無職ダメ人間と猫一匹

友達は猫一匹。かなりのクズ人間なので、読んでいて不快になることもあるかもしれませんのでご了承ください。 去年は逃げて、辞めて、怠惰で散々な一年だった。今年は本気で努力と継続、忍耐の年に。

2016年09月

この10日間余りでしたこと。あったこと。

・リゼロ一気見
・こち亀最終回見るため久々ジャンプ購入
・宇多田ヒカルのツイッターと先日あった番組を見て、ちょっと宇多田ヒカルが好きになる。
・彼女のようなものが傍にいる夢を見る。
・品川庄司の庄司と口げんかした夢を見る。

今話題の「Re:ゼロから始まる異世界生活」をプライムで一気見した。まだ最終話がアップされてないから最後まで見れてないが・・・
image

いやー。見てみてこれだけ話題になってたのが分かった。正直激面白い。このアニメに準えていうと鬼面白い。最初は引きこもり?コミュ障?設定じゃないのかよと突っ込んだけどその気持ちもすぐに消えた。

アニメを見る前から知ってた情報はループものということぐらい。このネタバレは知ってても特に面白さに差し支えはなかった。

このアニメは自分の中の進撃の巨人(原作未読)、惡の華(原作未読)クラスに入るレベル。相当面白い。
たぶん見てつまらないという感想が100人見て10人くらいだと思う。その10人のうちの何人かは事前情報を入れすぎた、つまりネタばれを見る前に知ってしまった人。他の何人かは実況しながら見てしまった人。

だから実際は4,5人くらいじゃないかな、つまらないと思う人。

この作品は初見は絶対実況しながら見る作品ではない。一周一人で全部見てネタばれ耐性をつけてから一緒に見る(ニコニコとか)作品だ。というか俺は2週目でそうした。まさに一粒で二度おいしい。ニコニコは有料になって映像は見られないんだけど文字だけは流れるから、それを見ながらテレビのプライムの方を見てた。

そしてアニメだけでは飽き足らず、(まぁ暇って理由も大いにあるが)声優さんたちがやってるラジオも全部ではないが、飛ばし飛ばしではあるがざっと一話から自分が見てる話数まで聴いた。

ホント中の人の小林くんの演技が素晴らしいんだ。それと大好きな松岡くんがある意味重要な役で出てくるんだけど松岡くんのコメントとかも聞きたくてラジオが聞きたくなった。あとレム役のいのりって子がクソかわゆい。

正直このブログを読んだ人は全員見ることを命じたいくらい面白かった。(まだ最終話見れてないけども)はい。




最近宇多田ヒカルがテレビで出てきて、懐かしさもあって、本人のツイッターとかも見てみた。そしたら、なんだろう。結構宇多田ヒカル好きだなぁってなってた。

天才ってのもあるけどもこんなスーパースター?なのに飾らない感じとか。下ネタとか。なんか最近がるちゃん見て女の人に対してヘイトが若干溜まっておるから。この宇多田ヒカルの良さが引き立ったというか。うん。

例えば―


だったり。
 




マジでこれ本人が言ったのかっていう。言葉言葉が全然有名人らしくないところがすごい魅力だな、と。感じました。

宇津井は宇多田ヒカルを応援します。


このエントリーをはてなブックマークに追加

12日。親不孝な行為をして早十日。やはり何もしてないと時が経つのは早い。
あんなことをやってしまって、正直今さら筋トレしたところで・・・今更食欲を抑えたところで・・・って感じでだらけまくっている。

ホントに・・・ホントに行く気はあったんだ。。
向こうでウシジマくんとか戒め的なあれで読み返したりしたいと思って、でも漫画本何冊も持ってくと荷物になるから「そうだ、写メで撮りだめしようと」こんなこともした。

image
でも直前になって自分の言い方変かもしれないが正体が現れてしまった。たぶんあれは期間工という選択肢がもう間違ってたんだと思う。いや・・・あそこで逃げちゃったのがもちろん一番悪いけども。今だって逃げちゃったことに後悔を感じてたりする。

でも、あんときの自分は病的なくらいやばかったと思うし。やっぱり逃げちゃったことは一番悪いけどもそれだけじゃなくて。期間工という今年何度も失敗してきてる職業を選択したこともやっぱり大きな割合を占めてる。

期間工は受かりやすいけども環境もガラッと変わるし、ハードだし。俺如きがやっぱり手をつけちゃいけなかったんだなっていう。そもそも地元の仕事すら続かないのに。。
スライムすら倒せないのに、キングスライム倒そうと考えてたようなもんよな( ´Д`)

というかチャレンジすることすらしてないんよな。。デジャブ。。二度も繰り返してしまった。。

・・・と後悔したりしちゃうんだけど・・・後悔してる一方で後悔するのもおこがましいんじゃないのか。後悔する次元にすらいないんじゃないかって考えてる自分もいる。そしてそれは恐らく正しい。

なんというか飛び級を狙ってもダメなんだよっていう。。上手く言えないけども。。

やっぱり前も言ったけど、フルタイムではなく、短時間の仕事からやっていくとか。週3,4回の仕事とか。至極当たり前なことだけどもそこから始めてくべきなんじゃないかとか。うん。

あとサポステ?に行ってみるとか。うん。

とりあえず、髪切りたいけど散髪行く勇気がないので、近日中に己で坊主にしようかな、と考えている。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2016-09-18-09-24-342016-09-18-09-24-36


どうです?奥さんこのお腹?触りたくなるでしょ?顔を埋めたくなるでしょ?

僕は童貞である。30を超えてもなお童貞である。風俗に行く勇気もない。ゆえにおっぱいタッチすらしたことがない。恐らくこのままいけばそういう経験をすることなく一生を終えてしまうのであろう。

大抵の人なら30まで生きていたらそれなりの経験をしてるはず。相手がいない人でも30まで生きてりゃ金もあるし風俗に一回は行ったりするんじゃなかろうか。

でも僕は童貞以上の童貞だ。30を超えてもう『童貞』ってキーワードを連呼してるとこがもう童貞であること以上に痛いと思うし引かれるだろう。でも仕方ない。僕は童貞だから。童貞どころかさっきもいったがスタート地点の行為すらしたことがない。

そんなゴミクズ魔法使いです。



しかし・・・しかしだ。

そんな魔法使いでも勝ち誇れることがある。

それは猫に愛されていることだ。

今までこんなことはあまり言ってこなかったけど、自分は結構猫改めしろちゃんに愛されてる。人と一切の繋がりのない自分だが猫とは人以上の繋がりがある。

そしてそれゆえに俺はしろちゃんのお腹に顔を埋めて幸せを感じることが出来る。そして思った。それはある意味女の人のおっぱいに顔を埋めることに勝るのではないか、と。

2016-09-19-08-40-45


一体この世の中にどれだけの人が猫のお腹に顔を埋めることが出来るだろうか。そりゃ猫が嫌がってるのを無理矢理埋めることは可能さ。でもそれは最低な行為であって、あくまでも猫が嫌がってないことが条件だ。

まず条件としてその猫に愛されてることが重要だろう。

そして自分自身が猫が嫌いじゃないこと。猫アレルギーじゃないこと。

そしてその猫が人に腹を埋められることが嫌いじゃないこと。

そして猫が構ってもええよモードであること。むしろ構ってくれモードであること。かつ様々な条件下が揃って初めて猫の腹に顔を埋めることが可能となる。

いるだろうか。この世の中に。例え毎日セックス三昧の人でも猫の腹に顔を埋めることができる人はそうそういまい。


その点に関して言えば俺はその上位者たちに勝る。

セックス?なんだそれは?と。
逆に俺は猫の腹に顔を埋めないで一生を終える人を可哀想に思うぜ。と。このもふもふ感。たまらねーぜ、と。

俺はしろちゃんさえいればそれでいいんだ。

image


・・・ということで誰かこのもふもふ感を味わわせてあげるから、代わりにおっぱいに顔埋めさせてくれませんか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

案の定不安が何だったのかだんだんと消えていって後悔だけが残っていってる。

これは少しでも不安が消えないうちに書いとこうと思った。また繰り返さないようにするために。

昨日の自分は、中2の不登校で学校にどうしても行きたくなくてどうしようどうしようと悩んでる自分と同じだった。あの頃から何も成長してないってことだ。

朝起きたときは普通だった(はず)。天気は大雨。電車に乗るのは13時過ぎ。1240頃に親父の車で駅に向かう予定。

9時ごろからだんだんと雲行きが怪しくなってきた。だんだんと不安が大きくなってきた。

10時頃。NHKの車いすバスケットを見ていた。どんどん不安が大きくなる。こんな状態で行ってもまたすぐ逃げ帰ってくるんじゃないか。日野の件があるし。続いたとしてもアイシン同様すぐ辞めてしまうんじゃないか。だったらもう行かない方がいいんじゃないか。

念のためというか、もしものためというか練習のためというかショートメール(Cメールみたいなやつ)で自分の番号宛に都合がつかなくなりましたので辞退します的なメールを送る練習をした。今考えるとこの行為は逃げたいを加速させたのかもしれない。

11時頃。気持ちが落ち着かない。その場にじっと座ってられない。廊下をうろうろしたり1階に下りたり、自部屋に戻ったり。玄関前に座ってみたり。でも一応荷物の確認はしたりして。絶対こんな気持ちじゃすぐ舞い戻るに決まってる。親父になんて言おう。親父は怒るだろう。この状態がもう完全に中二の頃の自分だ。

頭を掻き毟ったり。どうしようどうしよう。やっぱり行くしかないのか。なんで直前になってこんなんなる。前例2つは行く前はこんなにならなかった。やっぱ失敗例があるから行っても無駄って思っちゃうんだろうか。

12時。もうすぐ親父が昼休みで帰ってくる。どうすればいいどうすればいい。もう家から逃げ出したくなった。それで家から出た。外で考えたのは、こうやって外にいたら親父がいろいろ心配に思うやろうしと思って、10分くらいで家に戻った。

親父が弁当を買って帰ってくる。でも全然食う気にならなくて半分残した。そのあとは腰を下ろさずずっとうろうろうろうろしてた。リビングには親がいるのでその場所以外を。

それで親父にやっぱ辞退するって言うしかないって。でもそう決めたんだけどなかなか言えない。親父が「行くぞー」って行ったとき親父の前まで行って言った。

親父は「えっ?」と何が何だか分からないような顔を一瞬した。それでもう一回辞退すると自分は言った。

親父は笑ってたけどどこか悲しそうな顔をして「大丈夫か?」とだけ言った。それで自分は自部屋に戻った。

親父に言えた後は不安はなくなった。代わりに自己嫌悪と申し訳なさといろいろなものがぶわっと湧いてきた。

それに堪え切れなくなって暫く泣いた。


結局どうなんだろう。また県外に行こうとしてたのが間違いだったんだろうか。単純に不安に負けたのか。もしかりに成功体験。日野かアイシンどっちかが期間満了してたら行けたのかもしれない。俺には成功体験が少なすぎる。
そう考えるといすゞのときはホント奇跡だったのかもしれない。逆にあれがあるから自分がいまでも期間工にすがってしまうのかもしれない。ここ最近で一番まともだったがあの3ヶ月間だから。


これからどうするか。アマゾンプライムでまたいろいろと追加されてるからとりあえず。今有名なリゼロとかいうやつもあった。なのでそれらを見てだらだらと過ごします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

しばらくブログは休止にします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

20時前。今現在は少し落ち着いた状態。さっき母親が作ってくれた(感謝です)夕飯を食べて、プロ野球にはそれほど興味があるわけではないけど巨人対広島を見ながらこうやって文字を打っている。
今日広島が優勝ってなったらマツダで働いてる期間工さんたちもこの話題で持ちきりになるんだろう。広島勝ったのぅと。

今日は不安がいっぱいになったり、今みたいに落ち着いてきたりと忙しい。
一応荷造り始めてるが、不安が上に振れたときは、今からでも辞退できんか。迷惑かかるかなぁ。入寮前に電話した方が迷惑は少なくてすむ。シロが心配だしいかん方がいいだろ。といろいろ弱気になる。

「頑張ろう⇔辞退したい」を3回ぐらい往復してる。この猶予期間よ。日野のときはこの猶予期間で後者が勝って結局逃げ帰っちゃんたんだよ。

この仕事が始まる前のこの感じってなかなか伝わりづらいだろうね。。実際仕事前。初日前になってみないと分からない。

だって時が過ぎれば自分の体験なのに、なんで逃げ帰っちゃんたんだろうって後悔だけしか残らない。不安だったことは分かってるけどその不安だった、上手く説明できないけど、不安の状態だった自分を忘れちゃってるから。
女の人が出産で痛かったことは覚えてるけど実際どのような感じの痛みだったかは思い出せない。っていうあれと一緒みたいな感じだ。まぁ出産なんかと比べることがもうおこがましいけども。。バンプでもそんな歌詞があった気がする。

今の自分なら日野で逃げ帰った気持ちが少しだけ分かるから。怠惰に生きてた宇津井くんには分からないが、ここ数日の差し迫った状況の宇津井くんは分かる。


とういうことはあれだ。もし辞退してしまったら前回同様。この不安は忘れて、後悔だけが残るということになる。

だから敵前逃亡だけはやめとこう。まぁそこから続くか続かんかはあとから考えよう。

image
こいつホントに大丈夫かなぁ・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加

<<不快注意>>


さっきからずっとモヤモヤしてる。それもこれもあいつが原因だ。

ちょっと前に、親にどばっと山盛りになった洗濯物を、荷造りしやすいために「畳んでおいて」と頼んだ。そのあとなぜかババアから「あんた迷っちょんのやろ?」みたいなニュアンスなことを聞かれた。

それを聞いてすぐなんで俺が今迷ってること知ってんの?と疑問が頭に浮かんだが、風呂の準備をしようとしてたからとりあえず、疑問が頭に残ったまま風呂の準備をした。「ひょっとしてこのブログ見てんのか・・・?」

気にはなったが、直接堂々と俺のブログ見てんのか?って聞いたら俺がブログをしてるのを白状してる物だし、そうなると見たくなるのが人間の常だし。でもなんで知ってんのかって気持ちがモヤモヤモヤモヤと、そのモヤモヤがだんだんとイライラに変わってきたり。

ちょっと間が開いてしまったから、余計聞きづらくなった。すぐに「えっ?なんで迷っちょんのしっちょんの?」って聞けば良かった。

そのあと妹が帰ってきて、どうにかしてババアに確かめようとしたが話しかける機会を失った。

そのあと運動を兼ねていつもの夜ウォーキングに。そこでも頭の中にあったのはクソババアは俺のブログを見ているのかいないのかってこと。ホントはこれからのことを歩きながらいろいろ考えたかったのに。それで尚更イライラが加速した。

てめぇが息子の足引っ張ってどうすんだよ、と。クソババアが。なんでこのタイミングでこんなんぶっこんでくるんだよ。

今までひょっとしたら知り合い、家族に見られてんじゃないかと思ったことは何度かある。
というかブログをしたことがある人なら一度は知り合いが自分のブログを見てるかもと思ったことがあるはず。たぶん。

でも今回みたいなかなりの確率で見てんじゃねっておもったことは一度もない。

まぁ元々自分は被害妄想が激しく自意識過剰で、人の笑い声が自分を笑ってんじゃないかとかちょっとしたことで嫌われてんじゃねぇかと思ったり。杞憂を杞憂と思わなかったり。いろいろめんどくさいやつだから。




アクセス解析もよく見てるんだが。まぁこれもブログやってる楽しみだったりするし。。そこでも自意識過剰に反応してたりする。

大分からアクセスがあった場合はひょっとしたら知り合いが見てんじゃないかと思ったことも何度もあるし。同級生やった奴が見てるとか。それこそ家族が見てるんじゃないかと思ったことも。知り合いならともかく家族には絶対見られたくない。こんなクソ恥部を。
こう水知らない他人だからこうやって自分を見せることができるし。自分も知ってほしいと思う。

アクセス解析を見ると、何度も見に来てくれてる常連さんとかも分かったり。これ「前コメントくれてた人かな」。とか。岡山や静岡とかからだとひょっとしたらメル友やった人が見てるンかなと自意識過剰に思いを馳せてみたり。ワイモバイルからアクセスがあったら絶対違うだろうに一瞬ワクワクしたり。

東京の人が羨ましかったり(一時期いたのに・・・)あの人また見てくれてる。この人女の人かなぐへへ。とかいろいろ考えたりする。

でもこうやって分かるのは大体一部だけで。大体はどこからアクセスしてるからほとんど分からないのだが。なのでヤキモキしてる部分があったりする。

基本どこからアクセスがあっても嬉しいし有難い。たまに「ん?」って海外からだったり不審ぽいところもあったりするけども。それと家族を除けば。うん。


でもこうやって考えると永井先生ってすげぇなって思う。完全に本名晒してるし、顔写真ネットに出回ってるしコラもたくさん。親が自分のブログを見てどう思うかとか考えたりしないんだろうか。。

皮肉なしにホント俺は浩二くんを尊敬する。



・・・文字打って時間も経って、大分気持ちも落ち着いてきた。。まぁバァさんが見てないことを祈って。。

見てるなら、浮気じゃないけど俺にばれないように。自意識過剰なこの俺が不審に思わないように見てください。

以上。親不孝な者からのお願いでした。よろしくお願いします。

まぁホントは見てないんかもしれんけど。それこそ自分の自意識過剰なのかもしれないし。というか見てないよな。うん。いや見てるのか・・・?

あー考えるとまたモヤモヤしてきたーあーもういいや。

暴言すみませんでした。

高校生クイズ見よう。うん。
このエントリーをはてなブックマークに追加

6時半起床。10時前の電車に乗るからもう少し寝てても良かったんだが、余裕を持って。今日は特に行きたくねェなぁってならなかった。9時前スーツを着てこれまた余裕を持って外出。

今回は一度も特急に乗らず普通電車で目的地まで行った。

image

目的の駅(↑のじゃない)。みなが集まるまでしばし待機。
そのあと車の人は車で。車以外の人はタクシーで目的地へ。

会場は工場内ではなく、なんだろう。寮なのかな。1Fのロビーっぽいところで面接会が開かれた。
久々に味わう緊張感。あれ。面接中よりも待ってる間の方がより緊張するっていう。

一対一ではなく、集団面接だった。まぁ集団といっても自分の場合は2人だけだった。自分が配属されるであろうリーダーのところへそれぞれ呼ばれて面接するような感じ。

自分と一緒に面接を受けた子は21歳だった。もうフレッシュだなっていう。21歳でこんなところで働こうとしてエライな、と。羨ましく感じた。俺が21のときは何してたかの( ´Д`)

アイシンを辞めたときの理由をいろいろ考えて、この面接まで何度か反芻してたんだが、その質問は投げかけられなかった。あまり自信のない理由だったのでまぁ良かったっちゃ良かったのか。

ただ、そのことばっかり頭の中で考えてたせいか、志望動機のことをすっかり忘れていた。

面接官(現場リーダー?)さんから「じゃ志望動機を聞かせてください」と聞いた瞬間「あっやべっ!」ってなった。
だけど31歳のおじさんは30を過ぎてるだけあって、なんとか言葉に詰まらず受け応えができました。

手応えというか。面接が終わったあとは雰囲気からまぁ受かるだろうな、と思った。

解散前。担当さんからみなに合否の入った紙を渡された。案の定受かってた。そしてこれも案の定皆採用だった。

恐らくアイシン並の採用率だったんだろう。とにかく今は人手を集めたいところなんだろう。
もしそうだとしてもこんなゴミを採用してくれたわけだし。もっと喜ぶべきなんだろうが。。

しかしヘタレマンは素直に喜べないっていう。。もし辞退するなら明日がラストチャンスだぞっていう気持ちがないと言ったら嘘になる。

不安なのだ( ´Д`)俺がどれだけゴミだってのは普段ブログを見てくれてる人なら分かると思う。そんなゴミでも受かるんですからね。相当人手が足らないんだろう。そんなゴミが果たしてやっていけるのだろうかっていう。。

そんなん言うなら最初から応募するなって話になるんだけど、その通りなんだよなぁ・・・ただ、それを言うと応募できる仕事がないっていう。

帰り。行きと同じくケチって普通電車オンリーで帰ったんだが、タイミングが悪かったのか、待ち時間がやたらあって、行きの1.5倍の時間がかかってしまった。こういうとき都会を羨ましく感じる。神奈川も本数多かったし。


家に着いたらしろが布団にゲロを吐いていた。
このエントリーをはてなブックマークに追加

明日。いよいよ面接である。

行くか行くまいか悩んでたが、もうそれは行くって決めた。ただそれとは別に、今回はやっぱり厳しいかもしれないな、と。合否的な意味で。こんな迷ってたのが全くの無駄だったっていう話になるかもしれない。

履歴がまずいのだ。アイシンのときよりも空白期間が増え、さらに今年の空白期間を埋めるため、やむを得ずアイシンの履歴を書いた。でも普通に考えてアイシンは空白期間のがマシなレベルの履歴だし。。書くか書くまいか悩んだんだが、提出物とか提出するときバレルかな、と。それなら書いた方がいいかなと。

その退職した理由を上手いこと言わないと、たぶん今回は落ちるだろうな、と。

つか、今こうやって不安を抱えてるからかもしれんけど、まぁ別に落ちるなら落ちてもいいかな、と。受かったらラッキーくらいの気持ちで。

それに鼻から無理だったら、面接(某コーヒー店での)の時点で厳しいですねって担当の人に言われただろうし。うん。


今回は今まで県外に応募してきたとこに比べたら割と近め。明日は採用でも不採用でも寮には行かず現地解散になる。それで、採用された人は入寮日に改めてまた現地へ行く、と。

まぁ気負わずに行こう。

採用されたら、今度こそ風俗行くかの。

このエントリーをはてなブックマークに追加

まさかの数字・・・
楽しみにしておくっていうのも変だけども、さっきまでブログ村を覗かずに過ごしてた。それでさっきINポイントを確認したわけだが・・・

image
マジか・・・いやマジか・・・ここまでいくとは・・・まさか300超えるとは思わなかった。。
OUTポイントじゃないんよね・・・そうか。これが見てくれてる人の総意ということだな・・・うん。

わざわざ参加してくれた方ありがとうございますm(__)m

でもすげぇな。。呼びかけてくれると行動起こしてくれるんだなっていう。こんだけ興味持ってくれてるんだなっていう。ありがたいなっていう。。


でも正直に言ってしまうと素直に喜べない自分がいる。弱い自分がやっちまったなお前っていう。

分かってくれると思う。俺はゴミですから。時間が迫ってきてるからヘタレな自分が迫ってきてるんだ。

でもうん。見てる人たちの気持ちが分かってよかった。

ああどうしよう。いやもう迷う必要はないのか。金を貰いに行こうと軽い気持ちで行ってみるか。。


再度感謝を。あとんすm(__)m
このエントリーをはてなブックマークに追加

現在。まだ旅立つまで日にちが開いてるから、現実味がない感じだが、残り1日2日とかなったら一気に緊張ないし、不安いっぱいになるんだろうな。と

今回も、アイシン同様。現地で面接があり、そこで受かったら晴れて採用になる。

正直まだ「行くぜっ!」って気にはなってない。辞退するなら早い方がいいよなって気持ちも少なからずある。でも行かなきゃ後悔するだろうな、とも思う。

自分から行動してあれだけども。今回は行動に焦点を当ててたわけだから。今回は実際ここまで行動できたわけだから。なので、今回はとりあえずこの辺で良いんじゃないかっていう。。こうやって行動したから今度行動(電話応募)しようと決めて実際行動を起こすまで今度は2カ月とかからず1週間ぐらいでできるだろうし、と。

ヘタレマンはこうして何かと言い訳をつけてなんとか先送りをしようとする。

でもマシになりたい部分もあって、とりあえず受けるだけ受けて、それで採用されて、とりあえず仕事をやってみないかとも思う。
じゃないと、これじゃ日野のとき同じことになる、と。あんときは大都会東京まで行ったのに、見学オンリーで逃げ帰ってしまった。今回は見学すらしないのか、と。

このブログを見てる方々はどう思ってるだろう。やっぱ行った方が良いって人のが多いだろうか。まぁブログ的には絶対行った方がいいと自分でも思う。

頑張ったら見直してもらえるだろうし、自分的には避けたいが、またダメになったらダメになったでゴミだなぁってある意味盛り上がるだろうし。

コメント欄で聞いてみたいけども、まだ仕事にも就けてないし、この現状だし、開く勇気はまだ自分にはない。なのである方法を思いついた。

ブログ村のバナー。
「行け」と思ってる方はこれを押してくれないかな、と。

逆に、行ってもすぐ辞めるから行くな。行っても無駄。行くべきじゃない。県内の仕事を探すべき。どうでもいい。って思ってる方はスルーするということで。

あ、こうやって呼びかけるのは別に違法じゃないよね?(゜_゜)

ブログ村は有名なだけあり、自分のようなブログでもちょこちょこアクセスがあったりする。
ただ自分のブログからブログ村へ。いわゆるINポイントはホントに少ない。今まで最高で60ぐらいだと思う。一人押したら10ポイント増えるから。なので6人が最高ということだ。

そこで今回、今日の「IN」が100ポイントに到達したらこのブログを見てるかた達の総意だと自分は受け止め、絶対に行きます。

現在
image

現在自分が押したので10です。これが110になったら100ポイント。

ホントは拍手にしようかなと思ったけど、それだとスマホで見てる人たちが参加できないから。

もちろんこれが100に届かなかったとしても、当然行くつもりではある。でももし100を超えたら、ああやっぱみんな行ってほしいんだ、頑張ってほしいんだって後押しになるから。
なのでよろしくお願いしますm(__)m

この思いつきで、不快に思われた方。申し訳ありません。ブログ村バナーをアンケート代わりにするのは今回限りなので。。

あ、更新ないときもほぼ毎日押してくれる方、ありがとでした。。


P.S.
ライブドアオーバーレイ広告が出るようになりましたな( ´Д`)アメブロみたいになってきて残念。。

P.S.2
可能性としてはかなり少ないと思う。思いたいけど、なんとか100を超えたとする。でも俺という存在なので、ひょっとしたら行かない可能性も0%ではありません。逃げ道を作るわけではありませんが、そこは俺というゴミ人間なのでそこはご了承くださいm(__)m
もしそうなってしまったら、今まで押してくれてた方も愛想を尽かす方向で。。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ