無職ダメ人間と猫一匹

友達(猫)はもういない。かなりのクズ人間なので、読んでいて不快になることもあるかもしれませんのでご了承ください。 2019年は、自分なりに頑張れた一年だった。来年は気負わず、だらけず、メンタルを大事に育てていきたい。

カテゴリ: アニメ




昨日、ダイの大冒険がアニメ化というニュースが飛び込んだ。

ダイの大冒険といえば、自分の人生で最初か二番目にコミックを買ったものだ。(SLAMDUNKかダイかどちらかだった)もちろん全巻買ってる。

当時は小学生だった。この頃はアニメを見て面白かったら買うってのがあった。スラムダンクもそうだった。

確か当時はバラン戦で打ち切られたんだっけか。今ウィキペディアで調べたら1991年だった。そうなると自分が小学1、2年生の頃だ。だから自分たちより上の世代がドンピシャだったのかな。今36~40歳ぐらいの人が一番リアルタイムで見てた世代だろう。

今でもOPの歌を覚えてる。「君よーたーてー♪君よーゆーくのだー♪」っていう。子供の頃は見てるアニメや特撮物とかOPの歌とか結構覚えてたから、ダイも同じく覚えたんだと思う。


自分は小学生までよく一人で戦い妄想ごっこをしてたけど、その妄想の中で、「ドラゴンの紋章」はDBのスーパーサイヤ人並みかそれ以上に登場させてたから。妄想内で額に、手の甲に、背中に、身体に5つも6つも刻みまくった。

FullSizeRender


一番好きだったのはやはり「ポップ」。もう読んでるほとんどの人がそうかもしれないけど。絶対ダイよりも人気だと思う。

それはやはり彼の等身大なものが描かれていたから。最初はホント臆病者だったけど、勇気を出してだんだん成長していく。クロコダイン戦。バラン戦。そしてラスボスに至るまで。最終的に極大消滅呪文メドローアっていうめちゃくちゃかっこいい呪文も憶える。

ダイのためにメガンテを使ったり、アバンの使徒らでミナカトールを唱えるところも、ポップだけなかなか光らなかった。予想通り最終場面でも光らなくて、一度諦めるが、「マァムが好きなんだよ!」って告白したところで光ったり。

そこにもポップの弱さと強さを同時に感じて、子どもながらにハラハラしたりホッとしたりした。

ダイの大冒険は本当ポップの成長物語といっても過言ではない。それだけ魅力的なキャラだった。当時別の番組でポップの中の人の難波圭一さんの声がしたとき、「あ、ポップの人や!」って子供ながら喜んでたときがあった。


あとたまーにお色気シーンが入ってたりね。マァムがエロいんす。ポップの気持ちも分かるってもんですよ。武闘家になってからがやっぱ良い。マァムの同人を探したのは自分だけじゃないはず。





で、ここからはアニメ制作陣に要望だけども。

やっぱり端折りまくりだけは止めて欲しい。これだけは絶対ダメ。

見てないけど、少し前に再アニメ化した封神演義はそれはそれはひどいものだったらしい。客観性が必要なウィキペディアでもひどい書かれようだった。
ダイのアニメ化で急上昇ワードで「ダイ」が一位になったが、それに連れて「封神演義」もランクインしたし。それほど皆が危惧しているのだろう。

個人的にはハンターハンターのペースが一番良いと思う。これも再アニメされたものだから。それを手本にしてほしい。旧の方を見た人の一部から批判を受けているらしいが、これはたぶん思い出補正がかかっているんじゃないかと自分は見ている。

自分はペースも作画もほぼ全てが満足がいくものだったから。面白かった。

だからもう2,3クールとか言わず、もっと長く期間を取ってほしい。で、丁寧に描いてほしい。

無理に最後までやって終わらせようとしなくていい。もし好評だったら2期と3期とやれば良いんだから。前アニメと同じくバランを倒すまでが区切り良い気がする。今度は端折らずにちゃんとしたルートで。






だからもし封神演義の二の舞になったら絶対に、、絶対に───


FullSizeRender


このエントリーをはてなブックマークに追加

アニメ制作会社の京都アニメーションに支援金を振り込んできた。

アニメ制作会社って言われると一番最初に浮かぶのが京アニ。作画のクオリティが高く、原作愛に溢れている。

先日3期が終わってクソ面白かった進撃の巨人だけども、自分はどこの製作会社が作っているか知らない。もちろんググったらすぐに分かるだろうし、名前を聞けばあああそこかとなるのだろうけども。
そんな中ググりもせずに分かるところが、京都アニメーションだ。

あと、自分が唯一アニメDVDを買った所も京アニが制作したアニメだったりする。

IMG_7867
IMG_7868

涼宮ハルヒの憂鬱

自分をアニオタに引き込んだ作品(現在はアニオタといえるほど見なくなったけども)

もう知らない人はいないと思うけど、アニメDVD、いわゆる円盤は、一般のそれに比べ、かなりお高めに設定されてある。アニメ2話分で(50分前後)で6000円以上することも珍しいことではない。

そんなDVDを集めるほど当時ハルヒにハマっていた。

そんな思い入れのある制作会社だから、行動に移した。



今のレノボのPCも銀行振り込みで購入したものだから、振り込むのは初めてではないにしろ、やっぱり少し緊張した。

スマホの京アニページを見ながら、おそるおそるやってた。振込先、振込額を間違えたら大変なことになる。


そのせいか、一度、途中まで入力が進んでいたのに、時間切れになり、カードが吐き出され、やり直して下さいと言われたときはマジかよってなった。

他の人たちは自分を見て不審に思ったことだろう。

IMG_7864

やっぱ自分の通帳にキョウトアニメーションって記帳されるのは良いな。
このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコニコで、1話が1千万再生を超えたり、OP曲テーマでMステに出演したり、多方で話題になり一大ブームを巻き起こしたけものフレンズ。


FullSizeRender

そんなけものフレンズを話題になってるなぁぐらいで特別見たいと思わなかった自分。いや、見ようとは多少思っていた。ただそのとき見るには放送日が過ぎていて、課金を必要としたり、ネットの中から動画をわざわざ探さなきゃいけなかったり、どうせなら始めから通してみたいと思っていたので見るのを先送りしていた。

俺の中でのFateと同じ現象だろう。Fateもずっと前から見ようと思ってて、どうせなら最初から見たい。どうせならアニメではなく、原作から始めたい。でもめんどくさいからやっぱアニメからでいいかといろいろ迷ってて、ひぐらしと同時期ぐらい(2007年くらい)からそう思っていたのに未だにやってないし、見てないしっていう状態。あれからもう10年以上が経ってしまった。


けものも同じような理由で結局一話も視聴せずに時が流れた。


話は変わるが、先日自分は踏み台昇降を再開した。健康のためにはやはり運動は必須なのだ。その踏み台はテレビ画面を見ながら行う。自分はアマゾンプライム会員なので、それの何かを見ながらすることにした。

するとそこにあったのは見ようと思い幾星霜が経っていた「けものフレンズ」

けものとfateの違いは期待度の違い、重み。fateはさぁ見るぞと気合を入れないと見れない。一転けものはいうほど期待もしてないし、見ようと思ったのはたかだか1年ぐらい前だ。


自分は踏み台昇降をしながらずっと見ていなかったそれをようやく見れた。



前置きが長くなったが、その1話を感想を。


端的に言うと、完成度の高い同人アニメを見たような感じだった。特別面白いわけでもつまらないわけでもない。どちらかといえば面白いには片寄るのかな。

見た目通り動物を擬人化した物語。

ゆるーい感じでゆるーく進む。ゆるーいギャグというほどギャグではないけど、それに近い何かがあったり。突っ込みがいないそれが少しのシュールさを醸し出していたり。

何も考えずだらんと見たいときはぴったりのアニメ。ただこのゆるい感じにハマる人はハマるのかもしれない。(当然社会現象になったからそのハマった人が大勢いたのだろうが)

以上。1話だけ見た30代おじさんの感想。


追伸
かばんちゃんは明らかに人間だが、いったい何話で人だと気づくのだろうか。
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年ももうすぐ終わります。とうことで今年見たアニメの感想をだらっと。
正直今年はアニメをあまり見られなかったように思う。去年はリゼロ、などの神アニメなどもあったが。。

今年何のアニメを見たかなとウィキペディアで「2017年のテレビアニメ」とあったので見たやつをずらっと連ねてみる。

2017年のテレビアニメ(ウィキペディア)

・AKIBA's TRIP(プライム)
・いぬやしき(プライム)
・エロマンガ先生(プライム)
・おそ松さん(ニコ動)
・CHAOS;CHILD(ニコ動)
・クズの本懐(プライム)
・この素晴らしい世界に祝福を2(プライム)
・サクラクエスト(プライム)
・3月のライオン(NHK)
・進撃のバハムート VIRGIN SOUL(プライム)
・ゼロから始まる魔法の書(プライム)
・亜人ちゃんは語りたい(プライム)
・NEW GAME!!(プライム)
・ネト充のススメ(プライム)
・BanG Dream!(プライム)
・干物妹!うまるちゃんR(プライム)
・ブラッククローバー(TV)
・僕のヒーローアカデミア(TV)
・南鎌倉高校女子自転車部(プライム)

即リタイアも含めたら今年見たアニメはこのぐらいだと思う。2016年は継続してみたアニメで20作品だから今年はかなり少ない方だと思う。

この中で最後まで継続できたアニメは―
AKIBA's TRIP(プライム)
いぬやしき(プライム)
・エロマンガ先生(プライム)
・おそ松さん(ニコ動)
CHAOS;CHILD(ニコ動)
・クズの本懐(プライム)
この素晴らしい世界に祝福を2(プライム)
サクラクエスト(プライム)
・3月のライオン(NHK)
・進撃のバハムート VIRGIN SOUL(プライム)
・ゼロから始まる魔法の書(プライム)
亜人ちゃんは語りたい(プライム)
NEW GAME!!(プライム)
ネト充のススメ(プライム)
・BanG Dream!(プライム)
干物妹!うまるちゃんR(プライム)
・ブラッククローバー(TV)
僕のヒーローアカデミア(TV)
・南鎌倉高校女子自転車部(プライム)


これぐらい。ただ最後まで見たからといって面白かったというわけでもなく、感想がつまらなかったというやつのもいくつかある。

カオスチャイルド
グロ系アニメ。原作は知らないし前作も知らない。ただグロ系でインパクトがあったので一応最後まで見た。が、そんなに面白くはなかった。

この素晴らしい世界に祝福を2
ニコ動で人気もあり、1期の円盤売り上げも好評なのを知っていた。プライムで1期が配信されたので、2期も続いてみてみた。軽い感じで見れた。ギャグもほどほどに面白い。ただ作画が崩れてる部分が多かったような気がする。

サクラクエスト
花咲くいろは。SHIROBAKOに続くお仕事アニメ。SHIROBAKOはプライムで見たとき最初は微妙に感じたが、1話1話見るにつれてどんどん面白くなっていった。サクラクエストもひょっとしたらだんだんそうなるかと期待していたが、最後まで微妙な感じだった。

亜人ちゃんは語りたい

単純に面白かった。亜人という人間とは少し違う人種との触れ合い。付き合い方。

NEW GAME!!
1期を見て面白かったので2期も見てみた。それなりには面白かったが、正直1期ほどではなかった。

ネト充のススメ

ぼちぼち楽しめた。ニートというのがやはり目をひいた。

干物妹!うまるちゃんR。
うまる

今年一番面白かったアニメかもしれない
前期も当然見た。うまるには人生の楽しみ方というかそういうのが詰め込まれているようなきがする。「食う・寝る・遊ぶ」の3連コンボ。まさにこれぞ幸福の3原則なような気がする。うまるたんがホント可愛いんす。女に対するかわいいって感じじゃなくて、ホント子ども的なかわいさが半端ない。プライムに入ってんなら絶対に見るべきアニメ。おススメ。海老名ちゃんホントおっぱいでけー。

上記にあげたやつ以外は全てリタイアした。即リタイアしたのもあれば、一話見るのを見逃し見る気がなくなったやつ、ニコ動をあまり見なくなったから結果アニメを見忘れたり、これはおそ松さんとかがそう。
何よりバイトを始めたので、ネットをだらだらする方を優先してしまって、アニメの方は二の次になったりして生活環境が変わった結果かもしれない。

今年のアニメじゃないけど、プライムで今笑うセールスマンと、プラネテスやらを見てる。笑うセールスマンはホント理不尽さを感じるアニメで、てめぇで誘い込んでおいて、「あなたの責任ですよ」っていう外道さが良い意味でも悪い意味でもなんだか癖になる。不可避どーん。こりゃひでーなぁっていう。不快にすら感じるんだけど。10分アニメでなんとなく暇な時間に見れちゃうから。今90話ぐらいまで見た。

あ、ドラゴンボール超も見てるけど、ぼちぼち面白いな。

来年は今年より多く作品を見て、今年よりも「面白かった」に出会いたいもんですなぁ( ´Д`)
このエントリーをはてなブックマークに追加

やらおんが今年アニメベスト5記事を出していたので、自分もそれに便乗して。


自分が今年見たアニメ(※脱落したアニメは見てないアニメとする)

おじさんとマシュマロ
おしえて!ギャル子ちゃん
灰と幻想のグリムガル(プライム有)
ポンコツクエスト~魔王と派遣の魔物たち~
甲鉄城のカバネリ(プライム有)
坂本ですが?(プライム有)
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
魔装学園H×H(プライム有)
僕のヒーローアカデミア
迷家-マヨイガ-(プライム有)
Re:ゼロから始める異世界生活(プライム有)
この美術部には問題がある!(プライム有)
食戟のソーマ 弐ノ皿
NEW GAME!(プライム有)
ReLIFE(プライム有)
Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-(プライム有)
3月のライオン
舟を編む(プライム有)
魔法少女育成計画(プライム有)
銀魂(プライム有※201話まで)

もっと見てたイメージだったけど意外に少ない・・・


1.Re:ゼロから始める異世界生活(プライム有)
断トツ。原作は未読。配信された時点では最終話までなかったから見れなかったが、配信されてる時点の話数まで一気に見た。キャラがとにかく魅力的。人間臭すぎる主人公。二人のヒロイン、そのヒロインを喰おうとするぐらい人気のヒロイン天使。一度見たら忘れられない魅力的な悪役。どう打開すればいいんだろうと絶望的な状況からなんとか足掻こうとする様。見てて痛々しくなる展開。でもそれを打開できたときのカタルシス。
プライムに入っててこれを見ない奴はバカを言っていいぐらいのアニメ。もしこれがつまらないという奴とは仲良くできない。それぐらいにオススメ。

image

2.ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない
毎週楽しみだった。原作はほぼ未読。作画がひどい回、逆にすごく良い回と安定しなかったが、やはり話が面白い。3部とは違ったホラー的な要素も良い味を出していた。ラスボスであるはずのサイコ野郎な吉良良影にも捕まりそうなとき、大丈夫かとハラハラしながら気づかぬうちに感情移入していた。

3.魔法少女育成計画(プライム有)
キャラがかわいい。こいつは生き残るだろうと思ってたキャラがあっさりと死んだり、毎回良い意味で期待を裏切られる。ドラゴンボールに例えるならセルが油断して民間人の銃で撃ち殺されるような。流石に言い過ぎか・・・
他の人のレビューは低かったので好き嫌いが出る作品だと思う。

4.この美術部には問題がある!(プライム有)
ラブコメディ。とにかく主人公がかわいい。周りも面白いキャラで埋め尽くされてる。中の人も同じなので、アニメの野崎くんに雰囲気が似てる(ただ野崎くんは4話くらいでリタイアしたけど・・・)ギャグだけでなく甘酸っぱい青春的な何かも含まれてる。

5.僕のヒーローアカデミア
原作ほぼ未読。ホント少年漫画的な展開。弱い主人公が力を与えられて、それを使いこなしてだんだん強くなっていく話。努力系は結構好き。作画も良かった。


例外
ワースト1位 迷家-マヨイガ-(プライム有)

2016/12/05~12/11から抜き出し
4話までの感想。展開が遅く、どうでも良いような内容で引き伸ばしてるような感じ。ただサバイバル系(人が死んでくやつ)というジャンルは大概どう料理しても面白くなる要素があるので、やはり先が見たくなる。突っ込みどころが多々あるが、これからどうなるか気になる。

化物語シリーズが良い会話劇ならこっちは悪い会話劇。かなり劣化させたひぐらし。でも内容が薄い故にもっと食べたくなる。

正直時間を無駄にしたと言いたくなるようなアニメ。EDも最後まで絵が4枚だけ切り替わるだけの手抜きED。キャラが多すぎたような気がする。デュラララみたいにじょじょに出していけばいいのに。一気に登場させて必要もなさそうな会話に無理に組み込んでるから、バカっぽく見えて仕方がない。それでも最後まで見たのは、サバイバル系とオカルト系っていう題材の選択が良くて、中身が薄いので逆にあまり考えずに先が見れたからだと思う。10/2.0

ごらんの通り。つまらなくはあるけど、中身が薄いので、よし見よう!と改めなくても気にせず見れるので、その点はこのアニメのいいところであろう。どういう結末を迎えるのか知りたい人は是非見てみてもいいのではないだろうか。でもつまらないとは最初に言ってあるので、文句は受け付けませぬのでご了承を。




例外2
ドラマ1位 逃げるは恥だが役に立つ

自分が感想を言うまでもなく、世間に倣って自分も同じくとにかく面白かった。ガッキーカワユス。今年見たドラマはゆとりですが何か、とこれしか見てないけども。
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ