長距離M1の松本です。
院生チームは、3連休を利用して妙高高原にて院生合宿を行いました!学部生も若干名参加したので、こちらにも報告させていただきます!

(妙高高原競技場にて)

今年は、院生10人の他に、学部生は伊藤(4)と一柳(3)が参加しました。また、OBの方が11人も参加してくれました!計23人の大所帯。院生合宿なのにOBの人数の方が多かったのです笑

3連休はこれまでにないくらいの猛暑になりました。妙高高原でも関東ほどではないとは言え気温は高く、2日目の競技場での練習などは暑さが身にこたえました。一方で、朝晩は涼しく、クロカンコースも日陰が多く走りやすかったので、この時期の練習場所にはうってつけです。暑くても空気がジメジメしていないのがいいところです。

今年もロッジサンバレイさんにお世話になりました。佐久長聖高校や立命館大学女子陸上部といった名だたる長距離の強豪もここで合宿をしていたようです。廊下には写真がたくさん飾られています。


合宿の様子について、時系列順に報告します!

1日目 午後: 笹ヶ峰15~25kmCC
最初の練習は笹ヶ峰クロカン5kmコースで行いました。標高1300mの高地で、日が照っていたものの爽やかな気候でした。
牧場でもあるので牛が放牧されています。
コースはアップダウンが多く、特に最後の500mの急激な登り坂がハードです。僕は1周目はアップも兼ねて4'30"の組で走り、そこから4'00"~4'10"/kmのペースで20kmまで走りました。3,4周目は登りで脚が動かなくなってきましたが、ペースを落とすことなく走り切りました。きつかった…

お待ちかね、晩御飯!
ハンバーグ、魚のホイル焼き、キャベツのスープ煮に加え、副菜数品と野菜の味噌汁にご飯、低脂肪乳。栄養バランス抜群の美味しいご飯でした。

夕食後、消灯までは自由時間です。僕はOBの先輩方の車に乗せていただき、飲み物の調達のため少し離れたコンビニへ。先輩が奢ってくれました…(T . T)
帰りに途中で降りて天体観測。息を飲むような満天の星空でした(スマホではうまく写真を撮れなかったので、この感動をお伝えできません…)。

2日目 朝: 苗名滝往復45分ジョグ
朝は宿から車で少し下り、比較的坂の少ない場所で行います。宿の周りは坂が険しいだけでなく、道幅が狭いため走るには不向きです(朝でもときどき車が走っています)。

片道3kmのコースで向かおうとしたところ、倒木で通行できなくなっていました。引き返して下道経由で苗名滝へ。スマホを持って走るのは好きではないので、写真は撮っていませんが、妙高市観光協会のHPより無断転載した写真をご覧ください。
朝ごはんをみんなで準備。
2日目 午前: 1000×5~8(r=200)
合宿の山場となるトラック練習です。宿から車で少し下ったところにトラックがあります。
関東で最高気温36度予報の猛暑が見込まれていただけに、妙高でも30度は超えていたのではないかと思われます。風は涼しいですが照り返しが強くてかなり暑かったです。

3'15"の組。前から渥美さん(学部・院OB), 松本(M1), 小南さん(学部・院OB)

3'20"の組。前から廣田さん(M2), 小澤さん(院OB), 馬場さん(一橋大OB),須藤(M1,院チーフ)

3'30"の組は大所帯でした。

僕は3'15"の組で走りましたが、5本が限界でした。今なお14分台相当の力がある渥美さんもしんどそうにしていたので、やはり暑さがこたえたということでしょう。全体を見ると、1本おきにして3,4本で終える人が多かったようです。

練習後は競技場脇にあるアイシング用プールへ。
冒頭の写真もここで撮影したものです。

いざ、お昼ご飯!伊藤は朝から「今日は親子丼だ」と言っていましたが…
(きのことちくわの)玉子とじ丼でした!笑
(だんだん食レポみたいになってきた)

2日目 午後: 野尻湖1周jog(15.3km)
午後は集団ジョグでした。野尻湖周回コースは日陰が多くこの時期でも涼しくて走りやすかったです。ただ、ロードとは言えアップダウンのあるコースで、疲労の蓄積した脚に追い打ちをかける練習でした。ハムが…

集団は3つくらいに分かれ、僕は一番前の集団でしたがそれでもキロ5分ちょっとのゆっくりとしたペースで気持ちよく走れました。さすがに後半は喉が渇いてきて、一周した後はアクエリアスを買って一気飲みしてしまいました。

脚の調子を見て5km地点で折り返した人や、道を知らないのにスタート直後から1人突っ走って道を間違え、遠回りしてなんとか帰って来れた人もいましたが、全体としては一周走り切れた人が多かったです。
ゴール後のOBのみなさん。

ソフトクリームを頬張る一柳(右)と岩渕さん(左, M2)。

疲れを癒すべく、帰り道に温泉に立ち寄りました。
木々を眺めながら露天に浸かるのは至福のひとときでした。

お土産を選ぶ伊藤


今晩は鍋!(と鮭の塩焼き)

夜になると、昼の暑さが嘘だったかのように涼しくなったので、熱々の鍋も美味しくいただけました。写真は藤井さん(左、学部OB)と伊藤(右)。

3日目 朝: 苗名滝往復45分jog
前日とは違う道から苗名滝まで行ってきました。下り坂でハムが悲鳴をあげます。笑

朝練後の風景。みんなお疲れです。

3日目 午前: 笹ヶ峰16kmCC
再び笹ヶ峰へ。今度は一周2kmの「ドイツトウヒの森」クロカンコースです。
藤井さん「新潟にはこういう森が100もあるんだ」

森の中を走るのでほとんど日陰で、涼しい風も吹き気持ちよく走れましたが、毎周ラスト500mの急な登りは筋肉痛のハムと臀筋にさらなる追い打ちをかけます。

僕は初めの2周は4'30"/kmくらい、そのあと4'10"~4'20"/kmくらいで4周して、ラスト2周は4'20"~30"/km。少し疲れ気味だったので、クロカンでしっかり脚を作る意図でペースは抑えて16km走りました。呼吸は余裕がありますが、もう脚が限界でした…

最後に宿の前で集合写真を撮っていただきました。ロッジサンバレイさんのFacebookもご覧ください!

--------------

3日間を通して、質、量ともに密度の高い練習ができました。もうちょっと普段からアップダウンのあるコースを走って脚を作ったほうがいいと感じました。

社会人になってもランニングを続けているOBの方が多く参加され、とても賑やかで楽しい合宿でした。やっぱり合宿はいいですね。学部生の2人も3日間を通してかなり走れていたので、これからが楽しみです。

今年も院生チームの目標は箱根駅伝予選会の出場です。標準記録が34分に一本化され、これを切っているのがまだ4人しかいないのですが、9月の競技会であと6人の標準切りを達成してみせます! 

しばらく暑い日が続きますが、熱中症には気をつけて()、秋へ向けてこれからも頑張っていきましょう!!

最後まで読んでくれてありがとうございました!