしてしまうのが日奈森さん。
敵である歌唄にも邪念なく素直に凄いと思えるんですね。
しかし、歌唄の歌う歌には(ややこしい)どういう原理か×たまを孵化させるという能力が。
一気に4つ孵化するわ、ペペが会場台無しにするわで大混乱。どんだけペペは怪力なんだよ。と。
無能ガーディアンが避難で精一杯な中、日奈森さんは×たまを追いかけイクトに遭遇。
そしてイクトがまさかのキャラチェンジ。
今までのネコ耳と尻尾に加え、エナメルな衣装、クロー、露出部分upと変態さに磨きがかかりました。
月を背にくるくる回りながら変身する変態…


ED変更歌うのは変わらずボーノで【恋愛★ライダー】という曲
個人的には前の方が良かったなぁー

 

しゅごキャラ! 第12話「悲しみのクリスマス・イブ!」


季節ネタで一話遅れは非常に痛い。
クリスマスイヴのお話。

クリスマスパーティーの材料を買いに来ていたガーディアンの女性陣
【ほしな歌唄】のプロモーションを観た日奈森さんは先日の出来事を思い出しショックを受けます。
自分は【ほしな歌唄:14歳】にショックを受けましたよ。
どうみても14歳には見えない…でも日奈森さんも何気に小学生ですし。
最近の子供は発育とかなにやらが進んでるという風に受け止めるしかないのか(==
そんなスーパーアイドル【ほしな歌唄:14歳】はアイドルとしてのレッスンに追われる日々。
やっぱりダンスの指導はオカマのインストラクターなのねw
ツンツンしててとっつきにくそうな彼女ですが、会社に利用され、男に尽くし、案外健気な女の子の様です。
その【ほしな歌唄:14歳】に尽くされている変態は深夜に公園でヴァイオリンを弾くという奇行。
その音を聴いて駆けつけた日奈森さんに
「盗み聞きしやがって…」
と、難癖。おいおいおい。そっちが勝手に弾いt…
「そっちが勝手に弾いてたんでしょー?」
日奈森さんはやっぱり正しいツッコミが出来る子でした。
小学生にしてこのポテンシャル。彼女の将来が楽しみです。

tonakairaion

 

 

 


クリスマスパーティはコスプレ大会でした。
トナカイの衣装を纏った日奈森さんも素敵でしたが、ライオンの辺重もなかなか可愛いじゃないかコンチキショウ
日奈森さんは三種類のキャラなりを披露してたりかなりノリノリなご様子。
パーティの帰りに何か重大な事件があった様な気がしましたが忘れました。

しゅごキャラ! 第11話「雪山の休日!」


自分の地区では本年最後の【しゅごキャラ】でしたが、今年の締めに相応しい内容でした。

【相馬 空海】の祖父の家があるということで雪山のリゾート地にある寺で合宿することになったガーディアン一同
のっけからランとキャラチェンジして華麗にスノーボードの技を決める日奈森さんが眩しくてたまりません。
やはり【日奈森 あむ】【相馬 空海】はスノボですよね。【辺重 唯世】【藤咲 なでしこ】がスキーってのもまぁ納得。
個人的には【結木 やや】はスノボではなく、そりであってほしかったという気はしますけど。

寺に戻った一同は空海の祖父の言いつけで掃除をすることに。
雪山では空海と日奈森さんがキャラチェンジしてましたが、ここでは【藤咲 なでしこ】が雑巾がけで空海とデッドヒート
もう、このノリはたまりませんね。最高ですわ。絵も【おボクさま】よろしく崩れて【おしゅごさま】といった所でしょうか。
何気に「FINAL LAP」と掲げる日奈森さんが素敵です。

その後は夕飯作り。

【相馬 空海】・・・米を流す
【辺重 唯世】・・・タマネギを剥ききる
【結木 やや】・・・にんじんが切れない
【日奈森 あむ】・・出血

超笑ったwボケにボケを被せて突っ込むというスタイルは鉄板ネタ。
このままでは夕飯は無しでしたが、そこはキャラチェンジした日奈森さんが華麗に調理。
食材の出所が不明な、素晴らしい夕食ができましたとさ。

翌日、ゲレンデに降り立った一同は豪華ホテルに宿泊する為、雪像コンテストに参加することに━


ここまででAパート。今回ハイペース。

「王子様」というキーワードの為キャラチェンジした【辺重 唯世】本日四人目。
自分の担当箇所が上手くいかない日奈森さんはキャラチェンジで作品を作ろうとしますが、ミキがこれを拒否。

「ズルな気がする。どうせできない、向いてない。そういう自分は好き?」

と、問いかけるミキ。深い、深いです。
自分も困難はキャラチェンジしてやり過ごせば良いと思っていました。
キャラチェンジはあくまで可能性、しゅごキャラ達に頼りっぱなしではいけないのですね。

その後ミキの言葉を受けて沈んだ雰囲気の日奈森さん。
そんな日奈森さんを気遣ってか、女性ガーディアンは日奈森さんと辺重を二人っきりにしようと画策。
久々の二人きりの時間に手を繋いだりなんかしてしまって良いむーど。辺重離れろ。
なんとなく恋バナになって、辺重の好きな人を聞きだしますが、実は相手は死んだ「雌犬」
バカです。バカがいます。
そんなヴァカキングが現在好きなのは【アミュレットハート】
思わず日奈森さんも呆れ顔。そりゃそうだ。

夜になってミキの言葉と辺重の事を考える日奈森さんをミキが励まします。うん、子は良い子。
朝早くに自分の力で雪像を直すことにし、ミキとも仲直り。
一位はとれませんでしたが、頑張った事を評価された様。良い話でした。


次回、年を跨いでますが、クリスマスのお話。
これだから放送一回遅れの地区は…(==

 

しゅごキャラ! 第10話「キャラなり! アミュレットクローバー!」

今回はアミュレットクローバーが登場する様でとても楽しみ。
どういう形でスゥがメインの話に持っていくのかと思っていたら、迷子ですか。
確かにスゥのかわいい声がたくさん聞けましたけど、相変わらず扱いが不遇。
ちょいと可哀想でしたけど、持ち前の陽気さというか、能天気さというか、のんびりした性格は見てて飽きないですよ。
しゅごキャラが寒いとかお腹空いたとか言ってましたけど、生物学的にどいういう位置付けなんでしょ。

一方、迷子のスゥを心配する【日奈森 あむ】ふと窓を見ると【変態】
怖いです。普通に怖いです。トラウマものですよ。
そんな状況でも戸締り確認が出来る日奈森さんはしっかり者。
変態は「隣町」というあやふやなキーワードを残して去っていきますが、東西南北どこも隣町。。。。どう探せとw

「うぅーん!亜美ちゃんビューティホー!!」

それにしても日奈森父と亜美ちゃんは飛ばすなぁ…


前半全く×たまが出てこなくて、どうキャラなりに繋げるのかと思っていたら普通に×たまが飛んでましたw
なんという適当具合…ひょっとしたらこれからも×たま所有者の悩みやらなんやらはカットでしょうか。
そして、一応大人気アイドル【星奈 歌唄】も参戦してきて状況はややこしく。何気に暇なのでしょうか。
×たまを壊そうとする二人を見て、スゥと合流した日奈森さんは

cloverclover2

 

 

 

 

「キャラなり!アミュレットクローバー」

あぁぁぁぁぁぁあぁ合わない。惜しいorz
まず音楽がファンシーで吹いたw変態とツインテールも硬直。
紙の色と緑がマッチしないのもそうですが、決定的にカボチャパンツが…orz
今までハンプティーロックから放出される謎のビームで×たまを浄化してきた訳ですが、

「ハチミツかけたらなんか戻った」

これからガーディアンはハチミツ常備で。

しゅごキャラ! 第09話「藤咲家の七不思議!?」


【日奈森 あむ】だと思ってました…正式には【日奈森 亜夢】なんですね。
表札見て初めて知りました。

さて、今回は【藤咲 なでしこ】の家に泊まりにいくというお話。
日奈森さんはそのキャラ故に今まで友人の家にお泊りをした事が無く、とても楽しみにしていました。

・ウォーキングする日本人形
・恐怖の能面殺人鬼
・ポイズン巨大ムカデ
・生きている武者鎧
・屋根裏の散歩者
・掛け軸から出てくる龍

という六つの恐怖があるとか無い事で定評のある藤咲家。
最後の恐怖は【日武:風柳流藤咲波】でしょうか。
真顔で同じボケをかます日奈森シスターズと、冷静に突っ込むしゅごキャラが素敵です。

藤咲家の人達も外キャラは伝統格式高いものの、あむちゃんにも優しく接してくれる人で良かった。
一番怖いのは【てまり】ですね。ネズミを見ただけで

「うぉぉらぁ!!ネズ公!!よくも客人の前で藤咲組の看板に…(ry」

しゅごキャラがキャラチェンジですよ。
「えぇーっ!?」と正しい反応が出来るランミキスゥは良い子。
その後も「おやびん」と呼び従い、冷静に突っ込めるこの子達が大好きです。

作画がイマイチだった気がしますが、綺麗に纏まって、なでしこも良い子。
しゅごキャラ達のドタバタもあって楽しめた回でした。

次回は遂に【アミュレットクローバー】登場か。
メインの筈なのに予告で既にスゥの扱いが酷い。本当にキャラなりできるか心配だw
来週も楽しみ

しゅごキャラ! 第08話「君の瞳に恋してるっ!」


「フライングクロスチョーップ!!」

新キャラ【渡会 美咲】いきなりテンション高いです。
【日奈森 あむ】に近づいた動機は不純なものでしたが、行動を共にする内に互いに心を許しあっていく様に見えます。
【日奈森 あむ】はがーディアン入り以前より周囲と打ち解けつつあるようですが、やはりまだ本当の友達というには距離を置かれている気がしますし、一番仲が良さそうな【藤咲 なでしこ】に対してもまだ何処か固さがある気がします。
そういった意味では【渡会 美咲】は対等に腹を割って話せる初めての友達ですねー。
そんな二人をしゅごキャラ達も嬉しそうに見守りますよ。

自分のキャラに自身を持っていた【渡会 美咲】
×キャラには程遠いかと思っていましたが、勘違いから自信喪失。
【日奈森 あむ】もキャラなり:アミュレットハートで浄化。
×化前の記憶が曖昧なのか、単に都合のいい解釈をしているのか【渡会 美咲】も以前と変わらぬテンションを取り戻し、一件落着。

オチもなかなか良かったですし、いいキャラしてるので【渡会 美咲】には今後も登場して欲しいですわ〜

しゅごキャラ! 第07話「ちいさなたまご!」

今回は骨休めの回(多分)
ストーリーは【日奈森 あむ】の妹【日奈森 あみ】がしゅごキャラ達と一緒になってエンブリオ探しをするというものでしたが、まだまだ子供な【日奈森 あみ】としゅごキャラ達はなかなかに相性が良い様ですね。
というか【日奈森 あみ】の声を担当している【間宮 くるみ】という人は今まで知らなかったのですが、舌足らずな子供の声をよく演じていて「凄いなぁ…」と素直に感じたり。。。

意外と言えば意外だったのが【キセキ】がしゅごキャラ達の中で一番子供っぽいと言う事。
続いて【スゥ】【ラン】【ペペ】【ダイチ】【ミキ】【てまり】の順で子供っぽいのかな?まぁ、今回の印象ですけど。

【EASTAN】や【ほしな 歌唄】が登場したり【変態王子】が鍵を持っていたという事で今後の展開に期待が持てたり、
今までで【キセキ】が一番喋った回だったので比例して【三宅 華也】の声も沢山聞けて満足。

しゅごキャラ! 第06話「キャラなり! アミュレットスペード!」


今回は【結木やや】と行動を供にする回。
前回は【相馬空海】、ちょい前に【藤咲なでしこ】と行動を供にしてましたから、そのうち【辺里唯世】との回もありそうですねー。
話の内容自体は既にネタが尽きかけて中だるみしてしまいそうで怖いですけど。。

123

 

 

 


それにしてもアミュレットスペード可愛えぇ…ニーソが!ニーソが!
OPで見る限りでもランミキスゥとのキャラなりで一番良いですよ。
しいて言うなら、帽子の色と髪の色が微妙にマッチしてないところが残念か。
直前に【結木やや】もキャラチェンジしてましたが【ペペちゃん】の外見とキャラチェンジの内容が同じ過ぎて特別な驚きも無し。
やっぱ【藤咲なでしこ】【辺里唯世】みたく普段のキャラと反対な方がインパクトありますね。
【結木やや】の場合なら、超絶黒キャラとか結構似合いそうw
でもそれにしてもガーディアン使えねぇですよ。大した援護も無くアミュレットスペードがそのまま浄化。
アミュレットスペードでも浄化の手の形はハートと同じなんですね。ちょい残念(==

今回は変態ネコミミの出番があるかと思いきや【日奈森あむ】を視姦するだけ。
変態ネコミミは変態メガネに逆らえない理由がありそうってことだけ分かりましたね。

しゅごキャラ! 第05話「シュート!×キャラをやっつけろ!」

今回は凡才は天才には敵わない。努力は無駄と嘆く少年のお話。
正直よくあるテーマの悩みですね。とりあえずベンチに入れるだけマシと思えよ少年。

1

 

 

 


そんな事より(酷)空海相手にキャラチェンジしてサッカー勝負を挑む日奈森さんが素敵でした。
流石日奈森さん!桜小サッカー部を一人で潰しただけの事はありますよ。
ただ、いつパンティラするかヒヤヒヤものでしたが、そこら辺は朝のアニメ。絶妙に見えなくしてありましたねー、良かった良かった。
後半の戦闘パート、アミュレットハートの衣装もスカートは激短いんですよね。


2

 

「惜しい」


 

と思わせる場面が何度もありましたが、絶妙に見えない「だがそれがいい」と安田が言っていました(==
ただ、唯世視点で見ると丸見えな気がするんですよねー。。見てもいいからいい加減働いてくれw

来週はアミュレットスペードにキャラナリの様子。楽しみー

しゅごキャラ! 第04話「あたしが切り札!?」

非人道組織:ガーディアンの謀略により、ジョーカーに任命されてしまったクールスパイシー少女:日奈森あむ

1

 

 

 


必死の抗議も軽く受け流され、ガーディアン入りしたくない最大の原因のケープまで支給されてしまいました。
そんな日奈森さんに世界征服を狙う会長は「ケープは公式行事の時のみ着ればいい」と諭します。
「普段は着なくても大丈夫なら…」と思ったでしょうが、騙されてはいけません。公式行事には全校生徒の前で醜態を晒す事になるのですから…

そんな事があった日の夜、風呂上りの日奈森さんはベランダで牛乳を飲むというオヤジキャラを披露。
小指立ててる辺りポイントが高いです。しかしそこに

2-

 

変態登場

 

3

4

 

 

 


「牛乳拭
いた!」
ここの連携が最高。冷静にツッコミも出来るしゅご玉達は立派です。
しかし大変です。変態に自宅がバレてしまいました。どうやって知ったのでしょうか?

1.学校で住所録を調べた
2.日奈森さんの後をこっそりストーキング
3.変態のテレパシー

2番辺りが一番しっくりきますが、3番も無いとは言い切れないのが怖いところ。
軽くセクハラしがてら、先日のお詫びとばかりに何故か駄菓子を差し入れてくる変態。
ぴゅあな日奈森さんはそんな変態の事を許してしまいそうになりますが、

5

6


 

 

 

「だぁぁぁぁぁぁぁぁ」
「カプ」
ってなんですか「カプ」って。
日奈森さんが汚されてしまいましたorzこの変態!
そんな変態は日奈森さんが×玉を捜す時も日奈森さんを完全武装でウォッチング。変態!ネコミミ!

そんな変態に見らている事も知らない日奈森さんは、×化してしまった卵を探す為にキャラなりしようとしますが失敗。
変わりたい、でも変わるのは怖い…という葛藤。悩めよ少女、そして少しずつ成長するのだ。
プラネタリウム、変わる空を通して少し自分と向き合えた日奈森さん。そこに×キャラ登場。
キングとジョーカーもやってきましたが、キャラなり出来ない彼らはまるで歯が立たず。。何しにきたんだコイツらww
困った時はジョーカー頼み。少し成長した日奈森さんはキャラナリできました。今日もアミュレットハート
心の卵に○×があるのか迷っていた日奈森さんは×玉を封印、破壊するのではなく、浄化(?)することに成功した模様。ジョーk(ry

最後に登場した石田声は王子に似た雰囲気。唯世の兄にして初代キング。現在生徒会顧問とかだったらベタだなぁ…

 

しゅごキャラ! 第03話「サクッとふわっとスゥにおまかせ!」

前回、ガーディアン入りを断った日奈森さん。噂が広まってかえって目立ってました。
理由はあのダサい羽織が嫌だったからという事までは広まってはおらず、

流石日奈森さん!クールスパイシー

な印象が増しただけで、クラスメイツとの距離は縮まらず。
逆に断られるというイメージが先行してか、あむを遊びに誘うのも躊躇してしまってるみたいです。
つか、聞こえる様に会話するな。女三人空気嫁。

1

 

 


 

そこに音もなく忍びよる撫子嬢。
さっきまでシリアスモードだったあむの切り替えが早いです。さっすが日奈森さん!!(謎

「あむと遊んで大親友になりたいなぁと思って☆」

とか笑顔でのたまふ撫子嬢に腹黒い何かを感じますよ。
案の定ガーディアンに引き入れる作戦だった訳ですが、あっさりバラしたり、またしても物で釣ろうとしたり、笑顔で腹黒いです。
でも結構こういうキャラ好きかもー。よっぴーと同じバンプス感じます。つか、何で王子の写真もってるんすかw

234

 

 

 


なんだかんだいって撫子に言われるままタルトを作ることに。
普段友達と料理する事も無いので、若干戸惑いながらも奮闘するあむ。
すごく…いい顔してます。キラキラしてます。これで小学生か…どうしよう…
そんな娘っ子に忍び寄る影

5



「猫耳コスプレ変態男っ!!」

「こっち来るな変態っ!!」

 

正解!!正しすぎるツッコミ。流石日奈森さん!!
スゥ登場フラグをへし折って登場ですよ。
卵舐めたり、あむを押し倒したり。。。殺意が沸きますが王子よりこっちの変態にフラグが立ちそうなのが嫌な所。
そんな現場を押さえた撫子キャラチェンジ…って、

678

 

 

 

 

大和撫子⇒夜叉
最高です。あむも捨てがたいですが、撫子さんもかなりの良キャラです。
直後にスゥが出てきましたが、完全に撫子さんの印象が強すぎて空気です。スゥとかいいから、もう一回撫子さんのキャラチェンが見たい…

9

 

 


 

王子⇒王
最後に王子のキャラチェンもお披露目。今回はスゥの回では無かったんですねー
しかも世界征服とかぬかしてやがります。
他のガーディアンも世界征服が面白そうだから手伝ってるとか…もうだめだ、この生徒会orz
人としては既に終了してるガーディアンですが、あむを強引に生徒会に引き入れ切り札:ジョーカーにしたのはグッジョブですよ。
クール&スパイシーな日奈森さんには多少強引で異常な人しか積極的に相手出来ないですしね。
日奈森さんの正しすぎるツッコミもこういう場で磨かれていきそう。

次回も楽しみ

 

しゅごキャラ! 第02話「こころのたまご!」

まさかの伏兵:しゅごキャラが今期No.1アニメなきがしてきましたよ。

前回王子に告白してしまった事を気にして学校へ行き辛いクールスパイシー小学生:日奈森あむ
そりゃぁ、全校生徒の前でフラれれば、クールスパイシーでなくても登校拒否モノですよ。
ところがクラスメイツの目には堂々と告白できるあむもまた良いという事で、話すきっかけができ、距離が若干縮まった様です。
こうやってイベントを消化していって、段々クラスに馴染んでいくのでしょうね。
個人的には孤高のあむの方が良い気がしないでもないですが。
そんな所にガーディアン:藤崎なでしこ登場。
ざわ…ざわ…ざわわ…ざわわ…
なでしこ様は良いですが、相変わらずちゃんちゃんこを羽織っています。冷え性なのでしょうか?
「ロイヤルケープがなんてお似合い!」
なんて、皮肉混じりの言葉を投げられています。なんか可哀相になってきました。
ガーディアンは放課後お茶会をしている様で、それのお誘いという事ですが、あなた達まだ小学生じゃ…
そんな事してると家に帰って夕飯が食べられなくなりそうで、教育上良くないですね。早く家に帰ってお母さんのお手伝いでもしましょうや。

いろいろ端折って、青卵:ミキ誕生。彼女は芸術の才能がある様です。
キャラチェンジと言ってましたが、書いてる最中は元のあむのままで、一時的に絵の才能が付加されてましたね。
キャラが変わる時もあれば、能力だけ付加される時もあるのでしょうか。

放課後になってロイヤルガーデンでお茶会するあむ。
ガーディアンの実態は生徒の個人情報を握ってる集団であることが明らかに。
でも、学校で猫かぶってる事を知っているのはまぁ調査したとして、今日孵化したばかりの青卵の名前まで知っているのは不可解です。
そんな非人道主義の集団に誘われて、しかも特典をちらつかされても、はっきりとNOと言えるあむは素敵です。
理由がロイヤルケープを着たくないという最高の理由でしたが、彼女はまともな思考の持ち主&センスであるということが伺えます。素敵です。

そんな正しい選択をした帰り道、早速×卵と遭遇。
キャラなりして華麗に撃退しましたけど、キャラなりできないガーディアンは×卵を元に戻せないんじゃぁ…
もしそうなら、ただ権力としゅごキャラ持ってるだけの無能集団と言うことに…そこの所どうなのでしょうか?

来週は緑卵が孵化する様でまた楽しみー。
他にもあむがジョーカーチェアにでも引きずり込まれるか、名前を言わせてもらえなかった後輩メガネの再登場などに期待したいです。

しゅごキャラ! 第01話「しゅごキャラ誕生!」

意外な伏兵と言うべきか、アニメの予約表に【新番組】と載っていたから録画予約してみただけで、どうせ一回で切る番組だと思ってましたよ。。

amu

 

西夜小学校きってのクールスパイシー小学生:日奈森あむ

 

 

amu2
でも本当は
ピンクのフリフリのついた服とか着てみたい。
もっと可愛くて素直な子になりたい…

でも「今更キャラじゃない」と言って、クールな自分を演じてしまうおにゃの子。

━━━イイ
こういうギャップのある子は良いですね。最高ですわ。


一応原作は「なかよし」連載中の漫画らしいですが
休日朝6:30とか、小学生も見ないから。寝てるから!
CMにスカイガールズのDVDの宣伝が入る辺り、どの層をターゲットにしているか想像が〜

続きを読む