book_nikkichou_yume


今朝も夢を見た。浅い眠りなのか夢を見る頻度が多い。


どんな夢かは思い出せないが、女性が出てきたことだけは確かだ。で、何か会話をしていた気がする。それだけしか記憶にないが、良い夢だったのは間違いない。

現実は能動的どころか消極的に、女性と距離を取ろうとする自分だが、夢の自分は、本来の自分を置いてきてしまったように、気づいたら女性と話をしている。勇気も現実のそれよりもあるようだ。

それで良い夢がどんなのだったのだかと振り返ると、ほとんどのそれが女性と会話をしている夢なんだな。

なんだ。結局幸せはそこにあるのか。女性と会話をするのが良い夢と定義するなら、現実でも女の人と会話をすることが幸せにつながるのか。



だったらどうするのか。キャバクラにでも行くのか?いや風俗ならともかく金払ってまでキャバクラに行きたくはない。わざわざ金を払って緊張しに行くとか馬鹿のやることだ。

だったら女友達でも作るのか。いやいや女友達どころか自分は友達すらいないし、学生じゃなくてもう立派なおっさんだし、友達を作る前にまずは金を作れっていう。

結局俺の思考はこうなんだな。だから、今の現実になるべくしてなったんだろう。