Dawn×Dawn

自分こと宇都宮が描いた絵を載せるブログです。 絵のお話とかも

イラスト・仕事履歴の一覧はこちら 
イラスト一覧  ・R-18 イラスト一覧  ・シリーズ作一覧 
仕事履歴


このブログは、宇都宮のブログです。主に描いた絵を公開する目的で使っております
   
お仕事のご依頼承っております。 御用の方は下記のメールアドレスまでご一報下さい
utunomiya.sakaki@gmail.com





rakugaki_sig
sig

うわー師走だー、一年あっという間ですねっていろんなとこで聞くけど敢えて私も言う
一年あっという間ですね!

今月は仕事絵やってます。動画用の絵も描きたいけど流石に時間が無いですな
そうは云えども年末年始には何日間か暇になるだろうからそんときやる
大掃除を無事終えたのでその分ちょっと気が楽です。



今回の絵はらくがきになっちゃいました。おまけで制作工程を映したGIFもつけといた

義足の女の子、シグベルって言う名前なんですけど彼女をもっと作り込まれたキャラにしたい
事故で足を失って最近になって義足を使い始めたって言う設定で、もっと大怪我をしたり体の一部を失った人の体つきとかを絵で表せたらいいと思ってるんですけど、こつこつ資料とかを集めるべきですね
あと義足のデザインを、足の部分をパコッと外せるようにして部屋履き用とかに履き替えが出来るものを描きたい。エクス・マキナみたいなデザインの義足も描きたい

絵を描き続けてもう何年も経ちましたが、今の絵柄が一番しっくりきてるなーと感じる今日この頃
自分の中のイメージを一番忠実に再現できる絵柄だと思う

2
4
8 saiz
9
12
13
15_1
15_2
16
17
18
19
20_illust1
20_illust2
25


更新するって言って更新してませんでしたが
動画用に描いた絵素材の中でイラスト的に良さげなものをアップしてみました。
実際の動画にはもう何枚か絵素材が用意されてます。アニメのカットとか、エフェクト用の小物とか、背景のみの絵とかね。

なんというか、こうやって一つ動画を完成させたおかげで、今の二作目の作業にいろいろプラスになってるなと思います。童貞卒業したような感覚。
初心者を脱するためには作品数を増やさねば


9
16

絶賛燃え尽き症候群中だよ!
前回の更新で、とうとう人生初の映像作品の完成に沸いたのは良かったんですが
その時に頑張った分、今は真面目に絵描く気になれなくてダラダラしてます。
おかげで大掃除がはかどるはかどる

今回のイラストは、動画用の絵素材です。
燃え尽きとか言っときながら今はまた動画作りを進めちゃってます
まだまだ動画でやりたい事が尽きないので、このまましばらく動画サイクルです

次の更新は、動画「魔法の夜」用に描いた絵素材を一挙にアップしときます
動画関連で更新数を稼ぐ試み

ラストカット_ロゴ入り

動画作ったよ!


生まれて初めて動画作りました。
この度RUHIAさんからご依頼を受けて、ボーカロイドの楽曲動画にMVを付けさせて頂きましたよ
優しいロックバラードに乗せてゆかりさんと夜の砂漠の旅を描きました
素敵な曲を聴くついでに映像も楽しんでくだされば嬉しいです。



今回動画を作ることになったきっかけは、ツイッターでボカロPV作りたいと呟いたとこからで
そこから作って欲しいと声をかけて頂いて、制作する運びになりました。
本当に動画制作経験が何もないとこからのスタートでしたが、大事な曲を託して頂いたのでこちらも全力投球で挑まねばと、持てる力を振り絞りました。

制作は7月頭からスタートして、ひと月のうちの3分の1~4分の1くらいの期間を作業に使って
11月の前半に完成しました。
イラストカットの枚数は25枚で、他にエフェクト用の絵素材や、キャラデザ画とロゴデザインなんかも作りました。動画の尺は4分丁度。イラスト映像共にすべて自力で何とかやりました

終わってみると、割と順調に大したトラブルもなく終わったなーと云った感じですね
当初描いたコンテと実際に出来たものが大きく変わったってのはあったんですけど
それで困ったとかは特になく、アイデアはそこまで枯渇せずやりたい事が次々思い浮かんでとても楽しかったです。
動画編集ソフトもソフト側が非常に優秀だからさして困ることも無く、いろんな表現に挑戦できて
のめり込みながら、あれもやろうこれもやろうと夢中で作業できました



自分の初作としてはかなり優等生だったと思います、いつも躓いてばかりな人間なので
ここまですんなり思ってるものが作れるとは思わなかった
素晴らしいチャンスをくれたRUHIAさんには心から感謝してますし、美しい曲に出会えて本当に良かった

まだまだまだ、今後も動画作りには励んで行きたいと思ってます
次回作は既に決まってるので、そちらをこれからは集中して作りつつ
その先も面白い企画が出来たらなと考えてます




動画、いい感じにできてきましたよ
あー早く人に見せたい、見せたい、頑張らねば。

■拍手ありがとうございます
いつも拍手押してくださりありがとうございます。
メッセージも頂けてありがたいです。エロ可愛いのがやっぱり最強ですよね!!(私信)

なんか更新してない間もちょこちょこではあるけど訪問者が来てくださってるみたいなんですが
それでもずっと更新が無かったのは、ひとえに動画の所為です。
あと年末忙しそうだから今のうちに大掃除をやってるせい

■仕事絵描いてました
前回の記事でも言ったけど10月は5枚ほどやりました。
仕事履歴の方も更新しております。 今月も何かしら描く事になるんだろうなー


20_空
上の動画に使った素材です。隠されてる部分も見せるとこんな感じ。
単純な編集なのに、やたらと手こずりました。
ちゃんと動画作りをメインの活動としてやっておられる方なら
色々編集技術について語れたりするんだろうけど、私じゃ無理なので
いつもふわっとした話しかできなくて、恥ずかしい

セーラーゆかり
セーラーゆかりん。 ゆかりさんってそういえばあんまり制服姿見たことねえな、と思って
紫襟のセーラーが自分内ブームなので、セーラー服にしてみたよ
ポイントは三つ編みだね!ゆかりさんのロックな攻めた髪型も三つ編みリボンですっかり大人しくなっちゃいますね。
このキャラデザはいつか動画で使おうと思ってるので、大事に仕舞っとこう

little night little wish

自分は目がくりっとしててロリ顔で、元気いっぱいでちょっとボーイッシュなキャラが
エロい体型してると興奮します。
世の中ボーイッシュ系のキャラのおっぱいをぺったんこにしすぎなんだよー
ボーイッシュであることと女らしい事は同居すると思ってるんだけど、同意してくれる人が中々いなくて淋しい

それはさておき、ハロウィン絵がどうにか間に合ってよかったです。
31日っていいよな、その月をフルに使える感じがあって


■なんか今月思ってた以上に仕事絵描いてました。
ゲームのイベントCGの塗りを5枚ほどやりました。
時間はそんな掛かんなかったけど、やったら疲れたなー
なんでだろうかと考えたら、データが重くて動作が遅くていちいちストレスが溜まったのが原因かな
もういい加減PC買い換えた方がいいな、データ移すのとかめんどくさすぎるけど
10年物のうちのペンタブも最近ちょっと怪しい動作をし始めたんだよな、早いうちになんとかせねばね


■SAI2の話
以前SAI2の水彩筆について文句言ってたような気がするんだけど
仕事絵を描いてく中で気付いたけど、SAI2の水彩筆はこれはこれで変わった風合いがあって
扱いづらいけど見た目にはいいですね。水彩らしい質感なのに色の境界線はくっきりって感じだ
んーただ依然として背景の塗りには使えんってのは変わらないな

SAI2を導入してから、忙しいとか言って未だ背景塗り用のブラシを一つも作ってないんですけど
絵の制作に関わるもんなんだしさっさと作れやって話です
良いブラシが出来ると作業効率が一気に上がったりするんで、後回しにする理由なんてないけどめんどい
やりだすと休日があっという間に終わっちゃうくらい楽しいんですけどね、ブラシ作り。


■「ブレードランナー 2049」を見た
ので、個人的なメモ
・前作ブレードランナーは、感情移入しづらい主人公デッカードが、人間でないレプリカントをひたすら追いつめて行く様を見て行く中で、レプリカントの方に人間性を見出すって事だった気がする。
レプリカントはあくまでただレプリカントとして生きるうちに、自然発生的に人間性を身に付けるってとこが好きで
生まれや体のつくりは関係なく自我が生まれる所がエモーショナルであり、自然と人間と同じような望みを持つってとこが良いと思うんだよ

・で今作は、レプリカントが妊娠して子供を産んだ=我々も人間だ ってのがなんだかな
それは単なる動物的な機能であって、人間性とは違うくないか
側や機能を備えてるだけじゃ、正味人間であっても人間性が無ければ人間とは言えないし
体が何で出来てようが、そこに自我や人間性があれば人間と言える
レプリカントは人を模倣する事にこだわらず、レプリカントならではのアイデンティティを見つけりゃいいと思うんだ

・前作の魅力は、主人公がヒーローでありながらも感情移入してしまうのは悪役側の方で
主人公視点で、敵を一体一体追いつめて行くほどに悪役に感情移入して行くってのがユニークな構成で面白かったのだけども
その点今作は、悪役はレプリカントを奴隷扱いする奴らで、主人公側は自我に目覚めたアンドロイドって言う、めっちゃ普通な構図になってるのが面白みに欠けるんだよな、死ぬことは大儀であるって終わり方もなんとも普通。主人公視点で自我の目覚めとか見せられるとこそばゆいよなあ
それはまあ、K視点で見たお話であって、デッカードの話としてみると前作から続いてて結構きれいだとは思う。

・なんか文句ばっか言ってしまったけど、映画としては前作よりも面白かったです。
前作は映像がきれいだから最後まで見れただけで、ストーリーもドラマも味は薄かった
それに比べて今作は解り易いし、ミステリーを追う流れも引き込まれる。
レプリカントが人間らしさをあからさまに求めてるのも、感情移入しやすいんだろうなとは思う
オチも気持ち入れ易いよな、絵も綺麗だし。

一番良いと思った点は映像だったんですけど、それは見てくれとしか言えないので、見て下さい

↑このページのトップヘ