2011年06月12日

もしドラ


もしドラを観て来ました。
脚本を原作者が書いているので、大体しっくりきた。ただ、正義のキャラがバカっぽく描かれていたのがチョット。
スタッフロール終わってから、甲子園でのインタビューが入ってたら最高だったなぁーと思ったよ。
キャスティングは良かったと思う。

感動しました。

utti2motoki at 20:46コメント(0)トラックバック(0) 

2011年06月07日

お久しぶりです。

完全に放置していたのに、どなたかがちょこちょこ訪問してくださっていたみたい。

今の私はと言うと、無事就職でき毎日疲れて帰って来ています。
以前のような多趣味な生活は残念ながら出来ていません。

でも、最近はコーヒーに目覚め、手動ミルを買ったりしています。
挽きたての味と香りはイイですね。
お気に入りはマンダリン。甘みと苦味がたまりません。

また、気が向いたら書きますね。




utti2motoki at 20:28コメント(0)トラックバック(0) 

2009年10月11日

秋の新作!

お久しぶりです。
ずいぶんほったらかしてしまったものだ(;´Д`)
もう秋ですもんね。秋と言えば栗。
長野の栗、と言ったら小布施ですがその中でも一番大きな栗農家さんのところで私ただ今お手伝いをしております。もう最盛期を過ぎてだいぶ静かに作業をするようになりました。

それで、こちらから買いました栗でマロンロールを作ってみました。


マロンロール



ロールケーキって実は作ったことなかったんですよね。
で、作ってみると結構難しい。何が難しいかといえば「巻くこと」スポンジを冷ましてしまうと割れてしまうんですね。
実はこれは2作目。一回目の失敗から考えてなんとか形になりました。
レシピは見ないものでいつも手探り。でも、色々考えて作ってイメージ通りのモノができた時はうれしいものですよ。

味は栗の風味がしっかり感じられて美味しかったです。
スポンジがもっと柔らかくできれば言うことなしです。

手作りは遠慮なくたくさん食べられていいなあ(⌒〜⌒)

utti2motoki at 11:46コメント(4)トラックバック(0) 

2009年05月23日

ローズです! マリーです!!  

ローズマリーの草木染め





なんとなく、草木染めをやりたくなって庭に生えているローズマリーで草木染めをしました。
色だけでなくハーブ特有の香りや薬効もねらってローズマリーにしました。
どんな効果があるかはわかんないですが・・・。


茎を煮出してその中に真白な手拭いを入れて煮染めし、染媒液に浸して・・・を繰り返し3回。突然だったので専門の染媒液なんていうものはなく、効果があるかわからないが鉄釘と10円玉とアルミ箔にお酢とミョウバンを足してお湯で溶かしたものを染媒液として使用しました。

煮出した色は茶色だったが染媒液に入れると綺麗なイエロー!に。
左のは簡単に輪ゴムで絞りをいれて、右はタコ糸でやってみました。

写真はかなり補正して実際の見た目に合わせたため、背景まで変わってしまった。
幾分緑がかった綺麗なイエローの仕上がりにびっくりです。

染媒液の種類で染め上がりの色がかなり変わるようなので、次回は変えてみたいです。

次は何で染めようかな?

utti2motoki at 21:57コメント(8)トラックバック(0) 

2009年05月09日

何とかつながった。

今朝の味噌汁で今まで使っていた味噌が終わってしまった。

我が家では兄の家で作った味噌を送ってもらって使っている。
頼んでいるわけではないのだが、美味しいので素直に伝えているといい具合に送られてくるんです。この何年かはそんなかんじで味噌は買わずに済んでいたのです。

ところが今日、そのすべてが終わってしまったのだ。どうしよう?!






そんなことを計算してではないのだが、以前からやってみたかった味噌づくりを去年の12月ごろにやっていたのだ。

大豆を水でふやかして柔らかくなるまで煮て潰して、塩と麹を混ぜたものと合わせて、空気が入らないようにたたきつけながら密閉容器に詰めてたまにかき混ぜ、半年。

こんな感じに出来上がりました!!!


黒豆味噌






ところどころに黒っぽい物が見えますが、これは皮です。
普通の大豆ではなく黒豆を使って作ったので幾分赤みを帯びています。
黒豆にはアントシアニンが含まれているから、普通の料理を作って食べるだけでポリフェノールが摂取できる。なんとも嬉しい味噌である。

少し前に味見した時にはまだ塩辛さがあって「まだだなあ」という状態。
そして今日味を見てみると「これなら、使える」ということで、『蔵出し』になりました。

初回の料理は、新しい子どもの玉ねぎをスライスしたものにこの味噌を和えた「玉ねぎの味噌和え」
玉ねぎの甘さと相まってなかなか美味しかったです。

あとはおいしい滑らかな豆腐が作れるようになるといいなあ。
純自家産の豆腐の味噌汁が飲めるのもあと一息です!













utti2motoki at 23:57コメント(6)トラックバック(0) 
料理 

2009年04月09日

心身ともに健康かな?

お久しぶりです。ヤベっちです。

なるべく更新しようと思っていたのに、結局この有様。(´−д−;`)

実は去年、仕事を辞めまして職探しをずっとしていたわけで、一旦は採用されながら理不尽にも1日で解雇されるということが一度ならず二度までもあったものだから、心の余裕というものがなくなっていたんです。

それなりに楽しいこともあったわけですが、季節がら報告したくなるようなウキウキしたものにはならず、ここまで来てしまいました。



ここのところ全国的に暖かな気候が続いていますが、ここ長野も例外ではありません。

今日なんて22.4度で明日は24度の予想!もう初夏って感じですね。

仕事がない毎日を過ごしているので基本、ヒマなんですね。でも、最近親戚の使わなくなった畑を借りるようになったので、その手入れをここしばらくやっています。
元々田んぼだったところで、しかも低い位置にあるので土が湿気っているんです。足を踏み入れるとグシュって音がするぐらい!

そこで、排水のために溝を何箇所か掘って掘り上げた土を上にあげて高畝にしたんです。これでだいぶ改善されて普通の土のようになってきました。

毎日畑へ出向き、溝を掘ったり耕したりして・・・まるで北海道の開拓の気分。
連日天気もいいもんだから身体は疲れるけどいい運動になるし、これから何を植えようかとか肥料はどうしようとか考えていると、とても楽しい!



やめた会社の人とはまだ連絡を取ることもあり、昨日も「花見をしよう」との誘いが来ました。その会社は今の大不況の中仕事が無くて週休4日になっています。工場なんですが、暗くて陰気な感じがより一層深まっているみたい。

その点僕はお金はどんどん減る一方ですが精神的に救われているように思えてしまいます。最近は特にそうです。



今、また一社履歴書を送って審査待ちなのですが、以前のように暗い気分にはならなくて済みそうです。

お金がもらえても辛い思いをしてるより、わずかな中で健康的に暮らせるのっていいなあと感じている今日この頃です。皆さんは如何お過ごしでしょうか?


新年度が始まって新生活を始める人・今までと変わらない生活の人・・・・

気持の持ちようで楽しくも苦しくもなります。

目の前にある小さなことを地道にこなしていれば、振り返ったとき「え?こんなに私はやってたの?!」と我を疑ってしまいたくなるほどに大きなことをやってのけるでしょう!



今年度はどんな年になるか楽しみです!



utti2motoki at 21:08コメント(4)トラックバック(0) 

2009年01月14日

花畑牧場の生キャラメル?

生キャラメル











TBSの「ドリームプレス社」で田中義剛さんが「生キャラメル」のレシピを大公開!

それを生クリームの1パック(200ml)に合わせて僕が作り替えたのがコレ。



材料:

水あめ      66g→30gに改定

グラニュー糖   66g→100gに改定

バター      17g→20gに改定

牛乳      400ml

生クリーム   200ml

バニラ      1/4本

はちみつ      17g



作り方:

材料すべてをボールのような角が丸い物に入れて強火にかけます。

吹き上がったら素早く火を弱め、噴きこぼれない程度に強火にして泡ぶく状態を保つようにする。最初から最後まで耐熱用のゴムヘラで焦げ付かないように常に掻き混ぜる。

30分ぐらいすると大きな泡が下から上がってくるようになる。(溶岩のように)

そのころには色が薄く茶色になってきます。そしたら、火を少し弱めて焦げ付きを防止します。

かき混ぜるとなべ底が見えるようになるまで煮詰めていって幾分かの硬さを感じたら、クッキングシート(パラフィン紙・クッキーなどを焼くときに使うもの)の上に流し、適当な厚みにする。

冷めたら包丁で切って完成です!


本物を食べたことがないので、どれほど似たものになっているのか比べられないですが、きちんとキャラメルになってくれました。

途中でアーモンドダイス(アーモンドのみじん切り)を入れたらグリコのキャラメルみたいに香ばしくなりますね。

このレシピでは甘さ控えめな感じがしたので、もっと甘いのがお好みならグラニュー糖か水あめを増やすといいかも。



意外と簡単に出来てしまうので、皆さんもどうぞ。



utti2motoki at 11:52コメント(8)トラックバック(0) 
料理 

2009年01月05日

手打ち年越し蕎麦

年越し蕎麦






順番が逆になってしまいましたが、去年の(もう2009年だからね)年越し蕎麦は自分で打ったんですよ。
粉は古いものだったんですが、打ち立て茹で立てで年越し蕎麦を食べることができました。

地元に勲章まで貰ったそば打ちの名人がいまして、その人にそば打ちを教わろう!という企画が地域で出されて、父が行ってきたんです。
そのあと、家で復習がてらこねまでを父がやりあとは僕が延ばして切ってを担当しました。

その後も何度か打って、要領をつかんだので今年の年越し蕎麦もうちで作ったんですよ。

こういうのを食べてしまうと乾麺なんてとても食べられなくなりますね。


打ち始めてから食べ終わるまでにかかった時間はわずか50分!

意外と簡単なものですよ。

水加減と水回しが一番かな。大切なのは。
あとは延ばして切るだけですから。
ただ、まな板と包丁はちゃんと揃えた方がいいかも。安いのを。

皆さんもいかがです?

utti2motoki at 00:59コメント(6)トラックバック(0) 
料理 

2009年01月01日

新年明けましておめでとうございます

私はとうとう

33歳

になってしまいました。


人生の方向付けができるといいなあと感じている33歳です。


何事も立ち向かっていけるよう

頑張りたいと思っています。


昨年は世界的に混乱していました。

景気回復するのかさらに悪化するのか

感染症の大流行が起きるのか

地震は?

温暖化

・・・・・・・・・・・・・・



いいこともきっとあるはず。

皆様が穏やかに笑顔でいられるよう願っています。


このブログもたくさん更新できるようにいろんな刺激を求めて

徒然なるままに散歩していきまーす。

utti2motoki at 12:44コメント(4)トラックバック(0) 

2008年12月17日

またまた

白酒











今度は日本酒です。
写真は白酒状態。

麹とご飯で作りました。

始めは蒸したご飯を使って麹を増やそうとしてて、なかなかうまいこといかないので普通に炊いたご飯に切り替えました。

酵母は入れないのですが自然と発酵が始まりプクプク下から泡が出てきました。
つまり、「純米 山廃仕込み」ってなわけです。

きちんとした管理をしているわけではなかったので、麹以外の菌も繁殖したらしく美味しそうな匂いにはなりませんでした。

でも、できあがったそれを飲むと「ライスワイン」というような感じで、悪くはなかった。韓国のお酒「マッコリ」にも似た感じかな。

日本酒に関しては専門の人に任せた方が美味しいものが飲めることを実感したヤベっちでした。

utti2motoki at 19:14コメント(2)トラックバック(0) 
Recent Comments
QRコード
QRコード
楽天市場
モラタメ