August 12, 2006

あっち行ったりこっち行ったり

すいません。
こちらでしばらく営業しております。

uteomma at 17:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

August 10, 2006

さえない学生ソンミン

1b2d171d.jpgつい最近まで、キムソンミンと言えば真っ先にこの映像が浮かんでました(笑)どうやら、☆K☆さん、もくせい8号さんも同じだったようで。「お向かいの女」の回想シーンでの冴えない学生ソンミン。メガネだけでここまで変われるとは、役者です。

uteomma at 09:26|PermalinkComments(9)TrackBack(0)韓国俳優 

ヘビロテ俳優・女優編

85e93d5f.jpgジョンミン結婚報道ですっかり我を忘れておりました。今日から通常モードに戻ります。

最近やたらお目にかかるホ・ヨンラン。「二度目のプロポーズ」の略奪女、「ソドンヨ」の意地悪兄妹でこのところすっかり悪役のイメージが定着してますが、KNで先日まで放送していた「彼女の家」では末っ子の純情娘(なぜか早々に結婚してしまうのですが、新婚旅行に行っても新郎に指一本触れさせないで帰ってきてしまうという…笑)を演じていて、最近の役柄とのギャップがかなりツボです。

そういえば「お向かいの女」でも、不倫相手役をやってました!あと思い出すのは「野人時代」での主人公を影ながら支えるキーセン役、「順風産婦人科」のやたら冷静な今風の看護婦さん役…主役ではないが、2、3番手の位置で印象的な役をやる人です。この位置の女優で、デビュー以来コンスタントに仕事が来るとなると彼女以外あまり思いつきません。本人は「丸顔」に相当コンプレックスを持ってるらしいのですが。

↑を書いた後、あんにょんさんちに行ったら、「ウヨン姫」の単語が飛び交うとともに、ホヨンランの記事も発見。「ソドンヨ」は脱落しちゃったのでわかりませんが、彼女今ブームなのでしょうか。
なんでも「ソドンヨ」撮影の際、当時の髪型をすると丸顔すぎて全く似合わず、彼女だけ特別仕様の髪型なんだそうですよ。どんな頭だったっけな〜。

uteomma at 09:19|PermalinkComments(6)TrackBack(0)韓国俳優 

August 09, 2006

にわかラジオおたく。

42531bcb.jpgジョンミンネタが続き恐縮です。
↓に、彼のラジオ番組サイトにカキコしてきたと書きましたが、どうやらこの番組、視聴者のカキコを元に番組を進めていくらしく、なぜかウテオンマのつたない文章がたった今読まれました。(笑)
かなり競争率低そうです。
ちなみに番組サイトはこちら
しかし、日本語の名前は難しいと見えて名前を呼ばれることはなく、「日本のファンからです」以上。(笑)
まぁでもどんな番組であっても、読まれるのはうれしいもんですね。中学、高校時代のエアチェック(死語?)および投稿の血が騒ぐわ。
番組(「キムジョンミンの12時会いましょう」)は、CBSラジオで毎日オンエア中。

uteomma at 13:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

August 08, 2006

ところで谷ルミコって??

83feb056.jpg興奮冷めやらずまたジョンミン結婚の話題。
今日放送の自身のラジオ番組を通してプロポーズしたんですと!
詳しくはこちら
この方もやはり韓国ナムジャだったのですねぇ。韓国映画やドラマで幾度も似たようなセリフを耳にしたような。(笑)

ウテオンマも日本のジョンミンファンとして黙っておれず、番組サイトの掲示板に小学生レベルのカキコをして参りました。

↑写真は今日のジョンミン様。このいでたちであのクサイセリフをおっしゃたのですねぇ。


uteomma at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)韓国歌手 

我がキムジョンミンが!!!

2867d347.jpgいや〜、びっくらこきました。
旦那が帰宅するやいなや「あんたがいつもゆうてるキムジョンミン、ハロプロのタレントと結婚するらしいで」というのですが、聞き間違え王の旦那のこと、おそらく我がキムジョンミン様のことではないだろうと思ったのです。(よくて、俳優のキムミンジョンとかコヨーテのキムジョンミンとかね)
ヤフーで見たというのであわててパソコンを開くと、なんと!やっぱりあのキムジョンミンでした。
はぁ〜、思いもかけず呆然。
4年前にはコンサートに行き、ファンクラブに入り、直筆バースデーカードももらいましたよ、ジョンミンさん。
公式サイトの掲示板に文章を残したこともございました。
CDも全部持ってます。
あのジョンミンが、日本人タレント(韓国の記事を見ると在日3世の方らしいのですが)と結婚するとはねぇ。
台所に貼ってあるジョンミンのポスターを見ながら、はぁ〜とため息。なんだかさみしいもんですね。
今宵は代表作の「悲しい言約式」を聴きながら一杯やろう…。

※ちなみにこのキムジョンミン氏、小泉首相が韓国訪問の折購入したCDの歌手として一部で(?)有名な方です。

uteomma at 20:58|PermalinkComments(5)TrackBack(0)韓国歌手 

August 07, 2006

ソンミン公式サイト

3b5ab492.jpgソンミン氏の公式サイトに登録しようとしたら、またも「住民登録番号」の壁に阻まれてしまいました。やはり海外にファンがいることなど想定しないのでしょう。(笑)
キムソンミン公式サイト ←こちらに飛んで「main go」をクリックすると中に入れます。会員でなくとも写真を見たりすることはできます。めくるめくキムソンミンの世界があなたをお待ちしています。

しかし、このキムソンミン、ダイヤ…の前の出演作、「お向かいの女」の主人公主婦の学生時代の彼役までは、ひたすら「誠実、平均点」的男性の役しか見たことなかったと思うのですが、ダイヤ…での大化けぶり本当にあっぱれです。今までの役柄と180度違うものを演じるにあたり「ソンテク→ソンミン」に改名したのですかねぇ。

「シングル」のあとに「疑問符」という単発ドラマに出演してるらしいので、こちらも是非見てみたいものです。

←「夜心満々」より。自身の「大顔」を棚に上げ、似合わぬプレイボーイ的発言をしている模様。(KNでも放送終わっちゃったかな?)


uteomma at 10:29|PermalinkComments(6)TrackBack(0)韓国俳優 

August 05, 2006

「ダイヤ…」の興奮冷めやらず

a73ec594.jpg昨夜「ダイヤモンドの涙」を16話ぐらいから見始めたら止まらなくなり、最終回まで一気見。気が付けばチチチ…と朝になっておりました。韓ドラに付きものの早送り見も行わず、ここまで入り込んだドラマは何以来だろう。いやー、手に汗握るよくできたドラマでしたわん。

なんと言ってもこのドラマ、K☆Kさんのおっしゃるとおりキムソンミンの怪演なしには成り立たない感がありますよねぇ。もう「ダイヤ…」って言ったら、真っ先に浮かぶのはソンミンのいっちゃった表情ですから。TAEKOさんがブログに書いておられましたが、「ソンミン好きになってる自分が怖い」、ウテオンマも右に同じくでございます。

思わずヤフーコリアでプロフィール検索にかかったのですが、趣味は料理だそうで。先日のスタースペシャルではその得意な料理をご披露してたそうですが、見逃してしまって非常に残念!
あと、今までのドラマ出演作というと「イノアガッシ」「お向かいの女」「花王の仙女様」そしてこの「ダイヤ…」で、図らずも全部見ておりますって立派なファンじゃないですか私。(笑)
公式ファンぺージに入ろうとしたらID、パスワードを聞いてきました。(生意気な)しかし、キムソンミンのファン層って全く想像つかないんですけど。

また「ダイヤ…」の話に戻りますが、続きを読む

uteomma at 14:53|PermalinkComments(10)TrackBack(0)韓国俳優 

August 01, 2006

オギョモ似の二男

bc116f99.jpgほぼ1か月ぶりにパソコンに向かっています。いつも遊びに行ってるブロガーさんたちの記事を覗くと、たかだか1か月、されど1か月、隔世の感があります。入院中にアンジェウクが何度も夢に出てきたので、これは「ミスターグッバイ」を見ろということかと思い、KBSワールドに加入してみました。これから溜まっている「女王の条件」「ダイヤモンドの涙」「彼女の家」を消化していくつもり。

生まれて来た二男は、2600グラムと小粒で、くっきり二重ということも手伝ってやけに美しい赤ん坊、これは期待できるかも!と思っていたのですが、1か月経った今ではただのオギョモ現代バージョン(チャングムの。俳優名チョ・ギョンファン)に成り下がってしまいました。(涙)長男は、生まれたばかりの頃はイムヒョンシクにそっくりだったのですが、二人とも見事韓国ドラマ界の重鎮に似ているとはさすが我が息子。

重鎮と言えば、昨夜「ユンドヒョンのラブレター」を見ていたら、特別ゲストのコーナーに、「噂のチル姫」のバンダナアジョッシことノジュヒョンが登場。ユンドヒョンの前振りが「我々のあこがれの中年像。このようにかっこよく年を重ねたいものです」というもので、てっきりチェミンスあたりが出てくるかと思ってたら、この親父かよっ。(笑)登場後も司会のユンドヒョンが「本当にハンサムでいらっしゃる」などと持ち上げまくり。お顔の大きさはユンドヒョンの2倍はあるだろうと突っ込まずにいられませんでしたが、韓国の典型的美男顔ってあんな感じなのですねぇ。

uteomma at 09:25|PermalinkComments(8)TrackBack(0)韓国ドラマ 

June 17, 2006

愛い奴

4af38f7d.jpg「ダイヤモンドの涙」での母性本能くすぐる演技で、韓国の主婦たちのハートをがっちり掴んだというイジェファン氏。日本のおばちゃんウテオンマも最近やられそうになっております。いやーでもこの人にこういう思いを抱くとは思ってもみなかったな〜。

韓国ドラマにはまり始めた頃から、よく目にしたお顔だったのですが(古くは01年放送のシットコム「どうにも止まらない」のキムミンジョンの彼氏であるところの爽やか青年役とか)、確かにハンサムだけど、演技もそこそこできるけど、も一つ路線系からは程遠いタイプの俳優さんと認識してました。ソジソプとチェリムの「ただいま恋愛中」でも、チェリムに一方的に想いを寄せる金持ちボン役、「その夏の台風」での妹との恋に苦悩する、エリートプロデューサー役…、イジェファン=いいとこのボン役専門俳優のイメージしかなかったんです。ウテオンマの琴線には全く響かない系の方でした。

ところがところが、なんということでしょう。最近「ダイヤモンドの涙」を見ながら、イジェファンの演技に涙する自分を発見。イナ姉さんに向けられる彼のせつなさと愛しさと(って篠原涼子の歌ではないが)を含んだなんとも言えない視線がおばちゃんのハートをキュンとさせるのであります。ひゃ〜、この人ってこんな「愛い奴」キャラをやらせるとぴったりくるのねーと。俄然イジェファン株急上昇。

それにしても、デカ顔さんことキムソンミンの、驚愕の表情と泥酔したときの目線演技は、真似できそうなくらいわっかりやすいですな。(笑)生え際の後退も回を重ねる度に心配に。ヒョンジャさんとチン会長との恋の行方は、読みどおりになってきましたねー。


uteomma at 11:03|PermalinkComments(15)TrackBack(0)韓国ドラマ 
Profile
ウテオンマ
韓国エンタメ大好き。
トロット(韓国演歌)ネタ中心でお送りするつもりが、いつしかこんな感じになってしまいました。
Recent Comments