大分まで派遣の登録に行ってきた。

映画を見たときはわざわざ原付で行ったが、今回は電車で行った。また白バイに捕まりたくはないしな、、

大分駅に着いてまだ少し時間があったので、久しぶりのゲーセンに行き、そのあとは本屋に入って時間をつぶした。ジュンク堂だったか。前はベスト電器があったところ。そこに以前見たことのある有名なデザインに似た本があった。
IMG_6339
後継版かと思ったが、作者が違う。包装されていたので中身は見れなかった。



そして事業所へ。15分前で若干早かったけどもう入室した。応募の電話の際に、履歴などの用紙を記入してもらうと事前に言われていたので、履歴書を持ってきた。

入って、少し挨拶をして説明を受けた後に、ストックの履歴書を見つつ、履歴を埋めていく。結構めんどくさい作業。

こんなん書かずに履歴書を渡せばいい話だと思うんだけどな。なぜなんだろう。まぁ恨むんなら自分のクソ長い履歴を恨めっていう話か。それだけわたしは仕事を始めてすぐ辞めてを繰り返してきた。しかも大分省いてこれだから。(水増し付)

30分弱でようやく3枚あった用紙に記入をし終えた。そしてチーンて音のするやつを鳴らす。叩くと思いの外でかい音がして少しビビる。

そして、履歴を見ての問答タイム。辞めた理由はもともと、紙に書いたりしていたので、用紙に書いたことを確認されるだけで済んだ。担当者の方は自分よりたぶん年上の方で、丁寧で明るく特に緊張することなく話せた。


そして応募した仕事の詳しい情報。会社名・場所・具体的にどんなことをするかを聞いた。

そこで用紙を渡されて説明されたんだけども、会社名を見た瞬間「あっ」ってなった。ここはたぶんあそこだ。一度行ったことのある場所だ。

行って数日で辞めてしまったとかではない。単純に不採用だったところだ。以前ここではなく、別の派遣から応募した記憶がある。記憶が間違いなければ同じところだろう。

ひょっとしたらまたこいつかと思われるかもしれないが、俺を不採用にしたときと状況が違う可能性もある。前回はぼちぼち人手はあったが、今回は本当に人手が足りないと、猫の手でも借りたい、ダメ人間の手でも借りたい状況の可能性だってある。


某自動車部品会社だって、1度目2度目は不採用だったが、3度目で採用されたから。


担当の人には以前別の派遣から応募したことがあるとは伝えなかった。100パー確定じゃないから。自分の記憶違いの可能性もあるし。うん。

自分の履歴の情報をまとめて、派遣先に伝える。それで採否の連絡が1週間ほどかかると言われた。

いや思いの外時間がかかる。。これはひょっとするとあまり期待しない方が良いかもしれない。あとそれだけで決まりではなく、その先の面談がある。そこでどうかを判断される。

やはりいろいろ可能性は低いように思われる( ´Д`)


ただ、この1週間という待機時間。待たなければいけないという大義名分を与えられたので、なるべくだらだらせずに連絡を待とうと思う。
落ちたときのことも考え、一応二の矢三の矢も準備しておこう。