building_hellowork


今日は失業保険認定日だったので、ハロワに行ってきた。

今年5回目のハロワ。行くときやたらスピード飛ばしてるでかい黒い車がいて、事故れば良いのにと思った。警察はああいうのを取り締まれよ。

ひろゆきが動画で言ってたけど、日本は法定速度を10キロぐらい超えて運転するのが通常でまかり通っている(むしろそれがデフォ)。改めて考えるとおかしい風潮であると言ってた。
外国では法定速度は日本よりそれを高めに設定してあるが、その代わり日本とは違いそれを超えてしまえばきっちり速度違反の対象となるらしい。日本もそうすればいいのに。そして原付の速度を50にしてくれ。やはり周りの流れと違うと危険度が増すんす。

原付はいろんな意味で弱者で、そして車社会のお荷物だ。まー、俺がペーパーなのが悪いのさ。


IMG_8751
IMG_8752

入口に並べられてあるパンフレットや案内。最初の頃はこんなにはなかった気がする。これだけを見ると昔よりは充実してきているのかな。多すぎてあまり手に取る気が起きないが。


前回同様。五番窓口に黒ファイルを入れて待機。人は検索パソコンが3分の1が埋まる程度の人数。5番窓口も少なかった。

IMG_8753


5番で手続きが終わり、1番窓口へ。

今度は担当はメガネをかけた女性の方だった。自分よりも少し上ぐらい。説明の途中に「清掃業」のことに触れ、(昔たぶん自分がハロワカードを最初作ったときにどんな業種を探しているかと聞かれたときに言ったのだろう。記憶がない)それについて「清掃業」はまだ若いからもっとバリバリした仕事が良いかも的なことを言われたので。

だから自分を若いと表現する辺り、やはり自分よりも年上なのだろうなと思った。しかし清掃業は中年以上の人がやっぱり多いんだな。

今回もどんな仕事があるかを検索したりしてそれを印刷してこれはどうだそれはどうだという話をした。

今回は前回の担当のおじさんと違い、雇用形態が契約社員ではなく、全て「正社員」枠だった。ただ、それ以外の条件がいろいろ厳しい。

年間休日日数が86日だったり、「データ入力」という希望であったが、電話応対があったり、やはりあちらを立ててればこちらが立たないんだな。。
出来れば休みは完全週休二日制で、祝日も休めるっていうのが最高なんだが。ただこの田舎はそれが少ないようだ。

一つ良さそうなのがあったが、こちらは自動車免許必須的な条件だった。ペーパーであることを担当に話すと、どういう条件下で車の運転をするのかと求人先に質問も可能ということだった。そういうこともできるのだなと初めて知った。

そこで担当さんがそのどういった風に運転をするときがあるのかを求人先に尋ねてくれた。

そこで数分ほど話されて電話が切られた。

なんか車の運転をすることはするが、もし採用されたときは、場合によっては車の運転が出来ないことを周知に伝えて、それなりの仕事を渡す的なことを言ってたそうな。話された感じからすると採用に前向きだったそうだ。自分の名前を聞きたいと言われたらしい。

ただ、自分は最初に質問だけに留めてほしいと担当さんに伝えていたので、担当さんはそれを守ってくれて、自分も名前も伝えず、質問するだけに留めて下さった。

ここも前回同様どのような場所かこそこそと現場に行って隠れてこそーっと見学してみるということで話は一区切りとなった。ちなみに先週おじさんに紹介されたところは行ってない。今回は割と近いのでちゃんと様子を見に行ってみようと思う。

そしてハンコを頂く。

終わりに、担当者さんに、車はやはり運転出来るようになった方が良いですよと暖かい感じで言われた。でないと範囲も狭まれてしまうと。。車が乗れるようになるとこの先30年は運転するのですからと。

そうですね。やっぱ練習した方が良いのかもしれないな。。



まー、とりあえず今日のノルマは達成した。

家に着き、万年床の上に横になり、惰眠を貪った。