1963
こんにちは。
初めて記事を書きます(今まで逃げてました。ごめんなさい。)4期の中村と申します!
以後よろしくお願いします!!

今回は私が企画した温泉巡りについて書いてます。
拙い文章ですが読んていただけたら泣いて喜びます!


先日5月31日、ある温泉施設が閉館しました。
(温泉好きの方は知ってるかも……)
浅草にある蛇骨湯という温泉です。

ご存知でしたか?

サークル内でもあまり温泉に詳しくない私が温泉巡りを企画して、さらには非公式で行こうよ!ってなったきっかけはこんな感じです。

浅草にある某遊園地でGWから働いていた
バイト帰りに温泉入って帰ったら最高だな
ひとまずグーグル先生に聞こう!
蛇骨湯どう?でも5月いっぱいまでの営業だよーとの返答
え、、閉まっちゃうの???行かなきゃじゃん!
どうせならサークルの人も声掛けようじゃないか!

みたいな経緯です。
単純ですね、、、まあ、こんな性格です(笑)。


前置きが長くなりましたが、肝心な温泉のお話を。

私の中での蛇骨湯の印象はこんな感じ

①場所が下町っぽい
②浴室の壁は富士山
③お湯が黄金色!

まあ、理由を聞いてくだせぇ!(キャラがブレてきた…)


①については、一言でいうと迷子と子どもです。
(いや、なんのこっちゃ

まず迷子について

バイト終わって集合前に時間があったので下見したんです!企画者が迷っちゃまずいと思って。

結果)
徒歩7分くらいの位置だったけど、30分歩いても到着しませんでした。
放浪して見つけたのは蛇骨湯のコインランドリー。

私のスマホくんが浅草と相性悪いみたいで、位置情報が読み込めないのです、、、。

結局、同行してくれたメンバーに連れて行ってもらいました。正解はコインランドリー裏の細道を入ったところだったみたいです。

次は子どもについて
無事到着したら、ほっそい路地にて子どもたちがバドミントンしていて「生活感あるなー」と思ったので。

しゃしん
(写真は公式サイトより)



②も①の理由に繋がりまーす(雑)


③お湯が黄金色!は調べた当初より楽しみにしてました!
photo_3


読んだ記事には茶色ってあったけど私的には黄金色でした。(写真は公式サイトより)
私の中での温泉の楽しみは実は色なんです。
やっぱり視覚が1番分かりやすいもんね
それにシャワーとかもお湯と同じ色のことが多くて、いつもと違う非日常を感じることができる!

そして、これ大事

あと私の中で黄金色のお湯って珍しいのです!
東京って黒湯のイメージが強くて、、、
蒲田温泉とか改正湯とか麻布黒美水湯竹の湯とか。
黄金色は武蔵小杉の清水湯くらいしか入ったことはなかったのです!

入った感想としては温度はちょっと熱めでした。
入ったあとすぐにすべすべに。

いや、もうほんとにいいお湯でした!!
(自分の感想の引き出しが少なすぎて泣きそう)
その後、ある理由にてずっと外出していたのにお肌がずっと保湿されていました


今回は仕事場付近の温泉に入ろうって思ったきっかけで入れた温泉でした。
1日の疲れを癒やすために学校や仕事場の銭湯や温泉を調べてみてはいかがでしょう!
もしかしたらいいお湯との出会いがあるかもですよ

ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございました。


蛇骨湯様へ
閉業してしまったことは残念でしたが、最後に入ることができてよかったです!!
ありがとうございました!!



談、中村