宇都宮市アーチェリー協会 公式ブログ

栃木県宇都宮市。アーチェリー同好の志が集まっています。身体障害のある方でも可能です。

インターハイ アーチェリー 8月10〜12日 宮城県
国体関東ブロック予選 8月19〜20日 群馬県
次回月例会 8月27日(日)
大橋一夫杯 9月3日(日) みずほの
本年度の初心者講習会は終了しました。
県競技会 参加方法はこちら
県内レジャー施設(アーチェリー)はこちら

以下の日程は、みずほの射場は貸切になりますので、関係者以外は利用できません。
ご注意ください。

9月3日(日) 県競技会「大橋一夫杯」
9月24日(日) 栃木県障害者スポーツ大会 アーチェリー競技会場 

とちぎテレビ
 JOYnt! JOYのASOBU-TV
8月17日(木) 23:30〜24:00

フィールドアーチェリーを体験するようです。
もともと群馬テレビの番組で、とちテレがレンタルしてるんですね。

群馬テレビでの番組サイト
とちテレとは放送日が違いますので、注意! 

テレビ朝日の地上波で7月19日放送の「ならデキ」、CSで再放送。
銀メダリストの山本選手と小学生の対決の2回目。

テレビ朝日CS チャンネル1
ならデキ#40
8月16日(水) 25:30〜26:00
(つまりは17日(木) 1:30〜2:00) 

番組サイト

2017年の小中学生通信大会です。
(実施要項より抜粋)

----- 
第3回小中学生 全国通信アーチェリー大会2017

実施期間  2017年4月1日(土)〜11月19日(日)
競技方法
 (1)対象競技は全ア連公認大会または「加盟団体が認めた競技会・大会」レベルの競技会とする
(公認大会以外の場合、確定記録の写しを成績提出時に添付すること)
 (2)成年、ジュニアと共催であっても可
 (3)他の都道府県協会/連盟と共催の大会であっても可
競技規則  全日本アーチェリー連盟競技規則 最新版 アウトドアラウンドによる
競技種目  全日本アーチェリー連盟主催大会は対象外。(全日本小中学生大会、全日本選手権等)
 リカーブ部門(BBはRC部門に含める)
 (1)60mラウンド(72射) 
 (2)50+30m 各36射、計72射(1440Rの50+30m記録申請でも可)
 (3)30+30m 72射
 (4)小学生18+18m 72射(80cm的)
 (5) コンパウンドは参考記録とし、表彰対象外

参加資格
 (1)2002年4月2日以降に生まれた者
 (2)全日本アーチェリー連盟 キャデット会員登録者
 (3)安全のため、全ア連グリーンバッジ以上を取得していること(18mの部を除く)

表彰  男女とも 1位〜3位 賞状および楯、4位〜8位 賞状 
 (1)各競技者は各種目の一番良い成績のみを提出すること
 (2)各競技者は全ての種目の成績を報告することができる。
  ただし表彰は1競技者1種目のみとし、優先順位は次の通りとする。
 ・同点の順位決定は10点数、X数の多→少の順とする
 ・複数種目で入賞している場合、60m→50+30m→30+30m→18+18mの順に表彰する。
  (小中学生に関しては選手のレベルアップに伴い参加種目の距離が伸びていくため、60mで入賞できる選手が18+18mや30+30mで表彰対象となるのを避けるための措置)
 例:60m3位、30+30m1位の選手がいた場合は、60m3位での表彰となる。

成績報告  申請は原則として各都道府県事務局からの所定データフォーマットでのみ受け付ける
(提出期限 2017年11月26日(日)必着)
成績発表  加盟団体事務局あてに確定記録および受賞者の氏名を送付(1月中旬予定)
 ※報告のあった全成績を雑誌アーチェリーに掲載予定
------ 
小中学生の会員は、昨年に引き続き、入賞できるようにがんばりましょう!
全ア連加入している事が前提条件ですので、現在未加入の方は栃木県アーチェリー協会へお問い合わせください。 

このページのトップヘ