2007年01月08日

ディキシー・ドレッグス『グレイテスト・ヒッツ・ライブ』ロック・インストゥルメンタル

ディキシー・ドレッグスというバンドは、現在ディープ・パープルで活躍中のギタリスト、スティーヴ・モーズが結成し、1970〜80年代にかけて活動していたバンドです。


音楽的にはロック、ジャズ、カントリー、クラシックと数あるインストバンドの中でも音楽性の幅広さは随一。


その後再結成して、スティーヴ・モーズ・バンドとディープ・パープルと平行しながらマイペースで活動中のようですね。


このアルバムは、1979年のライブ音源で、以前は「キング・ビスケット・アワー」シリーズとしてリリースされていたものと同じ内容だと思います。


ドレッグスのライブ音源はほかにもいろいろありますが、自分が聴いたなかではもっとも好きな作品。


初期から中期にかけての代表曲が披露されており、ドレッグス入門用にもヨロシイんじゃないでしょうか。


全編を通じてスティーヴ・モーズのスーパーテクニックが楽しめますが、何が凄いってこのピッキング。


ハイスピード・カントリー・チューンの「The Bash」なんて、よくもこんなものを(^^)ライブで演奏できるもんですね〜


また、テクニックだけではなく、曲がいいのも特筆すべきポイント。


「Night meets light」「Country house shuffle」など最高っす♪


Greatest Hits Live
Greatest Hits LiveThe Dixie Dregs

King Biscuit Flower Hour 2003-07-22
売り上げランキング : 152177

おすすめ平均 star
star超絶技巧のインストバトルが楽しめる全盛期のライブアルバムです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







utauguitar at 15:48 
ギターものCD・DVDミニレヴュー