辺田です。

私が紹介するのは、藤七温泉 彩雲荘です。


AAE6662F-28CC-4C1A-8151-82370D2B14EC

まず、特筆すべきなのはその標高の高さです。なんと1400

メートル。写真の看板に書かれているように東北地方の天然温泉の中で一番標高が高いそうです。9月上旬、東京はまだまだ蒸し暑い時期に伺ったのですが、かなり肌寒かったです。携帯ももちろん圏外、大好きなツイッターができないのはとても悲しいですが、まあたまにはスマホを手放すのもいいでしょう。

 

宿泊客には男女別の露天風呂もあるそうですが、今回私たちは日帰りだったので、混浴の露天風呂と男女別の内湯に入浴しました。

 

この温泉の露天風呂はとにかくすごかったです。柵がない。とにかくない。大自然の景色を楽しみながら温泉に入っているとまるでニホンザルになったかのよう。これぞゲンシカイキ。


C13018FB-A7FF-4FE5-86D8-20B5F393603A

(写真はhttp://www.toshichi.com/sp/bath.htmlより借用)




泉質は単純硫黄泉。真っ白なお湯で少し滑り気がありますが、しつこすぎない滑り。ものすごく肌がすべすべになった気がします。

神経痛・慢性消化器病・糖尿病・高血圧症・皮膚病・動脈硬化症・婦人病・筋肉症・うちみ・冷え症などの病状の改善が期待できるそう。温泉がプクプクと湧く様子も見られ、硫黄特有の匂いが漂っていました。

 

混浴ということで女性は入りにくさを感じるかもしれませんが、バスタオルを巻いて入浴することも可能で、(宿にも売られています。)さらに女性専用の区画もあるので、ぜひ入って欲しいです。

 

アクセスについてですが、もちろん車でも行くことができますし、盛岡駅からシャトルバスが出ているので、免許を持っていない方でも簡単に行くことができます。

 

皆さんもぜひ藤七温泉に足を運び、自然に心をリフレッシュしてもらいましょう!


藤七温泉 彩雲荘

028-7302 岩手県八幡平市松尾寄木北の又
TEL090-1495-0950(衛星電話)
FAX0186-33-2660
日帰り入浴   8:0018:00
大人600 小学生以下300  広間利用での日帰り入浴1100

辺田




人気ブログランキング