短距離3年柏木です。2週続けての対校戦、以下の結果でした。

国公立 対校400mH 56.08 総合7位 2点     
    4×400mR 2走 ラップ51
四大  対校400mH 55.25 3位 4点     
    4×400mR 2走 ラップ51
 怪我からの復帰後、当初この大会を目指して計画を立てていたが、結局関カレのリレーを走ることになった。関カレがあるとしても、冬季練習がない分他の人より調整≪トレーニングに比重を置いたのでそこまで方針は変わらなかったが、ハードル練習が想定より後ろにずれ込んだ。その結果、関カレ後に走りに割ける時間が減ってしまったのは反省。竹井さんに地面についてからも力を加えようとしていると言われ、マークなどで改善をはかり、120や150でベストが出た(13.98 17.36)ものの、走った本数が少なく再現性に欠けていた。
 ハードルは、馬場さんに直前の数歩で走りの姿勢が一旦後傾してスピードが落ち、もう一度前傾姿勢を作りにいっていると言われた。中学110mH、17.5mインターバルなどトライし多少は改善したが、試合が近いと(特に経験が少ない自分は)15歩で走る練習をしないと完走すらできないかもしれず、道半ばという感じ。
 どこかで17歩になるのは自明だったので、国公立はいけるところまで15歩で行って、17歩になっても粘り切るプラン。組の2番目の申請記録が58秒台だったので一人旅でも最後突っ込んでいけるかが鍵と思っていた。が、8台目で刻んで17歩になったところで海洋大に並ばれ、自分が遅いのかと不安になったが予想外に追っていく目標ができ、最後差し切れなかったが思ったよりタイムが出ていた。
 国公立である程度のタイムは出ることが分かったので、七大を見据えて前半からもう少し積極的に行くべきかと考えたが、力みすぎ、また自分の中の400のピッチとストライドのイメージで走ると15歩も若干きつく、400mHのイメージがよく分からなくなったままで四大を迎えてしまった。とりあえず前回は8台目あたりまでほかの選手が視界に入らなかったが今回は(なぜか)外に松田さんがいるので中だるみしない+前回失敗した8台目の切り替えで15歩を諦めて始めから17歩にしてスムーズに切り替え の2つを修正すれば特に進歩が無くても先週よりは速くなるはず、あとは埼大の本間さんに最後並んだら負けないようにと考えた。
 果たして大体予想通りの展開で、ラップ的にも中盤前を追って行けたのと15歩→17歩の切り替えがスムーズだったこととが記録向上要因と思われる。田辺くんが、優勝さえすればいいというかのような走りで、全然最初からとばしてなかったのもプラスに働いた。結局この1週間で何をしたのかよく分からなくなってしまったが、前半のスピードを大きく上げるにはハードルの技術の前に走力を上げないと無理があるということがよく分かったという収穫はあったか。
 そんな訳で、B標準(55.50)を狙って走ったわけではないけど、上に挙げた2点の修正で思ったよりタイムが上がった。やっぱりハードル直前の足合わせはその部分のラップだけでなく、一度減速してからの再加速のせいで思っているより後々に響くなぁ、といったところ。けどさすがに55.25というタイムを聞いた直後は、高校大学とまともな結果を残していない自分にとって分かりやすく結果が出たということでうれしかったし、思っているより多くの先輩、同期、後輩におめでとうと言ってもらえたのはありがたかった。
 これでSBでは七大の得点圏内に入ったと思われる。いい加減3年生にもなったし、ようやく点を取らなければいけない立場になったのではなかろうか。
 前半もっと速く走るために必要なのは速いスピードで突っ込んでもしっかり踏み切って突っ込む技術だと思っていたが、どうも400の走力がそもそも足りてなさそうだ。15歩相当のストライドをもっと楽に出せれば、400mHの前半のインターバルと普段の走りを近づけられると思う。15歩がもう少し余裕ができればもっと前半のピッチを上げられる?後半も余裕出る?と考えている。少なくとも15歩ですら若干オーバーストライドであり、歩数を大きく変える予定はない。最後まで15歩で行けない以上逆脚もやって16歩に取り組むべきなのだが七大には間に合う気がしない。歩数は変えたとしても15歩をもう一つ増やすくらい。今後は、マイルで結局自分が足を引っ張っていることだし、最初の方で書いたスプリントの課題に取り組み、走練をメインに取り組むことになりそう。七大では54秒台と得点がターゲットだろう。
 400を49.9-50.5程度に持っていければ、400mHのA標準(53.90)を切れる。来年は標準切りを考えずに関東インカレを迎えたい。(冗談で)松田さんがギリギリのところでA標準を切ってないから来年出られない、などと言っているが自力でA標準を切れるようでなければ結局関東インカレでは戦えない。いつかの伊藤さんのアンケートかなんかで書いたと思うが、関東インカレで戦うことをめぜしていくチームにするには、B標準を切った/切れそうな人がA標準を目標にするような雰囲気でないといけない。少なくとも短距離パートとして、積極的にA標準を狙う意識を共有していきたいですね。

長くなりましたが以上です。応援サポート、さらには標準おめでとうと声をかけてくださりありがとうございました。