無職ダメ人間と猫一匹

友達は猫一匹。かなりのクズ人間なので、読んでいて不快になることもあるかもしれませんのでご了承ください。 去年は逃げて、辞めて、怠惰で散々な一年だった。今年は本気で努力と継続、忍耐の年に。

2011年07月

先週の水曜にあることがきっかけで辞める決意をする。


木曜に無断欠勤。金曜に無断欠勤。


そして翌週、つまり今週に制服を誰にも会わない時間帯に返しに行った。辞めますと退職まがいの手紙を添えて。


かかって来た電話は全て無視している。ってか電源を切っている。


ホントは口頭で辞めると伝えた方がいいのだろうが、俺は今すぐにバイトを辞めたかったので電話しなかったし出なかった。「もう少し続けてくれないか」と説得されるだろうから。



辞めようとした理由はまぁ人間関係です。世間ではごく当たり前の退職理由だろうが自分が仕事内容ではなく人間関係でやめるとは思わなかった。


なぜなら人間関係に躓くまえに仕事そのものに躓いてきたから。今まで。1か月以内に辞めることがざらだったので。




リーダーに今にも暴力振るわれるんじゃねぇかってくらい凄まれたのだ。


その時点であぁもう駄目だ、こんな人がいるところで働きたくないって思った。俺には意見言う資格もないのか、と。


こういうのって後々になってあそこでああ言っとけばよかった。とか睨み返せばよかった。とか考えたりするよな?w男の人だったらわかるはず。絶対しないけど暴力振るう妄想とか・・・




後悔はしていない。

してないけどまた俺はニートになってしまった・・・


こっからまたニート街道を突き進んでしまうのか・・・無事フリーターに舞い戻れるか・・・


まぁ高確率で前者だろう。


親に申し訳ないなホント・・・でも努力はする。たぶん・・・努力することに努力してみる・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加

今年はホントにこいつに悩まされてる・・・


去年…いやそれ以前もこんなこと自分にはなかった。


孤独感。今年はそれがはんぱないのだ。


まぁ彼女は当然、友達も0なのでもともと孤独な身分ではあるのだが・・・



でもこれまでは全然とまでは言わないがそんな孤独を感じることはなかった。


でも今年はあることがきっかけで孤独を感じるようになった。


とても仲がいいメル友以上のメル友とお別れしたのだ。


1度も会ったことがないけど正直この人のことが自分は好きだった。


たぶんリアルよりネットの方がリアルみたいな自分だったので、会ったこともないのに好きになってしまったんだと思う。


今はまぁマシになった方だけど1月・2月は孤独感が半端なかった。


家に籠ってたらホント憂鬱でどうにかなりそうだったのでよく走りに行ったりしてた。


その走ってる間も考えるのはその人のことばっかり。


客観的にみると面と向かって話すどころか肉眼ですら見たことがないのにホントおかしな話だ。


ようは疑似失恋みたいなことだな、うん。自分は失恋した。


失恋を体験することは一生ないと思ってたので(←彼女は一生できない的な意味で)こういう体験ができたことはまぁある意味感謝っちゃ感謝だけどな・・・


今もたまにだがその人がなんかしてないか探してしまう。当然ネットでやけど・・・それで彼女らしき情報(←当然客観的判断は別人だと思う)を見て一憂したり・・・



やつは今まで孤独を感じることがなかった自分に孤独という感情を植え付けやがったのだ・・・わっはっは!



・・・本日も孤独と戦うくろさわくんでした。


このエントリーをはてなブックマークに追加

最近よく退屈と戦っている。

本を読もうとしたり、ケータイいじったり、テレビ見たり、ネットしたり…


無職のときはそれで全然余裕で時間を潰せた。気づいたらもうこんな時間かと。

でもフリーターの今はなんだか何をしても楽しくない…とまでは言わないがそれに近いレベル。


まぁ楽しいことでもずっとやってりゃ飽きてくるというものです。

でも無職のときはそうは思わなかった。普通に延々と上記4点の娯楽をループしながらやって過ごしてた。


今はなんだかそれに耐えられない。つまらない。退屈だ。面白くない。


人生がつまらないんだ。ホントに…


友達でもいれば友達と遊んだりするんだろうな。

でも残念ながらぼくには友達が一人たりともいませぬ。


まぁこうなったのは自業自得なわけだが…


まぁいいや。

で、それだけじゃないのだ自分は…退屈なくせに明日からのことを考えると面倒だし嫌な気持ちになるのだ。バイト。


退屈と面倒が共存してるのだつまり。


何やっても満たされないし陰鬱な気分。休日はいつも。


バイトは面倒だからその日は好かんってのはわかるけど、なんで俺は休日いつもこんな気分になるんだろう。




楽しくないんだよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ