Dawn×Dawn

自分こと宇都宮が描いた絵を載せるブログです。 絵のお話とかも

イラスト・仕事履歴の一覧はこちら 
イラスト一覧  ・R-18 イラスト一覧   
仕事履歴



 このブログは、宇都宮の個人的なブログです
主に自分で描いた絵を公開する目的で使っております
   
連作専用ブログ試験運転はじめました!

お仕事のご依頼承っております。 御用の方は下記のメールアドレスまでご一報下さい
utunomiya.sakaki@gmail.com


続きから 作業環境、リンク等です。




続きを読む

tes

ライブドアブログってgif貼れたんですね。知らなかった

今月も仕事絵を描いてはいるのですが、今はクライアントの都合で作業が途中で止まってしまっている状態なので、動画用の作業を進めてます。
二つ制作を進めてる動画のうち一つは、今月分の作業は終えたので、次はイラストでも描くかそれとももう一本の方の動画制作を進めるか。

動画作りが面白くて、aviutlと向き合う時間がどんどん増えてます。
最初に描いたコンテの演出だけだと地味だから、フィルタとかアニメーション効果をもっと付け足して、もっとごてごてとさせたい
動画作りをやりたいやりたいと思いながら、これまで何度も挫折してきたので、ここに来てやたらと順調に形になってるのが変な気分です。
動画をもし作れたら、形にしたいと思っていたコンセプトがいっぱいあるので、これからガンガン作って行きたい
ポストアポカリプスとか百合ものとかやりたいんだよなー

02
彼方ちゃんを久々に描いた。
前描いたのは2月だったかなー、ずっと描きたかったけど、色々とね(言い訳)
今月はもうちょっと動画用に絵を描いていようと思ってるので
今月半ば以降になってから、個人製作の絵を更新したい。

キャラデザ
今作ってる2つの動画のうちの一つのキャラデザ絵です。ゆかりさんだよ
コンテが出来上がって、編集技術的にできるかどうか不安だった点もちゃんと編集できたので
このまま順調に作って行きたい。余程のトラブルが無い限りは年明け辺りには完成しそうです


学ちゃん_私服_3
学ちゃん_私服_2
学ちゃん_私服_1
暑くなって来たので学ちゃんに似合う、痴女的服装を考える

どうでもいい話だけど、キャラのイメージカラーってやつは白か黒が最も理想的だと思っていて
この2色は他のどんな色と合わせても、無理が無くて色んな画風に対応できるから
世の中の色んな作品がカラフルなイメージカラーをキャラに持たせてたりするけど
色ってのはキャラが持ってるもんで、環境が持ってるもんじゃないという発想なのかなーと考える

自分は色は環境が与えるもんだと思っているから、キャラの方が決められることって本当に少ないと思ってるけど、その辺みんなはどういう考えを持ってるんだろうと、知りたくなることがある。
戦隊ヒーローものとかならまだ解るんだけど、学生の日常ものとかでもキャラにそれぞれカラフルでビビットなイメージカラーを持たせる作品はどういう意図も持ってるんだろう

そっからつながるかどうか怪しい話題だけど
自分は海外の映画やゲームが好きで、その中に出てくるキャラクターは当然多国籍で、いろんなルーツを持っていて
そういう作品に触れていると、いろんな人種の人に見た目的なチャームを感じるんだけど
もしも私がいろんな人種のキャラクターが出てくるイラストを描きたいと思った時に、画的な統一感をどうやって出すかは結構難しいなーと思うんだよな。
実際映画とか見てる中で様々な人種の人が出てる絵は、にぎやかさは感じるんだけど、そこを越えて何を表現できるかってとこだよなー
刑務所ものとかは多人種が出てきてもそれなりに固まったイメージなんだけど、まあ性別が統一されててみんな同じ服を着てて、背景が似た景色ばかりってのがでかいんだろうなー

だから、あー今回も話のまとめ方が解らん
あとこの話に差別的な意図は一切ないです。
どんな人種の人も魅力的な見た目をしていて、いろんな人種の人が出てくるイラストを描きたいが
人種の違いを表す時に、各々の「らしさ」を表現しようとすると、絵の空気感やカラーの統一を図り辛いよなーと言う事が言いたい

そもそも自分の、キャラに特定のカラーを持たせたくないと言う考えが歪んでいて
人は誰しも自分のカラーを持ってるもんで、世界ってのは色んな色で統一感が無いってのが正常なのかも
だから統一感を出したいだとか、どんな色にも合わせられるようにイメージカラーを持たせたくないと言う考えがおかしいのかもしれない



動画を作りたいと思って、先月末から暇な時間にちまちま作ってました
冒頭の25秒ほどが出来たので、仮アップしてみました。

仮アップ動画内では、アニメーションに一部ミスがありますが現在は直ってます。

この動画はボカロPVなので、PC内のオフライン上にあるデータでは曲が入ってます
もう1分くらい動画を作ったら、曲の制作者さんに連絡をして、音源の使用許可と動画の公開許可を貰おうかなと思っている。
もし許可がもらえなかったら無音でアップするかな。


現在別に1本動画を作っています。
そちらは人から依頼を受けての作業なので、そっちの方を優先して進めます。
今回の動画は、初めて動画を編集するに当たって実験とか練習みたいなものです
もう一本の依頼の方が本番なので、練習の方はいつ完成するか分からないんですが
依頼の方は年明け辺りの完成を目指してます。

動画制作の進捗は、少しだけでもこちらの方で伝えていけたらなと思います。 制作記も兼ねて


いまのところは、超基本の基本の動画編集は軽く出来る様になりました。
カメラのパンとかフィルタとかレイヤー使いとか。
とりあえず最初は基本が出来れば充分かなと思ってるけど、後々もっと複雑な演出がしたくなるのかな
あと、アニメの拙さは苦笑いで流してください。 今作は背景頑張るから…
以下、動画用イラスト素材の一部

5_イラスト
3

今月のおっぱい_1

そう言えば今月おっぱい分が足りてなかったと思って
補充しときます。

今月のおっぱい_2
チャイナ服イイよな

今月のおっぱい_3
ニットおっぱいに顔を埋めたいよね

脱色
つーかーれーた。
6月は長かった。まだ終わってないけど

■お仕事
今月は2次元アイドル企画みたいな物のグラフィッカーの仕事と、ソーシャルゲームのキャラクター絵を描いてました。
今回は重いデータを扱う仕事だったので、自分よりもPCの方が大変だったろうな
一日に何時間もPCを酷使しっぱなしの時とかは本当に大変そうでした。
これから暑くなってくるし落ちたりしないか心配だなー、そろそろ買い替え時か


■今回の絵の話
ミクさんの体のバランス気持ち悪すぎぃ!
いやでもなんか、自分の中のミクのイメージに一番忠実に描けた絵かもしれぬ
自分はボーカロイドはアンドロイド設定を強く推しているので
このでかくてぎょろっとした目とか、顔に合って無い大きさの頭とか、ガリガリで気色悪い肩とか、板みたいな胴体とか、アンドロイドっぽくていいなと思う、不気味の谷を感じる

水性インクみたいに、水で色落ちするミクさんです。
この絵のアイデアは3年半くらい前に思い付いて、その時はグミで描こうと思ってたんだけど
ミクの方がやりたい事を伝えやすいなと思ってミクにしました
今の季節が梅雨だから、水とか湿気とかを感じる季節だから、だいぶ前の絵のアイデアを思い出したんだろうな
長く絵を描いてると昔の自分の思い付きを今更になって描きだすことがあるね

あと改めて何言ってんだって感じではあるけど、デジタル絵っていいもんだなーと思いました
この発色の良さと、レイヤーをいくつも重ねて塗った時に出る透明感が堪らないよな
デジタル絵はデジタル絵って言う文化であり、立派な画法なんだと思います
それでしか表現できない美しさがあるから
んーやっぱこうやってレイヤーがんがん重ねて、好きな色ばっかり使った絵を描くのは物凄く楽しい!

あと、この絵はSAI2を導入してから初めて描く、個人製作の絵でした。
仕事絵の方では何枚かSAI2で仕上げたけど、個人製作はこれが最初だ
でも塗りの多くの作業はSAIで描いて、最後の最後フィルタ掛けでSAI2を使う感じでした
やっぱUIとすいすい描ける操作感と、今まで作ってきたブラシ設定の事を考えるとSAIの方で描いちゃうなー
まあSAI2の方は気長にちょこちょこ設定作って行きます

他にも言いたい事がある気がするけど、おいおい話します

って話と、他最近の動向
4_1
2

■SAI2を使ってみた
現在グラフィッカーの仕事をさせて頂いてて、その作業をするにあたって
メインで使ってるSAIでは色々と不便だと感じる点がいくつかあったので
解決策として、SAI2で解決する事もあるのでは?と思って、導入してみました。

結果として、便利なところは便利だった、今回やる作業には向いていると思う。
が、自分が普段描いているイラストには向いていない点も多いし、移行するのが難しい部分もある

ぼかしフィルター、グラデーションツール、レイヤー数の上限増加、ブラシサイズの増加、動作が軽い、テキストの挿入が出来る
これらが良いと思った点で、今やってる作業にはかなり向いてると思う

ぼかしブラシ削除、その他ブラシの種類が減少、画面UIがごてごてして見づらい、ペンの動きが一部カクつく、ブラシ設定の自由度が上がったのかどうか怪しい、水彩筆はかえって設定しづらくなってる気がする、厚塗りに向いてない操作感だと感じる、色調補正のウィンドウを出すまでちょっとだけだけど遅い気がする、色調補正のウィンドウを出すまでのクリック数が一回増してるのもだるい、SAIファイルと完全互換ではない
これらがう~ん・・・と思った点。 まだ慣れてないから使い込んでみたら感想が変わる部分も多くあると思う
何にしろブラシをまた新たに設定し直すのはだるいなー。フォトショならそっちで新たにブラシ作るのも楽しいんだけどな

個人製作では、まだ完全移行は出来ないな。背景の塗りもできんし、線画も描けん。
キャラの塗り、フィルタ掛けでは便利そうだ。


■お仕事
絵の仕事、今月は2件ほどやらせて頂いてます。
最近は美少女ゲームのグラフィッカーの仕事を初めて、それで上のSAI2の導入の話につながった訳だ
色々な案件をやると、それぞれの仕様とかが頭の中で混ざることがあるのがちょっと大変です
あと、今は一方の案件はハンドルネームでやってて、もう一方は本名を名乗ってやってるので、メールを送る時にどっちの名前を名乗ればいいのか分からなくなって混乱する。


■個人製作とか
現在制作中のイラストは無い。らくがき含め
で、今回上に載せた絵は動画用の絵です。動画作ろうと思って、それ用のイラスト素材を作ってます。
この「動画作る」ってもう7回くらい言ってる気がするんだけど、結局一回も完成に至ってないんだけど
8度目の正直だから、今回は形にはする。
予定としては今年が終わるより前に2つ公開できたらいいな・・・、な・・・。と思ってる
一つは個人的に作る練習用のものなんで尺は短いかも知らんけど。

動画作るに当たって、一通り必要なことは出来る様になったと思う
gifアニメそのものは今使ってるソフトでは読み込めないけど、一回AVIに変換すれば使えるし。
カメラのパンとズーム、フィルタ掛け、レイヤー使いなんかも出来る様になったし
エンコードもできたし、ニコニコ・ようつべでそれなりの画質でアップできたから、たぶん大丈夫なはず
もう3カット出来たら仮アップしたものをこっちにも載せようと思います。

このページのトップヘ