脇見恐怖症の人向けのセミナーが東京の溜池山王で開講されるようです。
めったにない貴重な機会です。興味がある方は参加をお勧めします。
別日程で大阪、仙台、名古屋でもやるようです。

詳細は以下のリンクをご覧ください。

8/27
対人恐怖症、視線恐怖症、脇見恐怖症から抜け出す方法を学び、実践するセミナー



このセミナーを主催している森さんとお会いしたのはちょうど1年前、僕が初めてオフ会に参加したときのことでした。
以後、森さん主催のオフ会、セミナーや、カウンセリング、塾など、さまざまイベントに参加させていただいて、今に至ります。
僕自身脇見恐怖症は完治していない人間ですが、森さんの講義のおかげでのそういった心の病気に悩まされる機会が圧倒的に激減し、26の歳でやっと人生始まったかと思えるようになった経験を持つ一人でもあります。10年悩んだ脇見と戦う必要がなくなるのに必要だった期間は僕は1年間でした。

僕が森さんのセミナーへ参加を進める理由は、治す、あるいは改善するための必要な基本知識が網羅されているからです。
今回セミナーに参加される方はとにかく、座学のパート、脳の働きに関する講義を徹底的に傾聴することをお勧めします。

今回のセミナーの内容に含まれるのかはわかりませんが、以下の項目は脇見改善に必携の知識です。
セミナーで近しいワードを聴いたら頭に刷り込んでおくと良いと思います。

・マインドフルネス~まあ、いっか~
・スケール
・成功体験と失敗体験
・ビリーフ

脇見改善に必要なことは、正しい努力の方向性を見極めることです。
以下の二つは実のある努力でしょうか。

1、心臓バクバクさせながら脇見してはいけない脇見してはいけないでも耐えなきゃと電車の中で頑張る

2、仕事中に脇見があまりに辛くなってしまったのでトイレに駆け込む

僕の中では2が実のある努力だと思っています。
セミナーに行った後だとこういう問いにスラスラっと回答しやすくなっているのかなと思います。


僕の持論ですが、頑張ってるのに長年神経症が治らないのは、自分に厳しすぎることと、努力だと思ってやってきたことが努力ではなかったことが原因だと思っています。
セミナーに参加したのち、正しい知識を学び、努力の方向性を考え、日常的にことあるごとに上のような判断を行っていくことは、人生に劇的な変化をもたらすと僕は考えています。


脇見を治したいということであれば、治し方を知っている人といる時間を多く作ることが大切です。
治らないねーとお互いに悩みあう機会を探すことは簡単ですが、どうしたら治るのかと建設的に考えられる機会は本当に貴重です。
この機会にぜひセミナー参加してみてください。