小倉百人一首うたくらぶコンサート<”夏の日に”贈る万葉抄>"夏の日に”贈る万葉抄 コンサート

2019年06月17日

”夏の日に” 贈る 万葉抄  に追加プログラム

小倉百人一首うたくらぶ が贈る次回コンサート
    <”夏の日に”贈る万葉抄>

小倉百人一首うたくらぶ としては珍しく小倉百人一首が
1曲もプログラミングされていないコンサート!

以前、小倉百人一首100首を歌曲化したあと、国文学の
先生から次は万葉集・・と背中を押され続け、4500という
数字にしぶしぶ試みていた20首ばかりの曲を、「令和」
のおかげで思い出したのでした。ついでに、"短歌とか俳句
とか短い曲ばかりで歌い映えしない"・・と以前言って頂いた
言葉も思い出し、この際、短か〜い万葉集の和歌たちと
小倉百人一首の前に作っていた長〜い曲たちとを組み
合わせて聴いて頂くことに致しました。

そのプログラムは既にお届けいたしましたが、1ト組増え
ましたのでお知らせいたします。

  ・大船に真楫しじ貫きこの吾子を唐国へ遣る斎へ神たち
             (光明皇后/万葉集巻19-4240)
  ・海を視て(飯田善国)

<海を視て>・・6、7分要します。以前ご案内した曲たちも
3〜7分かかるものばかり。今度は、長くて退屈だわ・・・と
言われないようにソリストの皆様、頑張ってくださいね!!



utakurabe_100 at 20:43│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
小倉百人一首うたくらぶコンサート<”夏の日に”贈る万葉抄>"夏の日に”贈る万葉抄 コンサート