無職ダメ人間と猫一匹

友達(猫)はもういない。かなりのクズ人間なので、読んでいて不快になることもあるかもしれませんのでご了承ください。 2019年は、自分なりに頑張れた一年だった。来年は気負わず、だらけず、メンタルを大事に育てていきたい。

タグ:退職

上の人に返却物を返して、残りの作業服などは洗濯して後日返すということになった。

以前速攻で辞めてしまった地元工場のところはちゃんとクリーニングして返却しなきゃいけなかったけどここは洗濯のみで良いんだなっていう。たぶん返したあとにまた向こうで洗濯し直すんだろう。受け取った時ビニール袋に入ってたから。

辞めた後で気まずいし、返す際にひょっとしたらグループだった人に会う可能性もある。なので郵送という手もあっただろうが、最後ぐらい誠意を見せようと手渡しで行くことにした。

しかし、家の中に相応しい紙袋が見つからなかった。さすがに妹が残していたGUCCHIだ、柄の入った袋だなんだみたいなのは絶対よろしくないだろう。

なので、100均まで行き無地の紙袋を購入してきた。

FullSizeRender

リュックに入らないので、スクーターの足元の足の間に挟んで置いて職場まで走った。警察に見られたら、「はい止まってください」ってまた罰金喰らったかもしれない。




職場に着く。

受付の人に「昨日バイトを辞めた宇津井と言います。作業着を返しに来ました」と伝える。

そして紙袋を渡した。わざわざすみませんと言われた。いやすみません言うのはワイの方です。


時間にして5分もなかった。無駄な心配だった。
後悔も少しだけあったが、それよりも「終わったな」とすっきりした気分の方が大きかった。



これでとりあえず分かったことはどんなに時給が良くても長時間労働は自分には無理ってこと。パートとは言わないが、せめてフルタイムぐらいじゃないと厳しい。

あと能動的に動く必要のない、パターン化された作業をするところが良い。できれば一人で完成された作業ができるところ。あとほど良い忙しさ。複雑すぎない。アットホーム過ぎない。


頑張りましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

2日目の終わり。上の人に話をしに行った。


そして翌日。昨日上の人と話をしたので、それほど気分は落ちてはいなかった。しかし公開処刑になる可能性がある。そこは我慢しなきゃいけない。自分で蒔いた種である。


しかし今日一日通してみると全くそんな心配はなかった。誰にも気づかれなかった。自分のシフトの休みが増えていたので、そこだけ軽く指摘されたけど、特に理由を説明することなく「はい」の一言でスルーした。

上の人は何も言わなかったのだろうか。自分に気を使ってくれたのか。それとも俺自身が伝えろというサインなのか。それとも、それとも、皆知っていてあえて触れてこなかったのか。真相は分からないけどたぶん知らなかったような気がする。






2日目の終わり。俺は上の人に「辞めたい」ということを伝えた。高時給で長い時間できると思ったけど思った以上にきつかったこと。グループで全然役立ててないこと。自分はこの仕事に向かないと思うことなどを理由にした気がする。

というか、順序立てて話すにはほど遠く、それはもう吃音の如く、「あ、あ、あ、」っていう。もう情けないことこの上ない。気持ちはもう嫌なことから逃げたいの一点張り。そんな感じで辞めたいということを伝えた。
話をしている最中にグループの一人が何かの報告をしに入って来たんだけど、気まずかった。


上の人は、俺が急にこんなことを言ったのに、優しく接してくださった。普通は「そんな急に言われても困る」と突き放されそうなものだが、優しい感じで話を聞いてくれて、「もう少し働いてもらえんかなぁ」と優しく自分を諭すような感じで言ってきた。

ただその優しさが、余計申し訳なく感じた。


それであと一日だけ働くということで折り合いがついた。いや申し訳ありません。


帰り。寒い夜道を原付で走りながら思った。

やはり後先考えず応募して、とりあえず精神で事を運ぶと、自分だけでなく、周りにも迷惑をかける。高時給なのはあくまで仕事を選択するときの材料なだけであって、実際働き始めると、高時給という材料は、続くか続かないかは他人はともかく少なくともこのゴミクズ人間には全く左右されないということが分かった。


最終日。自分は最後までグループの人らに自ら「辞めます」とは伝えなかった。「えっなんで辞めるん?」といろいろ詰問されそうなのが怖かったから。ただ、社会ルール的にはやはり伝えるべきったのかもしれない。

伝えたのは結局上の人だけ。作業の途中。休憩時間に入った時に呼ばれ、別室に連れていかれ再度続けてくれないかと説得された。
すっっごく申し訳なく感じたけど結局俺は断った。年齢のことも指摘されて、「そろそろ落ち着かないと」「少しずつ慣れていこう」と親が子を諭すような感じで言われたんだけども、、、

ホントワイはクズですよ\(^o^)/


結果。3日で引退することになりました。本当に申し訳ございませんでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ