アスラン
まずは、2019年1月18日の記事から。

山梨の元旅館経営「湯島」が特別清算、世界最古の旅館
山梨の元旅館経営「湯島」

山梨県早川町に本拠を置いていた元・温泉旅館経営の
「株式会社湯島」(旧商号:株式会社西山温泉慶雲館)は、
1月8日付で東京地方裁判所より
特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

705年(慶雲年間)に創業の同社は、
客室数全35室の温泉旅館「西山温泉慶雲館」の経営を手掛けていました。
同旅館はギネスブックで世界最古の宿に認定され、
その歴史には武田信玄や徳川家康をはじめ、
数々の武将・著名人が入湯したと伝えられています。

しかし、近年は団体客の減少や競争激化で業績が悪化したほか、
全室への露天風呂の設置や展望風呂のリニューアルなど
積極的な設備投資が裏目となり資金繰りが逼迫したため、
営業継続を目的として新会社を設立し事業を譲渡した一方、
自らは現商号に改称し事後処理を進めていました。

負債総額は約10億円の見通しです。
なお、「西山温泉慶雲館」は別会社により営業が継続されています。


シン
西暦705年(慶雲年間)に創業してから
利用し続けてきた多くの人々は
この体たらくを見て何を思うだろうな?


アスラン
2019年1月22日の記事から。

老人ホーム運営「未来設計」が民事再生法、負債70億円
老人ホーム運営「未来設計」

東京都中央区日本橋箱崎町に本拠を置く
老人ホーム運営の「株式会社未来設計」は、
1月22日付で東京地方裁判所へ
民事再生法の適用を申請したことが明らかになりました。

2000年に設立の同社は、「未来倶楽部」や「未来邸」の名称で
有料老人ホームの運営を手掛け、
首都圏を中心に37施設を展開するなど事業を拡大していました。

しかし、競争激化や人材不足に伴う人件費の増加で業績が悪化すると、
積極的な事業拡大に伴う多額の設備投資が資金繰りを逼迫したため、
2018年7月に別会社の傘下に入り再建を目指したものの、
入居一時金を創業者の報酬に充てるなどの不適切会計が発覚したことから、
自力での再建を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は約70億円の見通しです。


シン
・・・アンタさぁ?
老人の世話する施設が
国から世話を受ける立場になって、どーすんの?


アスラン
2019年1月23日の記事から

神奈川・小田原の建築業「竹内工務店」に破産決定
神奈川・小田原の建築業「竹内工務店」


官報によると、神奈川県小田原市に本拠を置く建築業の
「有限会社竹内工務店」は、
1月9日付で横浜地方裁判所小田原支部より
破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

同社のホームページによると、1989年に設立の同社は、
住宅建築工事や住宅の内外装リフォーム工事を
主力に事業を展開するほか、不動産仲介業務を手掛けていました。

事件番号は平成30年(フ)第686号で、
破産債権の届出期間は2月18日まで、
財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の
期日は4月17日までです。


シン
アーバンエステートじゃないんだから
せめて自分が最後に請け負った仕事に関しては
キチンとやるように。


アスラン
2019年1月23日の記事から

来店ポイントアプリ「Tamecco」運営の「タメコ」に破産決定
来店ポイントアプリ「Tamecco」


信用調査会社の帝国データバンクによると、
東京都港区東麻布に本拠を置くスマートフォンアプリ開発の
「タメコ株式会社」は、1月18日付で東京地方裁判所より
破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2012年に設立の同社は、スマートフォンの位置情報を利用し、
来店時などにスタンプが貰える電子ポイントカードアプリ
「Tamecco」の開発・運営を主力に事業を展開し、
同アプリは牛丼・ファミリーレストラン・ラーメン店をはじめとする
大手外食チェーンに採用されるなど事業を拡大していました。

しかし、一部で不正利用があったことなども影響し、
2018年2月頃までに同サービスを終了すると、
人工知能と位置情報を用いた店舗販促システムなどの
開発を行ってきたものの、
事業基盤を確立するまでには至らず今回の措置に至ったようです。



シン
タメコはダメな子になってしまったのですね?


アスラン
何をつまらん事を。