こんにちは。上山です。
今回は船堀の鶴の湯を紹介します。鶴の湯は船堀三温泉銭湯(西から順に鶴の湯・あけぼの湯・乙女湯)の一つ。


都営新宿線で都心から15分7kmほど東に行ったところに船堀駅はある。船堀には無料で入れるミニ動物園(行船公園自然動物園)や無料で登れるタワー(タワーホール船堀・某の知らない世界でこの前紹介されてました)があって、入浴までに無料で色々楽しめる街である。


そこから西の方に5分ほど歩いたところに鶴の湯はある(車も3台は停めれるそう)。鶴の湯は江戸時代から代々続いている銭湯で建物も趣がある。


こちらの温泉は東京近郊名物のメタケイ酸の黒湯温泉である。源泉100%かけ流しの色はやや薄めだが香りはなかなかに濃い温泉が楽しめる

(注:公式サイトには自家源泉100%かけ流しと書かれていて、ガイドブックには循環ありと書いてあって、どこまで信頼できるかは不明である。少なくとも加水はしていないようである。)


その温泉だが、内風呂に熱めの風呂(電気風呂付き)と源泉温度の水風呂・露天風呂にぬるめの風呂と、温泉だけで3種類の温度の湯があるため交互浴も楽しめてとても良い。交互浴をしなくても最初にぬるい方に浸かってから上がり湯に熱い風呂という使い方もできる。熱めの風呂も都内の銭湯にありがちな激アツ湯ではないので多くの人が安心して入れる。


銭湯としての目線でいえば、

○シャワーの水圧が強め

○シャンプーリンス備え付け

○サウナ(¥300)・水風呂あり

○脱衣場広め・ドライヤーあり

○ロッカーが鍵付き

○小さくも待合室(TVあり)あり・牛乳や酒あり

×給水場なし


といったところで、銭湯としても僕的には高評価である。

営業時間等の基本情報


営業時間 

夕方 3時30分 から 夜 12時迄

受付は、夜11時30分迄

定休日 毎週水曜日


入浴料金(東京銭湯料金)

大人¥460

小学生¥180

幼児¥80

サウナ¥300

最寄り駅 

都営新宿線 船堀駅 徒歩5分


住所 

〒134-0091

東京都江戸川区船堀2-11-16

Tel 03-3689-0676
IMG_4257


基本情報は公式サイトに拠った。


前に見たときに比べて公式サイトが詳細になっていて、営業時間や各商品の料金・アクセスだけでなく、Googleインドアビューで内装まで見れるので、ぜひ気になった方は覗いてみてほしい。



談、上山