【中国】北京の米国大使館前で爆発 26歳の男を当局が拘束

北京の米国大使館前で爆発 26歳の男を当局が拘束
2018年7月26日16時21分
https://www.asahi.com/articles/ASL7V52P2L7VUHBI01T.html?iref=comtop_8_02

 26日午後1時ごろ、中国・北京の米国大使館付近で爆発があった。北京の公安当局によると、男が爆発物に火を付けて爆発させ自らも手にけがをしたが、ほかにけが人はいないという。当局は、この26歳の内モンゴル自治区の男性を拘束した。
 爆発があったのは、米国の査証を発給する部門の近く。当時、付近には多くの人がビザ申請などのために並んでいたという。現場周辺は封鎖され、プラスチックの破片などが散乱していた。

 中国内のSNS上には、爆発によると思われる大きな音を聞いたという声や、煙が写った写真、動画が多数投稿されている。
 現場は北京市中心部から北東に位置し、日本や韓国、インド、フランスなどの大使館が集まる地区の一角にある。(北京)




アスラン
事故か事件か
いずれにしろ中国の信用は失墜
反米テロならアメリカの反中感情は一気に高まる
只でさえ最近は米大企業から
重要データ盗み出す中国人が問題になってるしヤバイな


シン
中国側からすれば
イランのアメリカ大使館みたいに
占拠はいつでもできるってことだな


ルナマリア
あら、どうして?


レイ
要するに、中国としては
「これ以上、アメリカは我が国中国の機嫌を損ねるなら
かくの如しと思え」という脅しが出来るからだ。


シン
米国に喧嘩上等か。中国人民攻撃されて皆殺しになるよ。
かつて日本がやってボコボコにされたのを中国人民は理解してないね。
教訓を全く学ばないってアホだなw