2016年11月

例えばあの子の1日みたいに

札幌駅から快速エアポートで新千歳空港へ。
はやすぎもせず遅過ぎもせん1番ちょうどいい時間の電車にぴったりで乗り込めてまぁ、席は空いてなかったから立ってるんだけどそれでも十分。最高。

昨日のお昼に札幌についてワタナベシンゴと函館のまえだゆりなと待ち合わせをしていて、途中でシンゴくんと連絡とれなくてなんか充電きれてたみたいなんだけど地下街でばったり会えて完璧だった。スープカレーを3人で食べてその後シンゴの行きつけの喫茶店でコーヒーを飲んだ。店の扉を開けた瞬間、いい喫茶店の匂いとストーブのいい匂いがして、これだってなった。
おしりだけが異常にでかい先輩の話してコーヒー吹くくらい笑って
ゆりなちゃんが函館のハッピーピエロっていうでかいハンバーガー屋さんの話をしてくれてそのでかいハンバーガーの写真みせてくれたんだけど一緒に写ってるゆりなちゃんの笑ってる口のほうが大きくてハンバーガーがまったくでかく見えなかったのとかめちゃくちゃ笑った。

会場について出演者4人でこの日だけの歌を作って最後にみんなで歌おうよって話になって4人で曲をつくった。

かなりよかったと思う。

札幌っていう街で歌うたいをあつめてなにかそういう1日を作ろうとしてくれた女の子がいて、そういう日に宮崎から僕が選ばれたこと、ものすごく光栄だし、ものすごく変だなって思う。そのくらいの気持ちでやってるからなにもおかしくないんだけど、35分歌うために僕はここまで来れるのかって思った。

ホテルに帰って少し寝て朝になって起きてまたシンゴくんとゆりなちゃんとご飯食べた。

BGMの歌詞カードの写真のテーブルで
俺達だけの絆の唐揚げ定食を食べてきた。


image


で気持ちよく手を振って電車に乗り込んで今。
ちょうど24時間くらいの札幌だったけど時間の流れかたが贅沢だったから満足。

いつもきてくれるお客さんが読みたかった本をくれて感動したし
いつもありがとうございます。って言ってくれた。

シンゴくんならこういうとき
なんもだよ
って言う。
こちらこそありがとうって思う。

またすぐ来る。

JOY FULL

福岡でインストアライブだった。博多のロックンロールバンドフォーキーズとツーマンのインストア。

リリースしてからはじめてインストアライブってものを経験したけどこれは普段のライブハウスのライブとは当たり前だけど全然違うくてでもみんなの顔が目の前にあって僕らが何かをするっていう状況だけは変わらないのでそれを大事にしたいなって思った。とりあえずomoide fight clubのインストアはこれにて終了かな。またやれるようにしっかりやる。

フォーキーズに出会ったのは僕がベランパレードを始める前だったから2012年くらい。
はじめて会ったときからボーカルの糸永は身体が綺麗に細くて目が動物みたいに優しかった。
こんな目で見つけられたりしたら女の子の心は酷いだろうなって思った。

あの頃、バンドもなにもなかった時からやろうやろうってお互い言い続けて遂に出すCDの発売日が同じでインストアも一緒にやるなんて。
別に一緒にがんばった訳じゃないしバンドマンなんてひとりで最悪がんばれなきゃだめだけどそれでもやっぱりうれしかった。うれしかったよね。
早い時間だったってのもあるけど打ち上げみたいなのはなにもせずとびきり元気に挨拶だけして別れた。
「物語はこれから感」がすごかった。


夜にツイッターをみるとアオイのたつろーの脱退発表と活動休止のニュースが流れてきた。
宮崎で一緒にいろんな時間を過ごしてきたバンドだ。たつろーはもう6年くらい前になるのかはじめてのバンドメンバーをみつけたと言ってて「あび、先に行くぞ」
って言った。あれからずっとお互いなんやかんやありながらもバンド続けたけどたつろーは、アオイはずっと僕の前にいた。
アオイがアオイでベランパレードがベランパレードでいる間に越したかった。たつろー、先に行くぞってずっととっておいたのに。
普通に、寂しい。

ツイートみたら脱退のニュースにリツイートが500なんぼもついててなんかごめん、腹がたった。でもすぐ腹立ててる自分もおかしいなって思ってリツイートした。

なんにせよ、ちゃんと笑って話せたらそれでいいよね。

僕はこれからひとりで札幌に向かう。

恋の伝説

寂しいと思ったり言ったり、たまには言われたりするようなことだって、もしかしたら悪いことじゃないのかもなってそんな風に思った。

思い出ファイトツアー、車を一般的なツアーバンドのように使わずに飛行機に乗ったりしながら行くツアーだけど大きな荷物を何個も抱えて電車に乗ったり知らない街をずっと歩いたりすると、これはこれでちゃんとツアーって言ってあげてもいいんじゃないかって思った。

リハーサルの時間には行ったことのないライブハウスでもちゃんとみんな集まって、出番の時間通りにライブをする。僕なんてだいたい体調悪かったりするのにライブの前になるとほとんど大丈夫になる。たいていのことがしっかり整うようになってきてる。
この前、渋谷がハロウィンで大賑わいの時に昔からの友達と久しぶりに会うことになって上野まで向かわなきゃいけなかったんだけど途中で体調悪くなって引き返した。ライブだったら余裕でいけたと思う。宿に戻ってから体調悪くていけないって内容の文を送ったら友達は優しくてきつかった。大事なものをちゃんと大事にするための体力が僕にはまだ足りてない。がんばる。


とはいえ今回のツアー、いろんなところに行ってるけど以前よりもずっと色んな人とちゃんと声を出していろんな話ができてる感じがしてそのことがすごくうれしい。
まずはバンドメンバーから。

好きだからやってて、ほんとに好きだから辞める気も毛頭ない。やめたくなったらやめるのが正解。好きだからやるのと、やめたくなってやめるのは同じようなことだ。同じでは全くないけど。
それでもやっぱり当たり前に苦しいときもあれば部屋から出たくないって時だってある。
でもそれでも決められた時間にはちゃんとライブをするってのがバンドだ。それがすごくかっこいいことだと僕は思う。

ベランパレードは僕のバンドだ。
まちがいなく、一人になっても僕が居ればベランパレードにできると思う。そうじゃないとメンバーは笑えるわけないし僕が1番へらへらできないとだめだよなってそう思う。

バンドが最高だってことを誰かにこっそり自慢したい。
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ