いやーそろそろ夏休みですなぁ
あ、いやこれが掲載される頃には世間も自分も夏休みかー
って事で今回初めて筆をとる(キーボードを叩く)4期の村尾です!今後ともよろしくお願いしますー

さて、今回書かせていただくのは夏休みとか少し時間があるときに行けたらな〜みたいな場所にある温泉です。

その温泉は福井県大野市にある九頭龍温泉 平成の湯。あ、そういや平成終わってしまいましたねぇ令和、いい時代になるといいですなぁ…っと話が逸れそうなので戻しまして、九頭龍温泉、九頭龍…ナインヘッドドラゴン(はいぃ?貧弱な英語)いや龍ですよ、ドラゴンですよ!名前からして惹かれませんか??どうですかね??由来としてはこの辺りの地域は九頭龍川という川が流れていて一帯が九頭龍の名前を冠しています。九頭龍に関する伝承もあるみたいですが、今回は本筋じゃないので割愛させていただきます。道の駅もあり、そこにはティラノサウルスのロボットがいます、山奥に急にあるので驚きましたね。
ここの道の駅のまいたけ弁当、天ぷらはとても美味でございました‎(๑˃̵ᴗ˂̵)و ヨシ!



S__22265864


S__22265865



さてそろそろ本題である温泉の話をしましょうか。

外観は山を背にしたひらべったい建物で新築。

入ったところに畳敷きの広いスペースがあり、複数人で行った時の待ち合わせとして最適ですね!

S__22265863

S__22265860



靴を入れ、お金を支払い、いざ入浴。

内風呂はよくある温泉の内風呂って感じのところです、筆者は苦手ですがサウナと水風呂も追加金なしで入れます!

内風呂もいいですが、今回僕が紹介したいのは内風呂ではなく、露天風呂、

何がすんばらしいかといいますと、

男湯にしか入っていませんが(当然)

1.湯船の形

2.外の緑が見える

3.オブジェ

の3つが個人的にとてもイイね!ってなった点です。

1.湯船の形

なんとアンモナイトをモチーフとした湯船です。めっちゃ特徴的じゃないですか!!

2.外の山が見える

大抵の露天って天は露わになっていますけど周りって当然外から見てないようにっていうのもありますがガッチリとガードされていることが多いように思います。けどここはその塀を越えて背景に山が見えるんです!!!1人用の湯船もあり、それに浸かりながら眺める山々の緑、最the高。

3.オブジェ

露天風呂の奥の壁にひっそりとアンモナイトのオブジェがあるんですよ、壁にアンモナイトのしっかりと巻いているものが散りばめられていて、てっきり、作り物かと思うんですが本物の化石なんです。もう一度いいますね、本物の化石なんです。この辺りはアンモナイトなどの化石が採集できることでも有名なのです。(注意:保護地区になっているので無断での採集は禁止されています。)

 

筆者が行った時はちょうど七夕の頃、夜キャンプ場で蛍が飛び回っていたり、天の川が綺麗に見えたりしました。

S__22265861


これからの夏休み、福井の九頭龍温泉に行ってみるのはいかがでしょうか?

 

<九頭龍温泉/平成湯>

[アクセス]JR越美北線 越前下山駅より徒歩15分(14時台まで送迎バスあり)

           北陸道福井インターより国道158線を九頭龍湖方面に75分

東海北陸道白鳥インターより油坂峠道路国道158線を九頭龍湖経由で40分

[料金]

中学生以上600円、4歳以上300円(6枚綴り3000円の回数券あり)


談、村尾


人気ブログランキング