mako1
突然ですが、
このブログを見ている方へ。


mako1
貴方様は金融機関の端くれである信用組合は
経営破綻しないと思ってる方は居ますか?


mako1
え?
「信用組合が経営破綻なんかする訳ねーだろ?
アンタは何を言っとるんだ?」ですって?


mako1
では、そんな貴方様に今回は
しくじった信用組合が存在したというお話です。


ルナマリア
ふーん。
なら、アタシもやって見ようかな?


シン
何をやりたいんだい?
浣腸される事か?

このオレで良ければ
今すぐにでもしてやるぞ?


ルナマリア
ちょっと、やだ!
セクハラは止めてよね!?( ̄皿 ̄#)


シン
(ちっ!惜しい。) (  ̄っ ̄)


ルナマリア
今、舌打ちしたでしょ?


シン
冗談はさておいて、お前何をやりたいんだ?


ルナマリア
今朝の連続テレビ小説「まんぷく」で
ヒロインの旦那さんが信用組合の理事長やってるのを見てね?

それでアタシにも出来るかなって思ってたの?


シン
お前、本気で思ってるのか?

世の中には、個人でオーナーとして携わったが故に
経営破綻したばかりかトップが警察に逮捕されちまったという
信用組合があるんだぜ?


ルナマリア
そんな所、ある訳ないでしょ?


シン
じゃあ、そんなお前に
しくじった信用組合を教えてやるよ。


シン
今回、紹介するのは
永代信用組合だぜ。

永代信用組合は、『えいたい』という愛称でも呼ばれ
江東区に基盤としている
当時、東京の信用組合としては東京都で第二位の大手だったという。

1926年(大正15年)7月に、関東大震災後の復興と
昭和初期の金融恐慌時の下町庶民救済のために設立されたんだぜ。


ルナマリア
へえ~。
そういう町の庶民の皆さんにとって
銭のヒーローだったのね?


シン
戦後の1954年 (昭和29年)の全国信用協同組合連合会設立時には、
組合長の山屋八万雄(当時)を初代理事長として
出したほどの名門でもある(全国中小企業団体中央会副会長にも彼の名前がある)。
この頃、俳人の黒田忠次郎が常務理事を務めていたこともある[1]。

1982年 (昭和57年)、山屋八万雄の出身地、
群馬県千代田町に町立山屋記念図書館を寄贈している。

1989年 (平成元年)の段階では、市民バンク設立に関わるなど、
他の金融機関にはない起業支援型の融資制度を実現した経営姿勢も持ち合わせていた。


ルナマリア
そんなに下町の皆さんに愛されたのなら
凄いじゃないの?

それで、そのあとは、どうなったの?


シン
2002年に経営破綻し、
その翌年にトップが逮捕された。


ルナマリア
何ーっ!?
経営破綻しトップが捕まったってどういう事よッ!?

もしかして年金積み立て資金の運用に失敗して
多額の損失でも出しちゃったのッ!?


シン
何処の年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)だ?

では、ここからが解説な?


シン
えいたいは、バブル期に本体並びに関連会社・中央抵当信用を通じて行った、
茂原観光開発の千葉・埴生CCゴルフ場(現ゴールデンクロスカントリークラブ) への
100億円を超える融資や都心ビル等への融資(五州地所株式会社)、
さらに横井英樹に対する融資35億円が、
バブル経済の崩壊などにより焦げ付いた。


シン
中央抵当信用は1983年(昭和58年)に設立され、
経営陣の親族が同信組からの出向者が役員を務めていた。
バブル崩壊前後の1990年代前半から、
不良債権処理による特別損失で経営危機に陥った為、
えいたいは1998年(平成10年)、
同社が抱える10社分の延滞債権計約78億円を買い取ったが、
融資先の一部が倒産するなどしたため、債権回収は困難になっていた。


ルナマリア
何てダメな事を。


シン
そして関東財務局が2001年(平成13年)に実施した金融検査で、
99億円の債務超過と判明。
度々債務超過を解消するための自己資本充実策について報告を求めるも、
具体的な回答が提出されなかった。


シン
この、えいたいの面々の体たらくを見た金融庁は
これを機に2002年(平成14年)1月12日に入ると
えいたいに対して、
預金保険法第74条に基づく破綻通告を行い、
債務超過を理由に、えいたいを強制的に経営破綻させた。


シン
翌年の2003年(平成15年)2月13日、警視庁捜査二課は関連会社から
回収の見込みがない債権計約78億円分を引き取ったとして、
背任容疑で経営TOPだった元組合長ら4人を逮捕した。


ルナマリア
現場の組合職員、可哀想。

どんなにみんなが努力しても
肝心のトップがそれを台無しにしてしまう性格じゃ
浮かばれないよね。


シン
まあ、この事例はだな?
貸し付ける相手をトップが間違えてしまったのも
その要因とも言える。

その証拠に貸す相手を間違えたひとりに横井英樹っておっただろ?


ルナマリア
確か、ホテルニュージャパンの火災当時の経営者?


シン
ああいう自らの社会的な信用力の無さを隠して
融資審査を要領良くパスしようという
低モラルヒューマンリスクに対する
危機管理能力の欠如も
えいたいにとって致命的だったといえる。


ルナマリア
つまり融資審査をする際は
相手が何処で何をやっているのかというだけの
裏取りも怠ってはいけないって事なのね?


シン
それでは今回は、この辺で。