ニキビがなかなか治らないので、皮膚科に行ってみた。

結構前からあったけど、今まで一度も行ったことがなかった。

中は長椅子が四つほど置かれてあって、奥のスペースにも一つ置いてあった。若干窮屈。

なんとなく窓口の人は冷たい感じだった。初診のやつを書こうとしたら、すいません座って書いてくださいと。全然普通なんだろうけど、笑顔がないだけでこんな気持ちになるんだな、と。

自分の他に10人近く人がいたけど、思いのほか早く捌けていった。

自分の名前が呼ばれて診察室へ。

椅子に座り、看護師らしき優しいの感じのおばさんがここに荷物を置いてくださいと。

先生も女性だった。なんだろう。ピアノの綾戸千絵っぽい明るい感じの先生。窓口の人たちとは打って変わってちがう。

「あ、治る治る」「うつらない」「髭剃りで」どうこう言ってた。

花粉症を指摘したら、食い気味で「花粉花粉」って言ってた。やっぱり花粉が原因だったんだ。思った通りだ。

やっぱりワイは花粉皮膚炎だった。

やっぱりこの時期はフルフェイスの方が良いのかもしれない。。

そしてやはり髭剃りが良くないと。気を付けて剃ってと。でもT字刃の諸君はやっぱ逆剃りするよね。順剃りじゃそれねーもん。順剃りに留めるなら電気シェーバーの方が良い気がするし。うん。


かといってマスクするのもなんか蒸れそうだし、頬によくなさそうだ。結局仕事行かずに家に引きこもってるのが一番良いんだろう。



たぶん入って、二分とかからず診療は終わった。そりゃ早く捌けるはずだわ。

先生の声がでかいのか、自分のあとに入った人も「花粉」というワードが入った説明をされているのが聞こえた。

処方薬をもらったときもなんとなく冷たさを感じた。窓口には二人いたのだが、帰り際も一人は無言だった。

処方薬を待っている間も、一人の患者が来て、「保険証受け取らなかった」と戻って来た。どうやら窓口のやつが保険証を渡しそびれたみたいだった。

先生は明るくていい感じだったのに、窓口の人にはホント冷めてる。ここにはお世話になりたくないなと感じた。まーワイがめんどくせーやつってのもあるんだろうけど。

そのあといった薬局では打って変わって、良くある明るい対応だった。
まーでも考えてみると、自分こっちに慣れ過ぎてるのかもしれない。だから余計冷めた感じにみえたのかもしれない。


貰ったのはかぶれ用の薬のみ。
IMG_6974
IMG_6976

診察2分+薬代で約2,500円。

歯医者さんや歯科助手の方に比べると随分楽な商売だなと感じた自分は性格悪いだろうか。むしろ歯医者さんと歯科助手は大変だなと。
まー症状重いのもあるだろうから必ずしもそうじゃないのかもしれないが、、



ニキビという大したことのない症状にもう6,000円も金を出している自分。もう狂気の沙汰だ。