2009年04月05日

山の上は寒かった


働きもんのワシはきょ〜も仕事〜〜〜(>_<)
でも、思いの外サクサクすすんだんで 昼前に終了〜^0^〜

ならば!ゆ〜ことで うどん屋制覇にGo〜♪

さんさい茶屋(制覇本未掲載)
さんさい茶屋0405さんさい茶屋0405お品書きさんさい茶屋0405かけうどん






高仙山山頂の土日祝しかやってないうどん屋さん。
こないだ、うばあ連会長も行っとったねぇ〜(^^)
道間違うたんちゃうんか?
対向車来たらどないすんじゃい! 
ゆ〜よ〜な道を昇ってドンドコドン
あった〜〜〜! & 回転灯廻っとる〜♪
かけうどん
色は薄いのに濃い味のお出汁にふにゅふにゅ麺のハ〜モニ〜
さんさい茶屋0405筍の炊いたん
付きだしで出てきた筍の炊いたん

ちょっぴり甘いけどシャキシャキうまうま〜〜〜♪



お店のおばちゃんに「山の上やけん寒いやろ〜」
って言われたけど、ホンマに寒かった。
あちこちで満開の桜も ココでは蕾。
2週間ぐらい違う感じかなぁ〜?


つづいて
野田屋竹屋敷(内のお食事処 はなみずき)
野田屋竹屋敷0405野田屋竹屋敷0405お品書き野田屋竹屋敷0405たらいうどん






たらいうどん
甘めのつけだしとぷにゅぷにゅプリプリ麺
ど〜せなら、たらいで出てきてほしかったなぁ〜
これじゃ〜ふつ〜の釜揚げだよ〜
結願予定地、野田屋除けば 東讃(島嶼部除く)もこれで終わり〜


塩江は「桜まつり」の真っ最中〜 どえりゃ〜人&車で 駐車場いっぱい〜
見に行くことできず〜(>_<)

帰りに
田吾作
田吾作0405田吾作0405お品書き田吾作0405かけうどん






かけうどん
これが噂の薬草うどんなのね〜〜〜
「良薬口に苦し」な〜んて言いませんけど
          な〜んか健康に良さそうな感じの麺の味〜
田吾作0405お品書きその2
「セット」ならともかく
「スペシャル」とまで書かれちゃうとそそられます・・・
   次はこれしかありませんなぁ〜(笑)






府中湖西岸竜光院(?)の桜
府中湖西岸竜光院?の桜0405
もう、はらはらと散り始めてました。




飯山町の桃の花
飯山の桃の花0405
















                                       今、飯山はピンク色



さぁ、 明日からまた ボチボチこつこつがんばるぞ〜〜〜^0^〜



utiwa_udon at 18:41│Comments(11)TrackBack(0)『遥かなる頂』大願成就への道 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by de〜   2009年04月05日 19:03
さすが!
仕事早いね さんさい茶屋!
筍旨そうやね!
しっぽくうどん!しっぽくそば!両方とも食べたい!

田吾作もかい。

府中湖の桜ここ数年見に行ってない(>_<)
2. Posted by ふ   2009年04月05日 19:20
to 御大
こういう曜日限定のところは、
行ける時に早めにとりあえず行っとけっ!が大原則(^^)
でも、じぇ〜むすさんの後ですから、早いことでもないですわf^^;
山登りながら(御大みたいに)臨休やったらど〜しょ〜
って考えながら運転してましたよ〜(笑)

さんさい茶屋、あと10日ぐらいすれば、
名残桜が見られると思いますよ。(^^)
そのころには、体も本調子では^0^

3. Posted by せん   2009年04月05日 19:21
せっかくそっちまで行たんやし
七條うどんのその後…確かめてきてよぉ(笑)
4. Posted by ふ   2009年04月05日 19:45
to 巨匠
当方、最終スパ〜トの真っ最中!
その余裕ありませんでした〜〜m(__)m

5. Posted by tooon!!   2009年04月05日 23:13
ボクも野田屋まだ〜〜〜


待っとってくれるんですよね〜〜〜(^∀^)
6. Posted by シネマ大好き娘   2009年04月06日 05:14
おやじスペシャルサービスがええのう〜〜
7. Posted by ふ   2009年04月06日 17:36
to tooon!!さん
>待っとってくれるんですよね〜〜〜(^∀^)
30分ぐらいならo(^^)o

to シネマさん
どんなうどんかそ〜ぞ〜できんが〜

8. Posted by じぇ〜〜むす〜〜〜   2009年04月06日 21:41
「そうです!!!
わしがキアヌ・リーブスジェームス・ブラッドピッピです」

ブラッドピッピ 直訳すると 血うどん。

どうじゃ、おしっこちびりそうじゃろ〜〜〜。


9. Posted by ふ   2009年04月07日 18:48
to じぇラキュラブラッドピッピ男爵
ブラッドピッピ・・・血うどん

三日月が青白く輝き、星がいまにもこぼれ落ちそうな深夜
山の上の古城の一室
漆黒の部屋の片隅に揺れる怪しげな光
ロウソクの光に浮かび上がる黒マントの男
なぜか、その手にはドンブリ鉢
ドンブリの中は、赤いバラよりも鮮やかな 燃えあがるような緋色のうどん

そのうどんを見て 黒マントの男はニヤリと薄気味悪い笑顔を浮かべた

そして、おもむろに真っ赤なうどんを啜る

ズゴゴ〜〜〜

そして、顔の筋肉全てが弛緩したような恍惚の表情をうかべた

黒マントの男の正体は、じぇラキュラブラッドピッピ男爵
高血圧気味で糖尿のけがある尿酸値高め、マテ貝取りを至高の楽しみとする男
(またの名を土州屋麺三郎 コテコテの土佐人)

ぎぇ〜〜〜 怖い〜〜〜
じぇ〜むすさんが黒マント着て、暗闇の中でニタ〜っと笑う
その姿想像しただけで おしっこちびった〜〜〜


そして、じぇラキュラブラッドピッピ男爵の傍らには、
生き血を吸われ横たわる絶世の美女。

ひぇ〜〜〜 こっちはうらやまし〜〜〜〜
ワシも美女の生き血啜りたい〜〜〜
10. Posted by ぴょんこ   2009年04月08日 22:27
あたしの血でよろしければ・・・(〃∇〃)

ヘモグロビンじゃなくてカプサイシンで赤いんだけどね
11. Posted by ふ   2009年04月09日 21:12
to 2m2cmのクレオパトラ
ひ〜〜〜〜〜〜っ(○武君風)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字