こんにちは、4期の中村です。今回は、先日卒業旅行もかねて訪れた北海道函館市にある「谷地頭温泉」を紹介します。

♨ ♨ ♨

谷地頭温泉は、函館山のふもと近くにある温泉。アクセスも函館駅前から出ている市電に乗って行けるため、車を借りて観光をしていなくても訪れやすい場所です。今回の函館観光中は写真を撮るときは晴れているのに、一瞬で前が見えなくなるほど雪がふぶいている日だったので、電停を降りて徒歩5分程度で着くのは本当にありがたかった…。写真で見てもちょっと吹雪いているのが分かりますね(笑)。

谷地頭温泉
▲[谷地頭温泉外観]

入口入ってすぐに券売機があり、そこで券を買って受付の方へ渡す都内でもお馴染みのスタイルですが、まさかの入湯料大人430円。都内銭湯料金よりも安い…!思わず「羨ましい!」と叫んでしまいました(笑)。そのほか、タオルやシャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ブラシなどがセットになった「手ぶらセット(500円)」もあるので気軽に立ち寄れるのもポイントです。

そして受付で入浴券を渡して2階へ上がるとお待ちかねのお風呂へ…。浴場へ続く暖簾をあけて進むと、脱衣所からまず広い。広いなーとか思いながら荷物を入れるロッカーを探しつつ、脱衣所から浴場をみると、浴場も市民プールか何かか?ってくらい広かったです。
内風呂
▲[谷地頭温泉の内風呂](出典:函館市公式観光情報 スポット情報 温泉 「市内日帰り温泉」

1日吹雪の中観光して冷え切った体を温めるためいそいそと浴場へ。浴場へ入ると両端に洗い場があり、真ん中にはどーんと佇む内風呂が。浴槽は高温(43.5℃)・中温(42.0℃)・気泡風呂(40℃)の3つに分かれており、冷え切った体も徐々に温めることのできる良き温度でした。またお湯は茶褐色の色をしており、船室にナトリウム・塩化物泉とあるように、肌が弱いとちょっとヒリヒリします。

さらに、なんとこの谷地頭温泉には、函館の温泉らしく特別史跡五稜郭跡をかたどった星形の露天風呂が!一緒に旅行してた友人に聞いていたため、何となく知っていたつもりでしたが、いざ外風呂へ出てみると星形の露天風呂は思っていたよりもこじんまりとしていて可愛く、また雪とのコントラストは格別でした。
外風呂

▲[五稜郭をかたどった露天風呂](出典:函館市公式観光情報 スポット情報 温泉 「市内日帰り温泉」

訪れた日の気温は-5℃と温泉に浸かってないと凍死しそうなくらい寒い気温でも、熱くなったら出て、寒くなったらまた浸かるという至福の無限ループができ、やっぱり冬こそ温泉だなとか思いつつ浸かっておりました(笑)。そのほか、併設されているサウナにも同料金内で入れるみたいですよ!(今回サウナは入らなかったので割愛します…)

今回は利用しませんでしたが、1階にはソフトクリームやうどんなどの軽食を食べられる場所も。実際に訪れてみて、利用されている人は地元の方が多く、愛されている理由が納得できるほど良い温浴施設でした。

 

泉質:ナトリウム‐塩化物泉

泉温:65.1℃

露天風呂:有

効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・疲労回復など

 

<谷地頭温泉>

所在地:函館市谷地頭町20-7

電話番号:0138-22-8371

営業時間:温泉6:0022:0021:00受付終了)、食堂 平日11:0014:3017:0019:30LO19:00)、土日祝11:0019:30LO19:00

定休日    2火曜日(食堂は毎週火曜日休み)

料金:大人430円、子供(7歳から12歳)140円、幼児(3歳から6歳)70円、乳幼児(3歳未満)無料

アクセス:市電 「谷地頭」電停 下車 徒歩5

駐車場:無料駐車場あり(101台)



~余談~
今回聖地巡礼も兼ねての旅行でした(興味ないのに付き合ってくれた友人よ、本当にありがとう…!)。函館観光中ほぼ吹雪でしたが、写真を撮るときだけ晴れていたので、スマホで撮影した写真ですが、少し自慢させてください!
八幡坂
▲[八幡坂]


 ラッピ
▲[ラッキーピエロ ベイエリア本店]


劇中でも出てくるラッキーピエロという函館のローカルチェーン店。店舗の外装もちょっと変わっていて目を引き、また店内もブランコの席なんてものもあるので本当に遊園地みたいなお店です。チャイニーズチキンバーガーを試しに食べると、びっくりするくらい美味しかった!
チャイニーズチキンバーガー
▲[チャイニーズチキンバーガー]
これで350円なんて嘘だろみたいな美味しさで、ちょっとその日の夜ごはんにもと少し考えたくらい本当に美味しかった。ぜひとも近所(都内)に欲しい…(笑)!

 赤レンガ

▲[金森赤レンガ倉庫]

この日の吹雪では函館山からの景色は難しいだろうと、ロープウェイに乗ることは今回断念してしまったり、時勢のために五稜郭タワーに登れなかったりとまだまだ観光しきれていないので、また函館観光リベンジしたい!それに北海道初めて訪れてみて数日じゃ全然回り切れないくらい、「ほっかいどうはでっかいどう」なんて駄洒落が身に染みるくらい本当に広いと思い知りました。毎年北海道へ足を運ぶ友人の気持ちもようやく分かった…!また美味しいご飯を求めて北海道行くぞー!

ここまで読んでくださった方、ありがとうございました。では、また!




談、中村


人気ブログランキング