オンタクでの僕らのライブが無事終わりいまは宮崎に帰る車の中。
運転席にはこうたくん、助手席にはゆりえちゃん、ぼくはその後ろの席でバッグをまくらにして横になってる。横になってると車のスピードをなんというかとてもリアルに感じる。車の中で眠るときは、もしかするとこのまま死ぬかも、みたいな気持ちになるからそのつもりで寝る。多分無事に今日も家に帰れる。

オンタク。本番になってステージにあがって観えたみんなの顔はなんというかとても可愛らしくて最初からみんな笑ってくれててなんかもう最初からちょっと泣きそうだった。あの時間あの場所で僕らのライブをみることを選んでくれてとてもありがとう。みてよかったなって思ってもらえたかな。思ってもらえてたらぼくは今日はそれだけでいいかなという気持ちです。

どこまで僕のつくる、歌う歌が届くか、
とかそういうのはとりあえず置いておいて
僕の歌を聴いてくれるみんなの顔があんなにやさしい笑みなことに僕はいつも感動するし、誇りに思う。



なんでも言ってね。なんでも言ってほしい。
なんにもしてあげられないし、なんにも言ってもあげられないかもしれないけど。
なんでも言って。

明日もライブできることがたまらなく嬉しい。