東京大学陸上運動部ブログ

現役部員が競技生活・日常生活を思い思いに綴ります。

210.自己紹介 金山@長1

 中距離の吉田悠生(ゆうせい)君から指名を受けました、金山裕生(ゆうき)です。「ゆうき」という名前はメジャーなので、基本苗字でしか呼ばれません。親族しか「ゆうき」と呼ばないので、自分が「ゆうき」であるという自覚があまりないです。以下、自己紹介をさせていただきます。

名前 金山裕生
 金の山で裕か(豊か)に生きるという、なかなかインパクトのある意味ですね。
所属 文科一類18組(中国語)
 これからの時代、中国は外せないだろうと思い中国語を選びました。クラスは、とても明るい雰囲気です。
 
出身校 安積(あさか)高校(福島県)
 福島県の真ん中ぐらいに位置する郡山市にあります。東大での知名度は低いですが、浪人生で安積高校出身の友人がいたという人が結構いて、闇を感じました。

自己ベスト 1500m  4’14”  5000m 16’08”
 高校時代は膝の怪我などもあり、記録が停滞してしまいました。早く5000mで15分台を出したいです。

 ここからは、雑記を書かせていただきます。以下は数学の参考書のコラムに受験生を鼓舞するためのメッセージとして載っていた高橋尚子さんの言葉です。
「私は陸上をやっていて、辛いこともありましたが色々な経験もしました。色んな人にもあえて、色んな場所にも行けて、色々な気持ちを味わうことができました。普通に生活していると涙を流すこと悔しくて悲しいことだとか、両手を挙げてガッツポーズをできるほど嬉しいことだとかは少ないと思うんです。何か目標があったらマラソンでも勉強でも同じ‥(以下略)」『蛍雪時代』2001年3月号より 

 自分は高3の秋の県駅伝で部活を引退しました。高2の時の県駅伝は自分がブレーキとなったこともあり、東北大会出場(5位から)という目標を達成することはできませんでした。その時は、本当に悔しかったのと、1区で好走したM君に申し訳ないという気持ちで一杯でした。その後M君に会うといつも後ろめたさを感じていました。高3の6月にトラックを引退してからは、学校の課外や模試が入り他の3年生は引退したので、ほぼ一人で練習を続けました。受験勉強のガス抜きも兼ねて、300m×20本や3000m×3本などのメニューでかなり追い込みました。そして、県駅伝当日は2年の時と同じ4区を走り、タイムも悪くなく、自分へのリベンジを果たすことができました。チームの総合順位は5位で、東北大会出場が決まったときは、正直東大合格の時よりも嬉しくガッツポーズをしました。 その後学校でM君も祝福してくれ、贖罪(?)を果たすことができました。
 勉強だけをしていたら、こんな濃い経験をすることは無かったと思います。また、やりきったという達成感と自信を持って受験期に入ることができ、勉強も捗りました。
 大学でも、充実した競技生活を送りたいです。
 
 次は、中距離の福山君にお願いします。

209.自己紹介スーパーサイヤ人 吉田@中1

こんにちは
中距離1年の吉田悠生(ゆうせい)です。
加藤悠生(ゆうき)君からの指名を頂き、自己紹介させていただきます。
「ゆうき」か「ゆうせい」か紛らわしいわっ!というツッコミが聞こえてきそうですが、シロクマとスーパーサイヤ人を読んでいただければもう覚えていただけると信じております。


・所属 理科一類5組
いわゆる「理ロシ」です!
とある新歓でとある先輩に「理ロシってあんまいいイメージないんだよね~」と言われました。(入会を拒まれていたのかな‥‥?)みなさんはどんなイメージを持っていますか!?

・出身校 西武学園文理(埼玉)→駿台お茶の水3号館
高校四年生で埼玉キャンパスからお茶の水キャンパスに移りました。
西武文理って名前だけ見ると野球強そうですね。(実際県ベスト4進んだこともあって強い!)

・見た目 ツンツンの髪
頭皮に垂直に生えてる、重力を感じさせない、触ったら刺さりそう、などと形容されてきました。(タイトルはここからつけました。)

・パート 中距離
高校時代は駅伝がメインで、800より長い距離を走る競技をやっていました。
大学で記録を伸ばすことを考えたとき、3分/キロのペースになれる必要があると考え、スピード練が多くスピード自慢のランナーが集まった中距離パートの中で練習するのがいいと考え選びました。


最後に我が愛する埼玉県を西武池袋線ユーザーの私が独断と偏見を交えて紹介させていただきます。

埼玉には3つの主要路線(鉄道)があります。
1.JR (東部、北部中心)
「風か吹けば埼京線が止まる」でおなじみ。
2.東武東上線 (南東~北西を貫く)
「西口の東武(池袋駅)」でおなじみ。
3.西武池袋線 (南部中心)
「東口の西武(池袋駅)」でおなじみ。
これらの共通点は全て池袋駅を通ること
→→埼玉県民が遊ぶとなると池袋駅が都合がいい!
→→池袋に「埼玉の植民地」という近代的な名前がつく
以上で埼玉県(?)の軽い紹介を終わらせていただきます。


中距離、長距離パートの消化ペースが遅いので長距離パートにリターンさせていただきます。
次回は長距離の金山君です!

番外編4. 跳躍より他大よりbe a beast 渡辺@短距離チーフ

今年は初日からバンバン対校種目があるので七大戦まであと1週間ないですね。

今朝の応援部による応援、色々びっくりすると共に暑さと共にテンションが上がるものでした。私は最前列でパフォーマンス見ていたわけですが、家に帰った今でも闘魂はのメロディーと腰振りが脳裏に焼き付いて離れません。おかげさまで昼寝もできませんでした!

多分ではなく、絶対に、七大学の中で現在一番アツクルシク燃え上がっているのは東大なので後は本番です!!


他の人も言っていますが、七大は対校戦とは違い、また関カレとも違う雰囲気であり、まさしく祭りだと思います。この前、四大戦が大井でありました。実は2年生の七大は大井であり、3年生の四大も大井でした。この中で比べると2年の大井は競技場が全然違う盛り上がりでした。だから飛行機代をしっかり払って走る応援する価値があると思います。


ところで短距離の話。チーフなのに走れないのは悔しいですが、このまま援護射撃何もしないで終わるのは嫌なので、これを見てしまった少数の他大学を威圧するために短距離パートの選手紹介をするゾ。


イノウエ…多分他大のどの人よりも何かの合計の偏差値が高い。追い風でも勝つが向かい風でも勝てないから隙はない、当たり前だよなぁ

アクツ…おまたせ、と言わんばかりに七大で毎年大化けする。グラウンドから自宅の距離なら選手で1位2位なのでグラウンドそのものだ。

ムライ…いいカラダしてる。いいどころじゃない半端ない

コエタカ…こえたかの「こ」は200の二だよ。最近出てないと油断して同じ組になった人いたら覚悟決めろ

コジマ…噂によると山縣さんのような走りらしいぞ、反応以外。

イトウ…伊藤って結構、怖いんですよ。髪が昔は赤だったんですよ…

イワサキ…最近ベストばかり出してる、いきすぎ富山

コンドウ…東大の近藤シリーズ。近藤の名はもはや王者の風格と他大の方は覚えておこう

ウマガミ…他のハードラーは全員ググってはいけない

マスダ…ハードラーの期待の超新星

ホンダ…ホンダジェット

マツダ…他大の皆さん、松田さんのこと本気で怒らせちゃったね。経済学部だから計算づくめのハードルをしてくるぞ

カシワギ…彼が、仙人。

ヨンケイ…私が祈祷したから大丈夫ゾイ。初めから最後までアウトレーンで先頭。

マイル…コーナーでも直線でもバトンでも差をつけろ!



東大の皆さんは掲示板でも他大学を圧倒していきましょう!

記事検索
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ